« 鍋谷峠、三国山 | トップページ | もんじゃ焼き »

2009/06/09

定期演奏会

運動:通勤往復+中山式
飲酒:生中×1、スーパードライ大瓶×1、芋水割り×1、淡麗350ml×1

金曜日の日記追加:
夕方に大阪市音楽団がやる定期演奏会を聞きに行ってみた。前売り2,500円。お金を払って”ブラスバンド”を聞くのは生まれて初めて。なので、2,500円が高いのか安いのか妥当なのか興味深いまま現場へ。家からママチャリきこきこ漕いで立ち飲みを生きがいにしてるおっちゃんには無縁のホールへ。仰々しく「クローク」とかあって、預ける服もないからロビーをぶらぶらしてたら、幕の合間に立ち寄るためのBar見つけた。でもこんなとこで「チャージ」してる場合じゃないし、仮に生中2,3杯イったら絶対演奏中に拡張した膀胱でえらいめにあうこと必至。どおいう人がどおいう目的で飲むのか謎のまま演奏スタート。

音圧:
言霊ということばあるけど「音霊(おとだま)」って単語あるかな?ホールを揺らすほどの大きな音なのに、まったく不快ではなくむしろサラ~っとした湿度の少ない音が体にまとわりついてくるような感じ。卓越した技術ありきのその上に、演奏するヨロコビとオーディエンスに聴かせるヨロコビとそれに呼応するこっちの緊張と喝采(緩和)。このスバラシイ空気はなんじゃとて!?

びっくりした。これはブラスバンドじゃなくて「Wind Orchestra」というべきだろう。
木管と金管とあと打楽器だけでここまでドスコイな演奏が出来るんか!おっちゃん感激しました。全然知らん抽象的な曲なんかさぞかし退屈で、鼻くそでもほじくって時間つぶそかなという思惑は一発で消し飛んだ。
演者の動作に目が釘付け。また絶対行きたい。

結論~2,500円は安い。立ち飲みを二回我慢してまた行きたい。立ち飲みにゆく、本を読む、サイクリングで暴れ倒す、いい音楽を生で聴く、アニキ金本のホームランに酔う、ごくたたまにキャバクラで痛い目にあう、愉しい世界はまだまだ沢山あるなぁ。


|

« 鍋谷峠、三国山 | トップページ | もんじゃ焼き »

コメント

生ライブ2500円は安いですよ!
僕は大阪厚生年金ホールでラウドネス見たのが最後のライブでした。

投稿: DANGER | 2009/06/09 19:08

こういう発見があるから、長生きするもんですな。
さぁ、明日はなにがあるんだろ。(サンドバック会議?)

投稿: KAZZ | 2009/06/09 22:20

福島で働いてた時、シンフォニーホールの裏手にあったうどん屋でよく昼飯食ってました。

コンサートって行ったこと一回だけ。
小学生の頃に難波球場で見たあおい輝彦のコンサートだけなのです。

投稿: こたに | 2009/06/09 22:40

実家のすぐ近所でありながら、「残響2秒」の空間には
一度も足を踏み入れたことがないんですよ。
一度行ってみたいです。謎のBarにも興味津々ですが、
ボウコウ地獄必至ですね(笑)。

投稿: kiyo_g | 2009/06/09 22:43

山にホールに,と新発見連続の日々でらっしゃいますね!

投稿: sumi | 2009/06/09 22:58

寝てる場合やないぜ!と言うくらい良かったみたいですね。
ロックとかとはまた違う迫力があるんでしょうな。
山も歩かんとあかんし、楽しいこと満載で時間がありませんやん(笑)

投稿: さかじい | 2009/06/10 09:54

●DANFERさん、生ラウドネスはもう未来永劫見られないので、ラッキーですね。
●KAZZあにき、今日に限って職場の会議は不気味なほどの静けさです。毎日いろんなことありますね笑。
●こたやん、あのあたりも随分変わりましたよ。おしゃれなカフェとかばんばんあって。プラザホテルも大塚家具になりました。
●kiyo_gあにき、昨夕「佐々木くん前」でアネキにお会いしました。突然だったんでうまくボケレなくてすんませんとお伝えくださいな。

投稿: ローラーおとこ | 2009/06/10 13:18

●sumiあにき、「安くて近い」がモットーですわ。おっちゃんになると頑固で意固地で感受性が弱くなりつつあるのを感じますが、こおいうことに少しでも触れて穏やかに暮らしていければなと思う次第です。がんばれ金本!
●さかじいあにき、健康であることに感謝して、貪欲に(あまりお金をかけずに)楽しい事、不思議な事、追い続けたいものですね。

投稿: ローラーおとこ | 2009/06/10 13:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 鍋谷峠、三国山 | トップページ | もんじゃ焼き »