« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009/04/30

GW中に読みたい

昨日の大仏さん拝観の日記にコメントくださったアニキが勧めてくださった本。
Koku
大仏さんを造るためにがんばった人の事が書いてあるらしい。命令をくだした天皇に興味はないけど、それを歯をくいしばって支えた民の話しとなると別。ぜひ読んで、昔の男気に触れたいぜ。

自転車乗って本読んで酒飲んで家事やって、ああどうしてGWは5月にしか無いねん!?毎月くれやGW!

カレーパンを考察してみる:
奈良サイクリングの帰り、同行のアネキから「カレーパンって超絶に美味しいのに、運動中に食べたらあげそうになりませんか?」と訊ねられた。正直に「あげそうになります」と返した。同じく、やきそばパンもあげそうになるし、チーズやコーンを盛った調理パンもあげそうになる。生クリイムも季節によったらあげそうになる。
アンパンとかジャムパンはあげにくい。自転車のサドルの上の”補給食”はどうしても無味乾燥なものになりがちなんで、気持ちわからんでもないけど。だいぶまえに書いた覚えがあるが、やはり乗車中に食べるなら「ちくわ」以外あるまい。口にくわえていても穴から呼吸ができるすぐれもの。味も美味い。携帯に便利。安い。10人ぐらいが一列棒状もしくは二列で全員ちくわを口からべろんべろんさして練習する姿は壮観である。

| | コメント (6)

2009/04/29

大仏見た

運動:奈良とかいろいろ110km
飲酒:これからがんばる

M君よびかけの清滝峠を登る大会に参加。野田阪神から信号厳守で登り口までジャスト1時間。大阪市内は信号多いな~。トラヒックの流れを全然考えておらんがな、橋下知事もうちょっとなんとかしてくれや。


090429_1117002
東大阪の名峰「清滝峠」をしばいてから「おならのおばさんがおなら漬けをくれました」という名言で有名な奈良へ大仏さんを見に行きました。メーデーやってたり、鑑真の展示会やってたりすごひ人出!!!!
で、東大寺へIN。でかい、あんた(大仏)そんなでかかったのか!?誰が何の目的で建立(こんりゅう)したとかその辺は軽くスルーして、柱に空けられた穴・通称「大仏さんの鼻の穴」現場を見に行く。
とおりぬけてみたかったが、どうもお子様専用の雰囲気だぜ。

今回も、大阪在住のたくさんの自転車愛好家と出会えた。舞洲で夜しか会えないアニキ達とも太陽の下で会えた。有名な「十三峠さん(本名にちがいない)」とも会えた。サイクルショップ・回転木馬の女子メンバーの熱い走りに触発された。彼女たちがひいきにしている奈良近辺のパン屋さんのパンはとても美味しかった。
そおいう出来事があって、今年もスバラシイ初夏の下、楽しい自転車ライフをおくれたこと、どうもありがとう楽しい日。

明日は出勤がんばろう。

| | コメント (7)

ハイキングに行く

27日「ラーメンの旅なのだ」・・・。ん~と小池さんがネットで検索したお店に行き、普通に食べ、そっからさらに10分ほどの人気店へはしごする。つまり、わずか30分のあいだにラーメン二杯完食する。苦しい。はっきり言うと苦しい。どちらも当世流行の「ラーメン・ブロガー」の間では必須の店。でもなぁ、行列してせわしなく食べて900円近く支払ってバタバタと店を出る作業にちょっと疲れた。小池さんに同行していろいろ回ってきたけど、贔屓にしたいお店も3店舗に絞られてきたな。

二発目:
かなりの規模の「二日酔い」であ~も~どっこも行きたないわ~今日はともかくすべてのことを堪忍してくれや~とか思っていたのに、数時間後には
006
山の中のヒト。しかし小池さんよ、あんたラーメン連発したり、山上ったり、そのバイタリティはどこから?
008
アゲそうになるのを必至でこらえて登るわたくし。も~はよ帰って寝たい、、、それだけを生き甲斐にして頂上を目指すの駄。大阪近郊から手軽なハイキングコースになってる山だが、あいにく天候不順。それなのに装備は「傘」「水筒」、そして二人で「おにぎり一個」。立ち止まると震えるほど寒い。もーひたすら登るしか生きる道は無いの駄。

010
土砂降りの頂上。「ビイル持ってきたらよかったなぁ」て小池さん、そんなえげつないこと言わんといてください。こっちはもう胃がきしょこ悪くて死にそうです。足腰も限界です。お腹も減りました。そんな28日。けれど、自転車やマラソンとは異質のこの充実感はなんやろ?体中の穴という穴から吸い込んだ”フットンチッド”の効果ってこおいうことなんか~なるほどな。
今年の夏は標高2900mのラーメン屋に行くと決意する小池さん。わし、自信ないよ、、、。


| | コメント (6)

2009/04/27

連休入った

土曜日の運動:家事労働だけ
土曜日の飲酒:淡麗350ml×普通に

すこし二日酔い、おまけにひどい雨。お布団の中で一人ぐねぐねすんのにも飽きてたら、小池さんがラーメンの旅に誘ってくれた。どうせなら毛色をかえようぜということで、車にのって丹波にある「一会庵」というネットでも有名な蕎麦屋へ行きました。寒かった。いろりに火を入れてほしかった。他のお客さんはお店から綿入れを借りてたし。
素朴な味でおいしい。

日曜日の運動:自転車で蓬莱渓~ハニー牧場~甲山~仁川高丸~いろいろ
日曜日の飲酒:淡麗350ml×2、黒霧島×3合

暴風警報の中、おやま方面へ。市街地はそうでもないけど、淀川を渡る橋の上は、突風で吹き飛ばされそうになった。風の強い日は危ない。

001
危ないおっさん photo by ローラー娘


| | コメント (5)

2009/04/24

キム・キャベ

草薙剛・同情料理シリーズ一発目

002
キムチ・キャベツ炒め。大量のキャベツにキムチ入れて炒めるだけ。味付けはキムチまかせで、ちょっとだけ醤油をたらすとかで。

| | コメント (8)

次から次へと

運動:通勤往復+舞洲+体操いろいろ
飲酒:淡麗350ml×2、黒白波×2合

火曜日の夜に神経を逆撫でされるような出来事があり、水曜は水曜でGWのサイクリング計画に横槍が入り、木曜日はどうか何事もなければいいなと思ってポストを覗くと、こんなのが来てた。
001
ゆうちょ銀行のネットバンク利用申請したら、その申請書の筆跡がよくないとか。
気分や体調、それに使う筆記用具に依存するだろう?筆跡なんて。俺は「あいだみつを」じゃないんだ、いつもどんなときでも同じ書体をかけない。総務省、そこ理解できる?
関西人に「みつをって誰や?」と聞けば、「そら~”パンチみつを”やろ~」と返ってくるよな、近江住宅黒澤さん。

| | コメント (2)

2009/04/23

今朝見た夢が

あんまり鮮明なんでメモ。

場所は呉の軍港かなにかで、ソロで巡洋艦の進水式を見に行った。なぜか二隻連なってドックから海へ。ドックと船底のこすれ合う音に驚いてふと振り返ると、今は亡き大村憲司が場違いな曲「春がいっぱい」をギターで弾いてた。カンケー者なのかな?と思っただけで、直ぐに視線を巡洋艦に戻した。

この話しを小池さんにしても感心してもらえそうもないと思って、そのまま起きて黙ってシッコ行ったけど、なぜか楽しい夢だったな。

こんなにもサイクリングを愛しているのに、ただの一度たりとも自転車関係の夢を見た事が無い。本当は愛してないのかしら。

| | コメント (3)

40/40

運動:通勤往復+なみはや大橋+体操いろいろ
飲酒:淡麗350ml×2

”なみはやさま”の逆鱗に触れる。「春先に詣でを怠ったから、伊吹山も八ヶ岳もふがいない走りだったのじゃ~フォッフォッフォッ~!」って感じで。まったくそのとおり。で、昨夜はたちこぎを2往復ともがき倒しを2往復を奉納してきた。信仰心の希薄なわたくしを許したまへ->なみはやさま。

昨日、朝のNHKニュースでやたらと「Carpenters」を取り上げるからいったいどうしてん?と思ったら、ああ40周年記念アルバムの発売プロモーションか。しかし、アメリカのグループがなんで今更日本向けに特化した(?)アニバーサリーCDを出すんだ?そんなにシェア広いんかな?力のつおいプロモーターとアライアンス組むと、簡単にいろいろできるのか?
それで、日本のファンが選曲したといいう中身を見てみる。まぁまぁ妥当な線か。しかし、俺は買わんよ。「ならずもの」が入ってない。けしからん。

イーグルスのドン・ヘンリーが、パチスロで負け倒して悲しそうに歌う原曲も捨てがたいが、カレンが艶のある声で悲しそうに歌う方もやっぱり捨てがたい。日本のファン、どこに目つけてるねん!と怒りたい。

| | コメント (4)

2009/04/22

携帯電話にする?

ローラー娘・ウィルコムからauに変えて一発目の請求明細きた。もう何がなんだからでんでん分からん。小池さんと二人でいろいろ調べ・思いを巡らせるものの、各種サービスのカラクリに翻弄されまくる。その中でも”本体価格840円”がきになる。そして週末、小池さんは販売店に殴りこみかけるという。ついて来いという。気乗りがしないと言ったら、それは許さないと叱られる。

納得いく値段であれば、この際家族全員auにするかと小池さんが提案したが、納得のいかん支払いが続くような気がして乗り気じゃないわ。今のとこ、電話端末として不自由ないし、モバイルツールの必要性を全く感じていないし、そおいう高機能な電子機器をあんまし持ち歩きたくないし、自分としてその提案は非常に後ろ向きに考えてる最中なのよ。

011
後頭部

| | コメント (5)

歳のせいとか、いろいろ

運動:通勤往復+家事労働だけ
飲酒:淡麗350ml×2 まだ本調子じゃないわ

週末に見た、印象的なシルエットを持つ窓
003
ベランダで野ざらし・雨ざらしにあってるウチの自転車たちにはとても話せない、この境遇の違い。

まだ眠い。担当家事も消化できずに寝た、小池さんごめん。
今朝の通勤で新地(大阪の歓楽街)を通ると、パーティードレスを着たねぇちゃんが3人、路地から突然現れてびっくりした。長い一日がようやく終わったとこだろうか。彼女たちの担務はまず並外れた体力をベースに、強い忍耐力と卓越したセンス、そして最後にちょっとエッヂの立った容姿、、、とか。とても真似できんわい、なんせ夜の10時過ぎたら眠たくなるし、だれかのペースに同調して酒を呑むなんてそんな特殊能力は持ってないからな。

メロメロ:
使わないけど絶対欲しいシリーズ一発目発見!
Nogu
機能とデザインが両立していようがいまいが、この際そんなことはど~でもええわ言うぐらい素敵(自分には)なモンキーレンチ。サイクリングにいって自転車壊れてにっちもさっちもいかんようになっても、勿体無いから使わんな。

| | コメント (0)

2009/04/21

冬から夏へ

運動:家事もせず、なにもせず
飲酒:淡麗350ml×1/2 1缶飲み干せなかった。ごめんね肝臓。

八ヶ岳遠征も無事終わったんで、ようやく冬用タイヤを交換しに車のディーラーへ行った。前回ひと悶着あったときの契約書類を持って店舗へ。もうこんどこそ何があろうと口車には乗らんからな~と意志を強く持ちすぎたせいか、店員さんに敵意丸出しで喋ってしまって恥ずかしかった。

数時間後、担当営業氏から、
・エンヂンを冷却するベルトの交換
・フロントガラスのワイパー交換
・リアガラスのワイパー交換
以上三点を推奨する電話があった。

一番上は流石にちょっとマズイだろうと思って承諾したが、二番目と三番目についての費用を問いただし、前回同様激しく落胆した。もういい、もうわかったから。そおいう方針で営利を追求する姿勢なら、マッチした客を探せばいいんだ、うちはもうターゲットから外してもらうよと決別の意味を込めて、ファンベルト交換代13,000円を置いて静かに帰ってきた。


| | コメント (6)

2009/04/19

八ヶ岳ではお世話になりました。

中央道・諏訪ICまでは年に何度か行ってるけど、そっから先は未知の道。下道におりてアクセル踏んでどんどん高度を上げていくと、「清里」とか「清泉寮」とかの標識出たときは正直びっくりした。よくこんなとこまで辿りつけたなぁと。
そして野辺山駅前の広大な草原の中に立つ、矢野アニキのご自宅へ。
005
サイクリスト垂涎の館。ちなみに、おうちの前から槍ヶ岳が見えて驚いた。近い将来、ここが自転車の新たな潮流の源になるんだろうなぁ、凄いなぁ。

荷解きをすませ、矢野アニキのガイドでさっそく付近をライド。そこに広がる風景は、京都や奈良そして大阪・北摂とも違うスケールのもの。吹く風の中にも、いつも感じる湿度がまったく無いのと、雪を抱いた3,000m級の峰峰が、いつも自分達を見ていること。


「ツールド八ヶ岳」:
ヒルクライムレースの方は、200人中69番とか出てたから「思ったよりよかったな」が正直なとこ。途中にハーフコースカテゴリのゴール地点があって、そこまではとても緩やかな斜面が多くて40分ちょっとでたどり着いたのに、そっから先の斜度がカクっとなるとこから、もう重力に抵抗することもなく走り終わってしまった。やっぱり今の自分の体は40分少しで動かなくなるように出来てるのか。腰痛も酷い。

痺れる:
伊吹山のときも同じ症状が出たけど、「腰痛が出始めると、左手の小指と薬指が明らかに痺れてくる」。妙だなと思って検索したら、尺骨を通ってる神経が狭窄?とか何とか。脳や血管に重い障害があるとかじゃなさそうだから知らないフリして付き合っていこうと思う。酢でも飲むか、やっぱり。


一宿一飯、お世話になった野辺山のアニキのご家族。
013
"八の字”でお見送りどうもありがとうね。


| | コメント (3)

2009/04/17

川柳ではありません

”どうせなら タイタニウムと言ってくれ!”

チタンの叫び

| | コメント (0)

未来はそんなに暗くない

事務所とは別のフロアで教育を受けているから、どんなメンバーでどれだけの人員なのか、”新人”のアウトラインさえ分からん。が、こおいうのが毎日回ってくる。

090417_1437001

一人一冊与えられた日記みたいなもんで、その日の受講内容について振り返ったり、なにか困りごとがあれば問合せたりする用の帳面。
20ン年前、むちゃむちゃなネクタイの締め方をしても平気で出社してた自分がそこにいた。今と同じようにA4サイズの帳面を一冊与えられて。当時はそれこそITという言葉なんてどこにも無くて、パソコンも一台500まんえんぐらいしたから、業務の進め方やスキルアップを念頭においたトピックを書く今の子とは全く違って、帳面に書く問い合わせや悩みごとも「社員食堂のカレーは薄いと思いますので改善お願いします」とか「社員寮の暖房を23時に切るのはやめてください」とか、そんなスカスカな事を書いても不思議がられない時代やったし。

回ってくるノートの一ページ目にはどの子も「早く一人前の社会人へと成長できるように・・・」というのが目に付く。心配すな、ウエストと体脂肪はすぐに一人前の社会人レベルになれるからな。それとは別に、まだまだ学生と社会人の違いをとまどう記述をよく見る。なんやろな、、、、

「一直線には進めない」ってとこかな->社会人ってのは。
正攻法ではだめな時が多い、目をつむらなあかんときもある、自分が折れたらみんながハッピィになるときも沢山ある。っとコメントしたら「自分の未来は悲観的な空気に満ち満ちているのか・・・」と思われそうだが、

若者よ、したを向くなよ、仕事ってのはごくたまに「悪くないわ」と思えるトキがあるから。しんどいことなんか毎日100発ぐらいあるけれど、ともかくしっかり飯くって風呂はいって屁こいて寝てがんばれ。そして君らの支払ってくれる厚生年金で俺たちの老後をバラ色にしてくれ(これがいいたかった)。

頼むったら頼む。

| | コメント (2)

みんな仲良く

運動:通勤往復+舞洲(激しめ)+体操いろいろ
飲酒:淡麗350ml×3、黒霧島×2合

ピーク時は15,6人近いサイクリストが居たような気がする。楽しいけれど心臓と脚はびりびり痺れる程辛かった。心には良いが体には悪いことをしているに違いない、そんな昨夜の舞洲。
同好の士が沢山いることはほんまに楽しいけれど、ゆっくりとサイクリングを楽しんでるヒトもいたので、なるべく脅威に思われないようにしたい。それに、バツグンの環境と思っているのは自分たち愛好者の思い込みだけで、車や路線バスからは、必ずしも好意的に見られてないだろうという気持ちを忘れないようにしたい。
なにより楽しく継続していくためにもね。
信頼の構築は物凄く時間と労力と熱意が必要で、壊れるのは1秒もかからん。しっかりな->わし。

| | コメント (3)

2009/04/16

その荷物

ローラー娘、二泊三日の入学オリエンテーションに出発する姿
001

傍らには行商でもしに行くんか?どうせおおかた空気しか入ってないんちゃうんかいうぐらい巨大な、キャスター付きの鞄が。
002

サイクリングからクタクタになって戻ると「軍手が無い」と騒いでおるではないか。何すんねん?カッター漕ぐときに要る?へ~気合入っとんな~、そおいう試練を体験する場に必要なら、なんかおもろいからコンビニへ同行。必死になってオールにぶら下がる光景を思い出して笑うローラー男、すねるローラー娘、、、、。
プログラムを聞けば、二泊三日の間ほぼ毎日毎日カッター漕ぐらしい。でかしたぞ学校、どうせならほぼ毎日といわず朝から晩までカッター漕いでこやつの根性を叩きなおしたってくれ。そおして立派な海の男というか女にしたってくれ。いやぁ、こっそり見に行って邪魔してみたいものだ。

こうなると我が家の三日間の食生活は荒れに荒れる予定。やつが居るからこそ、ああ飯を作る材料の品目を増やさなくちゃとか、彩り少しは真面目に考えなくちゃとかに普請するが、小池さんと自分の二人となると「くいぶちは各自で」ということになるから。立ち飲み行って暴れ倒したいが週末のことを思うと暴れ倒してもいいのか暴れ倒さないで水でも飲んで静かにしていたほうがよいのか。
なにを悩む必要があるのだ->ローラー男、、、、。


| | コメント (10)

わすれちゃいや

運動:通勤往復+なみはや大橋+舞洲+体操いろいろ
飲酒:淡麗350ml×1、黒霧島×4合

久しぶりのなみはや大橋は辛かった。よくもまぁ冬のあいだこんな辛いとこに通い続けたな、当時は頭が少しいかれてたとしか思えんわい。なみはや大橋にじぶんの存在を忘れられてはいないだろうか?と心配したが大丈夫であった。そのかわり、じぶんの方が登り方を忘れてしまっていた。それではいくら自転車をバージョンアップしても理想とする素敵なクライムが出来なかった。嬉しい事が一つ、ウォーキング常連のご夫婦が覚えてくれていて、挨拶してくださった。またひつこく通いますからよろしくお願いします。

橋の頂上にいると舞洲の事が気になりだして、じゃぁそっちもパトロールにいくかと。最短でいくには渡船に限るわい。平日の夜に船で自転車の練習に行くというなんか知らんけど特権階級な気分であ~る。気のせいであ~る。
数名がそこそこ豪快に周回してたのでそれに乗ったら、あっと言う間に切り離された。なみはや大橋に馬力を吸い取られてしまったことにしておく。

| | コメント (0)

2009/04/15

たまごが無い!

適当料理シリーズ7発目

夕方ジャスコに寄ったらインドマグロのサシが特価になってた。なんも考えずに買う。え~とホナど~しょ~かとキコキコ・ママチャリ漕いでる最中”カツ”が頭に浮かぶ。
え~とカツといえば勝新太郎か?とかしょうもないことを考えながら冷蔵庫を開けたら「卵あれへん」。まてまて絶望すんのは早いぜ卵なしでも勝負する方法考えてみる。

005
”ころもにするパン粉が付着しやすいように卵をコーティングする”のなら、手はひとつ。
「圧着」あるのみ。とろけるチイズを巻いてその上から無理やりパン粉を押し付けてフライパンでソテーしてみる。で、食ってみる。
006
普通に美味いではないか。

じぶんは味見だけで、おおかたはローラー高娘が食べた。あ~呑気やのぉたまにはじぶんで作りますとか殊勝な事言えや。そうそう、今週末二泊三日で高校のオリエンテーション合宿あるらしい。日程表みたら”カッター・漕艇”の日がある。がははは、やったな!鬼教官に海軍式でしごかれてこい。

| | コメント (2)

くさい

運動:通勤往復+体操いろいろ
飲酒:淡麗350ml×2

001
週末の自転車イベントに備えて準備しなくちゃと思って車輪出した。去年11月頭、土砂降りの沖縄以来ずっと袋に入れたままの状態。その袋のチャックを少し開けた途端、”磯の香り”がしてちょっとびっくりした。

自転車はどっちかゆうと”無味無臭”に近い乗り物なんだが、タイヤだけは独特のタイヤ臭ってのがあって、室内に持ち込むとそれが顕著。それでこのタイヤをよくみると、生産国が「タイ」。大規模なクーデターやデモを経験した部品ってそうそう無いわその根性を耐パンク性能で見せ付けてくれ頼む。

クールビズ・プレシーズン:
早くも職場が「暑い」。デスクに取り付けてあるじぶん専用の扇風機をON。最近会うヒト会うヒトみな「伸びましたね」「ロン毛ですね」とよく言われる。ここ数年”5mm丸刈り”をモットーにして生きてきたから、ちょっと伸びるとそう見えるんだろうか。今年はどうしょ~かな~。

| | コメント (4)

2009/04/14

U2聴きたい

夕方ちょっと思うところあって、ご近所&ブログつながりのkiyo_gアニキのアテンドで、”酒屋系立ち飲み(?)”に行く。「客が酒の味をおいしくし・酒が客をシアワセにする」というまさに奇跡のような空間がそこに。

運動:通勤往復
飲酒:生ビイルとか赤ワインとかいろいろ沢山

「売れない商品をいつまで抱えているつもりなんだ、不良資産は即刻廃棄するように」と会社の偉いヒトから言われた。確かに、”売れ筋/死に筋”を評価分析したのはじぶんだが、担当部署に引導を渡す役目も仰せつかるとは思わなかった。いいさべつに、これも仕事だ”ヒール”に徹しようじゃないか。
それで担当部署のキーマンに伝えると一応は理解を示してくれたけど、やっぱり愛着あるのか直ぐに行動には移してくれない。「今後はプロダクトアウトでなくマーケットインでやりましょね」と優しくうながしてみる。

で、彼らの気が変わらないうちに、販売を担当する営業さんとかベンダーさん宛てに「終息します」のレターをばんばん送信しておしまい。切なくて、疲れた。

今日は雨やし帰ってビイル飲んでU2でも聴いてぼんやりしたい。


| | コメント (4)

2009/04/13

今日もカレー

俺の食欲中枢をシゲキすんのは誰や~!      誰でもええけど。

戦隊ものって、5人ないし6人グループが普通なのか?
たいがい5色ないし6色なのはなんでだ?赤とか青とかピンクとか。
全員「黄色」やったら不都合でもあるんか?
悪者を前にしてそれぞれが自己紹介するとき、全員「黄色」やったら話しの展開の演出上・難ありとか、ヒーロー戦隊のメンバーが500人もいたら、自己紹介だけで30分の放送枠つこてしまうからアカンと
プロデューサーにきつく言われてるとか。
ま、大人の事情っておおかたそんなとこだろうな。

今日の昼飯もカレーだった。


| | コメント (2)

Desperado

実家から戻るとき、カーラヂオからイーグルスの”Desperado”が流れてきた。そうか、自分も同じ放蕩者だからそうなのかなぁと思ったり。40半ばにして放蕩も無いだろうと思うが、いまのところギリギリの線で踏みとどまってるかもしれない。

夜明け前の涼しい時間に畑を耕し、そのあと直ぐにサイクリング、午後は海辺でレッドアイなんか飲みながら本読みまくって夜は適当に思いついた料理を作って淡麗350mlを飲みながら晩飯くって、ギターを抱いて眠るということが、果たして未来の年金生活者に可能だろうか?不安だぜ。

9413
今シーズンもこいつらとの仁義無き戦いが始まった。

| | コメント (4)

2009年初夏

これ以上何を望むか!というぐらいスバラシイ気温と快晴の自転車日和だ日曜日。

Photo
草や枝で皮膚を切らないように長袖と長ズボン着用、”まむし”に足首噛まれないように長靴というスタイルで裏山の雑草と戦うローラー男。
実際にはこの写真でうつってる4倍のエリアが守備範囲。

運動:各種労働
飲酒:淡麗350ml×5

毎月恒例・実家作業の日。土曜に片道約300kmの道のり車を飛ばし、到着したら休むまもなくウッドデッキのペンキ塗り。ウッドデッキに憧れるアニキ・アネキにアドバイス。「やめといたほうがよい」。ランニングコストとメンテナンスの労力は想像以上に過酷だぜ。あれは降雨量が少なくて乾いた土地のヒトに適しているから。

Photo_2
3月頭に除草剤を撒いてこの始末。”よもぎ”とか雑草の生命力の強さにビビル。エンヂン式の草払機が入れない場所は人力でやるしかないのだ。こおいうとき、楽しい自転車の事とか考えずにひたすら草の事だけを考えてやること。

でもそおいうことを思うのは身勝手な自分だけの意志であり、手を休めて振り返れば静かな海があったり
Photo_3

大阪市内ではひと月1万8千円もするガレージ代が無料(家の前だから)だったり。
Photo_4
ちょうど黒い車の上あたりの茂みから、「ゲ、ゲ、ゲ、ゲ、ゲ(鬼太郎ではない)」と奇妙な声がよく聞こえる。ちらっと見せるその姿は「キジ」だった。そおいう鳥が身近に見えたり、夜はうっとしいぐらい沢山の星があって北斗七星が判別出来無いぐらいの夜空だったり。”自転車道楽”目線でいるからココロがすさむんだ、健康な体で自然を満喫できるシアワセを忘れるなよと自分に言ってみた。

今度の週末は「ツールド八ヶ岳」とかいうイベントに出るけど、勿論結果は度外視。ローラー男の放蕩ぶりを甘く見てくれる家族や職場とかいろいろなヒトやモノ、どうもありがとうな。


| | コメント (6)

2009/04/11

黄色の日

運動:通勤往復+市内うろうろ
飲酒:淡麗350ml×4

おおくのアニキ・アネキと同様、自分も”黄レンジャー”の一人。いろいろあって今週はいっぺんもカレー食べてないからここはひとつ行っとくかと。

で、横着料理シリーズ6発目
001
人参、にんにく、玉ねぎとか適当に切ってみる。

003
適当に切ったやつに適当な豚ミンチいれて気が済むまで炒める。

ここで主役のボンカレーを投入。

004
パンチ力強化のために、ガラムマサラも気が済むまで入れてみる。

006
ペースト状というのか、擬音でかくと「もっちゃもっちゃ」するまで炒めておしまい。
フランスパンに載せて食べる。ギネスは必須。

おまけ:
002
和風だしにボンカレー入れて、ローラー高娘用にカレーうどん。電子レンジでチンした人参とかオプション付けて、ハンドメイドを強調してみた。欺き成功。

顛末:
規定量の半分以下で「検尿」を提出したらしい。麦茶をたすとかそおいう気転がきかんとこがまだまだ甘いな。

| | コメント (5)

2009/04/10

搾り出せ!

昨晩疲れて早く寝てしまったんで、朝から洗濯物の始末に追われた。ローラー高娘、たのむからややこしい構造の服を好んで着るのはやめろ、干すときおとんは大変なんだよ。
013
冷遇される自転車たち。洗濯物と同等の扱いをうける。

朝飯を食ってる最中、ローラー高娘がすっとんきょうな声で「忘れたぁ!」と叫ぶから、またどうせろくでもないものに違いないとおもったら「検尿すんの忘れた!」と独白。起床直後に放出してしまったからもう膀胱からっぽやど~しょ~とうなだれながら玉子焼きを食べる姿が愉快である。

「わしのでよければ供出するが」と提案すると
叱られた。なぜ、だめ?同じ人間ではないか。彼女いわく「変な物質が検出されたらも~次の日から学校行かれへん!」と言うが、おいおい”変な物質”ってなんやねん、しっつれーな。俺が作った日々の食事を同じように食べているのだから同じ物が出るに決まってるやろ、ちょっと尿酸値高いだけや心配ないというと

次は小池さんに叱られた。なんでみんな俺を叱る。

追伸:
もしも、もしもだ、家族全員のをブレンドして持っていったらどうなるのか?
恐らく分析センターは大騒ぎになるのではないだろうか。ひとつの尿からあたかも複数の人間の物質が検出されるのだからな。幼児特有(そんなのあるかどうか知らんけど)の尿だとおもいきや、高濃度のアルコホルが出てきたりとか。いっぺんやってみたい。
また叱られるんか?


1
Photoshopで自分に気合を入れてみる~Sempre attacco~


| | コメント (6)

暑い

運動:通勤往復+舞洲+体操いろいろ
飲酒:淡麗350ml×3

天気予報だと、今日の大阪は25度近くまで行くらしい。初夏?
012

ランタンルージュ:
赤色の点滅式テールランプが10個近く乱舞する様子は、遠目で見るとなにか生き物のように見えた。通称”舞洲トレイン”という名の地獄列車。脚自慢のサイクリストが三々五々自然発生的に集まりレースでもないし練習会でもないし、ただただ心臓と脚を酷使する陶酔の時間を求めて走る集い。

気が付くと、頭がクルクルパーになってて何周回ったかもう数えられない、水銀灯に浮かぶ前のヒトの背中が離れてゆかないように脚をグルングルン回して走るダケ。喉の奥に血の味が広がる、脚の付け根がキンキン痺れる、「もうあかん」と「まだいける」の関係が崩壊してThe End。
そして再び列車が追いついてきて飛び乗る。延々この繰り返し。美しい先頭交代とかいうものはここには存在しなくて、スキあらば千切ってやるぜとか、意地でもくらいついてやるぜとか。

まぁそんな大人のじゃれあいがとても楽しい夜だった。でも本当に苦しかった。


つづく

| | コメント (3)

2009/04/09

舞洲の桜

夜ばかりサイクリングしているから気が付かなかったけど、周回道路沿いの桜が見事ではないか。
せっかくなんで桜に応援されてるという妄想付きで、心臓を酷使するサイクリングをしてみた。そおしたら心臓より先に脚が痺れてやめたくなった。家に帰ったら絶対の絶対に桜餅を食べてやると自分にご褒美を宣告して心臓を酷使するサイクリングを続けた。結局家に帰ったら気持ち悪くて桜餅の事は忘れてしまった。

追伸:
今シーズン初めて脚を露出して走った。なまめかしいわ~。

| | コメント (2)

風まで桜色だった

運動:午前中猿山往復+夕方は舞洲+体操いろいろ
飲酒:淡麗350ml×3、赤ワイン×2合

保育園の送迎と仕事と家事とに日々黙殺されて、ほんのちょっとのスキマに自転車というめまぐるしい生活送ってたのが、遥か昔のように思えた。そんなことをぼんやり回想してるうにち学校長やPTAの人の祝辞が続き、入学式はなんの波乱もなく終わってしまってちょっと拍子抜け。いろいろ事情があって近所の公立には行かずに、中高一貫の学校だから特別環境が新たになることは何一つないから、当人も保護者も新鮮なものが無いけれど、それでも「区切り」みたいなのは少し感じたかな。

30数年前の自分も彼ら・彼女らのように可能性の塊のような生き物だったんだろうか?いやちょっと違うな。回りの大人はそういうふうに見ていただろうが、当人は、ともかくその時は適当にどっか部活はいってみよかとか、あ~大量の教科書とか副読本持ってかえんのうっとしわ~とか、直近の事しか考えていなかったような。そおして自分なんかは強い意志をもたずにやってきたら、どんどん選択肢や枝道が少なくなってしまっていて、”可能性”という上着を脱いだら脱ぎっぱなしであっちこっちに置き忘れてきてしまったよん。今じゃもう裸同然やし。

今の子たちってどうなんかな?
式場の外へでると、青空が見えないほどの桜が見事だった。

それで、今朝から早速新学期一発目。せめて今日ぐらいはスカッと起きてこいよと思ったけど、ギリギリガールズはギリギリまで寝ててギリギリまで飯を食いギリギリまで髪の毛をいじってギリギリに出て行った。やれやれ。

| | コメント (7)

2009/04/08

ペペロンチーノ

運動:通勤往復+体操いろいろ
飲酒:淡麗350ml×1、赤ワイン×3合

何かオリーブオイルを使ったものを食べたくなり、晩飯にペペロンチーノ作ってみた。にんにくといっしょにこれも炒めてみる。
001
鷹の爪から種を取りだして皮をこまかく刻んだとき、ふいに尿意をもよおす。でも我慢。鷹の爪をいじった手でしっこ行ったらどうなるかソーゾーするだけで恐ろしい。

今日は昼からローラー娘の入学式をちょっと見に行くつもりで年休。
午前中に勝尾寺駅前から山荘までサイクリングしてきた。久しぶりにタイム測ったら7分50秒かかった。諦めないで続けてみようかのぉと思ったり。ほないこか。


| | コメント (3)

2009/04/07

ワーディー!

週末にTV見てたら、”スーパーモタード”というオートバイのレース映像が流れてた。オフロードとオンロードが混ざったコースを走るやつ。そんで優勝がこの人。
005
最初みたときにわかに信じがたく「誰やこのおっさん?」と思ったらアナウンサーが”ジェフ・ワー!”と叫ぶではないか。うぇぇぇ!モトクロスのヒーロー・ジェフワードがおっさんになっとる~!

おっさんにはなってしまったが、このレースでも楽勝で勝ってたし。どの世界でもおっさんってどうしてそんなにスバラシイんだ。そして今年、来日するとかせんとかいう噂もある。大阪には来るのか?
どうせならR・ジョンソン、ジャン・ミっシェル・バイル、マイク・ラロッコ、ラリー・ワード・・・ついでにミッキー・ダイモンドも連れてきてくれ。F1もWRCも不景気で撤退したけど、せめて単車ぐらいはええ夢見せたってくれてもええやんと思う。オートバイは持ってないけどカワサキ重工がんばれ。ヤマハ発動機もついでにがんばれ。


| | コメント (5)

次の一里塚

朝から稟議書書いては殴られ、修正しては蹴られ、最後は寝技で失神寸前まで首をしめられ、すんでのところでゴングにすくわれ”ドロー”で、今。自転車ヒルクライムも走っている最中はサイコーに苦しいが、実務もやっぱり苦しいわぁ。

運動:通勤往復+家事いろいろ+体操いろいろ
飲酒:淡麗350ml×2、黒よかいち×2合

伊吹山が終わり、当面の目標というか次のオブジェクトは京都の美山町である自転車のイベント。延々と登らされる事がないからもう少し何とかなるかな、なればいいなと思うが、やってみないと分からん部分あるし。伊吹山で自分より速い人の走りを見ていろいろなサジェスチョンを受けたから、それを忘れないうちにやってみることと、あとそろそろ淡麗の本数が増えてもおかしくない気温になりつつあるから、普段の限界を突き破るような飲み方をしないように心がけたい、覚悟はよろしいか?->俺の鉄の意志

003
スポーツ・メディカルに従事する人向けの専門誌を買ってみた。
かなり専門に特化した写真とかFigだらけでちゃんと解釈できない記事が多いけど、総じて「解」はどれもこれも非常にシンプル。少なくとも得たいの知れない薬を飲めとか強烈な電気ショックを与えろとか書いてないからよかった。

| | コメント (3)

2009/04/06

簡単には教えない

グランフォンド福井の申し込みを、インターネットの「スポーツエントリー」から少し前に申し込み完了。
それが、何か知らんけどそのシステムに不具合があったとかどうとかこうとかで、「緊急連絡先氏名と電話番号をメールにて返信せよ」と送られてきた。

ばかな。

なんのセキュリティ施策も施されてないベタ打ちのメールに、そんな個人情報を載せて返信できるはず無いやろ。最低限、返信させるときのセキュリティ・ポリシーぐらい謳っておけよと言いたい。だいいち、申し込んだ時点で緊急連絡先を入力したはずやのに二回も書かすなよ。まさかとは思うけど、漏洩してしまったとか。

| | コメント (3)

伊吹山から南アルプスが見えた

運動:伊吹山ヒルクライム参加
飲酒:淡麗350ml×1、あと夜半に居酒屋でいろいろ

6:00時大阪市内自宅出発~名神高速桂川SAの軽食が美味しいからそこで朝飯とおもたら「7:00開店」って言われて落ち込む。でも心配すんなその先にある黒丸PAの軽食も美味しいからと車を停めたら「7:30開店」といわれて再び落ち込む。どこまで行っても朝飯に縁が無さそうな気配。8:00現場着。2,000人ちかくの参加者がいるから、駐車場も車だらけ。

これだけの参加者がありながら、会場周辺の関ヶ原町にはほとんどお金が落ちてないと思う。
泊るところが無いし、なにか買いたい食べたいと思っても店が無い。観光資源が「古戦場」という名の”原っぱ”しか無いから仕方ないのか。スポーツイベント(に限らず)と地元が融合していく道はあるのか?それとも無くてもいいのか?とか思いながらウォーミングアップに固定式のロラ台を回してみた。

調子が良いのか良くないのかよく分からんけど、少なくとも”登りのサイクリングに費やした時間”が極端に少ないことだけは自信あり。アホみたいに舞洲に通ってきたけど、平坦をがんばるのと斜度のある場所をがんばるのとではまったく”がんばり”が異質だし(と思ってますがどうだろうか)。

それと世間では「杉花粉終焉」の報に、マスクをした人が極端に減ってる気がする。しかし!こっからが自分の持ち味を存分に発揮するぜ実は「杉より檜」のおいどんでごわす。アップしながら止まらないくしゃみと鼻水で、ああええ言い訳ができたわと思ったり。

次は頻尿:
風がつよくて気温が低い。スタートの待ち時間が長くてしっこばっかり出た。体内にいったいどれだけの水分あるねん!?いうぐらいしっこ行った。そしてスタート待ちの順番待ってたらあるとき唐突に「スタート」と言われて緊張する間も無くお山へ。その瞬間思ったことは「あ~、もうちょっとしっこ行っといたらよかったわ」ってこと。
ミサイルのようにすっ飛んでいく人もおらず、どうしょ~かな~と思っていたら横をコナあにきがシュと追い越して行ったんで続いてみる。自分とは随分ペダルのこぎ方が違う(速い)のと、上半身がとても安定していて美しい。

今回使ったギアは、前が36の歯数で、後ろが23、21、19の歯を中心に。ときたまもう少し軽いのが欲しいという場面もあったけど、結果的には無くてよかった。「甘えの生じるギア」はやっぱりダメだぜ。しっかし路面が美しい。敷きたてのアスファルトは物凄く滑らかでスゥとタイヤが走る。こんな綺麗な地面の大会も珍しいと思う。

念願叶う:
”一緒に酸素を奪い合いましょう”と誓ったコナあにきはカーブ2個程先をゆく。その差が少しずつ広がるがうつ手(というか脚)が無い。心臓は元気よく回るのに、負荷を掛け続けることに脚がなれていない。悔しいが、坂道を走る回数が少なすぎたぜ。でも今まさに「伊吹山を登ってる」という現実はたまらん。何年か前に適当な思いつきで「直登」を決意し、気がついたら”大阪セメント伊吹山採石場”の発破現場に迷い込んでサイクロン号ともどもショッカーに爆破されるライダーと同じシチュエイションを味わったことがあるから。あのとき、吹き飛ばされなくて良かった。

ゴール:
1時間4分8秒で91人中12位。あと1分ほど我慢できれば入賞だったと後でわかったけれど、手抜きした場面が無いからこれで精一杯。それに腰痛と折り合いをつける意味でも、この日はこれが限界やったし。

スバラシイ下山:
頂上で、沢山のアニキ・アネキと談笑できるチャンスがありながら、空腹と寒さに負けて一番に下山してしまった。ごめんねアニキ・アネキ。少し過度にジャンボなイベントになってしまった「夏の乗鞍」に比べて、約半分以下の参加者。そおすると下山も自転車の列が延々と続くというような景色は無くて、ときどき止まって振り返ると、山と道路と自分ひとりとそしてシュウと涼しい風が吹き抜けて、あとは何の音も無いというシアワセな時間が持てた。

また行きたい。

| | コメント (14)

2009/04/04

シーズン開幕前夜

ああ、いよいよ明日の伊吹山から始まるんか。仕事とか家のこととか年々ややこしなってくるから、「来年はもう無いかもな」とか思いながら46歳のシーズンが始まる。こんな幸せなことはないかもなぁ。
007
イタリアの英雄「ジャンニ・ブーニョ”が来日したときのシマノスズカサイクルロードレースの写真。集団から別のチームのヒトと二人でエスケイプしてカシオトライアングルを抜ける写真。レースは結局集団に追い付かれてこの逃げは徒労に終わったけれど、とても楽しかった。

時代はどんどん厳しくなってるけど、いつまでも楽しいことを探して生きていけたらええなと。

| | コメント (11)

2009/04/03

横着で~す

結局、自転車のポジション合わせはしなかった。違和感を気合で捻じ伏せた。正味の話し、もがいてるうちに、どっちゃでもええわという気になったから。
発泡酒の銘柄にはこだわるのに、1mmとか2mmとかほんなもん誤差や誤差・・・とか。

それにしてもつくづく不思議な乗り物だぜ、自転車。左右の脚を上下にあげさげする動きを推進力に変える仕組みを考えたおっさん、あんたは偉い。偉すぎる。家の中で足踏みしてもおもろいことなーんにも無いのに、自転車の上で足踏みしたら世界観まで変わるし。

004
”ボタンホール”にも手抜かりなし。横着しとらんの~。見習いたいわい。

| | コメント (0)

Poisoning

スペル合ってる?自信ない。
平日は退社後上着とネクタイだけを外してすぐに夕げの準備。ローラー娘が食べ終わるのを見計らって自転車衣装に着替え、サイクリングから戻るとシャワーを浴び、パンツはいてパジャマを着る。朝起きたら出勤用の衣装に着替える。スーツが何着かと礼服とサイクリング用ジャージそれにTシャツが数枚あれば、不自由なく生きていけそう。
とか言いながらそこへ一石を投じてみる!
001

運動:通勤往復+舞洲+ラヂオ体操(しかも夜なのに)
飲酒:淡麗350ml×2、赤ワイン×3合

自転車専用の普段着といえばいいのか普段着のような自転車衣装といえばいいのか、そのどちらの条件も満たすシャツを探しているとこで出合った。高級プレタポルテと言ってもおかしくない洒落たデザインのマチ、縫製も丁寧。そしてボタンのロゴ。年甲斐も無く派手なボトムを履きたくなるぜ・ロケンロ~!
この国のヒトはこんなステキなドメステックブランドの服着れてええな。俺なんか上から下までジャスコ一色やし。

| | コメント (0)

2009/04/02

ザイロリック!

「ローラー男はよくもまぁ毎日毎日飽きもせずに酒を飲んでよく平気でいられるなぁ」と思われたり思われなかったり。
090402_1122001
大丈夫!(大丈夫ちゃうけど)、”痛風・高尿酸血症”の薬は欠かさず飲んでます。
「服薬コンプライアンスは良好であ~る」。

こんな薬品の世話になりつつ、草食動物のような晩飯をアテにして毎晩毎晩酒を飲み、健康を度外視したようなサイクリングに出かけていい空気と排気ガスを沢山吸い、「体のために」というアルゴリズムは総崩れ。でも毎日そこそこ楽しいからええわ。

痛風なアニキたち、これからもよろしく!(何を?)

今夜の予定:
伊吹山直前というのに、自転車のハンドル位置調整に出かける。二十年以上サイクリングし続けてるのに、寸法のエビデンスを一切残してないからいつもいきあたりばったり。ここも同じく「それでもやっぱりそこそこ楽しいからええわ」。寒いやろな、舞洲。でもフラマン人なら平気な顔して裸で行くと思う。だから俺も負けずに行く像。


| | コメント (4)

チイズが無い、ガスも無い

運動:通勤往復+家事労働+体操いろいろ
飲酒:淡麗350ml×1、赤ワイン×2合、黒よかいち×3合

失敗サラダシリーズ一発目
001
普通のレタスに普通のトマトを乗せた普遍的なサラダ。ああそうそう、コナ粉チイズでも振りかけてみようとしたら・・・「無い」。台所を見渡すと(見渡すほど広く無いけど)、カッチンコッチンになったフランスパンがあったから、おろし金ですりおろして振りかけてみた。一言でいうと”生パン粉”。次はこれに焦げ目をつけて香ばしくしよかと思って、バーナーを出したら今度はボンベのガスが・・・「無い」。万策尽きる。

こおいうのは料理のプロから見たらモラルに反する食べ方かな。ごめんなさい食材君たち。でもどんなに失敗してもキッチリ完食して食べ物を成仏させる主義は死ぬまで貫くぜ。


| | コメント (2)

2009/04/01

4月1日、嘘はつかない

運動:通勤往復+舞洲+逆上がり数回
飲酒:淡麗350ml×1、赤ワイン×3合

”大阪のオランダ”の異名を持つ舞洲が無風だった。めずらしいこともあるもんだ。これはなにかひとつ派手に周回タイムでも計ってみるかと思ったときに限って、酷い腰痛と大臀筋痛に襲われた。多情な女に襲われるよりマシやろな~とか思いながら悲しく走った、そんな3月最後の夜。

今朝、めずらしく電車で会社行ことしたら、人身事故の余波で最寄の路線がばば遅れ。たまたまホームに滑り込んできたヤツに乗ろうとしたら、切符売り場付近で祭りやってて機械に近づけないよん。なんやねんこの人ごみ。正体わかった。どっかの会社の大量の新入社員が一人づつ切符を買ってる。そのそばには引率の先輩社員がぼんやり立ってるし。段取り悪い会社やのぉ~、事前にまとめ買いするとかいろいろあるやろに。
俺が切符買われへんやろ~電車乗られへんかったらど~してくれんねん。しかもたったの120円乗車か。おまえら若いねんから走っていけ。

で、Don't tell a lie.:
スマートでセンスのいい嘘をつくのが苦手。 というか、安易に嘘もつけない時代になってしまったな。
ものすごい長いことやってなかったけどひさびさに「部長シリーズ」

主任「すんません部長・・・」
部長「なんや主任やぶからぼうに」
「今日付けで退職さしてもらいますわ、、、」
「それほんまか!いや~よう決心してくれたわ、ちょうど辞めるやつ探せいうて常務に言われてたとこや」
「え、あの今日4月1日やから、部長ビビらそおもて、、、」
「ええよええよ気ぃつこてもらわんでも、早速人事に言うとくしな」
「部長、それちゃいますねん!嘘ですねん!今日4月1日ですやん!」
「そうや。今日は4月1日や。それがどうしてん???」
「せやから、4月1日ですやん!」

「お前は4月1日付けの男や」

| | コメント (4)

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »