« たそがれるな | トップページ | セキュリィは存在しないのか? »

2009/02/20

ポリシーは無いのか?

運動:終日立ち仕事
飲酒:淡麗350ml×1、黒白波お湯割り×普通に

某大学の医療関係学部でIT関係の仕事でした。その学部で働く全ての教授/準教授/講師/事務-の居室を回って作業をするといういわば”ローラー作戦”のようなことを、朝の9時から晩の9時までしっこも我慢してやった。俺の膀胱どんなけ伸びんねんいうぐらい我慢した。

で、一発目から気が動転してしまった。指示された教授の部屋へノックして入ると、学生と面談中(どうも論文の添削してる様子)の教授がこちらに一瞥をくれただけで「てきとうにやってくれていいから(自由にPC触っていいよ)」と言われた。いちいちパスワードを打鍵してもらう必要ないから楽でええわと思ったけど、数秒後そのPCの前に座って驚愕した。ログインはおろか、

ありとあらゆるものにパスワード/セキュリティがかかっていない

作業上どうしてもメールソフトを立ち上げる必要があって、アイコンをクリックするとなんの躊躇もなく立ち上がる。
そして目の前のディスプレイから、教授宛てに届いたさまざまな内容であろうメールが一斉に自分めがけて飛び出してきた。喉の音が漏れたんちゃうか?と思うほど「ゴクリ」と生唾を飲む、、、。勿論メール本文の内容なんか読まない。読まないけど、今自分の目の前で繰り広げられている光景と、普段職場では「情報漏えい」「セキュリティ・ポリシー」という言葉の刷り込みに眩暈を覚えるほどなのに、この温度差はいったい何んじゃいな!!!

おもわず教授に向って「あの、、、メーラーのパスワードなんですが、、、」と切り出すと、それこそ”なにを今更ねむたいこと聞くねん”言う顔で「(設定なんか)いらんねん」と言われた。
おまけにディスプレイはアプリケーションや文章の”ショートカット”アイコンで覆い尽くされていて、わずかなスキマから壁紙が見える始末。そのアイコンのファイル名には「○○コンソーシアムについて」という軽微(?)なものから、「XX単位取得判定結果」というシリアスなものまで。

~以降、同様の現象が殆ど全ての居室/PCで繰り広げられ、たえず胸の中は”ポリシーって、もしかして固執する自分の方がおかしいんちゃうやろか、、、”と思い悩む時間が続く。屁もこかずに、しっこも行かずに。


|

« たそがれるな | トップページ | セキュリィは存在しないのか? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« たそがれるな | トップページ | セキュリィは存在しないのか? »