« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009/07/31

スティール

自転車は乗らなあかんし(あかんこと無いけど)ギターは弾かなあかんし(あかんこと無いけれど)、そんなおっちゃんのニーズに応えまくったギターケース付き自転車というか自転車付きギターケース発見。
Guitar_bike_2

”ギターは背中に背負うもの”というジョーシキを根底から覆すアイディアに惚れたわい。

Rapha_frames
働いて銭ためよっとおっちゃん今日は決意も新たにしました。明日はどうかわからんが。

7月の振り返り:
ロードサイクル->1054km
通勤->しらん
逆上がり->わからん
淡麗350ml->90本前後
焼酎->雲海2,3本、黒白波1本、黒霧島1,2本
ワイン->白1本、赤1,2本
二日酔い->小規模(3,4回)、中規模(1回)、大規模(1回)
自転車パーツ類->0円
ギター関係->アーニーボールの弦560円
無駄遣い->無かったと思う

こおして見ると、案外地味に暮らしてる。「先月ハマー買ったばっかりやのに、今月ゲレンデワーゲン買ってしまったど~しょ~」とか書いてみたいものだ。

| | コメント (10)

新梅田食堂街

運動:通勤往復+立ち飲み屋はしご+中山式
飲酒:覚えてない

滅多に会えない客人がはるばる大阪へ。帰りの新幹線までの少しの時間を満喫していただこうと思って。

一発目:松葉総本店(串カツ)
注文してから揚げる”通し揚げ”じゃなくて店のおっさんが好き勝手に揚げて、アシスタントのおばはんが適当に、ほんま適当に客の目の前に置いてある網にジャンスカジャンスカ盛っていくシステム。客はコロモの大きさとか形からだいたいの中身をソーゾーして食べる。中には揚げてから相当時間経過して冷たくなってるヤツとかあって、ちょっと博打に近いがこの荒っぽさに酔いしれてみる。ちょっとひつこいような油はラードかな?自分が突如その瞬間だけ高校生の胃腸に戻れたなら50本ほど暴れ食いしてみたいが、おっちゃんの内臓はそれを断じて許さないのだ。普段ローラー高娘に体にあんまりええことないからマクド行く回数加減せぇよと言うてる自分が可笑しかった。

二発目:毎日(立ち飲み)
カウンターの上に沢山惣菜乗ってた。手間かかるから自分が作るんならよっぽど元気ないと出来んわ~と思う料理が沢山並んでて楽しかった。”茄子の煮びたしとにゅう麺”があったから食べたらうちのおかんが作ったような、ちょっとくどいけど優しい甘さがして懐かしかった。西九条のガード下にも大皿に盛られた惣菜がブラボーな立ち飲み屋があるけど、常連の爺さんたちのディフェンスが強固でなかなか大皿に近寄れない。いっぺんそのうち爺さんの間のスキマに体ねじ込んでみるか。打倒じじぃ。

三発目:北海(立ち飲み)
いっつも満員で入れないのに時間が早かったから店内ガラガラでよかった。何飲もかと迷う気持ちに釘を刺すように目の前にニッカの「ウヰスキー」の瓶置いてあるから問答無用でそれ。なんか知らんけどここにおいてあるのはウィスキーじゃなくてウヰスキー。足元は長年客が落として堆積してフカフカになった落花生のカラだらけで、立ってるのが楽。カウターの中のおばはん化粧濃い美しい。接客丁寧。

四発目:イカ焼き(阪神百貨店B1)
パンチ力のあるもの食べてないからじゃあ最後に粉もん行きましょということで。客人、これが大阪で言うところのイカ焼きです。本当は玉子の入ったやつをご賞味していただきたかたんですが、閉店間際なんで売り切れでした。けれど、この一番スタンダードなやつは”ゴムゴム”した歯ごたえがええでしょ。これ3枚あったら大瓶4本は飲めますよ。

つづく

| | コメント (2)

2009/07/30

記憶と行動を

つかさどる脳の一部がもしかしたら欠落しているかもしれない、だって今朝確かにコンビニでサンケイスポーツ買うためにお金をレジで払ったけど、気がついたら手には空気しか持ってなかった。ゆうべは何を食べたのか、今朝はちゃんと歯を磨いたか、いちいち思い出す訓練しよかな、このままズルズル行ったら嫌やし。

運動:通勤往復+舞洲+体操いろいろ
飲酒:淡麗350ml×3

001
尻から腰にかけての痛みが限界。なのでちょっとでも痛みが和らげばいいなと思って塗ってみた。よつんばいになって尻を突き出してこれを塗ってたら、アイドル歌手が水着きてよくこんなポーズをやってたなと思い出した。偶然ローラー高娘がそばを通りがかって一言「変態」と言われた。
アイドル歌手がやったら悩殺ポーズと言われて、おっちゃんがやったらタダの変態と言われて、、、

変態と呼ばれることには:
「もう馴れた」。

今日買う本。忘れないように。
Euro
エンヂニアとして就職したのにどんどんそっから遠のく日々。自分の意志とは全然カンケーなく軌道から外れて宇宙の果てに向ってるような気がせんでもないけど、俺はこの先物づくりに励めばいいのか、物を売り尽くしたらええのか、売れるようにハッスルすればいいのか、地味にお茶でも汲んでたらいいのか、どうしたらエエ?なぁ上司よ。

今日の予定:
深いわけがあって立ち飲みに行く。しかしだ、職場を出てから家につくまで立ち飲み屋が5万軒ぐらいある環境に暮らしているサイクリストが、職場を出てから家につくまで鳥10匹と牛50頭とネコ2匹しか出会う生き物がない場所に暮らすサイクリストにどうあっても太刀打ち出来無いと思う。牛50頭に包囲されてもへぇ~牛か~と思うだけで練習にさしたる支障は無いけど、夕方7時まで生中一杯200円と書いた紙一枚張ってあるだけでサイクリストはただのおっちゃんになってしまう。
それってどう思う?なぁ上司よ。


| | コメント (4)

2009/07/29

たちこぎ

アホみたいに舞洲を周回してたら後ろに気配が。高校二年のF君ではないか。がっこでは自転車部でそこそこ鳴らしてるらしいけど、まだまだ青いな。
こっちは昼間さまざまなパワハラに耐えたりセクハラの濡れ衣をかけられたりユーザーに当り散らされたり上司に嫌味いわれたり弁当屋のおっさんにはつり銭間違われたりしてあ~今日もあんまりエエ事なかったわ~こうなったら舞洲で暴れ倒してウサ晴らしでもせんことには今日という日は終わらんわ~とかそおいう屈折した気持ちで走ってるおっちゃんがナイーブな君たちわかもんに負けるはずがないからな。

坂道で、若さあふれるダンシングでおっちゃんを千切ろうとするからこっちはこっちでこれ以上ないぐらい淫靡なたちこぎで応酬。「ダンシングとたちこぎってどう違うんですか?」って今更なにを聞くねん若者よ。

ダンシングいうのは所詮遊びや「あそび」。たちこぎ言うのは生活かかってる自転車乗りがやること。建具屋のおっさんが自転車のサイドカーでサッシ運ぶ時「ダンシング」してるか?洗濯屋のおっさんが荷台に山ほど洗濯もん乗せてるとき「ダンシング」してるか?牛乳屋のおっさんも、朝刊配ってるおっさんも、みんなたちこぎで生きてるやろ。たちこぎ言うのは厳しいねん。

| | コメント (5)

無理です!サマソニ

窓全開で寝たら凍死するかと思った。大阪名物熱帯夜、どこ行った?

運動:通勤往復+舞洲+中山式
飲酒:淡麗350ml×2 雲海×2合

今週の舞洲は妙にサイクリストが少ない。みんなほかのどっかで楽しいことでもやってんのかな?と思いながら周回してたら横の空き地に突如として現れた”一夜城”に驚く。巨大な鉄塔がズババババと天空に伸びてて、大きなテントが長屋みたいに並んでて、あああれか、今年もやるんかサマーソニック。
ってことは、今週8月6日の木曜日・ここに集うサイクリストでチューチュートレイン派手にやろうぜという目論みは中止か。サマソニは金曜日から始まるけど、気の早い連中は(昨年実績)、前日の木曜夜からぞろぞろやってきて、周辺の道路で開演の朝を待つヒトが沢山いたから、その横手で自転車をシャーと走らせたり「ちゅーちゅートレインやりまひょか~」みたいなぬるい事は非常にやりにくいな。残念である。

それでそのサマソニ、現場へのアクセスマップみておっちゃん腰抜かしました。最寄駅はJR桜島でそっからシャトルバスが出てて、まぁそうやろなとおもたら「徒歩ルート」がある。生まれて初めて舞洲のサマソニ行くヒトがこの地図みて、バス満員やから歩こうぜとかなったら多分途中で遭難すると思う。

途中にある、ツールドフランスで言うところの”カテゴリー超級”の山岳「此花大橋」を歩いて越えるのはホボ不可能です。頭振ったりこぶしを突き上げたりすんのは平気でも、長い距離を歩くのに慣れてないハードロッカー・ヘヴィメタラー・グラッパー・アフロビートなヒト・スピードコアなヒト他縦横に揺れる専門のヒトは舞洲の土を踏むことはないだろう。ラップメタルのヒトでギリギリいけるかどうか、、、。

しかしこんな最果ての地にB’zくるとは。おっちゃんソートーびっくりしてますし。


| | コメント (6)

2009/07/28

鈴鹿8時間耐久オートバイ大会

水谷 勝 59歳 SUZUKI GSX-R1000 DP Team MⅡR
神か!?

運動:通勤往復+舞洲+体操いろいろ
飲酒:淡麗350ml×3

オートバイのレースで8時間耐えるのは大変だろうが、職場で毎日8時間以上耐えてるこっちも結構大変なんやぞ~と思った。今日はそんだけ。

| | コメント (6)

2009/07/27

留守番する?

今回の山行に同行するか否かをとりあえずローラー高娘に聞いたら案の定「そんなしんどいトコ行くんいや」と即答。まぁそうやろな。ぐだぐだな暮らしをしている女子高生が山の上のラーメン屋に好き好んでいくはずないやろな。問題はその三日間ヒトリで留守番できるかということ。今のところ親の査定では”180%無理”。

ヤツだけなのか?最近の中・高生は冷蔵庫の中身に全く興味を示さん。自分が子どもの頃は腹減ったとか喉渇いたとか特に用事無いけどとかなにかにつけて冷蔵庫開け閉めして、あんたそんなバタバタしたらシャービックいつまでも凍れへんでとか親に叱られたりハウスプリン早よ固まれへんかなと指突っ込んでしまいには穴だらけのぼこぼこプリンになったり、まぁ冷蔵庫LOVEではあった。

冷蔵庫に無関心なので腹が減っても御菓子しか生き残るスベが無いのか->ローラー高娘。おまえそんなことで無人島に流されたらどうやって生きていくねん!?もうちょっと食に関心持てやと問い詰めたらマクドのある無人島に行くから心配要らんて、あのな、無人島の定義を根本から覆すのはやめろや話しならんわ親父は悲しいわ。


| | コメント (11)

ラーメンの旅の準備とかいろいろ

運動:自宅~西田橋~高山~R423の折り返しのサイクリング
飲酒:淡麗350ml×4、白ワイン×4合

とても久しぶりに西田橋から勝尾寺に登ってみた。少しずつペースをあげるようなやりかたで途中の三叉路までタイム計ったら8分30秒。前側のギアはここ2年ほど36歯を使い出してとても感触が好き。なのに市販品は34歯ばかりなのが不思議。36歯の市場はそんなにニッチなのか?メーカーの事前リサーチはどおいう視点なのかきになるわ~。
ここで腰痛に耐えられなくなっておしまい。来月末に乗鞍のサイクリング大会に出る予定だけど、もうタイム更新とかそおいうのは二の次三の次で走ろうかな。あるいは往生ぎわ悪く行くか。

別行動していた小池さんと午後からジョイントして登山用品店へ。登山靴と伸縮式の杖(?)のセットを買ってみた。目指すは標高2000mを越える場所にあるラーメン屋。我が家はお互いの趣味・趣向を相手に勧めたり、同調を求めたりすることは決してしない。誘ってうまく行動できないときのフォローがお互い面倒臭いとか、誘った手前・エンジョイしてほしいなと思って気を遣い、それがモトで疲れてイライラする自分が嫌だから。”夫婦だからこそ疲れることがある”ってことをいつのまにか理解したので。

それで、今回の登山(?)計画も、自分はもともとそこの景色を見ていつかは行ってみたいと思っていたのと、小池さんはどこでどう調べたのか知らんけど、同じ場所でとても美味いラーメンが食べられるという話しにココロ動かされて、じゃあ行ってみますかとなったので。もともと頻繁に行く予定もないから装備とかに滅法弱い我が家。昔職場の先輩に富士山に連れていってもらったときも、近所のスーパーに買い物行くような衣装で行ってしまった。結果的には何事もなく登頂・下山できたけど、最近遭難騒ぎがあったから今回はもうちょっと真面目に登りたい。

その登山用品店はイマドキのチャライ雰囲気のショッピングモール内にあるから、まぁ適当な店員から適当な接客を受けて適当なモンを押し付けられたら嫌やなと思ってたが、とんでもない。商品説明とかフィッティングに1時間以上かけてくれて、初心者の疑問にも明快に答えてくれたり、こらぁ競争の激しい業界で「付加価値・付加価値」いうてるのを具現化してるのか、凄いなと思ったよん。

つづく

| | コメント (3)

2009/07/25

食パンの旅なのだ

運動:猿山往復+体操いろいろ
飲酒:淡麗350ml×4相当、あといろいろ手加減して

自転車のほうは未曽有の不調。にわか雨にも打たれて、、、

そんなことは今日はどうでもよくて、近所に食パン専門の店があることを知ったから、これはぜひ押さえておくかと。
民家のようなそうでないような、表からみても何を商いしてるのかわからんようなたたずまい。ひとつ違うのは、そばまでいったら「ものすごいええ匂い」がすること。中をのぞいたら、食パンが棚の上でゴロンと寝ころんで、業務用扇風機の風をうけて体を横たえて気持ちよさそうにしてたこと。

001
プロダクトは食パン1.5斤-500円のこれだけ。そーとー自信あるのか。じゃ食ってみる。あ!わたがしのように口で解ける!なんじゃこれ!?喉と鼻のつなぎ目のとこから、ミルクの匂いのする風がヒューヒュー吹く。ベロの側面とか裏側に小麦の優しい味が伝わる。「焼くな!何もつけるな!」パンがささやく。お皿の上に鎮座させると、自重でどんどこ形がゆがんでいく。

002

うますぎて、今後のパン生活が不安になるほど。

お店とは親戚でもないし、知り合いでもない。
が、こんな食パンはできるならみんな味わってほしいと思う。素敵な食べ物は、まだまだ地球上にはたくさんあるわぁ。宇宙人に生まれなくてほんまよかった!


| | コメント (7)

2009/07/24

天神祭り

タイトルとカンケー無いけど昨夜の舞洲はまさに”祭り”。瞬間最大で20人強のサイクリストがそこに。しかも腕に覚えの(正しくは脚に覚えの)ある大阪屈指のホビーレーサーがずらり。ウォーミングアップもしないうちに高速で走る自転車の列に混じりスピードの快楽に酔いしれていると誰かがペースをあげ、平和は一気に崩壊へ。

走ったあとはそこに集う仲間で反省会。
「いや~、あそこのアタック効きましたわ~」とか「平地の伸びがバツグンでしたな~」「いやいやオタクこそモーレツな脚の回転で」とかそおいう会話は一切なくて、せっかくなんでチューチュートレインやりましょ言うことになって、これ。最前列のおっちゃん(つまりあたくし)の動きが早すぎ。いっつも家でるときくら~い顔して練習行ってくるわ~と出かけてる親父がまさかひと気の無い夜の舞洲でこんな楽しく無意味なことやっているとは、家族よスマン。

運動:通勤往復+舞洲+中山式
飲酒:淡麗350ml×3

夕方に通勤で大阪・中之島を通ってみたら
001
着々とすすむ夜店の準備。大阪天神祭りが今日と明日あるから。そしてすこおし離れたとこに”おでん”とか”たこやき”とか”金魚すくい”とは異質の陰気臭い建物発見。

002
おかしかったのは、美大生のような風貌の若者が、セッセとお化けの装置を微調整していたこと。全国津々浦々の祭りを興行してまわるから、お化けも補修やチューニングが必要なんかな。

以前どっかで書いたけど、テキ屋のバイトで”千本引き”をやったことがあって、ほれ、あの紐が沢山だら~んと下がっててその先に豪華なプラモデルとかぬいぐるみが付いてるやつ。昼間はこれの”理不尽な”仕込みをして夜は夜で満面の笑顔で接客。ある日・雇い主であるテキ屋の親方にその理不尽な仕掛けの事をちょっと話したら、こいつほんま判ってへんやつやなぁと言う顔で一言「わしらは夢を売っとんねん、紐を選ぶときワクワクするやろ、引っ張る瞬間ドキドキするやろ、ほんで最後にガッカリするやろ。それ全部が夢や夢。わしらが現実売ってどうすんねん!?」。

いかつい顔してええこと言う親方、いまでもどっかの祭りで子ども相手に小銭絞りとってますか?あのときはお世話になりました。


| | コメント (10)

2009/07/23

電池切れました

たいがいの水曜日は閑散とする舞洲。なのに昨夜は7,8人いたかな。自転車がウォーキングとかラジヲ体操のようにヒトのライフワークに組み込まれつつあると見てよいのかな。

運動:通勤往復+舞洲大周回+中山式
飲酒:淡麗350ml×2、雲海×2合

”献立を考える気力が無いおっちゃんの作る貧相な晩飯”7発目:
001
ローラー高娘用に「まぐろ丼」。ハンドメイドな部分は米を炊いだのと、きゅうりを千切りにしたのと、のりをハサミで切ったのと、まぁそれだけ。面倒臭くてど~しょ~もないとき、あ~今夜の晩飯せめてアウトソーシングに、、、とか思ったりするけど、近所に気のきいためし屋とか無いし。

それで自分用はこんな感じ。
002
イカの刺身と余ったきゅうり。阪神ボロ負けで酒も進まんわ(進むけど)。

読む本も枯渇したしそろそ梅雨も明けるからと思ってウクレレ弾こうかと押入れから出したら、案の定・弦切れてる。せっかく”アロハ”も箪笥から出したのにとふさぎこんでたら小池さんに、ウクレレだけでええやんなんでアロハまで出してややこしいことするねん言われた。
あほ言うな、裸でウクレレ弾いてどこがおもろいねん、おまえいっぺん加山雄三の説教受けて来いと言っておいたが、このヒトはまたワケのわからんことを言って頭の中は大丈夫か?という顔をされた。夏ですな。


| | コメント (5)

2009/07/22

母乳て言われてもなぁ

いつもなら火曜の夜はいつくもの高速列車が出来上がるんだが、さすがにいろいろと警報が出てる舞洲は自分とあと一人か二人しか居なかった。ずぶ濡れになってもいいように、以前使っていた古い靴を履いたけど、これがまたペダルとの位置関係が良くない。靴底の厚みが違うからサドルの高さの印象も随分変わってしまった。
が、生身の人間はうまくできてる、小一時間も走っているうちに馴れた。

運動:通勤往復+舞洲大周回+体操いろいろ
飲酒:淡麗350ml×2、よかいち×2合

朝から胃が重い。連休の疲れか。なら普段あんまし呑まない胃薬でも飲んでみるかと思って。
001

今更注意書きを読むまでも無いやろおっちゃんと胃薬は昔からセットやセット・強い絆で結ばれとんねやと思いながら読んだらスクープ発見。
1_2
”出にくくなります”言われてもなぁ、
おっちゃん困ります。

”頭の中で母乳という単語がぐるぐる回るおっちゃんの料理”13発目:
002
ローラー高娘用にクリイムスパゲティ。自転車乗るのに忙しいからホワイトソースから作るとかいう悠長なことは言っておれんのだ、いつごろ作ったかでんでん思い出されへんぐらい遥か昔に作った(多分、冬場)クリイムシチューを冷凍してあったからそれを解凍して母乳ではなくコーヒーフレッシュをちょっと混ぜて、麺の上からかけただけ。

対して自分の晩飯はおかゆと大根煮。日記に投稿しようかと思って写真とったら、まぁ貧相なこと。地味なおかずほど実は味わい深くて美味いんだがなぁ。

ひさしぶりに:
思い出した懐かしい商売「あんま・ちちもみ」。以前の日記にもさんざん”ちちもみ”について考察した記憶があるけど、再燃!「電気あんま・ちちもみ」、、、ないわな、そんな商売。

| | コメント (3)

2009/07/21

電車通勤のうた

                        作詞:ローラー興行社
                        作曲:ローラー興行社
                        歌:ローラー男 featuring熱帯夜

雨なので、めったにしない電車通勤とやらをしてみた。

大勢の人に囲まれて前後にゆらゆら、左右にゆらゆら。

キョロキョロしながら妄想してたら、妄想がとまらなくなった。

どうか痴漢に間違われませんように

楽しいような、楽しくないような

そんなみんなの電車通勤、

あなたと越えたい 天城越え。


| | コメント (6)

そおして連休は終わるのだ

夕方にもう一発本買う。事故で片足をなくした13歳の長男と父親が、自転車で東京から沖縄を目指す話し。
004
紀行ふうの話しを期待したが、だいぶ違う。自転車はあくまで旅の手段というディテールで描かれてるのみで、無論パーツや構造の話しはほとんど出てこにゃい。泊った土地の先々でいろいろな思いを抱えたヒトビトととの切ない交流を通して長男がそして父親が、自分の犯した罪や気持ちとの葛藤が繰り広げられていくというあんばい。

由美かおるの入浴シーンらしきお色気は一切ない。

サイクリング小説と思って読むとかなりつまらん。旅先での出来事もそーとーリアリティに欠けてるし。けど、片足の無い長男の一言は、淡麗と焼酎飲みすぎて家のなかでアゲそうになって「も~!ええ歳して部屋の中できちゃないことしんといてや~!泥酔でフラッフラでも、サラッピンになるまで掃除してもらうで(怒)!」とタクシーの運ちゃんのようなキツイセリフを言う小池さんの前でちいさくなった、こんなおっちゃんにもしっかり響いた。

「生きてたら、諦めないといけないことは山ほどある。だから僕も諦めて生きてきた。けれど諦めたとこからまた新しいことが始まるよ」。

おっちゃん、おもわず泣きました。


| | コメント (6)

連休三日目・月曜日

運動:自転車で西成の鶴見橋商店街パトロール+鉄棒で逆上がり×3回
飲酒:ギネス350ml×1、淡麗350ml×4相当、よかいち×3合相当

けいはんなプラザで自転車レースやるから見学に行こうかどうしょうか迷いながら、気がついたら朝から布団の上でビイル飲んでた。この”気が付いたら”いうのがおっちゃんの行動の中で一番タチ悪い。で、天井眺めててもしゃーないから、本読んでみる。
006
作者に関する一切の予備知識をもたずに買った本。自分はCDのジャケ買いとおんなじように「パッと見」で文庫をよく買うが、打率6割り。
タイトル見て「ああ、これはあの、あれか、片岡義男の小説みたいにちょっとヤサグレた兄ちゃんが、マスタングかなんか燃費の悪そうなアメ車に乗って、アテはあるくせにアテの無いフリして全国津々浦々を浮名を流してほうぼう突っ走ってややこしい事件に巻き込まれる」話しかなと思った。それならこっちもそれなりの用意をして読もうと思って淡麗350mlを飲む!

が、途中からよかいちロックに切り替える。理由はつまり「誰にでもある日々の暮らしの中で、ああ、あのころあの角を反対方向に曲がっていればとか、あのとき違う判断をしていればとか、あの娘と出会ってなければ今頃」とかそおいう「たら・れば」を幾度も幾度も振返ってはタメ息をつくお話。

これはビイルなんか飲んでヘラヘラ読む話ではないなと気づいて焼酎へ。
人生なんて「たれ・れば」の繰り返しでここまで来てこの先も続くんだ、誰しも”あのときああしてたらなぁ”と思いながら今日も生きてる、今日も多分何べんもそんな思いをするし、明日も明後日も。
読み終わって分かったことは、

過去には戻れないんだ、仮に戻れて別の角を曲がったって、やっぱり未来の自分には、それが本当に正しい選択だったのか迷うはずだってこと。ひっさしぶりに読んだあとに自分の恥ずかしい恥ずかしい十台半ばから二十台後半までの暮らしを思い出してしまったではないか。

”梅雨空を眺めてなんもやる気おこらんおっちゃんの昼飯”12発目:
003
「蕎麦サラダ」。なんでチマチマと小分けに丸める必要あるのだ?と小池さんに聞かれたけど、ほんなもん「無意味なことにこだわる」のがおっちゃんの真骨頂だからほっといてくれや。

布団と台所としっこの往復だけで連休のフィナーレを飾るのもよくないと思い、自転車に乗って大阪市住之江区にある格安量販店(サイクルショップ)へパトロールに行った。あいかわらず、店を仕切ってるおばはんのゼッコーチョーぶりと、呪いにかかっている客を見て満足して帰路へ。

辛いこととか、おもんないこととか、も~ほんまやってられへんわ~ というグッと歯を食いしばるときに自分がココロの中でつぶやく言葉:

「だってしゃ~ないやん、自分が選らんだ道だもの」

| | コメント (6)

2009/07/20

連休二日目・日曜日

飲酒:淡麗350ml×4相当、よかいちロック×4合相当
運動:自転車で舞洲、自転車で市内うろうろ、中山式

家事もなく一日フリー。午前中は雨模様だと信じて舞洲へ言ったら、24時間マラソンやってるわ、デコトラの大集会やってるわ、少年野球の大きな大会やってるわ、モー、舞洲これ以上人来たら沈む!いうぐらい盛況。

昼から自転車の友達と串カツ食べに行こか言う話になって、どうせやったら本場行こやという話に発展してしまい、一路通天閣方面へ。三連休ということもあって、通天閣周辺はトラベラーで盛り上がっておるではないか。ガイドブック片手に「串カツ・だるま」に並ぶ列列列・・・。それを横目で見ながらいよいよ「本場」へ。国道25号線をわたってさらに奥へ。このへんにいったら素うどん一杯がだいたい80円になる。串カツも一本が30円とか40円とか、出てくる酒も原価割れ。ただし、店の前とか商店街におっちゃんが寝てたりするから、それをヨッコイショとまたいで入店する必要あり。店の斜め前は大衆演劇の小屋があって、どうらん塗ったおっちゃんが表に水捲いてたり。

この辺を特集した「るるぶ」はなぜないのか?ここまできたついでに飛田新地もパトロールしておく。異状無し。

鉄分足らん貧血なおっちゃんの贅沢料理5発目:
002
「焼きトマト風味のステーキ」
ジャスコで値引きされてた安っすいオージー肉とトマトをいっしょに焼く。みりんとか醤油とかはちみつとかリンゴジュースとか適当に混ぜ合わせたステーキソースかけて食べる。たまにこおいう歯ごたえのあるもんたべたら、自分のアゴの力が弱ってることに愕然とするぜ。

追伸:夕方、赤垣屋@難波店へ行ってみた。さすが立ち飲みチェーン店の総本山、その規模、その品揃え、ほかの支店の群を抜くスケールではないか。しかし、休日ということもあってか客層がちょっと異色だな。まぁおいおい考察してみたい。覚えてたら。

| | コメント (4)

2009/07/18

土用

運動:家事+猿山往復
飲酒:淡麗350ml×2、冷酒×2号

090718_1400001
九条OSの近所というか松島新地の近所というか、そのあたりにあるチェーン店の鰻丼500円。肝串150円。それと冷酒が450円。まぁ値段なりの味。
今日はことさら湿度が高かった。寒い季節には、はよ暑つなってくれと願い、暑くなったらなったで冬が少し恋しい。とか言ってるうちにも季節は確実に秋へ。まだ梅雨あけてないのに早くも秋特有の寂しさを心配するわたくし。

ご機嫌さんで帰ってきて掃除。「やることさっさとやってから好きなことしはなれ」とよく親に叱られた。苦痛を先に味わってからご褒美をもらうほうが幸福感が倍増するからそう言うんだろうか。たしかに、親の食べ方は「好きなものを後に残し、好きじゃないものから食べる」というスタイルをいまだに崩さないでいる。
けど自分は違うな。「甘美なトキを経ていれば、つらいことも乗り切れるかな」という方針。どっちがええのかいまだによくわからんけどもね。
001_2


| | コメント (2)

2009/07/17

朝からうどん

運動:通勤往復だけ
飲酒:思い出せないくらいたくさん

二日酔いでつらいおっちゃんの朝ごはん2発目:
001
ひやしぶっかけ。ちくわはてんぷらじゃなくてフライパンで炒めただけ。生姜より梅干しにしたらよかった。

前夜は楽しい酒。そして金曜日は楽しくない(仕事)酒。サラリーマン、いろいろある!

| | コメント (3)

2009/07/16

花月行くねん

「週末、花月行くねん」

昨日の晩、唐突に小池さんが言う。
最近はラーメンばっかり食べてる女が「花月行くねん」言うからびっくりした。とうとう”お笑い”に目覚めたか?

おまえなに勝手なことすんねん、俺よりさきにお笑いの殿堂行くなと言いたい、羨ましいと言いたい、俺かてほんまは行きたいと言いたい、天気悪くて自転車乗られへんようになったらついて行くと言いたい。

19日の出演者は「オール阪神・巨人、桂 小枝 、矢野・兵頭他」。なんじゃとて、、、。
20日は「大木こだま・ひびき、ちゃらん・ぽらん、とろサーモン他」。なんじゃとて、、、。

ええのぉ、わしも笑い倒したい。そんでその後は酔っ払いの気持ちを分かり倒してる立ち飲み屋がいっぱいある京橋界隈で呑み倒してふらふらになって、そこらの道路で寝倒したい。
そういえば天満橋のたもとの植え込みに寝て凍死直前に当局の方にお世話になって小池さんに迎えにきてもらって二十日間ほど口を聞いてもらえなくなったのを思い出した。懐かしいわ。
ほなほな。

| | コメント (4)

はきました

夕方は暑い。島木 譲二が狭い部屋でキックアンドキックやるより暑苦しい。ママチャリをきこきこ漕いでたら堂島のあたりで意識薄れてきた。身の危険を感じたから赤垣屋野田阪神店に一旦避難。ドテ焼きと生中(中身は淡麗)で蘇生し無事自宅へ。そんなおっちゃんの水曜日。

運動:通勤往復+舞洲+中山式
飲酒:淡麗350ml×3、雲海ロック×1、いいちこロック×1

”あと二時間は立ち飲み屋でぶらぶらしたかったおっちゃんの料理”8発目:
002
「ミルフィーユとんかつ」
最近煮物と焼き魚という「昭和の夕飯」が続いてさすがにローラー高娘が反旗をひるがえしてぶーぶーうるさい。たまにはとんかつとか食べたい言うけどうちの冷蔵庫はMr.マリックちゃうから言うた途端になんでもかんでも出てこんやろ寝言は寝て言え。

が、気持ち判らんでもないよ。高校生に昭和の飯連発はやっぱりきついか。しかしとんかつ用の肉なんか無いわ。仕方ないからばら肉を折りたたんだり中にチイズ入れたりしてカサを増やして揚げたった。けれど裸で揚げモンやったから腹に油飛んで死ぬかおもた。

死ぬかと思っただけで死んでないからローラー高娘の晩飯終わるの見届けて舞洲へサイクリングに行った。
陽も落ちて涼しいから気持ちええわ~と思いながらゆっくり走ってたら、後ろに気配が。ちょいちょい見かける熱心な中学生のボーイズがそこに。ここはひとつトンカツの揚げ油で腹をやけどしたメンズの意地を見せて軽くシメておかんと。徐々にペースをあげて何周目かの登りでドカチンと行ってちぎった。どうやボーイズ、これがメンズの生きザマよ~。

しかし、メンズの生きザマ披露したら途端にアゲそうになってきた。あわてて退却。草むらに女座りしてアゲるメンズ。「立ち飲み・トンカツ・ふるもがき」。この三拍子はアカン!

| | コメント (0)

2009/07/15

断崖絶壁

あと一歩で奈落の底に落ちるという状況であった、さっき。

シリアスな会議中、ちょっと姿勢を変えようと足に力を入れたら突然ヒラメ筋が攣った。表情を変えない様に必死でとりつくろいながら歯を食いしばる。たのむ!たのむから今俺に質問飛んでくるな!たのむ!ヒトが影で苦労しているあいだに案件がすすむ。

閉会後、部長に「さっきの件、ちょっと考えてくれな」と言われた。
なぁ俺のヒラメ筋よ、さっきの件って何や?泣きたいわ。

失意の中、とぼとぼ自席にもどると同席していた同僚が、さっきなにをバタバタやってたのか?と聞かれたから正直に足が攣って耐えていたと応えた。彼はヒラメ筋が攣った経験が無いのでその痛みはどれほどのものか?と聞くので、ちんこをチャックに挟んだときの方が痛さでは上だと言うと、じゃあたいした事ないなと返された。心外だ。

| | コメント (5)

センスは無いが

熱さはある、、、か。

運動:通勤往復+舞洲+体操いろいろ
飲酒:淡麗350ml×3

腰痛が悪化しつつも自転車がんばるおっちゃんの思いつき料理13発目:
001_2

「ささみの酒蒸し」。
お皿にかしわのささみを乗せる。塩と胡椒ふりかける。料理酒をだぼだぼにかける。電子レンジでチンする。最後にネギをばらまく。出来上がり。
思いつきにしてはうまさ爆発。あ~しんどいわ~、暑っついわ~、食欲ないわ~、晩飯つくる気せぇへんわ~、手間かけんのいややわ~、包丁つかいたないわ~、そんな横着なおっちゃんにピッタリ。

昨夜の舞洲も大盛況であった。そろそろどっかのテキ屋のおっさんが目をつけて夜店でも出したらどうかと思うほど。
友達が、長らく休止していた自転車を復活。そして彼のJr.を帯同して舞洲にあらわる。さっそくJr.君とともに大外周を回ってみた。ところどころでペースを上げ下げしたけど、その影が離れない。2,3度真剣にペースを上げてやっとこさ振り切ってみたが、こっちは息も絶え絶え。走り終わって愕然、高校一年生でまだ自転車初めて日も浅く、足元は普通のスニーカー。わかもんの潜在ポテンシャルの凄さ・そして僅かな伸びシロに固執する自分との対比が眩しいわい。自分が毎晩毎晩サイクリングに出かけている行為は、もしかしたら詭弁?うへぇ、そんなん考えたらあかん!

スポーツが楽しいのは、稽古を繰り返すことで、出来なかったことが少しずつできるようになるヨロコビにあると思うが、”センスの有無”でそのヨロコビに達するまでの距離が格段に短くなるヒトも沢山いる。悲しいけど自分には、、、。

つづく

| | コメント (3)

2009/07/14

舞洲で走りたおす

昨日は客先から直帰に成功したんで、夕方の早い時間に舞洲へ行った。ほしたらプロ(競輪選手)とプロ玉(弟子:競輪受験生)がもがいてた。プロはメルセデスのゲレンデワーゲンに乗っていた。さすがプロ。プロになって賞金もろたらこんな凄い車に乗りたおせるのだよと弟子たちに夢を見せているのだろう。これが仮に軽トラやったらプロはプロでもコーナンプロで特技はDIY!と自慢して弟子たちは離れていくだろう。

M&A:
そんなことよりキリンとサントリーがひっついていったいぜんたいこの先、俺の!、あたしの!、アルコホルライフはど~なんねん!?
と心配するアニキ&アネキ、同感です。「サントリーの一番搾りちょうだい」とか「キリンのモルツある?」とかいう会話がそこらちゅうに溢れると思うと嘆かわしい。もはや家族の一員といってもいい「淡麗350ml」が、なんか苗字が変わってどっかよそへ行ってしまうような悲しさ。

| | コメント (2)

べっぷ

運動:通勤往復+舞洲+中山式
飲酒:淡麗350ml×3

今朝のNHKニュースのスポーツコーナーで、ツールドフランス参戦中の別府選手が、現地(どこか知らんけど)からの電話インタビューに答える模様が放送されてびつくり。自転車が、メジャースポーツ(野球とか相撲とか)に混じって取り上げられたことが感慨深いから。自転車を知らん連中にもじょじょに「別府」の名前が浸透しているなら良い事だ。北別府と琴別府と別府温泉とその次に有名になりつつある別府選手がんばれ。

| | コメント (3)

2009/07/13

うどんの旅なのだ・ひさしぶり

なんか食ってばっかり。

日曜日の朝早くに車で。よくある”うどん巡礼”ではなくて、テキトーに走ってて目についてなにか感じるモノがあれば、そこで食べてみるというルール。

そのうちの一件:
004
瀬戸内海に面した・時代を感じさせるカウンターに座って、コシの強いうどんを静かに食べる。自分たちのほかに客は2,3人。まわりすべてが東洋人でメニューが漢字で売ってるものが”うどん”、ソバカスだらけの西洋人にせかされてシェイブを注文して掘立小屋のガラスのない窓からノースの海を見ながら食べるのと、海が違うだけで、ほかは同じかなぁと思った。軽い錯覚楽しい。


つづく

012
栗林公園で鯉にえさをやる。香川と徳島で学生生活を送ったのにタダの一度たりとも行ったことがなかった。30年後、こうして家族で行くなんてあの頃の自分が知ったらどう思うかな。
このあと、高松高裁の横で気になる店があって飛び込んでみた。ひととおり注文して(セルフ式)お金を払おうとすると、レジのおばはんが口をパクパクさして座席の方をアゴで指し示す。意味わからずポケーっとしてたら、さらにもういちど「こうだ・こうだ」と小声で言う。この店独自のなにか店と客との暗黙のやり取りでもあるのか?するとおばはんが「こうだしん」と言って指をさす方見ると、

細身でしゃれたデザインのパナマ帽をかぶり、濃い色のグラサンをかけたヒトが、ぶっかけうどんを食ってる。
そこで初めておばはんの真意「演歌歌手の香田 晋」がそこで飯を食ってるという事実を理解した。

興奮気味に伝えるおばはん vs 香田 晋さんに興味のない自分。微妙な空気を挟んでお釣りをもらう。うどんはうまかったが気まずかった。

つづく


| | コメント (3)

自転車・百花繚乱

土曜日は少し早起きして自転車で猿山往復。
道中知り合いのサイクリストに沢山遭った。皆梅雨の合間を大切に使っておられるようでなにより。
これは自分の偏見だろうか->「レーシングなスタイルと走りをしている年配サイクリストは、ヘルメットの着用率が極端に低い」。
これだけブームにもなって追い風も吹いてるし道行くヒトの注目度も昔とは比較にならんほど。なのにどうして?
自分の運動能力と頭蓋骨によほど自信があるのか。
午後からひさしぶりに小池さんとラーメンの旅。自宅から半径10km前後までをターゲットにして、ママチャリできこきこラーメン屋を巡る旅もかれこれ20回目ぐらい。この日もめぼしを付けた店で醤油ラーメン食ってさぁ帰りましょうときこきこ自転車走らせてたら、なんか小池さんの調子がすこぶる悪い。
なんだ?どうした?大盛りにしなかったことがそんなに悲しいのか?と思ったら完全に目が泳いでる。冷房の効いたビルに緊急避難。暑さに滅法弱い小池さん、秋までラーメンの旅を暫くお休みしましょうな。

| | コメント (8)

2009/07/10

牛の日

7月9日は牛の日~勝手に決めました。

貧血気味なおっちゃんの晩飯3発目:
002
「牛のタタキ」。特価の牛肉を表面だけ焼いて包丁で切り刻んでネギとレモン汁とポン酢かけておしまい。

腰が痛い:
先月末にいろいろな用事で車に乗り倒して以来、調子がすこぶる悪い。股関節やら骨盤やら怪しむべきパーツは教則本にしたがってぐりぐりとこねくりまわしているが。目をそむけてきたけどこれが「老化」。舞洲で自分には不相応なスピードのサイクリングを繰り返している最中は、自転車を媒介にしてしまうと、同好の人たちとの年齢差をまったく意識しないですむが、一旦サドルからおりると十二支の半周とかほぼ一周とかの差を実感する。みんなケロっとしてるのに腰を押さえて内心でイテテテと唸る寅年の自分が。

見慣れない自転車のヒトがこっちを見てニコニコしておられる。あ、草太アニキ!西宮の方からわざわざお越しくださったんですね。とおいとこすんません。こんなむさくるしい場所ですけど(自分の土地ではないが)よかったらまた寄ってください。またひとつ、輪が繋がった。ありがとう。

コペルニクスの地動説:
あまりに辛いのでなんとか腰が痛くならない革新的乗車姿勢は無いものかといろいろ試した。そのうちの一つ、「ブレーキブラケットを握って前方に強く押し出すと、その反作用によって骨盤が立っていく。するとどうだ!それまでペダルを踏んでいた足からスゥ~と力が抜けて、まったく脱力しているのにペダルがぐんぐん回りだした。試しに骨盤だけ立ててみたがその兆候は無かった。再びブラケットを強く押し出すと、ふたたび脱力したままペダルが回り出した」。
新しい説を唱えると必ずどっかの教会から迫害を受けることになってるけど、大丈夫か?俺。

| | コメント (3)

親子丼

運動:通勤往復+舞洲+中山式
飲酒:淡麗350ml×3

一刻も早く家事を済ませてサイクリングに行きたいおっちゃんのクッキング16発目:
001
ローラー高娘用にこしらえた晩飯。なんで”親子”いうか知ってるか?他人どんぶりってあるのしってるか?と聞いたら「知らん」と。やっぱりな。誤った食育をした俺を許してくれ。しかし作り方教えたろかというと、期待通りの答えが->「今はええわ」。ほないつやったらええねん?明日か?あさってか?100年後か?

ユニクロ:
今朝の日経一面に”8月期の連結営業利益が前期非23%増~不振の衣料品業界で一人勝ち~”って書いてあったけどとうとう自分の最寄駅にもおとといから店舗出現。改札出て目の前なんで嫌でも何でも目につく。開店チラシを配るねーちゃん、しきりに「あさぁ~、は~ちじから~、やってま~す!」と叫んでおる。通勤・通学前にもご利用くださいませだって。”あ~、急いでたからハンカチ持ってくんの忘れた~”とか”なんかすかすかするとおもたらパンツ履くのわすれた~”とか”彼氏が変態やからスカート取られた~”とかそおいうニーズに是非。

| | コメント (5)

2009/07/09

デトロイト

運動:通勤往復+舞洲+鉄棒で逆上がり二回
飲酒:淡麗350ml×2

雨上がりの鉄棒で逆上がりやったら手のひらが真っ赤になった。小学校の体験がまったく生かされていないことに落ち込んだ水曜日。

TVニュースでこの前死んだマイケルさんの追悼式の模様が。マライアとかスティービーとかライオネル・リッチーとか沢山出てた。知らん人がみたら「モータウンまつりか?」と思うに違いない。
ツールドフランスと追悼式、どっちかひとつオンタイムで見せたろか?言われたらまよわず、、、。

シュープリームス、かわいい!ダイアナ・ロスがおばちゃんになるなんて悲劇だ。

| | コメント (4)

2009/07/08

電動変速機の無線化

無線LANを使った製品の拡販施策を考えろと上司に言われて考えすぎて疲れたおっちゃんの妄想。

ツールドフランスのチームタイムトライアル種目で電動変速機がもし無線式でしかも混信の恐れがあったら

アームストロング「だ、だれや今俺のギア13Tに入れたんは!?コンタドール、お前か!」
コンタドール「俺ちゃうわ!」
アームストロング「ほなだれや!?」
クレーデン「ああ、、、わしや。あかんか?」
アームストロング「あかんことないけど一言いえや、変えるんやったら変えるて!」
クレーデン「ライプハイマーがきついきつい言うから変えたったんや!」
アームストロング「ええけど勝手に変速いじんなや!」
ライプハイマー「おれ、もう、アカンわ、、、」
アームストロング「ほな14Tに変速したるわ!」
クレーデン「こらこらこら~!さっきお前勝手に変えんな言うたやろ!」
アームストロング「、、、わしはええねん」
他メンバー「・・・・」
アームスロトング「誰かつっこみ入れてくれや~」

Lance
(シクロワイヤードから写真ぱくりました。すんません。)

| | コメント (7)

タコときゅうりの酢の物に意志が負けた

運動:通勤往復+家事+中山式
飲酒:淡麗350ml×2、雲海水割り×たくさん

001
タコのヌメリ取ったりきゅうりを塩もみしたり以外と手間かかった。おもしろいのは”あわせ酢”の味。家々によって酢のきつさとか砂糖の多さが全然ちゃうからおもしろい。

家々で濃さが違うといえば「カルピス」も。友達の家に遊びに行ったらたいがいそこのおばちゃん(お母さん)がマーブル柄の綺麗なストローを添えて出してくださるが、むせかえるほど濃い家があったとおもえば、これ色ついてるだけの水やんけ言うぐらい薄い家も。”ホットカルピス”出されたときはひっくり返りそうになった。真夏やでおばちゃん。「暑いけどお腹にすっごいええねよ~」とか言われた小学生は黙って飲むしかなったのよ。ふーふーしながらコップを口元にあてて横目で友達を睨んで「おまえとこほんま変やわ」と合図送っても「変とちゃうし」という目で返された。あいつの家はどんなけ暑い日きてもシャービックとか作らんやろなと思った。

麦茶で酢の物食べてたらなんかあほらしくなってきたんで、迷わず酒を呑んだ七夕の夜なのだ。舞洲は?そんなもん知らん。

| | コメント (4)

2009/07/07

未成年

Index_right_03
なみはや大橋から対岸の舞洲へ行くには、渡船(無料)に乗ると早くて便利。で、暗闇の中桟橋に着くと先客が何人かいて、その中にケータイをいじりながら淡麗350mlを飲む”明らかに少年”が一人。もし仮にぎりぎり・ハタチだと仮定する。そのハタチ=飲酒歴数ヶ月の人間がわざわざに糖分をカットしたビイルを好んで呑むやつがどこにおんねん!?しかも死ぬほど蒸し暑い大阪の夜8時30分にビイルを「ちびちび」呑むやつがどこにおんねん。そんな呑み方すんねやったらおっちゃんに今すぐよこしなさい秒殺あるいは瞬殺してみせるからと、ここまで(ここって喉のこと)出そうになった。

なにがあったか知らんけど無理な背伸びをしては淡麗350mlにしっつれいです!そんなもん嫌々飲まなくてもあんたええかげんにしいや毎晩毎晩水みたいに飲んでからに足腫れてもしらんしな!と叱られて叱られて仕舞いに隠れて飲んで翌朝酷い二日酔いになってあ~も~当分やめとこおもてんのに夕方なったら喉渇く~ というおっちゃんになれるから心配いらないよ。

そんなつまらんことしないで今夜おっちゃんといっしょに舞洲いって星が飛ぶホド自転車でもがこうや。

| | コメント (3)

昨日の気持ちは「ネギ」でした

運動:通勤往復+なみはや大橋+ポンポン船で舞洲+体操いろいろ
飲酒:淡麗350ml×2、雲海×2合

仕事中からネギが食いたいと願い続けたおっちゃんのアテ36発目:
001
白ネギ一本98円か、高いな~。かしわのばら肉は特価だったから許せる。味付けは塩と胡椒とポッカレモン。ネギを噛み締めたときの”じゃくじゃく感”がたまらん夜であった。

ひさしぶりの”なみはや”は無茶苦茶きつかった。やっぱり登りの稽古は登りで、平地の稽古は平地で、、、か。ロラ台の上で決めた時間まで辛抱するのと、”あの頂上のとこまで”と思って辛抱すんのとではちょっとやっぱり違うような気がする。同じ牛でありながら肉をタタキで食べるのとステーキで食べるのとぐらい違うような気がする。
上体の支え方、出力の出し方、根性の搾り方、やっぱりちょっと違うな。

「七夕ライトダウン」:
職場内でこんな通達が回ってきた。Co2削減を狙って今宵は電気を消しましょうということ。この業界(どの業界もか?)が宿るオフィスビルは全国どこも”不夜城”と言われてるけど、せめて七夕だけでもという主旨。パチンコ屋が一瞬で黒焦げにされる昨今、闇にまぎれてワルモノが暗躍しなければいいがと無粋なことを思うおっちゃんであった。

きのう、なみはやの橋の上から空みたら梅雨の雲の切れ間に北斗七星見えた。そこからなにか連想したり星々の悲しみを想ってセンチメンタルになったりするはずもなく、あ~星見てたら余計腹へったわ~はよ帰ってビイル飲んでこましたろ~と思っただけのおっちゃんであった。どうころんでもおっちゃんはおっちゃん。


| | コメント (0)

2009/07/06

覚えて、、、無い

運動:大津市石山~甲賀市のあたり自転車で走る
飲酒:そんなもんわからん!

001
旅からもどるとUKからお届け物が。

ミナミで飲んでてあ~も~終電無いわ~とおもたら友達が宗右衛門町の端っこにオモロイ店あんねん言うから、ほなちょっとダケと思って行ったら、よく判らん国の女性がわんさか踊ってるあつくるしいとこで、ポーッキー食べながらなにが入ってるかわからんカクテルとスーパドライの大瓶一本飲んで下手糞なほかの客の歌聞いて俺つまらんから帰るわと支払いしに行ったら、ちょーまてやマスターそれって俺の聞き間違いかそれとも言い間違いか?いうほどの金額をせーきゅーされて一気に酔いさめてもうたわ~こんなんやったら自転車のかっこええジャージこうたほうが何ぼかまっしゃわ~(マシだ)

と思ったことが現実になったダケ。


追伸:ローラー興業社メンバーの活躍をお届け(情報さんくすBちゃんさん)

| | コメント (6)

2009/07/05

大津サイクリングターミナルでおっちゃんご乱心

”おっちゃんはいつも金が無い、おっちゃんはいつも疲れている、でもおっちゃんはハメを外すのが大好きだ”
そんなおっちゃんの願いを込めて数年前から自転車の友達と始めた「諭吉一枚の旅」。一泊二食+宴会でちょうど1万円以内に収めましょうという主旨。

そこで競輪の助成事業(?)であるサイクリングターミナルに宿を取る。サイクリングターミナルと名前付いてんのに、自転車愛好家の利用率はめちゃめちゃ低い!この日も、家族連れとかテニス仲間とかグランドゴルフの初老のサークルとかが殆ど。ともあれ、大阪市内から淀川河川敷~宇治川沿いを延々と行く。単調な道だが迷いようが無いから便利やし。

JR宇治駅前着。時間はちょうど正午前。このあたりで美味しいパン屋があったことを思い出した、でも場所分からん。ここはひとつ関西一円の美味しいパン屋を掌握したおしているmijiアネキにケータイで連絡して指示を仰ぐ。

宇治・ベーカリーたまき
090704_1134001
表向き、フツーのパン屋。で中へ入っる、驚け!地元の人で満員や!前のおばはん二千円以上こうてる!時間帯がちょうどええのか品薄という状態がなくて、あとからあとからバンバン焼きあがるし。ここは宇治なんで宇治を押さえておく必要があるから、
抹茶デニッシュ
090704_1149001
普段甘味に縁が薄いおっちゃんもメロメロの美味しさ。中身も抹茶てんこ盛り。おっちゃんの気持ちを判り倒してるひさびさに熱いパン屋であった。もう食パン一本買ってここで帰ってもええわ~そんな気にさせる店であった。
後ろ髪をひかれながらおっちゃん一行は「天ヶ瀬ダムへ」。入場無料ただし、守衛所でサインさせられる。意味ワカラン、なんでダム見るのに個人情報いるねんおもたら、あっちこっちに「いのちの110番」とかいう物騒なポスターが張りまくっておるではないか。そうか、ここはメッカなのか。失礼しました。

このあと一行は川沿いに走って宿へ。サイクリングターミナルのポイントとしては、
・広くて清潔な部屋
・無料のランドリーがあるからジャージを洗える
・ゆかた、タオル、ハブラシもある
ので、下着一枚を持っていけば実質「手ぶら」で泊りにいける、これほんま。
・宿泊以外の設備がある(テニスコート、グランドゴルフ場)。とりわけ大津サイクリングターミナルには宿の横に瀬田川が流れてて、身一つで激流を楽しむ”ラフティング(一人7,000円)”とかいうそれはそれは楽しそうなイベントがある。これはいつかおっちゃんも流されてみたいものだ。

K-1グランプリ大津サイクリングターミナル杯
Po
戦いは熾烈をきわめた。

翌朝は原因不明の頭痛と吐き気(レベル->★★☆☆☆)により、R307を一気に枚方市まで下って適当に走って帰宅。世の中の景気が回復したら、またぜひ行きたい。同行のアニキたちに感謝します。

追伸:
京都(滋賀?)の宇治川沿いはサイクリストのメッカ?土曜日もそして復路の日曜日も、ソロライドやグループライドを沢山見かけた。でもどこから来たんだろうか。枚方の方から国道307を登って?あんな狭くて大型車両が充満しているような道でアプローチするとか?まさかな。それから、脚や心臓を酷使しないで長く乗り続けると、どうして異常に腹が減るのだ?それも走行中に腹が減るならワカランでもないが、帰宅して何か少し物を食べた途端、物凄い飢餓感に襲われるのはなぜ?

これはいっぺん真剣に考えてみなあきませんなと思いながら淡麗350mlをバコバコ飲んでたらいつのまにか昼ねしてしまって、ごくごく近所にあるパチンコ屋でモーレツな火災が発生していることにさえ気がつかなかった。


| | コメント (5)

2009/07/03

目立たないけどもっとも大阪弁らしい言葉

例文-「じぶんとこのおっちゃん、ごねてはんで」

訳-「君のお父さん、抗議してたよ」

とくに友達のお父さんのことを「おっちゃん」、お母さんのことを「おばちゃん」
というのは特徴的。
ここ大事。


| | コメント (4)

チャンプルー

運動:通勤往復+舞洲+中山式
飲酒:淡麗350ml×2、冷酒×2合

冷蔵庫で瀕死の(つまり鮮度ギリギリ)野菜を助けるおっちゃんの料理12発目:
001
豆腐・キャベツ・レタス・にんにく・玉葱を中華スープで炒めて、ふと目に付いた豆板醤・甜麺醤入れて塩も適当に入れてともかくも~全て適当。酒を飲んで作る食べ物は、なんていうかこの「やぶから棒」さがええわ~。

雨、あがる:
”雨後のタケノコ?”って感じの昨夜の舞洲。月曜から梅雨らしい日が続いたからさぞかし、、、と思って舞洲へ上陸したら何台も何台も~ヘッドライトを点灯させた自転車が連なって目の前をとおりすぎてゆく。いつもの舞洲の風景がそこに。
40歳も後半になると、自転車を前に進める感覚が希薄になる、とくに2,3日乗らないと余計に。もっとこう自然に自然に、たとえばサイクリングから戻ると衣装を着替える前にすでにビイルを手にしているとか、最初は焼酎をロックで割って丁寧に丁寧に舐めているのに気が付いたら原液をそのままどばどばグラスに注いでいたり、油断するとラッパ飲みしようとしていることに気がついてハッとしたりとか、そおいうレベルの自然なペダリングを。

※紙パックの酒はラッパ飲みしにくいので注意。それとビジュアル的によくないのでこれも注意。

| | コメント (3)

2009/07/02

三人乗り

昨日から三人乗りが解禁されたと聞いたから、それがほんまやったら友達三人で飲みにいってじゃんけんして負けたやつが真ん中で自転車こいで、勝ったやつが前と後ろに乗って帰れるわ~ど~しょ~(嬉)と思ったら、
6歳未満の幼児限定とか。あほくさ。

「体格はこのとおりごっついですけど精神年齢は5歳ぐらいなんでかめへんでしょ?」と咎めるケーサツに食い下がってみるか。あかんか。

| | コメント (2)

トマト買いすぎた

運動:通勤往復+家事+中山式
飲酒:淡麗350ml×1、白鶴冷酒×2合

トマトソースを作ってローラー高娘のパスタソースにして、余ったトマトを丸かじりしてそれでも余るトマトに苦慮する水曜日。あかん!はよ食べな在庫のトマトぐにゃぐにゃになってきた。
値段の安さにつられた。野菜の大人買いは愚かだ。そこで止まってくれ、鮮度!

トマトを買いすぎたおっちゃんの料理3発目:
001
「あ~、ここにビイル入れたらそのまま”レッドアイ”とかいうカクテル完成やな~」とか思いながらもくもくと摩り下ろす。ボウルのままのレッドアイを飲んでるとこを家族に見られたら、「おっさん、行くとこまで行きよった」と軽蔑を恐れてそれはやらなかった。

002
タマネギとキュウリとレモン汁とあとなんか知らんけど適当に入れて「ガスパチョ風スープ」。食べてるうちに、これを当世はやりの”つけ麺”にしたら案外イケるんちゃうかな?と思ったけど、口は災いのもと。そんなこと言うたらまた家事増えるぜ、あぶないあぶない。

雨でもへっちゃら:
仕事の悩みがあったり家族のだれかが健康じゃなかったり、不安因子がゼロですべてがクリーンな日って、ヒトの一生で何日ぐらいあるんだろうか。雨で丸4日間自転車乗れないことなんか屁でもないわ。でも乗れなくなる日がいつか必ず来るから今は乗ろう。いつか必ず飲めなくなる日が来るから今日もがんばって飲もう。
いつか、っていつや?知らんわそんなもん。

| | コメント (4)

2009/07/01

ツールドフランスを見るべきか否か

日本人が二人も出場するから、これは是非とも押さえておきたい。けれど我が家のTV受信機はブラウン管の古いタイプでしかも地上波専用。とるべき手段は地域に根ざしたケーブルテレビを導入するか或いはスカパーとかいうのに加入するか。
昨日の晩にそのことを小池さんに話したら、”自分で考えて自分で決めて自分で手続きして自分で支払ったらええやん、うちそんなん知らん”と言われた、いつも期待通りのアドバイスありがと。
だが待てよ、いつ見る?詳しいヒトに聞いたら夜遅くに放送始まって、ヘタしたら明け方近いとこでゴールの日もあるらしい。22時過ぎには(自分の)電池切れ掛かる毎日の暮らし、そらぁアカン。録画する?ふっるいVHSの装置しか無いのに?第一いつ再生するよ?そんな時間あるんか?お笑い番組(バラエティはお笑いでは無い)を見る時間をそっちに回すか?
ランスと辻本茂雄、どっちが大事やねん!?
コンタドールと井上竜夫、どっちが大事やねん!?
新城幸也と池乃めだか、
別府史之と浅香あき恵、
わからん、ど~しょ~。

”~ツールを見ると教養がつき、お笑いを見ると血となり肉となる~”
関西人として生まれた悲しいサダメだ。


| | コメント (13)

それは「エゴ」ではないですか

運動:通勤往復+家事労働+中山式
飲酒:淡麗350ml×1.5

ここ何年かにわたって自分に与えられてきたお題は「安心・安全」。このキーワードでなにか新製品をプッシュしましょうと言われていろいろ取組んできたけど、そろそろ飽きた。リリースする側が飽きたから市場も飽きた(飽和)に違いない、もうぼちぼちケツまくってもええ頃やろと思ったんで上司に”飽きました”言うたら、「わしもや」と言われた。

次はやっぱり「ECO」で行けと言われた。

このまえの全日本選手権でコースを走りまくってた車
011
サイクルスポーツを牽引するカンパニーがこんなんでぶっ飛ばしていていいのか?かっこええけど。
高そうな車輪満載。一個でもはずみで落ちたら絶対持ち帰ろうと思ったけど落ちなかった。

自転車はエンヂン:
自転車レースの、超有名な写真家が現場に居た。その人の日記に共感してみる。
”少し苦言を呈するならば、ジュニアクラスの機材が良すぎる。親の金でやっているうちは、贅沢な機材はいらん。
ジュニア選手に「お金がなくて自転車ができなかった」なんてことがあってはならない・・・”
キョーレツに共感したい。自転車にお金かけるのはおっちゃんになってからでも遅くわ無いからな。
大体高校生がそんな凄い車輪付けてどこ行くねん、若さがあったらスポークの6,7本無くても優勝したるわぐらいの気甲斐性があってもええと思うし。練習行ってもコンビニでちゃらいお菓子とか食ってないで、喉が渇いたらそこらへんの湧き水を飲むなり腹がへったら雑草食うなりいろいろあるやろ。山のほう行ったら綺麗なキノコもいっぱいあるし。


| | コメント (5)

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »