« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009/03/31

女子大生のいるところ

ローラー娘、英会話教室に行くの巻き。
それは唐突に「英会話教室に行きたい」と。最初は何をねぼけた事言うてんねんだいいちそんな時間どこにあんねんと相手にもしなかったが、まてよ、教育を受けたいという意欲に蓋をする権利はどこにも無い、まぁケツ割ったら所詮そこまでか、まぁええかと許可してみた。

昨日が授業一発目で、ネイティブな女教師(エロイ名詞だ)一人に、生徒三人で閉塞された個室で授業。このシチュエイションがエロく無くて何がエロイというのだ俺もそのエロ会話教室で学ばせてくれと言いたい。しかもローラー娘以外の生徒はモーレツに可愛い女子大生というではないか。次週の教室でメアド聞いてこいと指令を出すと、ナゼそんなことをする必要があるのかと問われた。娘を媒介にして交友カンケーを広げてどこがあかんねんとかるく〆ておいた。小池さんからはスポーツ新聞に載るようなことだけはするなと釘を刺された。まったくどいつもこいつもわかってない。

| | コメント (6)

アローン!

B'zでもなくHeartでもなく高中正義でも無いalone!な夜の舞洲だったぜ寂しいぜみんなどこへ行ったの?

運動:通勤往復+舞洲+体操いろいろ
飲酒:淡麗350ml×1、赤ワイン×3合

晩飯は思いつき料理シリーズ4発目
002
マグロのサクが安く売ってたので、これを軽く茹でて洗ったレタスの上にばら撒いてポン酢をかけてみた。ポン酢さえあれば、この地球上のあらゆる動植物を食べることが出来る気がするが。
ポン酢と下着を鞄につめて旅に出てみたい。いく先々で待ち受けるあらゆる困難にポン酢をかけて乗り越えてゆくとか。

随分前に無謀ともいえる「カレーで有名な国の隣の世界有数の貧困にあえぐ国」へ旅した(実際にはいきなりパスポートと全ての荷物を盗られてダッカの街から出られなくなったホボ軟禁の旅)が、そのときポン酢を持っていれば、随分状況は違ったものになったなぁと今にして思う。いくら黄レンジャーを自称していてもカレーで顔を洗ってカレーで歯を磨いてカレーを食べてカレーの風呂に入ってカレーの布団で寝るような生活はきつかった。ベンガル語なんかいっこも分からんから味の指定が出来無い。擬似コレラに冒されドミトリで見た幻覚に寿司が出たときは泣けた。今なら、なんでもええから醤油の味のするもんと思ったときにポン酢一瓶あればな。

自転車イベントに出るけれど:
週末に伊吹山を登るイベントに出るって言うのに、ここひと月ほどロクに”登りのサイクリング”に行けて無いし。春先はなにかと家事や学校関係の行事目白押しだったり。でもそれも含めての「趣味」だから気楽にいこうぜ->わし。そんな中でも優勝したり入賞したりするアニキ・アネキがいたら、その人たちは自分なんかより何倍も何十倍もタイムマネジメントが上手で日々のやりくりを工夫している人たちなんだぜ、だから表彰式では素直に敬意を払おうかな。

| | コメント (4)

2009/03/30

ETC1,000円を検証してみる

NEXCO西日本のサイトを事前に見なかったので、「多分あかんやろな」と思いながら旅に出たら「やっぱりあかんかった」の巻き。長い。
大阪の人間が東京まで1,000円で行くには、名神豊中から乗ってはイカンのだ。名神大津まで地味に国道を走っていかねばならんのだ。そこでようやく名神高速に乗るのだ。そおして八王子インターでおりて、地味に国道を走って都内へ行くのだ。そおすると1,000円でたどり着くようだ。

これはけっこう厳しいが、まぁそおいうルールだから仕方あるまいな。料金検索サイト。でも、金に糸目はつけずに時間短縮を取るか、いや俺はあくまで安く上げるんじゃい国道命!いろいろな選択肢があって楽しいではないか。

今回の旅の目的は”まさよ”ではなく、岐阜の平湯温泉の湯につかってラーメンでも食べてみようぜという小池さんの発案。ひらゆの森という施設のコテイジに泊まってみた。
今回はローラー高娘のイトコも同行したんで、コテイジ一棟丸まる借りて一人頭素泊まりで7,000円弱の費用。敷地内に点在するコテイジは隣同士が離れてるから、家族連れとかいいと思う。それに一棟一棟にコジンマリした露天風呂が付いてるし、他の宿泊客と顔を合わす必要がまるっきし無いから、ハレンチな格好でぶらんぶらんしても平気。

その泉質に驚く。最初湯船みたとき「かす汁か?」いうほど湯の華で濁ってたし。部屋には小さいキッチンもついてるから簡単な自炊も可。冷蔵庫もあったから、近所のジャスコで買った淡麗350ml×24本持っていった。従業員の人の接客も見事。

通りがかりで偶然見つけた安宿から始まり、贅沢にもかれこれ3年ほど平湯~福地~新穂高のあたりへ頻繁に通うようになった。特別美味しいラーメン屋は無いけれど、小池さんもそしてローラー娘もお気に入りの場所。
高山市内から平湯峠までは狭い渓谷の道をけっこうな斜度で高度を上げていくが、いつも家族には知られないように、「ああ自転車やったらここは23のギアに変速かな、ここは一旦18のギアにして立ち漕ぎがベスト」とか思い描きながら車のアクセルを踏むんだぜ。
その先を見上げると、雲をまとう乗鞍岳がドデ~ンとあったりする。いつか高山の駅から自転車で平湯まで登ろう。その日がいつになるかわからんし、そのトキはもう今のように体力的に登れなくなってしまってるかもしれない。けれど今は家族との濃密な時間をすごそうか。

205
全然関係ないけど、これは長浜市内に燦然とそびえるその名も「長浜タワー」。適当に建てたビルの屋上に適当なデザインの鉄塔を適当に伸ばして適当な色を塗っておく。どの建築様式にも当てはまらない・束縛されることもない・カテゴライズされることもない、全然さっぱり訳のわからん当時の栄華を忍ぼうではないか。

”黒壁”と”ホワイト餃子”ばかり注目される長浜であるが、こおいうB級建築にこそスポットを当てていきたい。屋上にそびえる鉄塔からはどのような怪電波が放たれているのか(いたのか?)ナゾである。


| | コメント (6)

2009/03/29

ETC1,000円ちゃうやん、まさよ!!!

3月28日(土):記念すべきETC割引どこまで走っても1,000円の日スタート。うぉぉぉぉ!よっしゃぁぁぁぁ!アクセルペダルがすり減るまで踏むでー!走るでー!とか思いながら小池さんの実家目指して、もーしっこちびりそうに緊張してインターチェンジ出る!

名神・豊中IC~名神・米原JC経由~北陸自動車道・長浜IC下車!「2050円」。
一瞬凍りつく。1,000円ちゃうやん!?なんでや!?なんでや!?隣で小池さん、ショックで泡吹く。

3月29日(日):気を取り直して、
北陸自動車道・長浜IC~名神・米原JC経由~名神・吹田IC下車!こんどこそ1,000円やろ~と思ってETCを堂々駈け抜けたら
「1850円」て、、、、どこが1,000円やねん自民党!!!

135
名神高速道路、とあるサービスエリアでみつけた、犬くんようのお土産。
う~370円か~、ETCで裏切られたし~、ま、ええかと購入。
136
中身は乾燥させた「手羽先」。

147
雪解けの「まさよ」へ早速持って行く。ポケットに隠して持っていたのに、そのただならぬ気配に気づいてソワソワ。

197
”気もそぞろ”でお手するまさよ。
195
”お座り!”というと、なぜか伏せた。彼なりのサイッコーのお座り。非常にけなげである。

153
さいしゅうてきに、モヒカンにされた「まさよ」。

198
まぁ、普段から特別な心配事も無いし、小屋のまわりでは蝶々がパタパタ飛んで春だ春だとせわしないし、やっと小屋の外で寝られる季節がきたなぁ「まさよ」。


| | コメント (5)

2009/03/27

フジヤマ登るのか?

運動:通勤往復+舞洲+体操いろいろ
飲酒:淡麗350ml×2、黒よかいち×2合

サイクリングしに舞洲へ言ったら、舞洲ともだちの大村さんが37歳の誕生日記念に37周回やってるとこに出遭った。せっかくなんでお祝いを予ねて自分も列に加わる。モーレツなペースで辛かった。お尻と腰の中間のとこが打撲のように痛くなった。

めずらしく早朝にパソコンを立ち上げると、自転車で富士山に登るイベントの申し込み抽選で、あなたは当選しましたよとメールが来ていた。でも、参加費8,000円に今は躊躇する。

入社当時、今は事業部の重鎮となられている方と一緒に(当時はフツーの先輩)徒歩で富士山に登頂したことがある。深夜に横浜の社員寮を出発して星を見ながら歩き、8合目あたりで仮眠、そして日の出とともに山頂へ。頂上は心斎橋のような人で溢れてた。真夏なのに気温が低くて空気が物凄く透明で太陽の光がイヤに痛くて、下山したら親子丼を食べたいと思っていた。

さすがに富士山級になると、登山しながら何十発も流れ星が見えた。生まれて初めて流れ星見てしっこちびりそうになった。今まさに星が消え行く瞬間、そんな一大事にボケーっと見とれてええのか?とか。登りながら拓郎の「流星」をひとりでぶつぶつ歌った。

~流れる星は 今が綺麗で ただそれだけに 悲しくて 流れる星は かすかに消える
思いでなんか 残さないで~

流星の消息を気にするのは自分だけなのか。まぁ、いいか。

その富士山に今度は自転車で登るのか、、、。登るか登らないか今はまだ決断していない。ナゼ登るのか?登山家の言葉で”Because it is there(だって~そこに山があるんだも~ん)”とは少し違うな自分は。今度も親子丼が食べたくなるのかそれともカレー丼かな。

| | コメント (8)

2009/03/26

なんのヒネリも無い日記のタイトルで恥ずかしい。
006
インタフェースが他の部品メーカーと少し違うんで、どうかな?と思ったけど使い始めて20分で馴れた。
ともかく”軽い(単体を手に持っての話し)”。非金属ってどんだけ軽いねん!?いうぐらい軽い。
”手元変速装置”としては後発メーカーだけに、先輩格メーカーの同等品で「あったらええな」という機構がいろいろついてるという事前レビューは正しかった。

ただし、自分が長らくやってきた「手くせ」というか、変速のやり方がそっくりそのまま継承して使えるかというと「ノー」でした。坂道を登り終えてさぁ下るぞというときに、4つぐらい後ろ側のギアをバキバキバキ!とイッキに重くしたいという要望には応えてくれなかった。せわしなく一つずつ重くするしかなさそう。けれども「珍しくて妙な部品を使ってる」という趣味の世界独特の想いというのはけっこう大事かも。真夏の立ち飲み屋で自分ひとりだけ熱燗飲む行為か。


つづく


| | コメント (2)

完成度アップ

運動:通勤往復+体操いろいろ
飲酒:淡麗350ml×2、黒よかいち×1合

002
自転車の乗車姿勢に迷う日々なので、ハンドル位置を少し換えるための部品で長さは11センチメートル。
このハンドルを支えるための部品って、自転車の見た目を決定づけるのに大きな影響力を持つキーパーソンになってて、長いとやはりかっちょええし。昔は外国のプロ選手が13センチ付けた!とか雑誌の写真で知ると、「うっわかっちょええ~!こらぁ負けてられへんわ~!」とか思って対抗して14センチを買いに走り、次みたら別のプロ選手は14センチでまたまた自転車屋をかけずりまわって15センチを探す。この辺の長さになると、自転車乗ってんのか寝そべってんのかどっちやねん!?いう乗車姿勢になるが、ナルシストの暴走にブレーキは無い!

最近はちょっと冷静に物事を考えられるようになったから、10センチから11センチの間をウロウロするようになったけど、また元気なうちにステムで暴走してみたいな。


| | コメント (7)

2009/03/25

手紙~拝啓 四十六の君へ~ アンジェラ・秋

拝啓 この手紙~ 読んでいるあなたは~ どこで~何をして~いるのだろ~うぉうぉうぉうぉ~~~~

四十六の僕には~ 誰にも話せないいぃ~~~ 悩み~の種ぇ~が~ あるのですぅぅぅぅ~~~

未来の自分に~宛てて書く手紙ならぁ~~~
きっと素直に~打ち明けられるだろぉおうぉうぉうぉ~~~~~

晩飯に~つかう予定の~豚肉を~流し台に~置き忘れてきてしまいました~~~~

| | コメント (5)

スケジュール

3月29日・・・家族でお出かけ
4月5日・・・・伊吹山(自転車イベント)
4月12日・・・実家帰省(蜂取り器設置)
4月19日・・・八ヶ岳(自転車イベント)

費用は徳川埋蔵金で。つまり「あてが無い」。

| | コメント (0)

草食動物

思いつき料理シリーズ二発目、
013
おいどんの月曜日の晩御飯の全容でごわす。洗ったレタス丸ごと一個に、レンジでチンしただけの人参。オリーブオイルに酢、塩、黒胡椒混ぜて作ったドレッシングと粉チイズふりかけておしまい。

運動:通勤往復+舞洲+体操いろいろ
飲酒:淡麗350ml×1、黒よかいちお湯割り×1合、赤ワイン×1

気温7度の寒い夜。「7度で寒いとか何をねむたい事言うてんねん!」と京都方面のアニキに言われそうだが、大阪市民は寒さに滅法弱いのさ。昼飯を食ってから8時間強経過、その間お茶以外口にしてないから当然腹ペコ。脚にも力が入らん、心なしか視線もあやふや。ハンガーノックか!?いや違うな、空腹に負けているだけだぜ。非科学的トレーニングとうさぎ飛びをこよなく愛するおいどんが、そんなカタカナに負けるもんか。

思いつき料理シリーズ三発目、
016
これが火曜日の晩御飯の全容でごわす。オリーブオイルにニンニクの香りを付けて、そこに洗ったレタス丸ごと一個とサバ缶の水煮を同時に炒めてみる。味付けは塩、黒胡椒でおしまい。
見かけはグロだがイケる味。レタスの食感を残すため、炒める時間は「5.6秒」。

でもこんな毎日毎日レタス食ってたら食費大変。レタス一個198円やし。
根菜も好きだが、平日は煮炊きする時間が取れないので仕方なく葉っぱ中心になる。今夜はひさしぶりに動物を食べようと思う。狩りに行かねばな、お近くのジャスコへ。


| | コメント (2)

2009/03/24

まけた

ソロで、しかも辺境の地で生きていくスベの一つなんだろうか、おかんは時々妙な物を買う。

負けた一発目:
035
”フラフープ”買いよった。でも、70を過ぎたおかんに回せるはずもなく、別な使い道を模索していたとこへローラー高娘が目ざとく見つけ~イキナリ回した!
一輪車とフラフープだけは敵わんな。肝心なことを何ひとつやらんくせに、どーでもえーことはいとも容易くやってのける、ったくも~。

負けた二発目:
運動:通勤往復+舞洲+体操いろいろ
飲酒:赤ワイン×3合、淡麗350ml×1
凄い風に吹かれ、苦痛のうちにサイクリング終了。エンジョイできなかった。温度計は7度だったが体感は5度以下。舞洲をなめていた。海沿いはほんまに冷える~。

かっこええ:
008
週末の鳥取へ行く道中、山陰本線のレールの上を流れてゆく列車を撮ってみた。腕・BAD、カメラ・BADの劣悪な環境下で。自分が思う”かっこいい”というのはイコール”エロイ”になる。列車も自転車も車も鉄塔もどこから見たらエロク見えるかが大事なのかと思う。これがだ、例えば被写体が藤原紀香だとする。360度エロイからカメラマンは苦労しなくてもかっこよく撮れるんじゃないのか?

回りくどい言い方はよそう、「管野美穂モデル」のロードレーサーが欲しいと言いたい。

天地真理モデルの自転車が昔あったが、それと一緒にせんといてくれとさらに言いたい。

| | コメント (6)

2009/03/23

石見銀山を嘆いてみる

039

初見の小池さんの希望で、連休二日目は世界遺産に行く。失望で終わった前回のにのまえにならなければいいがと怖かった。
遺産詣でも沈静化したかな?と思ったけど、隆盛は相変わらず。どうもここを見てると、後世にスバラシイ景観と自然を伝えていこうという気持ちより、ともかく遺産に登録して観光客を呼び込もうとする別の熱意ばかり感じてしまって悲しくなるぜ。

案の定公式サイトを見たら、人が来すぎて抑制案についていろいろ対策練ってるふうな事も書いてあるし。
でも、その人をアテにしているかのような世界遺産へと続く道沿いには、「なんとかのオムライス」とか「かんとかのパフェ」とか”銀山”とどう結びつくのかでんでん分からんお店が目立って、あんまし上品な感じがしないな。
安易な観光地化に保全が追い抜かれた気がする。

問題はこれだけではなく、点在する歴史的に重要と思われる建物の殆どが500円以上の入館料を取ること。”ああ、ここも500円、あそこも500円、へぇー!さっきも500円」、いったいぜんたいどんなけお金を落とせば全てを回ることが出来るねんと切なくなった。

無論、それによって町や市の財政が潤ったり、遺産の保全にかかる費用がまかなえたりするのは想像できますけど、”調子に乗りすぎ感”が露呈してはいないのかね?

そんなトキに:
前日の餘部鉄橋・国道178号線とか、この国道9号線とか蒼い蒼い日本海を見ながら自転車で走ったらサゾ気持ちええやろな~と思ったときに限って、サイクリストが”シャ~”と前から走ってくるんだもの。傍らの小池さんが目ざとく見つけて”ああ、きみと同じ人種がいますなぁ”と言う。それを言うなよこっちはワザと知らんフリして車を走らせとんねん。ああ走りたいサ、今直ぐにでも。けれど走ったら走ったで、家族とこの景色を共有したいなという気持ちが沸くねんな。人間ってのは贅沢な生き物だからな、両立できないことを両立したがるんさ。けれども、今はコレ(家族でドライブ)でいいねん。

家族の時間と自分本位の趣味の時間をスッパリ切り離せないでいる自分が、まだまだ恥ずかしいわい。

| | コメント (7)

2009/03/21

山陰の旅なのだ、、、all 下道だ

10:30家出、
実家(”Iターン”で鳥取県・境港のあたり)に向けて車で。中国道~舞鶴道・福知山ICでおりたら、物凄い高速代が安い。「走り放題1,000円」は次週だよな?とナビ席の小池さんに確かめたほど。由良川沿いにしばらく走り、さらに延々走って出石で昼飯。
003

ここの名物の「出石蕎麦」は、小さな小皿×5に乗って薬味がついておおむね850円。さらに追加は一枚あたり140円。美味しい蕎麦だけど財布に厳しいぜ。

もうここからは高速道路が無いからいよいよ下道(したみち)で。
15:00すぎ、余部つうか、
突然目の前に写真でしか見たこと無かった鉄橋が出てきた。よくまぁあんな高い所から鉄道が落下したもんだわ。落ちる瞬間とか落下中浮遊している瞬間のことを想像すると、ほんとうに金玉縮むし。
007

春分の日で昼間の長さを実感。そんなことを思いながらクネクネ道を走っていくと、砂丘についた。初めて訪れた小池さんとローラー高娘の驚嘆を期待したのに、きゃつらは「もっと息を呑むほど広いと思ってた」。当たり前やここは中央アジアでは無い。雨上がりのせいで、ステキな風紋とか見られなくて、それがちょっと残念。
17:30砂丘出、
014

途中昼飯とか休憩を挟んで都合10時間超も車に揺られ、予感したとおり酷い腰痛になった。けどまぁ、道中の素朴な風景をメンバー全員で共有したり楽しんだりできたので、腰痛は帳消しや。

ドライバーとしての素質ゼロ:
この週末に850kmほど車を運転し判ったこと。自分はWRCとかマラソンレイドなラリードライバーには就職ムリってこと。腰痛で腰の痺れが本当にきつかった。おまけに膀胱がすぐにFULL!こんな腰と膀胱ではなぁ。

| | コメント (3)

2009/03/19

プログラミングで酔っ払う

ウィルコム->auへケータイ電話を変えた余波襲来。ローラー高娘(まだ入学してないけど)から、100件近く登録してあるツレのメアドを移して欲しいと頼まれた。こおいう場合、同業他社同士のデータフォーマットが微妙に違うのが普通だから、ちょっと厄介なことになるわと想像した。

実際にやってみたら案の定・互換性がまるっきし無い。ネットでデータを変換するツールを探していろいろ試すが、どれもこれもあまり期待した結果どおりにならん。も~面倒臭くなってこうなったら元プログラマーが立ち上がるトキが来たので、錆付いたperlとRubyでいろいろスクリプト作ってデバッグしてみた。

やってるうちに、なんか物凄く陰気臭いことやってる自分に気がつく。貴重な飲酒の時間をどぉ~してそんなプログラム作るのに奪われなくてはならんの駄!やめじゃ、やめ。赤外線か放射線かなんか知らんけど、そおいうのでパパッと瞬時にメアドを転送するやつは、やっぱり必要なんだと思い知ったぜ。少し安くなったiPhoneとか欲しいなという気持ちが、急速にしぼんだ。新しい物を手にいれると、新たな用事が増える予感がしたので(自分には)。

高台に上って、太鼓を”うんばかうんばか”言いながら叩いて交信する時代よ、はよ来てくれ。


| | コメント (4)

抜けました

舞洲に向ってサイクリングしていると、なんか知らんけど前側の変速の具合がよくない。外側の大きなギアにチェーンがうまく乗らない。土曜深夜に組みあがって早くも変速ワイヤー伸びたんか?そんなあほな。まてよ~、なんか嫌な予感すんぞ、もしその仮説が正しければ、、、と思って、
イッキにスピイドを徒歩近くまで落とし、脚をペダルに固定したまま、せーので思いっきり左右にその脚を広げてみたら「ズボッ」っていう感触と同時に、クランクが左右に分裂!
危ないとこであった。自分のくだらない経験値でもたまには信じてみようかなと思った。

運動:通勤往復+舞洲+体操いろいろ
飲酒:淡麗350ml×1、赤いワイン×1合、黒よかいち×少し

037
おもいつき料理シリーズ。沸騰したお湯にコンソメの粉とぶつ切りにしたトマト投入。ぐだぐだになってきたら、塩・コショウ・タバスコ入れる。腹減って寝られへんアニキ・アネキにお勧め。

| | コメント (4)

2009/03/18

ヒラメのポンプヘッド またまた追記

運動:通勤往復+舞洲+体操いろいろ
飲酒:淡麗350ml×4相当

スピイドメーターに表示される外気温は14℃。啓蟄より少し遅れて湧き出てきたサイクリストが沢山。とうとう舞洲に春が来た。
この前改版したポンプの口金は、相変わらずサイッコーのパフォーマンスを発揮中だぜ。でも、ポンプ本体への格納場所が無くなった。
で、工作。

033
クリップでぶら下げてみる。

045
予定していた内容のサイクリングをした日の夜は、自分へのご褒美ワイン。舞洲のとある場所で最高速度を出す訓練。この日は41km/h出た。40km/を越えなければ残念賞として芋焼酎になるとこだったからホッとした。

さらに自転車の事:
自分の日記色とは合わない内容のことだけど、まぁええか。
昨晩から”素手解禁”。本来は冷え性のくせに、なぜか手先・足先だけが「あつ(熱)性」なタチ。転倒したときに手のひらを守るべく手袋はしなさいといろいろなヒトに忠告をうけつつも、このスタイルが外せないでいます。でも、喉は冷やしたくないからネックウォーマー着用という矛盾ファッションだぜ。

| | コメント (5)

2009/03/17

ケータイショップでババ怒り

運動:家事労働だけ+auショップで大暴れ
飲酒:淡麗350ml×2、赤ワイン×2合、黒よかいち×1合

黎明期よりPHS(今はウィルコム)のヘヴィユーザーな我が家。ケータイ各社の拡販施策(若くて美しい芸能人つこたり、白い犬がもてはやされたり)のカゲにかくれているが、どっこい、サービスエリアは遜色無いし、料金安いし、先進のテクノロジーときょうびの若者に媚びない姿勢、なにより地味な端末と地味なコンテンツは、アンダーグラウンド好きなわたくしとして、今後も家族一同使い続けたい。

そんな家族のチームワークを乱すやつ->ローラー高娘はかねてより「中学卒業したら世間並みに”au"とか持ちたい」言うし。あーもーケータイショップ行くん嫌やのぉ、不吉やのぉ、面倒臭いのぉと思いながら、とりあえずイク。
まぁ彼女なりに気を使っているのか、「端末料金0円」のをセレクト。当然や、ジョーシキや、あたりまえや、自分の道楽のために十数万円の自転車買う金はあっても2マンも3マンもするケータイ買う金は無いと断言する。

敵対心を持ちながらも、フェアな戦いを挑むつもりで自分も小池さんも”しらふ”で入店した。相好を崩す店員あらわる。早速基本料金と通話プランの話題に入る。しきりに相手は端末料金ゼロ円を主張したがるが、キャリア会社からギャランティが出ることぐらい判ってるから、とっとと話しを進めろとジャブを打つ。

複雑極まりない通話プランとオプションサービスで翻弄する攻撃が始まる。おもわず意識が朦朧としてくる。すかさず小池さんが重箱のスミを突く援護射撃開始。途中一瞬でも矛盾があったり躊躇するような発言、曖昧な打診をしてこようものなら、こっちの血管きれそうなほどの反撃をぶちかます。手のひら、汗でびちゃびちゃ。普段サンドバック会議で打たれまくってる経験がここで生かされるぜ。

この攻防が何度か繰り返され最終的には一番シンプルなやつに落ち着いた。詳しく書きませんけど、実際は端末代金がまるまる0円になるのではなくて、”ショップ割引”という匂いのしない屁のような仕組みの金を、毎月少しずつ搾取(?)されることによって、端末代金が充当される仕組みだ。考えたやつ、頭良すぎる。

へとへと、くたくたで店を出る。もう二度と行きたくない店。

| | コメント (6)

2009/03/16

卒業式参加

ブログを書き始めたときは「ローラー小娘」だったのがいろいろ月日が流れて今日が「ローラー中娘」最後の日。そして4月から「ローラー高娘」になる。人間の成長は毎日見ているのに早いものだ。一日もたやさず水を与え、光をあててきたら、とりあえず”見かけ”は大きくなった。中身は、、、自分で作るもの、だぜ。

流れた月日のことを思って万感迫る、これはちょっと泣ける式になるかと期待して参加したが、イベント会場の体育館のあまりの寒さの前には、すべてが無力だ。となりに座る小池さんの様子が変!?どうした気分でも悪いんか?うつむいて動かん、、、、。泣いてるのか?「あまりの寒さで眠くなってきた、ここで遭難するかもしれへん」、おい小池さん、なにおもろいこと言うてんねん、俺かて必死で寒さからくる睡魔に耐えてるねんがんばれ、寝るな、寝たら死ぬ!

つづく

036
土曜日が終わろうとする真夜中に”とりあえず”完成した新車。まだ8割5分の出来栄えなんで、大きな写真を載せるわけにはいかんの打。

| | コメント (10)

2009/03/14

大苦戦!

運動:家事労働+コーナン2往復+自転車店1往復+ジャスコ1往復
飲酒:淡麗350ml×2、黒よかいち×3合

雨やし暇やしで、重い腰をあげて自転車組み立てる。
005
一発目はブレーキレバー付けてみた。初めてSRAM社のレバーを触ったが、取り付けネジがとても扱いやすいトコについてて感動した。こら楽やわ~幸先ええわ~と思って、二発目は後ろ側の変速機を付けてみる。
006
変速具合を調整するネジ。フツーはプラスドライバでゴリゴリ回すのに、SRAM社の設計は六角レンチ。力加減がうまくできるから便利。でも、サイクリングに行くときの携行工具が増えるから、やっぱり良くないかな。

シアワセだったのはこの辺まで。いよいよクライマックス
011
今度の車体は後ろ側のブレーキ用ワイヤーを内蔵するタイプ。つまりこれ用にケーブルを加工して、すこしセットしやすいようにしてみる。
010
被膜になってるビニイルを剥いて、芯線をむきだしにする作業の追加。

日記にしたら豚豚拍子に事が運んだように見えるけど、この間、道具が足らんかったり、部材が足らんかったりで、なんべんも外へ出た。たとえば、一瞬しか使わんのに千円近くする工具買いに走ったりとか。自宅の前がコーナンで助かった。遠くにあったら絶望してたところ。
工具がそろったとおもったら、組み立て中に大切なネジをなくしたり、焦って大事なネジを舐めてしまったり(泣くしかない)、もうなんべんビイル休憩取ったか、、、。
ともあれ、14時開始の作業はあいまあいまに休憩とか晩飯とか飲酒を挟んで都合9時間に及ぶ大仕事になってしまった。ではなんでここまでやるかと言うと、本当は自転車の組み立ては苦手なくちで、できれば専門家に任せて自分はもう少し飲んでいたい。でもね、自分でやると、サイクリング中にアクシデントがあった場合とか、部品が壊れてサバイバルになったときとか、生きて帰るスベを思いつく確率が増えるしと思って。

ああでも、また、二つほどキモになるネジを舐めてしまった。また相談に乗ってくださいなー>その筋のアニキ達へ。

| | コメント (3)

2009/03/13

ヒラメのポンプヘッド 追記

ちょっと前のトピックで、「ヒラメのポンプヘッドはごきげんだぜ」と書いたけど、ごきげんじゃない点もあったのでメモ。
Pon
このタイプのポンプで空気を入れる。オレンジの小さなボタンを押すことによって、タイヤに入れすぎた空気を抜いて適正な空気圧にすることが出来るギミック。であるにもかかわらず、ヒラメのポンプヘッドはそれ自身が、一旦入れた空気が逆流しないような仕組みになってるから、この調整ボタンの存在意義がゼロになった。
つまり、過剰に入れすぎた空気の微調整が出来無い=ヒラメのポンプヘッド。でも、それを補って有り余る使い勝手のよさ=ヒラメのポンプヘッド。

| | コメント (3)

舐めたらあかん

運動:通勤往復+舞洲+体操いろいろ
飲酒:淡麗350ml×1、赤ワイン×2合、黒霧島×2合

大型トレーラーの出庫が多く、予定していた内容のサイクリングが出来なかった。でも邪魔してるのはこっちだ。安全にそして謙虚にな。

”呑みながら自転車触るな”とあれほど言うてますのに、このザマ
003
ギア板を交換したい衝動を抑えられず、4mmの六角レンチを差し込む。なんか知らんけど”かぱかぱ”する。けどまぁいけるやろと思って力を込めた。刹那「ぐりっ」という嫌な感触が指先に。朝起きて観察したら、素直な六角ボルトではなく、”T-30トルクス”とかいう規格もの。どこのドイツやこんなネジ使えって決めたんわ。酔っても作業できるような優しいユーザーインタフェースにしとけよ!

まずい!チョーまずいわ!また、コーナンへ行く用事が出来てしまった。

002
ちんげん菜とアスパラと牛肉をオリーブオイルで炒めた晩飯。久しぶりに動物を食べた。誰に言われたワケでもなく、体の内なる声が「鉄とたんぱく質と食物繊維を至急補充せよ」と脳に指示を出す。うまかった。

| | コメント (3)

2009/03/12

山積み

運動:通勤往復+家事労働+体操いろいろ
飲酒:淡麗350ml×1、黒白波×1合、赤ワイン×普通に

職場で上司が言う~「来期の売上予算達成にむけて、早くも課題は山積みなんで、みんな腹据えて・・・(以下延々叱咤)」。
”腹据えて”・・・なんちゅう怖いこと言うねん上司。それはまるで総員あげて人間魚雷に搭乗しろってことか?はぁ、、くわばらくわばら桑原和夫。
002
仕事の課題より、部屋のスミに置かれた自転車のフレームに、つもり積もったチリやホコリの方が今は重大問題。
まさかこの中に杉花粉があったりなんかして。

いつ組み立てるねん?->わし。


| | コメント (2)

May I try?

That's OK~!

001

過去に使ってきたインナーギアの遍歴は「42歯->44歯->39歯->38歯->34歯」。で、今シーズンはこのギア。いろいろなサイトの理論値を見たけど、なぜか36歯についての検証が無い。だったら自らの財布と足を使って考察しようかと思って。立ち飲み3回分(自分の物価比)かぁ、どうしょっかな~と現場でちょっと迷った。ここでもやっぱり”物差しは酒”。

物言わぬ金属のギア板一枚とおっさんが戯れていると、ゴムボールが弾むような楽しい会話が聞こえる。初めてのスポーツサイクルの納車に彼女を連れてきたカップルがそこに。店員さんも「いやぁ、次は彼女(が自転車を始める)の番ですね~」とか言うてるし。言われた彼女もまんざらでもないのか「え~~~っ!ど~しょ~かな~」とか真夏の炎天下に食べるチョコレイトのような返事。何一人でとろけとんねんこっちがギア板と喋ってんのに。まぁええわ。

見える、おっさんには見えるぞ、彼氏がそのうちサイクルスポーツに目覚め、彼女との快楽よりも一人峠を制覇する達成感に溺れてしまい、「俺はお前よりサドルが好きなんだぁ!!!」と告白するシーンが。
もしくわ、「私と自転車とどっちを愛しているのよぅぅぅ!?」と辛辣な言葉を浴びせる。自転車と自分を同列にもってきて相手に優劣をつけさせるというのは、すでに「終わってる」が。

ってな事を考えながら36歯のギア板を買ってみた。家に帰ってギア板を眺めながら呑む酒はうまかった。
いつ組み立てるねん?->わし。


| | コメント (3)

2009/03/11

旅に出るか、呑んだくれるか

5月2日、3日の予定がポッカリ空いた。自転車持って一人でどこか静かな峠をさすらうか。
でも「さすらう」の意味を知らないわたくしに、さすらうことは出来るのか?

| | コメント (6)

高い山と深い海

花粉症の地位がここまで上がっていたとは知らんかった。凄い病気と同列!
090311_0804001

運動:通勤往復+舞洲+体操いろいろ
飲酒:淡麗350ml×2、黒霧島×2合

チェーンを買うために、退社後自転車屋に寄った。新発売のチェーンは、プレートに穴が空いていてとてもエロテックでステキな構造だと聞いてたんで。でも実売価格を見て我に返る。結局廉価で無粋な方を買う。自分の小ささが悲しい。
次は前側のインナーギアを迷う。38歯と36歯と34歯を交互に何度も何度も持ち換える客は、さぞ怪しかったことだろう。別に怪しい者ではありませんと主張するために、その三枚でジャグリングをしてみた。(嘘ですけど)
しかし退社後のサイクルショップに集う客はおもしろい。皆、鼻息荒いし、目が皿のようになってるし、多分手にはジットリ汗かいてる筈やし、心の中では葛藤しまくってる筈やし、そばに寄ると火傷しそう。

風に吹かれるのよね~:
熱を帯びた店内にいると、今すぐに必要としない物まで思わず買ってしまいそうになる。一度は陳列から外して手に持ってみる。そして一呼吸おく。あぶないあぶないと思ってまた陳列に戻す。これを2,3回繰り返していると目が回ってきて退却。ショップのドアを開けた途端・顔に当たる早春の夜風がつめたくて気持ちいいわ~。


| | コメント (3)

2009/03/10

水戸黄門

TVをあんまし見ないが、月曜日の水戸黄門だけはマスト。
毎回毎回、全国津々浦々で困ってる民・百姓を助けて旅を続けている一行ではあるが、改善された村々の”その後”が大変気になる。

| | コメント (4)

準備完了

月例の電話会議終了。いつもの”サンドバック会議”よりある意味つらい「孤立無援会議」。英語の堪能なインド人と生まれつき英語を使って生きてきたアメリカ人と、TOEIC400point未満の自分と700poin近くある上司の合計4人。上司がうなずくと同調してうなずき、上司が笑うとこではワンテンポ遅れて笑う自分。耐えろ->ワシ!

運動:通勤往復+家事労働だけ
飲酒:淡麗350ml×1、黒霧島×2合

002
小さな箱に入ってUSからやってきた。
仕事から帰宅したら、玄関の片隅に小さな箱がポツリ。ローラー中娘が受け取ってくれた様子。”大人はええなぁインターネットでいろいろ物が買えて”と嫌味言われた。当然よ!あたぼうよ!常識よ!くやしかったらハヨ大人になれ!ぐへへっへ!

注文ボタンを押して10日あまりしか経過してないのに、待ち焦がれていると半月にもひと月にも感じるから不思議。箱から出してみる。黒い部分がカーボン繊維で作ってあってピカピカ。そして軽さに驚く。ワイヤーの引きシロで直接本体を変形させるのではなくて、ワイヤー自身がテコのようになっていることに感動した。これは用も無いのにバッシンバッシン変速したくなるぜ。

ようやくこれでホボ一式揃った。が、届いたばかりの変速機を眺めているうち、知らんまに酒を飲んでしまってた。この夜も組立て禁止。家事せなあかんし、酒呑まなあかんし、読みたい本溜まってるし、youtubeは見なくてはならないし、残された僅かな時間はいつものように風呂に入って屁をこくのみ。これにウクレレ弾いたりギター練習したり、手品のネタ考えたり望遠鏡で星を観測したり、えげつないDVDをこっそり見たりしたら、忙しくて死んでしまうわ。今夜あたりから屁を少し我慢して組み立ててみる予定。

鯵フライ:
この世でカレーの次の次ぐらいに好きなのが「鯵フライ」。三枚におろした鯵を買ってきたが、小骨が未処理。今夜、自転車をそこそこ組み立ててグリース臭のする手で鯵フライを仕上げるか、または、鯵を処理して魚臭い手で自転車を組み立てるか迷いたい。ちなみに、カレーの次に好きなのは何かというと、それはまた日を改めて。

| | コメント (3)

2009/03/09

Andrew Hampsten

ちょ~自転車ネタ、

自転車衣装の展示会で、kiyoshiあにきとピンク色のジャージが話題にのぼった。
メーカーサイド(?)の女性の説明が耳に入ったのです。「(かくかくしかじかで)これはアンディ・ハンプステン選手のレプリカジャージで(云々)~」。
久しぶりに懐かしい名前を聞いた。
ただしくはAndrew Hampsten。(サイトは関東の””さんが探してきてくださったもの)。写真をクリックして拡大すると、ドロップハンドル先端に取り付けた変速レヴァが興味深い。まだロードレース用手元変速装置が世に出てない(開発中?)当時のアイディアかな。

ジロ・デ・イタリアの総合優勝した強さよりも、この人のどこが好きだったかというと「後ろギアの変速に手元変速レヴァ、前ギアの変速には、古式のレヴァ」を使っていたこと。ソッコー真似てみた。すると、ハンドルの右側に部品が沢山付くことによる影響として、手離しで走るとハンドルが片方に切れ込んでいくという弊害発生。それにしても、このモトローラカラーに塗られたイディ・メルクス社の自転車欲しかったわ~~~。

今でもハンプステンは自転車関係のヒトなのかな?


| | コメント (10)

立ち飲みとRaphaでふらっふら

運動:同行してくださったアニキ達、どうもありがとう。
   池田市呉服橋~摂丹街道~西別院~堀越峠~栗栖~猪名川変電所~杉生~六瀬~上佐曽利~西谷~切畑~芋生~川西~呉服橋~自宅(6時間ちょっと)
燃費:玉子かけご飯+SOYJOY1本+メンチカツバーガー

飲酒:淡麗350ml×2、芋ロック×2合、あといろいろ(覚えてない)

朝8時に集合場所へ行くために、7時に自宅出発。こんな早い時間からサイクリングに行ったことないんで、とにかく寒い!川西市では4度しかないし。コース設定してくれたパチョ君の自転車にサイクリストの間で話題のパワーメータが取り付けてあって、道の斜度が変わったりスピイドが変化したりするたびに、その出力を訊ねる。後輪軸に埋め込まれたセンサーだけで出力を計測するギミックがエセ理系の自分には興味深いぜ。

午後からサイクリング衣装の展示会へ。
あまり”mathmass"が大きくない、いやどっちかいうと小さいこの業界にあって、デザインや機能に異彩を放つ(と思う)このメーカーのプロダクツ、確かに高価ですけど走っている間それを着ていると更に楽しくなるなら許せる。購入するために労働意欲も沸く(湧かんでええけど)。昨年数点買ってこの衣装のファンになった。剣道着を着て柔道するやつはおらんし、全員喪服を着たキャバクラも無いという例を挙げてみると、やっぱりそれ用に特化した機能はすんばらしいわ~。

すんばらしい展示会へ行く前に、午前のサイクリングで花粉に酷い目に遭わされているにもかかわらず、ワインの立ち飲みに一軒、フツーの立ち飲みに一軒寄ってしまった。予定通り夕方から息をするのにも苦労し、目の周りは赤くはれ上がり、喉が痛くて夜中に何度も目が覚めた。GW明けまで外での飲酒は危険。

007_6
土曜日食べた”文化ラーメン”のランチメニュー。尾道ラーメン+お稲荷さん3ケ=伏見ランチが興味深い。

| | コメント (2)

2009/03/07

シルク

シルクといえば「非常階段(女性漫才コンビの片方)」をまず思い出す。
001
”世を挙げて、シルクブーム到来”。

淡麗350mlに頭のてっぺんからつま先まで覆い尽くされている人間に、はてしてこの味は???

やっぱり俺は淡麗でいいわというのが結論。
長い人生、紆余曲折の途中にちょっと浮気してみようかなと思う酒がときどきフっと現れることがあるけど、ああ、やっぱり自分は安くてそこそこ美味くて、そもそも”躊躇せずに飲める”酒がいいなとシミジミ思う。ビイルの上を行くビイル、ビイルのエッヂを行くビイル、そおいうビイルとの付き合いは盆と正月だけでいいのだ。

スーパー銭湯:
今夕も家族で突撃した。洗い場の左側には、シャンプーで体を洗うおじいちゃん、右側はカミングアウトをためらっているんじゃないの?と想像をかきたてる、”しなやかな”男性。
地球上にはいろいろなヒトがいるぜ。だから日々楽しい。


| | コメント (8)

大阪市中央区本町4丁目8-6 文化ラーメン

家事をすませて、土曜日のお昼は毎週定例のようになった、ラーメンの旅なのだ。我が家の小池さんの嗜好が「魚系醤油ラーメン一辺倒」なんで、そっち方面ばっかり探しての旅。
で、タイトルの”文化住宅”のような名前の店に行く。ちなみに文化住宅っていうカテゴリの借家は関西だけと聞いたが、それはほんまですか?

008
夜は”椅子のある立ち飲み”になるらしい。「メンマ+餃子+ワンカップ=ほろ酔いセット」(値段忘れた)なんてあったから、今度寄りたい。平日は23:00までとか。

003
この店のウリは「尾道ラーメン」ってことで、小池さんのオーダーは「あっさり醤油ラーメン」。こってりとあっさりの差分は、背油の存在を許すか許さないかの違いだけ。濃い口醤油が非常に濃厚であった。煮干しをたくさん使ったであろうダシもなかなかうまいではないか。麺は、尾道特有のひらべったい縮れ麺。

004
自分はついつい「つけ麺」を注文してしまうクセあり。この商品名は「ウルトラ麺・濃厚つけ麺」サブタイトルが”超濃厚魚介系。900円はちょっと高いかなとおもったけど、デフォルトで煮玉子とメンマとチャーシューと海苔とレモン(?)がついてて、麺は1.5玉だから、まぁ値段なりかと。推奨する食べ方に従って、まず前半を普通に食べる。おお、これもなかなかうまいではないか。濃厚魚介系を売り物にしてる同業他社にひけをとってないぜ。
で、問題の「レモン」。つけ汁にしっかり絞って、絞りきった皮もそのままつけ汁に入れておく。
おお!サワヤカな酸味が鼻をつつくし、口の中にカホリが広がるし、これはナイス。なんかつけ麺の新境地だよん。
そして、食べ終わる頃をコッソリ見計らって、こちらからお願いするより先に、絶妙のタイミングでつけ汁に入れて最後にスープを味わうための「割りスープ」を小さなトックリに入れて供してくれました。ないすナイス!つけ麺ファンならずとも、このサービスがいかに大きなウェイト占めるか、、、、。

006
店長もナイスガイ。オープンして約半年、日記への投稿を快諾してくださったので、これは応援したい店の一つになったぜ。
※地味に粛々と営業している店については、今後も伏せ字で応援しような。


運動:舞洲+なみはや大橋+体操いろいろ
飲酒:上等なビイル×2、淡麗350ml×2、あと覚えてないけどいろいろ呑んだ

山芋をフライパンで素焼きにしたのを食べながら、なにか呑んでいた記憶がある。まぁ美味しかったしご機嫌だったしで、別に記憶に残っていなくてもいいや。飲んだときのことをいちいちこまごま覚えてたら、ほんなもん羞恥に耐えられなくて絶望するにきまっておるではないか。法律に抵触しない範囲で、その場その場が愉快だったら飲酒はおおむね成功と思いたい。


| | コメント (6)

2009/03/06

次、う~~~~WANTED!

こんなのもあった。
090305_2024001
外国の人がメンバー募集してんのかなとおもたら、書いた人は日本人のもよう。それで、ドラムとギターの二人でがんばってるんで、残りのベース、キーボード、パーカッション、その他募集だって。
渡船に揺られながら、「その他」が非常にきになる。思いつくその他は、三味線、ノコギリ、ハリセン。ハリセンは楽器か?違うか?ま、どっちゃでもええか。

このバンドの嗜好がまたまた興味深い。
オールマン・ブラザース、ザ・バンドときてなんで「ボブ・マーレー」やねん、、、。さらに、マイルス・デイヴィス、ウィリー・ネルソン、レイロード・アース。渋いといえば渋いけど、節操が無いといえば節操が無い。

「君の音が欲しい!!!!」

了解!俺の屁の音、なかなかにやりますよ。

追伸:
なぜ、ヘヴィメタルバンドにアルペンホルン奏者が居ないのか考えてみた。それはライブハウスへの移動が困難を極めるからだ。少なくとも、大阪のJR環状線には乗らないと思う。仕方が無いからアルペンホルン奏者が手ぶらでライブツアーに同行するとリーダーに「あの俺何やったらええんでしょうか?」と聞くと、恐らくリーダーは、「そやなぁ、、、とりあえずギターソロのあいまあいまに”ヨーロレイヒ~”とかでも言うといてくれたらええわ」となるはず。

| | コメント (3)

う~~~~~WANTED!

随分気温高い夜にびっくり。なみはや大橋の何往復目か忘れたけど、ケータイで通話しながら片手運転のママチャリがえらいスピイドで登ってきてまたまたビックリ。でも電動自転車でよかった(ケータイしながらの運転はよくないけど)。あれが人力だったら泣いてた。

運動:通勤往復+なみはや大橋+舞洲+体操いろいろ
飲酒:淡麗350ml×1、赤ワイン×3合

ひととおり登ったり降りたりしてこの夜は舞洲の様子も見にいってみよっかなと思って。で、いつもの渡船乗り場へ。するとこんな可愛い手書きのビラが。
090305_2023001
場所柄、USJで勤務してる外国の人が日々沢山この渡船を使ってるんで、英語表記も添えてある。どれどれ、
”I am looking for my family (parakeet)・・・”

「家族を探してます」~しかも”インコ”  このチラシのセンスは日本人離れしているではないか。
なんて可愛いねん!ココロあるヒトの手によって、あるいはインコさん自らの帰巣本能によって、無事におうちに帰ってくればいいねぇ。Cross your fingers!

なみはや大橋:
一言「つらかった」。舞洲を周回するのとはまた異質のつらさ。風に逆らい、重力に逆らい、脚の痛みに耐え、心臓を励まし、歩行者をびびらせないように、ただ、登る。登った先に恍惚があるわけでもなんでもないけど、まぁ登る。
往復を繰り返してたら腸腰筋がどんどん痛くなってきた。自分でマッサージしようにも、体の深い深いとこにあるから手が届かんし。誰に言い訳したらええのかわからんけど、将来を嘱望された逸材でもないのでこのくらいでカンベンしてもらいたい。

欲望渦巻く街・大阪の夜景はいつも綺麗だうシシのシ。

| | コメント (0)

2009/03/05

ピカ~ル

ピカ~ルで磨く。全身からほとばしるさまざまな汁とか、大気中の有害物質で自転車のブレイキ表面はガサガサ。
012
途中ビカ~ルに含まれる有害物質のせいか、はたまた酒のせいか分からんけど、ふらっふらになりかける。

仕事関係でとても嫌なことがあり、危ないけれどぼんやり通勤しながら帰宅した。それを払拭できないまま舞洲へ。もうやけくそで朝まで周回したろかと思ったけどそんな不毛なことはやめだ。こっちから折れるのは嫌だ。嫌だが折り合いをつけて早く前に進んだほうがいいわ。”むっさい連中”に使うパワーほど無駄なことは無いぜ。

まず職場(仕事)でのストレスを排除すること、家の用事を(見かけだけでも)しっかりこなすこと、履きたおしてなかみが透けて見えそうなレーサーパンツを白昼堂々と着用しないこと、その次ぐらいに楽しくサイクリングすること。

明日は啓蟄だから、ちょっと高い焼酎でも買うかな。

| | コメント (8)

黒船

運動:通勤往復+舞洲+体操いろいろ+ギター少し弾く
飲酒:淡麗350ml×1、黒白波お湯割り×2合

篤姫熱今だ冷めやらず。帰宅途中偶然通りかかった本屋で買う。幕末ものはたった一日で全てがガラリと変わるからおもしろい。とくにこのヒトのは、有名人物とは無縁の”同心”とか”与力”とかそのあたりのヒトの視点で緻密に書いてあるから余計おもしろかった。
001

自分にとって初めての黒船は、小1のときにクラスに転校してきた女の子。頭ひとつ自分より背が高く瞳が蒼くて金色に輝くサラサラした髪の毛。体育の時間に初めて彼女の手に触れたとき、おもわず匂いをかいでしまったではないか。もし今なにかの偶然で出遭ったとしたら、フライドポテトとハンバーガーとコーラで「巨大な黒船」に変貌して面影ゼロやったら悲しいやろな~。


この曲を弾きたいがために、バイトしてお金貯めて「ギターに深く深くエコーを掛ける装置」を買いました(昔)。船体全てにタールを塗布した真っ黒で巨大な蒸気帆船が浦賀湾に突如現れた時、ちょんまげの人たちはこんな優雅な気分にはなれなかっただろうな。
ミカといえばやっぱり(旧姓)加藤ミカで、今ミカ役やってる木村カエラも悪くないけど、バックボーンが違うからどっちかっていうと加藤ミカかな。でも、若さでいうとカエラ。どっちゃねん!?どっちも好きです。


| | コメント (7)

2009/03/04

走りまくるぜ

ただし車で。
今朝のNHKニュースで確かに言うてたし、夢でもまぼろしでもない。
「アクアライナーと本州四国連絡橋は3月20日から、そのほかの高速道路は3月28日から・土日祝1,000円走り放題」。これで気力と体力とガソリン代さえあれば北海道青森の自転車レースでも行けるぞ~。ツールド沖縄もできれば走ってゆきたい。

いやぁ麻生さん、自分の中ではこの一件で支持率が0.0001%アップしましたよ。これまでためらっていた遠くでの行事とか遠くのグルメ・日帰りで仙台行って牛のベロ食べてくるとか日帰りで下関でふぐの唐揚げ食べてくるとか
にわかに現実味を帯びてくるじゃんじゃん。

| | コメント (4)

燃える男だぜ

003
変速レヴァーきたる!欧州、北米と捜し求めて行き着いた先はヤフオク。円高ゼッコーチョーのときに海外通販サイトを彷徨い歩き、恋愛してはフラれ、恋愛してはフラれを繰り返し、そのうちどんどん円が勢力を弱めはじめて焦った。ともあれ、いろいろあったけどこうして手元にやってきた。

淡麗350mlを3本飲んだ段階で梱包をほどき、日本酒を飲みながら本体をシゲシゲ眺める。このままいくと酔った勢いで組付けかねない自分を必死で丸め込んでワインを飲む。危なかった、ほんまに危なかった。酩酊中の入浴と自転車組立てはとても危険なんだぜ。


昨日は楽しいひなまつり:
今年も大慌てで雛祭り実施。3月1日の夜に押入れから出して装飾し今晩撤収の予定。お雛様には申し訳ないがつごう3泊4日滞在してもらって、また来年まで押入れの世界へ。
それで昨夜一応「ひなまつり」やった。ばら寿司を食べながら酒を飲む。せまいアパートの部屋にガラスケースに収めたおひなさまが置いてあるから、なにかをするたびに視線の隅におひなさまが。
祭りやから言うて、沢山淡麗を飲み、
祭りやから言うて、久しぶりに日本酒を飲み、
祭りやから言うてワインまであけてしまい、
祭りやから言うて、調子に乗るなと最後は叱られた。

しかしひなまつりの歌は、どうしてあんなに悲しげなのだろう?もしかして、なにか深い悲しみがあって、せめて3月の3日だけはそれを忘れようとしたのがひなまつりの起源やったりして。
そおいえば親戚のうちにあった立派なおひなさまは、3歳になる甥から激しいDVを受けて首が無かった。

002


| | コメント (2)

2009/03/03

サッポロ黒生が一番好きですが、

運動:通勤往復+舞洲+体操いろいろ
飲酒:淡麗350ml×2、赤ワイン×1合

090303_0905001
お客さんの課題(CS課題)を解決する糸口見つけよと思って本読んだら、サントリーのプレミアムモルツが飲みたくなっただけで肝心のCS課題解決に至らずの火曜日。これは自爆というのか誤爆というのかそのくせ結局は淡麗飲んでる俺が居る。今日も元気だビイルが美味い(->美味かった)。明日も絶対美味いと思う。

読了:
カスタマセンターの苦情処理の一発目は、お客様の苦情をまず”リフレインせよ”と書いてある。
「お宅のビイル飲んだけど、泡立ち悪いけど」
「ありがとうございます。弊社のビイルの泡立ちが悪いのですね」
「だから泡立ち悪いんですよ」
「はい、泡立ちが悪いのですよね」
「だからさっきから泡立ち悪いて言うてるでしょ!」
「さきほどから泡立ちが悪いと伺っておりますが」
こんな問答でいいのか。そうか。判った。簡単や。

エアロ:
エアロとアフロとアロエとアムロは似ている。どう似ているかは、いずれまた。
自転車に乗るフォーム更新中。噂の「やまめポジション」と一線をはくすオリジナル「やまめポジション」。過去の名選手であった市川雅敏選手の「お茶どーぞポジション」に似てきた~エアロダイナミクスに真っ向から波紋を投げかける。自転車のポジションは奥が深いが間口が狭い。

| | コメント (4)

くたばれ!551

いや、ほんまはくたばってもらったら困るけど551。「場所わきまえろ」と言いたい、いや叫びたかった。客先へ出向くため、大阪梅田発の京都河原町行き特急電車に乗ってぼんやり本読んでた。あ~窓からの陽当たりええし気持ちええし~と思ってたら異臭が!
異臭のする方向を見て仰天、幼児を連れた母親が何のためらいもなく、買ったばかり(湯気見えた)の「豚まん」を黄色いカラシまで付けて「普通に」食ってる、、、。
東京出張とか行くときに、おみやげとしてここの豚マン非常に重宝するから買っていくことあったけど、持ち込むだけで新幹線車内にその芳香が充満するから細心の注意を払っているのに、電車の中でダイレクトに食べるとは、おばはんどんな躾されて生きてきてん(怒)。

まわりの乗客もそれに気づき、顔をしかめて車両を換えヒトもいた(これホンマ)。恐らく傍らの子どもも、そおいうふうに育っていくんだろう。別にええけど(ええことないけど)。これを教訓にして、今後は売店で売ってる熱燗を電車の中で飲むのをやめよう。さいあくホームで飲みきってから電車乗ろう。
電鉄各社も「車内でのケータイ、喫煙、豚マン禁止」て書いとけよ。


| | コメント (10)

2009/03/02

UKからUSへ

009
(これは通販とは関係ないです。ごしごし磨いてみた。)

運動:土曜日は自転車乗って猿山往復 花粉と同じだけの数の猿あらわる
飲酒:土曜日は外で少し呑んだけど、鼻詰まりに苦しんだ

運動:日曜日は自転車乗って彩都~清坂~東・西別院~堀越峠~逢坂峠~知明湖~ダムで5時間半
飲酒:淡麗350ml×2、黒白波×普通ぐらい

耳鼻科で処方してもらった薬を飲み、目薬を差し、点鼻薬を持ってサイクリング。でも大自然の前に人はあまりに無力だ、鼻孔は完璧にふさがり、代替えで空気を取り入れる喉はガラガラ、目の周辺はドラマを見て泣きはらした乙女のように真っ赤。そおいえば土、日ともこれ以上ないくらいの晴天なのに、見かけるサイクリストの数が晴天に比例してなかった。みんな苦しんで、インドアで悶々とおとなしくているんかな。

このまえの日記に「UKの通販でピリオド打つ」と書いたのに、そこもやっぱり自分にとっての終着駅では無かった。”2月末入荷予定”がどうも信じ難くて問い合わせてみたら、数時間後に返信があって、

「~商品の在庫入荷は2月下旬を予定しておりますが、残念ながら、確実な日付はお伝えすることができません。また、時に、在庫入荷予定の月がずれてしまうがありません~」というメールが正しい日本語で。がっかりするとともに、いかに日本からの購入者が多いか、問い合わせが多いかというのがわかる。
差出人はMasae Yamazakiさん。

なにかこの部品を使ってはいけないという神の啓示でも?とか、なにをこだわる必要あるねん?というウチなる自分の声とかいろいろ迷いが生じてきて、だんだんめんどくさなってきたし。
少しやけくそで、Brianあにきから教わったUSサイトで「in stock」の文字を信じて購入手続き。ま、今回もあかんやろなとおもってたら、数時間後期せずして「今、送付完了」という連絡。
なんか世界中に振り回されたこの半月。自転車は完成するのか、、、、。

007
ブロッコリの株。この株は円高、ポンド安関係ないから安心。

008
晩御飯用に茹でておく。今日はおそ出で直接お客さんとへ行く。寒いわ花粉飛んでるわ最悪~。


| | コメント (4)

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »