« チイズが無い、ガスも無い | トップページ | Poisoning »

2009/04/02

ザイロリック!

「ローラー男はよくもまぁ毎日毎日飽きもせずに酒を飲んでよく平気でいられるなぁ」と思われたり思われなかったり。
090402_1122001
大丈夫!(大丈夫ちゃうけど)、”痛風・高尿酸血症”の薬は欠かさず飲んでます。
「服薬コンプライアンスは良好であ~る」。

こんな薬品の世話になりつつ、草食動物のような晩飯をアテにして毎晩毎晩酒を飲み、健康を度外視したようなサイクリングに出かけていい空気と排気ガスを沢山吸い、「体のために」というアルゴリズムは総崩れ。でも毎日そこそこ楽しいからええわ。

痛風なアニキたち、これからもよろしく!(何を?)

今夜の予定:
伊吹山直前というのに、自転車のハンドル位置調整に出かける。二十年以上サイクリングし続けてるのに、寸法のエビデンスを一切残してないからいつもいきあたりばったり。ここも同じく「それでもやっぱりそこそこ楽しいからええわ」。寒いやろな、舞洲。でもフラマン人なら平気な顔して裸で行くと思う。だから俺も負けずに行く像。


|

« チイズが無い、ガスも無い | トップページ | Poisoning »

コメント

のんべえのアスリーツには「亜鉛」がいいそうです。
回復系サプリメントの成分表を見るとたいてい入っています。
この「亜鉛」別名‘性のミネラル’とも言われており、私はむしろそれに惹かれて愛飲しています。

投稿: がりお | 2009/04/02 18:00

 初めまして。みーこさん、なかじん。さん、ぶらいあんさんたちとよくご一緒してます、maruと申します。(シクロクロスにもお邪魔してますので、知らずにお会いしてるかもしれません)
 私は26歳の時に痛風を発症して、14年ほど毎日ザイロリックのお世話になっておりました。痛風の余りの痛さを思うと、お酒が飲めなくなり、そのうち全く飲まなくなりました。
 40歳を過ぎて、25歳の時に止めた自転車に再び乗るようになり、体重の減少と共にみるみる尿酸値が下がっていき、1年ほどでザイロのお世話にならずに済むようになりました。今でも正常値(←とはいえ、やや高めですが…)を維持していますので、最近は少しだけお酒を飲むようになりましたが、また尿酸値が上がっては元も子も無いので、飲んでも1日1缶だけにしてます(汗)
 私の場合、母方の祖父が痛風で苦しんでいたのを見て育ってますが、まさか自分もそうなるとは予想もしてませんでした。でも、贅沢病だなんて呼ばれてしまう「痛風」は本人の気質の問題じゃなくて、遺伝病です(よね?)!

投稿: maru | 2009/04/02 20:20

25歳より発症しやっとこさコイツにお世話になってます。
し、しかし・・・・発作が止まらない(T_T)
日々痛いんです。
自転車にも乗れない状況ですわ。。

投稿: man | 2009/04/02 20:50

●がりおあにきおはようございます。「性」に敏感なくせに縁遠くなっているおいどんでごわす。いつか役立つ時を密かに夢みて、亜鉛摂取してみたいとおもうでごわす。
●maruアニキ!コメントどうもありがとうございます。京都は走るフィールドがON/OFFとも豊富でいつも羨ましく思ってます。よろしくお願いします。痛風については激しく同感です。プリン体食品を普段殆ど食べてないのに(飲酒は別として)おかしい?おかしい?と悩んでます。私も遺伝でしょう。いまのとこ発作おさまって快調です!またブログにお邪魔させていただきますね。
●manあにき、まず焼肉を辛抱だ~。

投稿: ローラーおとこ | 2009/04/03 09:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« チイズが無い、ガスも無い | トップページ | Poisoning »