« ウルトラライト | トップページ | 何食べる? »

2009/06/15

最後尾でスタートしてみる、グランフォンド福井

運動:自転車150km
飲酒:イベント終了後の後泊でいろいろ飲む

走行中に飲んだスポーツドリンクとか汗とかいろんな「汁」でえらいことになった自転車。近所の公園で洗ってみる。こんなに華奢で美しくそれでいて力強い乗り物がほかにあろうか。
001

爆発的に増殖する参加者数、このイリーガルな事態に右往左往する主催者の混乱、いろいろあった長距離サイクリングイベント。
競争ではないので、じゃ、まぁ数千人の一番最後から走り出したらどうなるか?それをちょっと記録しておこうかなと。
自身3回目の参加なんで、補給ポイントのゴージャスさは忘れられずまさに「丸腰(な~んも食べ物持たず)」でトコトコ走っていくと、30kmほど走ったとこにあるエイドステーションが「もぬけの殻」。飢餓は人をダメにする->苛立つ自分となだめる自分が交互にあらわれるが、「無いもんはしゃ~ないですやんね」という仲間の言葉に救われた。主催者だって毎年やってるからその反省点をふまえていろいろやってくれてるし、誰も悪くない、誰も責めるワケにもいかない。自転車はもともと自分の脚で自分の意志で進むのだから文句言うなよ、天気がいいんだから先へイコウぜ、、、と自分を戒めて次へGO.

「グランフォンド」っていうのはどうも正確なイタリア語には無いらしいが、”大勢で移動する”というニュアンスの造語らしい。なるほど、ドロップハンドルを握る手を休めて前傾姿勢を上げると、視線の先には自転車に乗る人の列が”景色の終わりのその先”まで続いてるし。無条件に楽しい。
ただ、まぁ道路は自分の所有物でないから笑ってばかりもいられない、「制限時間・走行打ち切り」という見えない現実に追われながら走るのは、けっこうスリリングでしたよ。主催者が用意してくれた補給所に到着すると、たいがいの食料が底をつき始めていたり、タイムアウトのカウントダウンが始まっていたり、こうなると「景色を楽しむ余裕ないわ~」とか思いがちになるけど、この日は何となく違った。

「あかんかっても別にええかな」と、投げやりではなくて完走の達成感とか大勢の愛好者との一体感とかそおいう事でもまたちょっと違う、うまく言えんけど妙な気持ちになったかな。灼熱の太陽とアスファルトの照り返しで朦朧となっていたり、太刀打ちできないほどの向かい風だったり、無機質な景色の連続だったりしたら、何も考えずにペダルを踏み続けるしか無いけど、風も景色も差し込む日差しもそしてボランティアの人たちも全てが優しいから、いろんな事を考えてしまった。

琵琶湖の先っぽにある賤ヶ岳古戦場の下・このトンネルを抜けるのだけは毎回緊張する。容赦無い大型トラックの風圧とクラクションの脅威はどうにかならんかなぁ。ソロで走るときは必ず旧道に迂回するけど、この人数ではそれも無理か、、、。

最後尾付近から出発したツケをなかなか解消できないまま行程も終盤。普段あまりサイクリングに時間を捻出できていない人なんかにはかなりキツイ時間設定になったと思う。休憩も少なめにして先を急ぐしかないし、遅れてエイドステーションにたどり着いても・補給食の確保も十分でない事態があったりするし。そんな問題点もあるけど、やっぱり主催していただけるのは感謝せずにはおられません。「銭はろてんねんからもうちょっと、どないかせぇよ!」という態度をあらわにする人も居たけど、まぁそおいいう人は自然と自転車に乗らなくなるからどうでもええか。

先頭付近からスタートする/中盤に埋もれてスタートする/今回のように一番尻尾から走り出す、それぞれのシーンにはそれぞれのいいところ、ちょっと困るところ、そおいう発見が出来き、かつ楽しい大会だったわい。

おまけ:
土曜日は北摂~銭原のあたりを90kmほどぶらぶら走った。同行の一人が1万数千円とかするGPSの中では一番廉価らしい装置を付けて走っていた。興味はあるけど、まだ当面自分にはいらんかな。

|

« ウルトラライト | トップページ | 何食べる? »

コメント

アニキ、お疲れ様です。
一番最後からのスタートということは、ひたすら抜きまくったわけですね。

投稿: KAZZ | 2009/06/15 23:02

アニキ、お疲れ様です。
土曜日のサイクリングでアニキと同じようなことを思いました。ちょっと新鮮な気持ちですわ(笑)
そのGPSは店長に聞きましよ。走った記録をきっちり保存してはる人にはすごいええんでしょうね。
おいらはまだまだ走るのに精一杯で、必要かどうかも分からんかったです。

投稿: さかじい | 2009/06/16 14:40

アニキ、お疲れ様です。
グランフォンド楽しまれたみたいで良かったですね。
土曜日、朝早くから出て同じような所を100kmほど
うろうろ走っていました。昼前には帰りましたが。
お会い出来ませんでしたね、、、。残念。

投稿: uechicchi | 2009/06/16 17:42

アニキ、お疲れ様でした。
今年も泊まって帰られたのですね。
終了後はご挨拶も出来ず失礼してしまい残念でした。

色々思うところはありますが、この大会を運営してくれている方々には感謝したいですね。
そして、参加している者が迷惑をかけて続けていけなくなるような自体はホント避けたいです。
でもマンモス化すると難しくなりますね・・・。

投稿: PEANA2 | 2009/06/16 23:33

●KAZZアニキ、抜きまくった印象が少なく、ともかく先を急がないと食べ物が無い!ってそのことばかりで走っておりました。飢餓ライダ~笑。
●さかじいあにき、「なんで自分はペダルを回しているんだろう」とか哲学に走ると景色が見えなくなりんすわ。楽しくですよね!あとのビイルも美味いし!
●uechicchiあにき、お疲れ様です。お近くに山があって羨ましいですわ~。もうちょっとしたら立ち飲みお付き合いくださいな。
●PEANA2あにき、こちらこそ挨拶なしですんませんでした。肥大する大会は主催者だけではもうまかないきれない部分が出始めてますよね。良いイベントなんで長く続いて欲しいので、こっちもがんばりたいものです。

投稿: ロラ男 | 2009/06/17 09:24

いろいろありがとうございました。
社長の背中にメロメロです。
私には最後尾スタートはまだまだ早かったです。
精進いたします。

投稿: miji | 2009/06/17 12:34

●mijiねーさん、お疲れ様でした。女子衣装の列車は美しかったですよワンダホー、ビューリフォー。こんな背中でよければなんぼでも使ってくださいな。

投稿: ロラ男 | 2009/06/18 09:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ウルトラライト | トップページ | 何食べる? »