« もんじゃ焼き | トップページ | 想像で創造するのだ »

2009/06/11

牛肉のしぐれ煮

運動:通勤往復+中山式
飲酒:鍛錬350ml×1、赤ワイン×3合

ごぼうをささがきにして一旦水にさらしてのんびりしょとおもたら、ローラー高娘が帰ってきた。こらあかん、間にあわん、ハイスピィドで水にさらす方法無いかな?ドラマでよくやってるシーン・やーさんが大阪湾に死体沈めようとしてんのに浮いて浮いてしゃ~ない「アニキ、あきませんわ!仏さん浮いてきよりまlっすわ!」「あほ!おもしつけんかいや~!」で、ごぼうの上からお皿をかぶせて沈下させてみた。意味無いと思うが。
001

あとはもずくときゅうりの酢の物、ジャガイモのおみおつけ。
正味のはなし、毎晩の献立考えなあかんのはしんどい。家庭で「黄金伝説」作っても仕方ないから同じ物の連発というわけにもいかんしなぁ。しかし洋食以外のもんって、なんでか知らんけどいろどりが「昭和」になるし。平成色にすんのが今後の課題。

想像力:
あいかわらずおっちゃんにはこれが不足ぎみ。だから献立にヒネリが足らんかったり、自転車で坂道を登っているときもう少し脚の回転上げたらどうなるかとかギアを変えたらどう変化するかとかポジションは?とか深く考察してより速く!という方向に行くんだろうな、自分はまだまだ。


|

« もんじゃ焼き | トップページ | 想像で創造するのだ »

コメント

私はごぼうは皮をたわしでこそげ落としたら、それ以上には剥かず、水にもさらさずに調理したほうが香りが残っておいしいといつかテレビで見てから、楽ちんなこともあり、その説を採用しています。問題なく、おいしく仕上がりますので、次回からはその説を採用されたらいかがですか?

投稿: 通りすがり | 2009/06/11 12:37

昭和の夕食ですね!
実家のおかずを思い出しました。

投稿: DANGER | 2009/06/11 13:13

アニキ、昭和の味特に庶民の味は絶対の絶対伝承すべきとちゃいますん?
ソースか醤油かといえば、おいらは醤油派です。顔とちゃいますよ(笑)

投稿: さかじい | 2009/06/11 16:00

アニキ、昭和オッケーじゃないですか。
日本人はこれですよ。
昭和をキッチリこなしてこそ、平成のスッタモンダが判ろうというもの。

投稿: KAZZ | 2009/06/11 22:15

●通りすがりさま、コメントありがとうございます。
あく抜きを少し丁寧にやる必要がありそうですが、風味がいいのならそっち優先でしょうね。教えてくださってありがとうございました。
●DANGERさん、実家の飯は煮物ばっかりでしたわ。日持ちするからかなぁ。
●さかじいあにき、減塩でおねがいします笑。
●KAZZあにき、同意おおきに。平成の「カフェ」に物申す!「食堂と言え!」。

投稿: ロラ男 | 2009/06/12 13:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« もんじゃ焼き | トップページ | 想像で創造するのだ »