« 2009年2月14日 | トップページ | おっさんの晩飯公開 »

2009/02/16

男子臭の日

運動:サイクリング6時間ぐらい
飲酒:淡麗350ml×2、白いワイン×少し

001
本当は白が好きなのかもしれない。漫才コンビ(最近は違うけど)「オセロ」も白いほうが好みやし。それと、ワインに注目してたら、日本酒の禁断症状も薄れてきた。この季節にしては異常ともいえる陽気にも助けられたから。

サイクリング:
真冬に近い衣装を着て、真冬なみのペースで水分補給してたら、4時間過ぎに体内の塩分濃度が急上昇。信号で止まっても心臓がどくどく鳴って落ち着かない。血が濃くなってしまっている証拠だ。心臓には気の毒なことをしてしまった。

アンバランス:
複数人で走ると、順番に先頭を入れ替わるシーンがある。そおすると、順番や風向きによって自分の直前を走る人がいろいろ入れ替わる時があって、その人たちを真後ろから眺めるのはけっこう楽しい。
左ひざが(右ひざに比較して)外に出っ張っている人や、
右側のお尻だけがサドルから極端に下がっている人や、
腕の位置がおかしかったり、
頭が傾いていたり。
その人がそうしたい、あるいは自然とそおいう体躯になっているかもしれないので、あえて指摘はしない。けれどそおいうほかの人の動きを見て、さて自分はどうなのかな?どうすれば効率がよくなのるかな?とか、考えるのは楽しい。

それにしても沢山のサイクリストに会った。西谷農協のとこでRaphaの自転車に乗ったダレンさんと。木器ではシルベストサイクルの集団にごっそり囲まれた。あとで仲間が一様に「あのときは男臭かった」と言っていた。同感。やはり大勢の男性に囲まれるのはエグイ。その後、白地に緑色が混入したヘルメットが豆粒のように見える。すぐにパチョ君だと判明。一瞬交差しただけだけど、とても嬉しい出会い。そして後川へのルートを川沿いに遡上していくと、tubiのジャージを着た方と、ほか女性や男性やどっちか分からん人、そして城東工業自転車部員の一団が前から。巻き上げる風はやはり男臭い。あとは西峠を下って坦々と、上げもせず下げもせずに帰ってきた。花粉で目が執拗に痒くなった以外はいい日だった。


|

« 2009年2月14日 | トップページ | おっさんの晩飯公開 »

コメント

きっと私達も同じ匂いがするんでしょうね。

投稿: 水色の建売 | 2009/02/16 10:37

●水色あにき、来週はパフュームつけてイクゼ!(とか)。

投稿: ロラお | 2009/02/16 13:10

最近はワインばっかりですね。
今日僕は久々に「ふなくち菊水」いきます。
コイツはなぜか200ml缶2本で廻ります。

投稿: DANGER | 2009/02/16 20:07

自分には,"加齢臭"と囁かれるよりはマシです(笑).

投稿: sumi | 2009/02/16 21:57

●DANGERさん、日本酒は自分に合うものが見つかってしまうと、たとえ特価品でも底なしに飲んでしまうので自重することにしました。
●sumiあにき、じつは私もそれが一番脅威です、、、。

投稿: ロラお | 2009/02/17 10:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2009年2月14日 | トップページ | おっさんの晩飯公開 »