« ラーメンの旅(好むと好まざるとにかかわらず) | トップページ | 楽しい時間のアトには »

2009/01/19

関西シクロクロス・堺ステージ

sumiあにきに頂いた一枚。
Roll01
レースを控えたおいどんと、レースを終えたパチョレック君との談笑。表彰台にはインタビューを受けるM村アニキ、そしてこの写真の主役はなんと芝生に正座する関西シクロクロスの名物男「わっかん」アニキ。この一枚に関西シクロクロスのエッセンスが全て凝縮されているのだ。

朝の家事に手間取ってしまい、現場到着が随分遅れた。レースはすでにいくつか始まっており、実況を伝える放送設備からは、”チーム泥んこプロレス”のメンバーの激走が伝えられているではないか。そして、近く泥プロへ入団予定の「泥また(リングネーム)」アニキの姿も。で、写真の表彰式を見てそろそろ自分の番。いつものように応援したりウロウロしたりが多すぎて「アップ無し、試走無し」のレースを舐め切った姿勢でスタートラインへ。まぁ、それだけ現場の空気が楽しいのよん。道に迷うといけないから今回も最後尾から出発。

(以下こばこばアニキから頂いたお写真。sumiあにきともども、遠いところ観戦・応援ありがとうございました。優勝で声援に応えるということは未来永劫できませんけど、応援される側の嬉しい気持ちを、これからもコースサイドへ振りまいていければいいなと思います。)
Dsc_5390

前週の「滋賀県・希望が丘運動公園」とかのように、自転車の操縦にデリケートさを必要としたり、刻々と路面が表情を変えたりするコースはまったく歯が立たない。それからするとこの日のコースは一面芝(一部砂地)で、足元をすくわれるような木の根や、担ぎ上げるのに苦労する階段とか、恐怖が先立つような下りも無い。
ただただ馬車馬のように踏めばよい(上位に入るヒトはそれプラスいろいろ)。で、目標はズバリ「ゴールまでに真ん中辺りまで順位を上げる」。

”道の先に待ち受ける、嫌な罠”がないコースは、後先考えずにともかく漕ぐ!カーブや登りの段差でどうせ追い抜かれるんだから、ともかく直線は漕げるだけ漕いでみた!シクロクロスという競技が、10kmの一直線コースだったらもうちょっと自分でもどうにかなるぜと思った。ありえんか?

そおしてエンヂンの回転が落ちだしたあたり、道の向こうに突如現れた「ヒトの波」
(以下連続写真サンクス->こばこばアニキ)
Dsc_5451_2
いきなり”ウェーブ”の贈呈にオドロク。

Dsc_5456_2
20年以上、ホビーレースや実業団レースを経験してきましたが、このような慈愛に溢れた応援ビームを頂いたのは生まれて初めてです。
Dsc_5458_2

驚きと嬉しさととまどいでおもわず宇宙を見上げるわたしでごわす~。
Dsc_5459_2

数年前からブログを通して少しずつ繋がりを持たせてくださった、自転車グループ「回転木馬」のアニキやアネキの遊びを全力で楽しむという姿勢はこれからもずっと見習いたいと思います。走りながら固く決心した次第です。
Dsc_5465

走っている最中はわかりませんでしたけど、自分が通り過ぎたあとにウェーブを贈ってくださった人たちがゲラゲラ笑う姿がとても印象的です。馬鹿笑いでもクスクス笑いでもなんでもええから、ヒトが笑っている顔はとても好きです。そしてこの貴重な瞬間を写真にとってくださったアニキ達、どうもありがとう。

21位/44人出走。満足です。


優秀な成績を収めたヒトにはありったけの賛辞を贈り、杭が残ったヒトにはナイス・ファイト!と労を労い、順位は別として絶えず近くを競り合った名も知らぬライバルとは健闘を讃えあう。こんなカンジで次の日曜日は自身最終戦「京都・桂川河川敷の戦い」。


|

« ラーメンの旅(好むと好まざるとにかかわらず) | トップページ | 楽しい時間のアトには »

コメント

知り合いが高座に上がって一席打つ。それをゆるい感じで遠めに見る。いい絵ですね~~。

投稿: ぶらいあん | 2009/01/19 14:43

アニキ、毎度の激走お疲れ様でした。
今回は自分の私欲のため応援断念しました。すみません(笑)
毎度毎度”次回は応援に行くぞ!”と言う気持ちだけは忘れずにおりますんで、
言うだけ番長やと思わんといてくださいね(笑)
次回必ず応援に行くぞー!。。。って、次はいつでます?

投稿: さかじい | 2009/01/19 18:06

めげそうになりながら前を走るパチョさんにしがみつき、W山さんの応援の言葉に「今の自分には今日しかない」と気合いを入れ直し、、ゴールしてみたら想定以上の腰痛・・じっと立つのが無理なくらいの疲労で腰を支えながらのお立ち台は格好わるかったですw 
木馬のメンバーの方々はあれだけ盛り上がって楽しんで、尚且つそこに居る周りの方々をも自然と楽しませる事が出来る・・凄い事だといつも思っています。

投稿: 松泥 | 2009/01/19 18:35

こんちは! 箱根駅伝に負けんくらいの熱い応援じゃないですか! 涙もんですね。
えぇ写真ですね。

投稿: 池本 | 2009/01/19 19:17

イイ写真ですね~。
走ってる方も応援してる方も楽しそうだ♪

投稿: PEANA2 | 2009/01/19 21:35

こんばんは。
走ってる人と応援する人が一緒になって楽しんでますね。
こういうのって、いいなぁ。

投稿: KAZZ | 2009/01/19 22:22

走るアニキからは”男気・エンジン・感謝”が満ち溢れてましたよ。それに応えるようにビッグウェーブが起きたんですね。しあわせだなぁアニキ!

投稿: こばこば | 2009/01/20 08:28

おつかれさまでした。楽しかったです!
「マジメにやっとんじゃぁ!」とおこられやしないかと思いながら、いろんな見知らぬ人に変な声援送りました。
自転車は速くないので、自転車以外の何か残していきたいです。
あ、自転車も練習します。
来年は、出場を模索してみたいです。

投稿: miji | 2009/01/20 12:37

●ぶらいあんあにき、シクロは濃密な三ヶ月をホボ同じメンバーで続けて参加しているので、いつしか知り合いも沢山でき、そのうち応援したりされたりが気持ちいいですね。表彰台のヒトコマはそんな風が吹き抜けていきました。
●さかじいあにきおおきに。次回は日曜日に京都・桂川河川敷ですわ。名神高速と交わっているとこから少し下流に行ったあたり。でも寒いですよ~(笑。
●松泥あにき、昇格おめでとうございます。走りは熱かったです。次回は40分ですね。がんばれ腰!w
●池本あにき、楽しい応援には本当に頭が下がりました。自分も走っているヒトがウキウキするような応援を心がけたいと思います。
●PEANA2アニキ、表彰台とかにはサッパリ縁がありませんが、暖かい応援をしていただくためにも、これからも一生懸命そして苦しくとも笑顔を絶やさず(笑)走りたいですね。

投稿: ローラーおとこ | 2009/01/20 14:50

●KAZZアニキ、私がシクロクロスの虜になったのは、まさにこの部分かもしれません。走者と観戦者の距離が本当に近いです。トップライダーの体に触れることも可能です。鼻息もよく聞こえます(笑。
●こばこばあにき、ステキな写真ありがとうございました。ほんとうに幸せ者です。これからもみんながゲラゲラしてくださるよう、いろいろがんばりたいです。アニキもZEHI!
●mijiネーサン、足元の悪い中観戦応援激励ありがとうございました。マラソンを見て涙がこぼれ落ちそうになるように、走っているこちらが涙溢れそうになりましたよウォウウォウ。
自転車に乗っていながら自転車以外のいろいろなものをいろいろなヒトやいろいろな景色から、いつも頂いておりますありがとうございます。

投稿: ローラーおとこ | 2009/01/20 14:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ラーメンの旅(好むと好まざるとにかかわらず) | トップページ | 楽しい時間のアトには »