« 簡単には教えない | トップページ | ワーディー! »

2009/04/07

次の一里塚

朝から稟議書書いては殴られ、修正しては蹴られ、最後は寝技で失神寸前まで首をしめられ、すんでのところでゴングにすくわれ”ドロー”で、今。自転車ヒルクライムも走っている最中はサイコーに苦しいが、実務もやっぱり苦しいわぁ。

運動:通勤往復+家事いろいろ+体操いろいろ
飲酒:淡麗350ml×2、黒よかいち×2合

伊吹山が終わり、当面の目標というか次のオブジェクトは京都の美山町である自転車のイベント。延々と登らされる事がないからもう少し何とかなるかな、なればいいなと思うが、やってみないと分からん部分あるし。伊吹山で自分より速い人の走りを見ていろいろなサジェスチョンを受けたから、それを忘れないうちにやってみることと、あとそろそろ淡麗の本数が増えてもおかしくない気温になりつつあるから、普段の限界を突き破るような飲み方をしないように心がけたい、覚悟はよろしいか?->俺の鉄の意志

003
スポーツ・メディカルに従事する人向けの専門誌を買ってみた。
かなり専門に特化した写真とかFigだらけでちゃんと解釈できない記事が多いけど、総じて「解」はどれもこれも非常にシンプル。少なくとも得たいの知れない薬を飲めとか強烈な電気ショックを与えろとか書いてないからよかった。

|

« 簡単には教えない | トップページ | ワーディー! »

コメント

特に酷使して痛めているわけではなくとも、背筋力の低下と共に、軽い腰痛の症状は覚えます。例の構造医学の先生に聞いてみても、ウォーキングとか、妙な格好のストレッチとか、大抵運動療法のススメですわ。ただ、症状の原因によって、ストレッチの格好も、色々と種類があるみたいですね。

骨盤の開きが原因で同じ悩みを抱えるヨメ(バレーボーラー)が以前ネット購入した腰バンドの謳い文句
「痛いけど続けたい方へ!」

ボタン押すのに躊躇なかったらしいです(笑)。

投稿: kiyo_g | 2009/04/07 21:49

自転車も仕事も山あり谷ありです。
自転車だと登りきった達成感があるのに、仕事だと次々に新しい坂が出てくるのはナゼ?
でも、登るんですよね。ヨッシャ!

投稿: KAZZ | 2009/04/07 22:11

●kiyo_gあにき、実は類似品をソッコーで購入しちゃいましたが、「痛いものは痛い」ですね(泣。やはり自力再生(?)しかないのかなぁと思ったり。ストレッチと少しのダイエットでなんとか今は沈静してますわ~。
●KAZZあにき、坂の向こうには必ず平坦や下りがあると信じて登るぜ!

投稿: ローラーおとこ | 2009/04/09 08:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 簡単には教えない | トップページ | ワーディー! »