« 横着でわるいか? | トップページ | 加茂勢山でラーメンの旅なのだ »

2009/06/05

CO2

舞洲でパンク修理したとき、使った小道具。
002
ちゃちな携帯用ポンプをとても人様には見せられない羞恥なポーズでピストン運動を繰り返す必要がないが、ちょっとまて。中身はCO2ではないか。地球よ、俺を許してくれ。

予告:
今夜はめずらしく音楽というものを聞きに行くぞ。
寝るなよ->俺。

|

« 横着でわるいか? | トップページ | 加茂勢山でラーメンの旅なのだ »

コメント

前から思っていたのですが、ボンベの中身は何故に悪とされるCO2何でしょうか?
O2やN2ではダメなのでしょうか?
疑問です。

投稿: PEANA2 | 2009/06/05 14:41

何を聞きに行くのか興味津々。
後日の報告が楽しみですぜ(笑)

投稿: さかじい | 2009/06/05 18:17

ボンベ使った分、缶に閉じこめられたCO2麦汁を消費してくださいませ。

投稿: みーこ | 2009/06/05 19:13

タイヤの空気穴の蓋が、
みつ葉のクローバーとか
やったらいいですね。
co2から酸素作ってくれるし。
三つ葉が四つ葉になったら、
空気の入れ時。

投稿: non | 2009/06/06 23:31

●PEANA2あにき、同感です。もしかして消化活動に使うという別用途があったりして、、、。
●さかじいあにき、「大阪市音楽団」の定期演奏会なるものでした。ブラスバンドの迫力に圧倒され、とても感激しました。次も行きたいです。
●みーこあにき、生ビイルのサーバの仕組みをつい最近知って驚きました。炭酸ガスボンベ、ええ仕事しますね。
●nonさん、それはステキなアイディア。タイヤの中の空気って目だってないけど凄い働きものなんで、たまには感謝してみようかしらと思います。

投稿: ローラー男 | 2009/06/08 09:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 横着でわるいか? | トップページ | 加茂勢山でラーメンの旅なのだ »