« ハムカツ | トップページ | ポリシーは無いのか? »

2009/02/18

たそがれるな

なみはや大橋は頂上のとこが緩いカーブになってて、水銀灯の数も多くないから夜はことさら見通しがよく無い。なのに昨夜は頂上すぐのとこに真っ黒なボディの軽自動車がハザードも点けずに停車してた。ドライバーは呑気にシートを少し倒してフロントウィンドウからUSJ方面の夜景を眺めておるではないか!

サイクリングしながら様子を伺っていると、まったく移動させる気配が無い。後方から来る車はみなイキナリの物体出現に戸惑い・躊躇しているのが判るし。お前あほんだら教の教祖かどこ停めとんねん100円(の通行料)払ろてるからたそがれてもエエと思っとったら大間違い。自分がやってることの愚かさを理解できんやつは大阪湾にでも浮いとけ。

001
弁当は顔が命です。


|

« ハムカツ | トップページ | ポリシーは無いのか? »

コメント

「想像力が欠如」した場面、これ日常的に到る所で遭遇しますよね。
こういうのって今に始まったものではなく昔から個々の状況に応じて出現していたものなのか、
それとも今が人間が社会環境に対して想像力を働かせる意味を喪失した時代になっているのか、
あまり過敏に反応して厭世感に苛まれるのはいやですが、自分は後者じゃないかなと思います。

投稿: がりお | 2009/02/19 10:28

大阪湾にでも浮いとけ。
という表現が
大阪湾にでも沈んどとけ。
ではないトコロがオトナですね。

投稿: haikala | 2009/02/19 18:51

●がりおアニキ、こんにちは。私自身も後者の可能性大です。「深い思慮を持たなくてもなんとなく流れて行く」川の水面にぼんやり流されていて、あっ、これではアカン!とビックリすることもあります。ときどきは振り返りたいです。
●haikalaあにき、コメントありがとうございます。
「893」なハートに「堅気」の行動でいきたいです(笑)。

投稿: ローラー男 | 2009/02/20 09:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ハムカツ | トップページ | ポリシーは無いのか? »