« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009/01/31

ストーブ

013
山陰の冬は寒い!部屋の数だけ、いやそれ以上のストーブが必要。当然、片っ端から壊れていく。で、手当たり次第に修理。あと4個。

地元唯一のプロパンガス屋が村落との「癒着」が強く、おおかたの住人はその値段とサービスの横暴さ(暴利を取っているわけではないけど、サービスの品質が明らかに悪質。でも、コンペジターの居ない土地ではどうすることもできないのが現状)に黙って従うしかない。それに対抗すべく、おかんは一切の家事をカセットコンロと電磁調理器で賄う有様。そんな感じで、やはり自分はどこへ行っても家事満載(笑。
それが終わると、松江宍道湖の湖畔の山中にて、シクロクロス大会があるって聞いたんで、コース設営の陣中見舞いに行ってみた。
028
地域に開かれたアウトドア施設の中。なぜか「まさよ似」の犬君がいたので記念撮影。若いね!
022

自転車仲間たち。コース設営本当にご苦労さま。
026

空前の盛り上がりを見せる「関西クロス」とは対極にあるカンジ。でも、たとえ素朴で参加者が少なくても、その熱さは決してヒケを取ってないと思う。場所を選ばず、そこにある自然の地形を利用したコース設定こそがシクロクロスの醍醐味かも、、、、って思います。

12
いま、ロシアとの問題で揺れる境港。(この船はカンケーありません)。蟹の値段が高いのは、漁獲量が少ないことと、あと、「こおいう問題」が操業するヒトビトのあいだにあるから。命がけとはまさにこのことなんで、蟹を食べるときは少しでもいいので、彼らの大変な仕事、それを支える家族のことなんかを思って、味わってあげてくださいね。

愚痴を書いてみる:
「田舎は道がすいてて、信号が少なくて、自転車にのりまくりですね!」といわれることがあるけど、「ばかな」。
こんなカンジの用事がてんこ盛り。明日の朝は、除草剤散布。

| | コメント (6)

2009/01/30

今週末の予定

午後半休で実家へ移動。いつもの山仕事、雪どけ、庭掃除、苦手な”動物退治”。

運動:通勤往復+舞洲+体操いろいろ
飲酒:淡麗350ml×1、糖質をカットしてない熱燗×2合


実家に移動すんのに乗車した高速バスの運転手、おおきなあくびばかりして不安になった。彼の無頓着にビビル。

| | コメント (4)

2009/01/29

抱き合わせ

(音楽のロックネタ)
とりあえず、”ユーザー向けメールマガジン”の草稿でもメモしとこかなとネタ探ししてたら、ついつい自分の趣味関係を探してしまうのさ。で見つけたけどなんじゃいこれ?

「ディープパープルとイングヴェイ」が”にこいち”で来日とか!? 「ベックとクラプトン」が”にこいち”で来日とか!?実に嘆かわしい、昔やったらピンでふら~っときても武道館とかてんこ盛りのオーディエンス集められたのにとうとうここまで堕ちたんかいや、、、?そんでもってスティーブ・ペリーの居ないジャーニーも来る。そんでそこそこええ値段取るって書いてあるし。

ほしたらそんな細切れなことせずに、全員そろって・日あわして一緒に来たらええやんと言いたい。ベックとイングヴェイとニール・ショーンとついでに今ごろ多分暇持て余してるサンタナとか、ついこないだ来たばっかりのTOTOとボズ・スキャッグスももう一回来いや言うて呼び戻してステージの上60人ぐらいの楽器もった人間で埋め尽くして、も~誰が何弾いてんのかサッパリ分からん状態でやって、各自満足して帰って欲しい。

、、、てなことはお客さん向けメールマガジンには決して書けない。

001
愛用してる自転車の携帯用工具。チェーンが切れたとかの不測の事態に備えての工具と、ネジを回す工具とのだきあわせ。

| | コメント (4)

そして誰もいなくなった

アガサ・クリスティ女史の名作とそっくりな今朝の職場。ある者は病に倒れ、ある者は出張に行き、またある者は”原因不明の頭痛と吐き気”で自宅待機。上司に仕えているアルバイトの女性秘書と自分の二人きりの部屋は静か過ぎて屁もこけない、、、。
やらなければならない仕事があるにはあるけど、キーマン不在だとついダラダラしてしまう。

運動:通勤往復+舞洲+体操いろいろ
飲酒:淡麗350ml×1、糖質をカットしてある熱燗×2合

どうでもいいことですが:
と前置きしてから書くべき内容ですが、尋常ではない早さでスネ毛が伸張しています。ツールドオキナワ終了後、同時に伸ばし始めた頭髪は完全に失速しているというのに。完全に足が頭を追い越してます。「おまえらやる気あるんか!?」と頭皮に言いたい。
昼休みに自転車雑誌を立ち読みしても、読者のQ&Aコーナーに寄せられた記事には「スネ毛が恐ろしい勢いで勢力を拡大しているのに頭髪はまったくやる気を見せません。どうしたらよいのでしょうか?」という質問が無い。こんなことで悩んでんのが自分ひとりやったら嫌やなー。


002
押入れの布団のスキマから出てきた自転車の部品。あ~趣味の部屋とかいうやつ欲しいなぁ~。誰が好き好んで自転車のフレームを押入れの布団の間に入れますものか。「自転車のカタチをしていない自転車」ほど邪魔なものは無いのだ。”いっそ天井から飾ろか?”言うたら小池さんに「いらんことせんでええから、はよどっかやり」と叱られた。”どっかやり(どこかへ持って行け)”ってそんな殺生な。

| | コメント (6)

2009/01/28

出張

先刻、ローラー興業社・社員よりカタール出張に行くと連絡があったが、カタールってどこや!?中東?髭ぼーぼーの怖そうな顔したヒトが白いゆらゆらした服着てウロウロしてる国という認識しか無い。

Cocolog_oekaki_2009_01_28_17_09
こんな服装の国か?いいなぁ。仕事がんばれ。

| | コメント (2)

イラチ来るわ~

会議中に手元のボールぺんをカチカチカチカチカチカチ
さすな~~~~~~!
手元のシャーペンをクルクルクルクル回して失敗してガチャガチャガチャガチャ落とすな~~~~~!


| | コメント (7)

逆上がりしてみる

運動:通勤往復+舞洲+鉄棒で逆上がり少し
飲酒:淡麗350ml×1、糖質をカットしてある熱燗×2合

いくつになっても逆上がりをする前はキンチョーするわ。できなくなってたらど~しょ~とか思ったりして。とくにマンションの中庭とかにある鉄棒だと、どちらのお宅に見られているかワカランし。
「○○さんとこのご主人、逆上がりできへんねんで~」
「ウッソ~、だっさ~!」
奥さん連中の間で噂になったりして。この4月にマンション理事会の役員選出があるから、もしそこで「○○さんのご主人逆上がり下手やから、理事会の何か一番面倒臭そうな役にしましょうや」「満場一致で賛成!」とか言われたら困る。だからこれからも人目を盗んで回ってみよっかな~。

| | コメント (6)

2009/01/27

「マリンちゃん」に会いに

すし屋へ行った(なんでやねん!と突っ込んでおく)。

運動:通勤往復+体操いろいろ
飲酒:淡麗350ml×1、熱燗×2合

090122_1210001
今もヒトビトを虜にしてやまないパチンコ台と同じ名前の定食。すし屋のおっさんの情け容赦無い商人(あきんど)魂に圧倒されつつ、その鉄火丼を恐る恐る食べたら----

普通の鉄火丼だった。途中で確立が変動することも無いし,泡がぶくぶく沸きあがってくることも無い。

製品プロモーション部門の片隅に身を置く者として、こおいう涙ぐましい拡販施策はほおっておけないぜ。「意味は無い!意味は無いけどやるしか無い!」とこの貧弱なメニューから切実なる想いが伝わる。そおいえば、通勤途中にあるカレー屋の店先で、手のあいてる店員さんがその店の「ノボリ」が付いた旗ざおを必死で振って、道行くヒトや車にアピイルしているのをよく見る。「カレー大好き・黄レンジャー」として黙って見過ごすなんて出来無い。気の毒になって一度食べに入ったら、感動するほどまずい!ご飯がまずい、カレーがまずい、上に乗ってるコロッケまずい、水まずい、福神漬まずい、置いてあるマンガおもんない。
永遠に旗振っとけ、、、。

| | コメント (4)

2009/01/26

関西シクロクロス・桂川ステージ

1月24日(土)
粉雪舞う桂川にたたずむ”猪八戒”なわたし。
Dsc_2849_2102
(photo by N.Aアニキ)

前日よりチーム泥んこプロレスのメンバー他の皆様とともにコース設営のお手伝い。この広大な桂川河川敷に翌日沢山の人の笑顔が弾けるのかと思うと、膨大な草の刈り込みや除去もへっちゃら。腰痛をのぞけば、、、。
「Iターン」した実家で同様の作業を強要されてもここまで嬉々としてやったことがない。やっぱり遊びは楽しいな。

1月25日(日)
日曜日、吹雪の大阪市内は暗雲たちこめる。でも京都・桂川河川敷は快晴。晴れ男・晴れ女が集結したのかな。
自分のレースはいつものように最後尾から発射。今回のコースの大まかな印象は”延々と平地直線漕ぎまくり部分/重い泥と深い草のテクニカル部分”が大変バランスよくミックスされたもの。前日コース設営したときは何でもなかった段差が、沢山の選手が走って「耕やされ」て表情は一変!自転車の繊細な取り扱いが極めて苦手な自分としては、馬力を出せるのは単調な直線しか無いと決めてGO!

国産1500cc大衆車がエンヂン全開なシーン↓
Dsc_3196_2449
(photo by N.Aアニキ)
前週の堺ステージが終わった直後から夜の舞洲でちょっと思いついてフォームを変えてみた。あと、コース設営のとき、尊敬する”泥本レスラー”からハンドルの位置についてご指導いただき、これを導入。肉体的苦痛に変わりは無いが、少しだけ推進力向上の手ごたえあり。けっこう嬉しい。

しかし!ヨロコビはここまで。
レース現場に不釣合いな「おっさんの舞い」炸裂。↓
D637
(photo by 泥尾レスラー)
走って来た推進力をすべて自分で相殺してシケインをまたいでいる(越えているとは言いがたい)シーン。
絶望のレースはつづく。コースのいろいろなところで多くのアニキたちに励ましてもらってとても力が出ました。自分の解釈ですが、”シクロクロス”の何が難しいって、カーブひとつ曲がるのでも、ロードのセオリー「曲がる出口を見る」だけでは通用せず、「出口を見みながら前輪のすぐそこの路面のでこぼこを見て前を塞ぎそうな前走者の動きを見てさらに次のセクションにそなえてギアを変えておく」という。もうやらなアカンこと満載で多忙を極める!
ひとつでもおろそかにすると、途端にリズムが狂いだして、前に進まなくなる。

でも反対に、近くにいるライバルがそおいうのに陥っているとこを出し抜くのも楽しみのひとつ。

ところで今回、シクロクロスを初めて観戦にこられたさかじいあにきに「コーナー曲がるの苦戦してましたな」と言われた。図星。
やはり、競技スキーとかそおいう回転系とか下り系スポーツに造詣の深いヒトには、一発で見破られてしまった。
結果は16位/47人。最後尾から始めた割にはよく上がれたかなと思うけど、平らな直線ばっかりがんばって、細かい技術を駆使するようなトコは上手く走れなかった。やっぱり自分の弱点は「カーブ」だ。

進化の余地を少しずつ埋める楽しみがあるってことで、スポーツは楽しいわ。

021
イベント終了後、人影の無くなったコースで撤収作業。ふと見下ろした地面に誰かのはだしのアシアトが。楽しかった冬の一日、どうもありがとう。

飲酒:帰ってから淡麗350ml×2、熱燗×2合

| | コメント (6)

2009/01/23

雨続き

運動:通勤往復+体操いろいろ
飲酒:淡麗350ml×2

狭いアパートの室内は洗濯物だらけ。部屋から部屋への移動で暖簾(干し物)をくぐる為、いちいち中腰になるから、腰が痛いわ。
景気も土砂降り、休憩時間にヤフーみたらスズカ8時間耐久からHONDA撤退するって書いてあった。追従するように他のワークスも降りるような予感がするけど、、、。ガードナーやローソンも世界のどっかで眉間にシワ寄せてるかなぁ。

| | コメント (5)

2009/01/22

直近の自転車の予定とか

ほんま大丈夫かいや?UK。sold outの手紙をもらって二週間、フレームは今だ押し入れの布団の間で沈黙したままやし。まぁ寒いからええけど。
週末日曜日は桂川のシクロクロス。前日はコース設営のお手伝いに行く予定。”自分で作ったトリックに自分でハマル”と漢字で書くと「墓穴を掘る」か。この前確認したら、クロス用ホイールの車軸が”ガタガタ”。砂や泥水に浸食されてベアリングとか手で回せないほど固い。分解は得意で組立てが苦手。さてどうする?


この前のレース。阿部ファミリーの応援を受けて照れてるトコ。あ~応援されんの判ってたら、サイクルジャージなんか着ずに、スーツ着てきたらよかった~と思いながら走ってるシーン。
今週も楽しむぞー。
Dsc_5472
(photo by こばこばアニキ)


| | コメント (0)

鏡開き

運動:通勤往復+体操いろいろ
飲酒:思い出せないほど

001
丸4年鏡開きしてない我が家の鏡餅。アーカイブしたときの鮮度は果たしてどの程度維持されているやら。
子どものころ、年末に親父の実家へ行くと、商売をしていた関係で番頭さんとか住み込みの職人さんたちが総出で、米を蒸したり餅をついたり、傍らでは子どもらが手や顔やセーターを粉で不必要に真っ白にしながら、餅を丸めた。最後に祖父が大きな鏡餅を成型して終了。正月休みで誰も居ない静まり返った仕事場に行くと、カチカチになった鏡餅が置いてあって、近づくと昆布のいいニホイがした。

ローラー中娘は裏白や昆布やだいだいの存在を知らないと思う。そおいう大切な文化を伝える機会を与えてやれなくて申し訳ないわ。

夕方からちょっと呑む用事があり、当初は一軒だけで大人しく帰るという努力目標をかかげたのに、その目標を下方修正したのは結局三軒目のBarのトイレの中だった。だってだって、お酒がおしかったんだもん。

一軒目:
「おっさん以外の入店はお断りします」とどこにも書いてないのに店内はおっさん一色。おいてあるビイルは「サッポロ黒生の大瓶」オンリー。店長、ナイスプレイ!アテもおっさん、酒もおっさん、客もおっさん、店長おっさん(一部おっさんのようなおばはんも働いてました)、おっさんのエキスを体一杯に浴びて二件目へ。

二件目:
その店から徒歩20秒のとこにある日本酒専門の立ち飲み屋。”580円の大吟醸”を大吟醸だと信じて飲む。

三軒目:
その店から徒歩3分のとこにあるBar。酔いもクライマックス手前なのか、呑みたいカクテルの名前が出てこない。「あの~ほれ、あれや、え~と、トマトのやつ」。で、レッドアイ。

家の玄関前に到着したら、まず自分の酩酊度をチェック。なんとか平衡を保てるレベルに安堵しカギを開けて室内へ。すると洗濯機が「ウジョ~ウジョ~ウジョ~」という音を出して洗っている最中だ、ああまいった、これは小池さんの無言の圧力。酩酊後の家事は辛いが仕方ない。一刻も早く布団の上に”轟沈”したいのを渾身の力で耐えて
干してみれば、無情の「雨」。

酔ったときホド「しっかりしなくちゃ」と思うのは、痛飲のせいでリテラシーが低い・話にならん!と思われて、そのまま今の自由(無断で料理を作る、サイクリングに行きたおす、海外通販に恋する他)を小池さんに奪われては大変!と危惧するあまりの行動。でも度が過ぎてかいがいしく家事やりまくっても逆効果。はぁ~むつかしいわ~。


| | コメント (3)

2009/01/21

ミシェル

オバマさんの奥さんのかっこよさに目が釘付け。彼女が一番身近なブレインとなり夫を支えるなら、合衆国はなんとなくよい方向に向って行く気がする(根拠は無いけど)。そしてドルは威厳を取り戻し、円が下がり、海外通販サイトに注力する日々に終止符が打たれ、我が家に平和が訪れる、、、か。

「Change!!!」と叫ぶその一言で、いきなり世界の為替が大きく変動し、昨夜なら買えた変速機が今朝は手も足も出ないやんか~(泣)となりはしないかとかそおいう”さもしいこと”を危惧してないで、もっと世界の景気回復とか平和を願うとかしろ!と自分を叱ってみよっかな~・・・by妻子有りの46歳の独り言。

| | コメント (7)

長湯

数年前に駄菓子屋で買ったやつの進水式をやりました。
002

運動:通勤往復+舞洲+体操いろいろ
飲酒:淡麗350ml×2、糖質を全然カットしてない熱燗×1合

いつもは湯船で本読んだり、湯の中でこいた屁を洗面器に集めたりして時間を潰してるんですが、たまには童心に返ってみよかなと思って。ブリキ板を曲げて適当に色を塗って、、、多分アジアのどこかの街の片隅で作られたんだろうなと思って船体をみると、「Made in JAPAN」と小さく書いてあってちょっとびっくり。
003
ストローのようなエグゾースト(排気管)が精巧にハンダ付けしてある。動力となる小さな蝋燭をソッと灯して船底に据えると、排気管からちいちゃな泡をぷくぷく出して船がスウ~と走り出した。

つづく

晩御飯:
久しぶりに野菜祭り。もやし400g、キャベツ半玉、ニラ沢山、にんにく1/2。で、炒めて塩と胡椒、あと思いつきでカレー粉でチューニング。
ここ数年「草が食べたくて仕方が無い」。肉でも魚でも米でもなくて「草」。この前もほうれんそうやら水菜やらを沢山買ってきて全部まとめておひたしにして、その場で分殺。ヤギ気分。
野菜は充足してるがどうもたんぱく質が不足している気がする。その証拠に頭髪の伸びるスピイドが明らかに鈍い。2008年11月7日つまりTDオキナワ直前に5mmでスタートし80日近くになろうとしているのに、未だ鏡に映るシルエットは「坊主」。いつになったら僕の髪が肩まで伸びて君と同じになったら約束どおり街の教会でケッコンしようよって言えるようになるやら、、、by妻子有りの46歳の独り言。


| | コメント (7)

2009/01/20

楽しい時間のアトには

今月一発目のサンドバッグ会議開催。楽しい時間(シクロクロス大会)のアトには、楽しく無い時間が待っている。世の中うまくできてるわ~。

運動:通勤往復+舞洲+体操いろいろ
飲酒:淡麗350ml×1(体調が悪いワケではない。もちろん改心したワケでもない。そんなタマでは無い。)

家事に手間取ってしまい(最近自分の段取りが劣化)遅くに舞洲へ行くと、妙な「輩(やから)」がいろいろ居てうっとしい。暴走族風味なオートバイの若者、エンヂンかけっぱなしの怪しい1BOX車、運転席から大量の吸殻を投棄するトラック。きしょこ悪いのぉ。

~もがけよ、さらば与えられん~ マタイというおっさんは、自転車でもがいた経験はあるんだろうか?

寝る少し前にお腹が減った。なんか無いかなと冷蔵庫をのぞくと・トマトが。意図したワケでは無く、金串に刺してそのままガスコンロの炎にかざし「焼きトマト」にして食べた。甘みが増して美味しいし。あとで検索したら「焼きトマトダイエット」なんてのがあるのを知った。

”トマトを焼いて食べる、という焼きトマトダイエットは、焼くことによって食材の性質を変え、新陳代謝を高める効果を付加させることによってやせることを可能にするというメカニズムです・・・”。

「何をねむたい事言うてんねん」といいたい。だいたいトマトで痩せてどうすんねん。夜更かししてるから腹減るねん。で、夜は風呂入って屁こいて歯を磨いて早く寝ましょう->と、自分に言ってみる。


| | コメント (4)

2009/01/19

関西シクロクロス・堺ステージ

sumiあにきに頂いた一枚。
Roll01
レースを控えたおいどんと、レースを終えたパチョレック君との談笑。表彰台にはインタビューを受けるM村アニキ、そしてこの写真の主役はなんと芝生に正座する関西シクロクロスの名物男「わっかん」アニキ。この一枚に関西シクロクロスのエッセンスが全て凝縮されているのだ。

朝の家事に手間取ってしまい、現場到着が随分遅れた。レースはすでにいくつか始まっており、実況を伝える放送設備からは、”チーム泥んこプロレス”のメンバーの激走が伝えられているではないか。そして、近く泥プロへ入団予定の「泥また(リングネーム)」アニキの姿も。で、写真の表彰式を見てそろそろ自分の番。いつものように応援したりウロウロしたりが多すぎて「アップ無し、試走無し」のレースを舐め切った姿勢でスタートラインへ。まぁ、それだけ現場の空気が楽しいのよん。道に迷うといけないから今回も最後尾から出発。

(以下こばこばアニキから頂いたお写真。sumiあにきともども、遠いところ観戦・応援ありがとうございました。優勝で声援に応えるということは未来永劫できませんけど、応援される側の嬉しい気持ちを、これからもコースサイドへ振りまいていければいいなと思います。)
Dsc_5390

前週の「滋賀県・希望が丘運動公園」とかのように、自転車の操縦にデリケートさを必要としたり、刻々と路面が表情を変えたりするコースはまったく歯が立たない。それからするとこの日のコースは一面芝(一部砂地)で、足元をすくわれるような木の根や、担ぎ上げるのに苦労する階段とか、恐怖が先立つような下りも無い。
ただただ馬車馬のように踏めばよい(上位に入るヒトはそれプラスいろいろ)。で、目標はズバリ「ゴールまでに真ん中辺りまで順位を上げる」。

”道の先に待ち受ける、嫌な罠”がないコースは、後先考えずにともかく漕ぐ!カーブや登りの段差でどうせ追い抜かれるんだから、ともかく直線は漕げるだけ漕いでみた!シクロクロスという競技が、10kmの一直線コースだったらもうちょっと自分でもどうにかなるぜと思った。ありえんか?

そおしてエンヂンの回転が落ちだしたあたり、道の向こうに突如現れた「ヒトの波」
(以下連続写真サンクス->こばこばアニキ)
Dsc_5451_2
いきなり”ウェーブ”の贈呈にオドロク。

Dsc_5456_2
20年以上、ホビーレースや実業団レースを経験してきましたが、このような慈愛に溢れた応援ビームを頂いたのは生まれて初めてです。
Dsc_5458_2

驚きと嬉しさととまどいでおもわず宇宙を見上げるわたしでごわす~。
Dsc_5459_2

数年前からブログを通して少しずつ繋がりを持たせてくださった、自転車グループ「回転木馬」のアニキやアネキの遊びを全力で楽しむという姿勢はこれからもずっと見習いたいと思います。走りながら固く決心した次第です。
Dsc_5465

走っている最中はわかりませんでしたけど、自分が通り過ぎたあとにウェーブを贈ってくださった人たちがゲラゲラ笑う姿がとても印象的です。馬鹿笑いでもクスクス笑いでもなんでもええから、ヒトが笑っている顔はとても好きです。そしてこの貴重な瞬間を写真にとってくださったアニキ達、どうもありがとう。

21位/44人出走。満足です。


優秀な成績を収めたヒトにはありったけの賛辞を贈り、杭が残ったヒトにはナイス・ファイト!と労を労い、順位は別として絶えず近くを競り合った名も知らぬライバルとは健闘を讃えあう。こんなカンジで次の日曜日は自身最終戦「京都・桂川河川敷の戦い」。


| | コメント (10)

2009/01/17

ラーメンの旅(好むと好まざるとにかかわらず)

1月16日(昼)、出張で近くに来た小池さんと京橋「花京」でラーメン。
1月16日(夜)、小池さんのリクエストで大阪市西九条「花壱」でラーメン。
1月17日(朝)、自分は食パンで朝食、小池さんはサッポロ一番塩ラーメン。
1月17日(昼)、小池さんのリクエストで大阪市北区「総大醤」でラーメン。

運動:舞洲サイクリング。西からの暴風で疲れた。向かい風は楽しくないねぇ。

1月17日(夜)予定はラーメン鍋。小池さんにあわせてたら、体調崩しそう。

| | コメント (4)

2009/01/16

数字は寡黙なの

思いもよらないトコロから、”パワーメーター”(自転車漕いでる最中の馬力測るやつ)貸与のお申し出を頂いた。
けど断った。
試用して分析してそれを評価してたら、晩酌する時間無くなるわ。数字は黙して語らず。反対に「酒は雄弁」。自分にとって馬力の「見える化」よりエレガントな事が沢山あるので。

上層階にある会議室から戻ろうとエレベータに乗ったら、自分以外に女性が一人。見かけない顔なので、恐らくテナント・他社のヒトなんだろう。耳から白くて細いケーブルが出ていて、大きな音が漏れている。一瞬「うっさいのぉ~」と思ったけど、よく聴いたら「Guns N' Roses」ではないか。イッキに彼女の評価UP。オフィスでメタルを聴く女性はチャーミングだ!、、、という自分勝手な理論。

| | コメント (5)

もう半分過ぎた

一月も気がつけば半分経過。早い!早すぎる!どこかのだれかが作為的に宇宙の回転を速め、天動説にパラダイムシフトが起きている!これはあと10分寝たほうが安全だ・・・とかいいながら朝飯の支度をさぼろうとしたら、小池さんに軽くしばかれた。

退社後、自転車フレーム代金のお支払いにサイクルショップへ。目と鼻の先にあるコンビニATMでおろした現金を懐中に入れてわずか10秒たらずショップまで歩くだけでモーレツに緊張したぜ。なんせこのご時世、複数枚の「諭吉」を持っての移動は肩凝るわ~。いきなり後ろからバッサリ袈裟斬りにでもされたら一巻の終わりやし。
さらに、他人に知られて恥ずかしい「dying message」でも口走ったらカッチョ悪いやろな~。
血を噴出しながら「わ、わ、和田アキコ・・・、、、」(ここでガクッと絶命)とか、捜査する刑事もどうしていいやら判らんやろし。

運動:通勤往復+舞洲+体操いろいろ
飲酒:糖質をカットしてない熱燗×3合

朝も晩も容赦なく寒いのぉ~。

003
写真上手なアニキの真似して「朝」を撮ってみた。話にならん。

最近気に入ってるサイクリングの時の衣装:
地肌の上には登山洋品店で買った高機能肌着+裏側が起毛している冬用の自転車衣装+ユニクロで買ったノースリーブのフリース+ウィンドブレイカー。走り始めの寒さは十分しのげて、汗を掻きだしたら、フリースを一番外側に着ると快適。寒くなるとまたウィンドブレイカーを一番外側に。脱いだらどうして携帯するか?という積年の疑問が晴れたよん。


| | コメント (3)

2009/01/15

愛ですよ、愛ね

002
車のトランクに”隠ぺい”してあった自転車のフレームをとうとう自宅に招きいれた。出張から帰ってきた小池さんは一瞥をくれただけ。夫の趣味に無関心なのはある意味最大の「愛」だわ~。
通常、お父さんが新しく趣味の道具を手に入れるときのヨロコビ度とそれに対する”反父感情”はトレードオフの関係にある。この二律背反の溝を埋めようと行動を起こすと、ロクなことはない。あくまで自然に自然に「あのな~、わしな~、ほんまはな~、あんまし、、、というかな~、全然な~、欲しくなかってんけどな~、友達がな~・・・」
考えてる言い訳が中学から進歩してないのが悲しい。

運動:通勤往復+体操いろいろ
飲酒:淡麗350ml×2


003
これがリア・ビュー。
我ながら、いったい何を写しているのか理解しがたい。いっそ横のキンチョールにフォーカスを当てればよかったぜ。乗り物としてはこんな形で安置されるのは、屈辱以外何物でもないだろうな。

労働組合の春闘チラシに”出口の見えない・100年に一度の大不況であ~る・・・”と書いてあって、こちらも暗澹たる気持ちになる。趣味に投じるリソースがあるなら、アパートのローンを繰上げ返済すべきだと確かに思う。家族よスマナイ。でも、だからこそ、努めて明るく行こうじゃないか(根拠は無いけど、、、)。

I Have a Dream! / Yes we can !
わしの背中を押したのは、自転車屋のおっさんちゃうぞ、キング牧師とオバマや!

| | コメント (15)

2009/01/14

10段変速に9段ギア

ワケあって違う種類の車輪をつけて舞洲。どうも何枚目かのギアにうまくチェーンが掛からない。変速用のワイヤーの張り具合を調整したりしても一向に改善の気配なし。気になっていたけどそれよりなにより寒さの方が与えるストレスは大きいようで、「寒い!寒い!」といいながら走っているうちに、変速の不具合を忘れていた。”ストレス”なんてしょせんそんなもの。

002
ローラー中娘にほどこしを受けた。好きな図柄をべりりとめくると、楽しい形のチヨコレイトが出てくる。値段なりの”曖昧な甘さ”。ふと見ると、彼女の制服が木工の粉だらけ。どっかで大工仕事でもしてきたんか?ときくと「うん」。中学行ってるおもたら、お前いつから大工見習いになってん?
選択授業で家庭科を選び、中学の卒業制作で”ベンチ”を作ることになったらしい。しかも、女子二人っきりで。この日は相方が木材を切り、ローラー中娘がヤスリを担当。二時間連続でサンドペーパーを動かし続けるという大記録を樹立し、指導する先生に”ヤスリ女”という芸名を頂く。なんかざらついてる女のようでちょっとステキだ。

つづく

| | コメント (6)

sold out

運動:通勤往復+舞洲+体操いろいろ
飲酒:糖質を60%カットしてある日本酒×2合

マックあにきに教えてもらったUKの自転車部品激安サイトから手紙が来た。内容をかいつまんで言うと、
UK:「オーダーありがとう~!でもゴメン、売り切れてしまってるんだ。どうする?」
”どうする?”って、どうしたらええねん、こっちが聞きたいわ。
UK:「だからカードからはまだ引き落としてないから安心してね!」
心配するっちゅうねん!
ともかく、入荷まで待つ、それと申し込んだときの為替でしか買う気ないからそのへん店長にちゃんと言うとけ、その部品が俺には絶対ひつようなんだ、俺は日本の「くれくれタコラ」だ覚えとけよ、と念押しの返信。
ここまで英語で書くのに辞書見ながらむちゃむちゃ時間掛かった、お陰で製作中だった「ひじきの煮物」が少し焦げた。おれの大事なひじき返せ。

001
今朝の弁当。きんぴらが冷凍食品であることが、この時点でバレバレ。

UK:
親戚のおっちゃんから借りたSONYのスカイセンサー5800(?)いうラジヲで、何言うてるかわからん短波放送聴いて、初めてUKという国が地球上にあるのを知った。それが、まるで近所のあらもんや(荒物屋)のおっちゃんから「ああ、あのたわし、売り切れですわ~」という感覚でやりとりできるのはヒッジョ~に感慨深い。メール内容の”馴れ馴れしさ”も腹立つどころか、そのフレンドリー・ええがな!と思ってしまうよん。

ストックホルムの益川さんのように、終始日本語で押し通せばよかったなぁ。


| | コメント (8)

2009/01/13

弁当を作るワケ

小池さんが昨日から出張で木曜まで留守。で、ひさしぶりに二人ぶん作った。
003
正しくは”ひさしぶりにローラー中娘の”弁当も作った。
自分のは時々作ってましたけど、彼女が中2のハジメごろに「おとんの弁当、、、おいしない」と言われた事があって、悪いことは重なるもんで自分も機嫌がよく無い時で、なんっちゅう気ィ悪いこと言いさらすねんほんならもう金輪際作らんわと言い返して以来。

自分が中学の頃は弁当箱の蓋あけたらとにかく「冬枯れた公園」のような色どり。おかんに「たまには赤色とか黄色とかのおかず入れてくれや」言うたら、「たくわん入れたら臭いがな」「柴漬け入れたら汁出るがな」といわれてへこんだ。

後に小池さんから「おいしない」の理由を聞いたら、どうもローラー男がつくる弁当のおかず、冷凍食品を駆使しまくって一見派手でパンチ力がありそうに見えるが、お互いの「汁」が侵略しあって悲しいらしい。
汁か、、、。わかっとらんヤツやのぉ、おかずの汁が弁当箱の中で縦横無尽に暴れまくってご飯にしみこんでだぼだぼになってるとこが美味いんじゃい!あ~あ、こんなやつでもあと5年ほどしたら「成人式」とかいうて偉そうに式典いって、インタビューされたら「いろいろなヒトに支えられて感謝したいで~す」とか言うねんな。

5年後に言うな!今、言え、今!

今夜の晩飯:
子どもは総じて「鍋物」に興味が無い。鍋の中にちりばめられた食材をどうチョイスしてよいのか想像力が欠落しておるようだ。海に住んでるもんとか山に生えてるもんとか牧場でぶらぶらしてる連中とかの究極のコンピレーションを楽しまんでどうすんねん。ってことで、雪見鍋に決定。泣こうがわめこうが今夜は死んでも雪見鍋。

| | コメント (8)

2009/01/12

一人の月曜日

昨日の「希望が丘」での一コマ。走力・テクニックとも未熟な自分にとっては「絶望ケ丘」。
だけどシクロクロスはどうしてこんなに楽しいんだろう、、、。
Roll04
(sumiあにき、お写真どうもありがとう)

昨夜は痛飲する用事があって、その後遺症(?)で午前中は寝たり起きたり。そおしているとローラー中娘は友達と出かけて行き、小池さんは東京へラーメンの旅を視野に入れた(たぶん)出張へ。家の中の物音がいっきになくなって、ちょっと焦った。音を出すものは、テレビ、ラジヲ、パソコン。生き物は自分一人、、、か。

まず、昨日シクロで泥だらけになった衣装と自転車と靴を持って、近所の公園へ。そこの水道を借りて、いっさいの泥を落とす。その過程を経て洗濯機へ。クロスの後片付けをしているといつもレース中のことを回想してしまうぜ。

洗濯を回している間、そうそうひさしぶりにスーパー銭湯へ行ってみようと思い立った。しかしみな考えることは同じで、浴槽もサウナも露天風呂も、「おっさんで充満」。
ボーボー吹く冷たい風に首から上をさらして、首から下は暖かい温泉。ビンボー性なんで800円の入湯料のモトを取るぜと思って、全ての湯船と全てのサウナと全ての水風呂をぐるんぐるん巡るのだ。余裕があったら全ての蛇口を巡りたい。意味は無いが。

のぼせて目の前の風景が真っ白になる直前に風呂から上がった。800円どころか2,300円分ぐらい風呂を満喫したった。癒されるつもりが疲れ倍増。そして牛乳イッキ行く。小腹がすいたんでラーメン屋へ。なんかこおいう過ごし方って「われながら大人やのぉ~」とシミジミ思う。ハタチの諸君、大人ってのは飲酒・喫煙・選挙権だけではないのだよ、一見無駄なことに思えるようなことを余裕シャクシャクでやんのが大人っちゅうもんですわい。
そんで家かえったらヨメはんとかに「あんた朝から一人でどこほっつき歩いてんねん、ちょっとは家のことしぃや~!」とババ怒らえたりすんのも大人です。

ラーメン屋を出てサイクルショップへ行く。フレームの引き取り・・・

自宅に戻って部屋の電気を点け、暖房のスウイッチを点け、米を研ぎ、キャベツを切り、カシワを茹でる・・・

いろいろつづく

001
そおして今日もこんな夕日。

| | コメント (0)

2009/01/11

関西シクロクロス・希望ケ丘(滋賀県)

おわった、、、。
006
使用後はこんなカンジ(モトジあにきの自転車)。ほかの人たちも同様な造形に。

004
レースが終われば、みんな仲良し。

自分のレース内容はというと、集団の最後方からスタート。ちかくには宿敵・”泥山田”キャプテンの姿も。序盤の渋滞から少しづつ抜け出す作戦で一気に前へ!という思惑を抱いたまま、一発目の「混沌」から抜け出そうと自転車に飛び乗った瞬間、座った位置がサドルの一番後ろ側だったらしく、サドル先端が天を向く!さらにその異常な角度のサドルと体のあいだに「睾丸」を挟んでしまいえもいわれぬ男子特有の「腹痛」。
しばしその場に立ち尽くすというか痛みに我を忘れるというか、その間一気にババ抜かれ、、、、。

”気を取り直して”というより、痛いのになぜか笑う自分がいる。そうだ、シクロクロスはこうでなくてはイカンのだ。降りかかる災難すべてを楽しまなくてはイカンのだ。変な角度のサドルのままレース再開。アスファルトののぼりは自分のいる集団の中だとスルスル先行できる。でもそのあとのテクニカルな林の中では全く話しにならんし。
女子先頭に後方からせっつかれる始末。音でわかるけど、うまいヒトはブレーキをあまり使ってない。
自分は頻繁に使うクチ。自分で上げたスピードを自分でみすみす殺して、また上げて、、、。

辛くも女子先頭にラップされずに逃げきり成功。そうなると回りにいる仮想ライバルとの戦いは続く。

こんなカンジで入賞とかには程遠いけど、周回ごとに上手く走れたりダメだったり、そおいう小さなことが凄く楽しい。都合で来週の堺ステージが自分にとっての最終戦。楽しむぞ~。

| | コメント (2)

2009/01/10

ピザ

家事をすると腹が減る。で、イタリア料理連発。

001
一見妙な光景だぜ、でもこのさい体裁を気にしているばやいではないのだ「ざむい」のだ!「さむい」ではない「ざむい」のだ。寒いの上級編。熱燗とピザ。食べてみると以外と「アリ」かも。

奥には、出番待ちの焼酎どもが。日本酒に合わんおかずを考えてみた。今のところ「カレーライス」が最有力候補。ショーケーキとか甘いものは以外とマッチしたな。

さて、明日は関西シクロクロス雪中行軍ステージ。ひととおり車に道具一式を積み込んでみたけど、はたして現場まで道中とどこおりなくたどりつけるかな。TVつけたら大雪や~大雪や~とうるさいわい。危なければ無理していかなきゃええやんと家族に言われた。アホ言うな、無理して行くとこに意味あんねん、それがシクロクロス。若いときの苦労と海外ネット通販はムリしてでもやっとけ言うし。

若くないけど、海外ネット通販の買い物かごを画面の指示に従い、そっとPUSH。だって今夜は宵えびす。


| | コメント (5)

カルボナーラ

雪雲で、六甲山が見えん!
002
どんなけ寒いか確かめるために舞洲へ行く。安モンのキャバクラでものの10分ほどしか喋ってないのに隣に座った女の子が入れ替わり立ち替わりチェンジされてしまって、なんてせわしない店やねん!という天候だ。雨、あられ、晴天、ほんとうに目まぐるしい。
大阪・梅田のサイクルショップのひとたちの集団とは違うコースで、手を変え品を変え二時間ほどぷらぷら走っていたら、突然腹に差し込みが。あわてて公衆トイレに入るが、冬ものの自転車衣装はとても複雑な構造になっていて、着脱に数分を要する。ピンチだ!大ピンチ!ファイトだ、俺の肛門(いつものように)。
年々、冷えに対する抵抗力が弱っているが、なんとかしなければな。

お昼ごはん、
004
酔っ払ってていつどこで買ったか定かでない「生パスタ」を発見。ほんならいっちょうカルボナーラでもやりますか。
相変わらず生クリームの無い我が家で、いつもの緊急措置としてコーヒーのフレッシュ(スジャータ言うやつ)使う。あと生卵とかベーコンとかいろいろ適当に。

006
ちょっと塩分多かった。白ワインが飲みたくなった。

| | コメント (5)

2009/01/09

デタラメな協業をしようと忍び寄るヤツが多いなか、ひさしぶりにCool!なベンダーさんと遭って、気分がスカッとした。自分/自社(比)の利益を最優先させつつも、それをあからさまに見えないように気遣いながら、ホスピタリティ精神あふれる活動も。
見えないけれど素敵な「糸」を、勝手に半分貰った気分~いい漢字だわ「絆」。

51ahylrgjl__sl160_

| | コメント (0)

こころ

運動:通勤往復+舞洲大周回+体操いろいろ
飲酒:淡麗350ml×1、芋お湯割り×少し

めずらしく、風の無い舞洲。サイクリングしていたヒトは自分含めて6人ぐいら居たかな。だ~れも居ないコンテナヤードの中を、オレンヂ色の水銀灯に照らされて一人で走る浮遊感はとても楽しい。
※スティールの自転車を力任せに漕ぐとおもしろい進み方をする。しかしいったいぜんたい自分はどのくらいのパワーで漕いでいるんだろうか?体感的には推定128馬力ぐらいだな。
右足が55馬力、左足が73馬力、当然真ん中の脚は0馬力。ヒトはどうして左右均等じゃないんだろう。

004
出掛けに、ローラー中娘には豚の生姜焼きを作って食べさせ、サイクリングから戻った自分の晩飯はこれ。そう、ほんまに「これだけ」。痩身願望があるワケではなくて、ただただ納豆をちまちまと箸でつまみあげて、酒を呑むのが美味しいから・楽しいから。

それで、酒のお供は納豆と「こころ」。コナあにきの日記のトピックに漱石さんのことを見つけて、じゃあひっさしブリに読んでみるかと思って。理由は無いけど”ダークなやつ”を->それで「こころ」。
こころの中に出てくる「先生」は”厭世的(えんせいてき)”な人物だそうで、

~酒に魂を浸して、己れを忘れようと試みた時期もあります。私は酒が好きだとはいいません。けれども飲めば飲める質(タチ)でしたから~

先生、なにをこむづかしいこと言うてますねん、それを「好き」っていいますねん、「嫌いやけど呑めます」いうやつなんか見たことないぜ、、、とか小説に突っ込みいれながら呑む酒は、いつだってうまい!

今夜からぐっと冷え込み厳しそうだ、カモン冷え込み、俺には鍋と熱燗があるからねウシシシ。
そんな気象関係もあって、年頭に目標に掲げた「今年はウクレレ再開」早くも頓挫。だってこんなけさむいのにポロンポオロン弾いて 「お~嫁においで~~~~」とか加山雄三のマネする気分なんか、ぜんぜんならんし。あらぁ、やっぱし暑い国の楽器ですわ。


| | コメント (0)

2009/01/08

がんばれ、円

ようやくヤフオクに自転車部品の出品完了。これがうまく売却できなければ、新しい自転車の変速機が買えない。どうかそれまで「耐えろ、円高!」。ドルやユーロに負けるな!

謝辞:海外向け輸出をされている国内企業の方には上記のような悪意を抱いていることをお詫びします。

| | コメント (0)

混ぜるな危険!

酔っているとロクなことをしない、、、。けれど後悔もしないぜそれが男だぜ(女でも)。

001
上層部はまぎれもなく「ギネス」だ。しかし下層部は「淡麗350ml」だ。身分の違うものどうしの融合実験。
さっそくテイストしてみる。軽薄な発泡酒をギネスの琥珀が覆い隠していく工程は見ていて飽きない!すぐ飽きたけど。そんで飲んでみる。ああっ!!!淡麗が勝ってしまってるじゃんかよぉ~も~。泣くよ。泣いちゃうよわしゃ~。

運動:通勤往復
飲酒:生ビイル+発泡性の日本酒(美味かった)+熱燗(これも美味かった)

朝起きたら流し台の上にはキャベツの芯やらトマトのヘタやらが散乱しておる。ヒグマでも出たのか!?と思った。どうやらヒグマの正体は「わし」。酔っ払って帰ってきて、冷蔵庫の野菜をむさぼり食ったらしい。当然無意識。
「覚えてないうちにラーメン食ってた」よりマシかと思ったが、家族の食いぶちを無断で消費してしまったのだから小池さんのお怒りもごもっとも。

本来昨日は「粥」を食べなければいけない日であったが、暴飲と少しの暴食で一日を終えてしまった。おいしければ粥であろうと暴飲であろうとカンケー無いね~だっておいらはヒグマだも~ん。

ここ数年、やたらめったら野菜好きになってしまった。いったい自分の体の中で何が起きているんじゃい???
ポールとポールの元奥さんのリンダ・マッカートニーさんは菜食主義を貫いてたらしい。ってことはポール夫妻に限っては「なぁなぁ、ジョンとヨーコは昨日・食道苑でたらふく焼肉食べたらしいから、うちも一発行くか?」という会話は一切無かったに違いない。

| | コメント (4)

2009/01/07

オークション発射準備

手持ちの自転車部品整理中。じゃ、出品すっかな~と思って画面の指示に従いボタンを推し進めていくと、「本人確認の手続がひつようです」と画面に諭された。
本人確認って?今ここでパソコン操作してんのが紛れも無く本人やんけ今更何言うてねん!と画面を軽くしばいても先へ進めんがな、、、。
やれやれ、「偽りの手続き」を行うアホが山ほど居るってことか、嫌な時代やのぉ~。

人様からすればジャンク同然の部品でも、ちょっとは高く買って欲しいので、まず他のひとの出品傾向を観察してみる。おお~、同じような年式の同じような部品を出費しておるではないか、同士よ!なかなか硬派なサイクリストとお見受けしたぜ。その同士の「その他の出品物」を見ると、

「超レア!早見優 お宝水着写真集 チョイ傷アリ」

あかん・・・。こいつ硬派でもなんでも無い。早見優の写真集をいまだ大事に押入れに持ってるやつと同じパーツを売買しようとしている、情け無い!

だが、正直に書くと、

現役当時の早見優が好きでした。
一時は友達に松本伊代や堀ちえみに宗旨替えせよと強制されたこともあり、まさに隠れキリシタン同然の暮らしをしたがようやく表現の自由が認められたとおもたら、ただのおばはんになってるし->早見優。

チョイ傷ありか、、、迷うぜ。
(迷うな!)

| | コメント (4)

おやつ

正月に記録した”約70kg”という見たことも無い体重が、今朝はなぜか66kgに。4kgはいったいどこへ?

高山に行ったときの寄り道。konaアニキに教えてもらった燻製専門店。
183
当たり一面真っ白な雪の中にポツンと見えた赤い屋根。お店に入ってすぐに件の「白カビソオセイジ」の所在を尋ねると、上品そうな婦人が申し訳無さそうに品切れを詫びる。正月の贈答用(?)に全国から買い求めるヒトが多いそうだ。楽しみはまたいつか。

それで、代わりに買った燻製のソオセイジが大当たり。クリスマスに頂いたシュトレンとかこのソオセイジとか口に少しずつ運びながら熱燗飲んで本読むのが楽しみ。おかげで、本のスキマは乾燥フルーツの粒だらけ、ページの紙は脂だらけ。

181
お店の壁面とか天井は、こんなカンジで「肉だらけ」。珍しいので「豚タン」の燻製も買ってみた。ご婦人に「どんな味ですか?」と聞いたら「牛タンとは違って、、、、豚の舌って味です」とフツーに言われた。
豚に知り合いおらんからほんなこと言われても判らん。まぁ、おいしければなんでもええや。

運動:通勤往復+舞洲+体操いろいろ
飲酒:糖質を60%カットした日本酒×3合

代休消化の為に小池さんが昨日、今日とも家にいる。仕事を終わって自宅に戻ると、灯りがついてて暖房が入れてあって晩飯のおかずがこしらえてあって、おまけに舞洲からもどると風呂まで沸いてる。いつも酔っ払いながらそれらを自分一人でこなしている身(ローラー中娘は全くの戦力外)としては、それらがとても新鮮。


| | コメント (4)

2009/01/06

39×18

http://www.powerscyclediary.com/archives/2008/12/28/200812_power.html

阿部ちゃん!というか阿部君というか、良之~~~~!というか、チミはほんまによくわかっておるねぇ。
自転車選手の鏡だ、まだまだ引退だなんてみんな思ってないから、これからも果てしなく応援しますとも。
そしてあなたは立派な「ローラー興行社」の社員です!

| | コメント (9)

ピンチをチャンスに

偉いヒトの年初の挨拶は、毎年毎年「ほんなもん絶対無理やろ」思うような訓辞ばっかりやのぉ~。

名神高速・下り「伊吹SA」での一こま。
184
夕方5時以降じゃないとアカンし、1000円以上じゃないとアカンといろいろ縛りが多いが、それでも軍手欲しさに立ち寄るドライバーにとっては朗報。
商売は「黙って手をこまねいているダケではあかん」と思ったこのSAの店長の英断と見た。一瞬笑けたが、その必死さになぜか胸を打たれてしまったではないか。

事務所に出勤してみると、2009年最初の「サンドバック会議」が開かれた。まだ殴られるようなこと(仕事)してないもんね~とよそ見してたら、偉いヒトからいきなりの”組織改訂”発表。危ない!!!スレスレで避ける!
うちのように売上に直接関与しない「特命係り」のような部署はいつ消し飛ぶかわからんから、今年もがんばってるフリをがんばらねばな。

目標~趣味のこととか:
昨年はほとんど触らなかったウクレレ、今年はもう少し陽をあててやりたい。
結局、クラークスのブーツはいまだ買わず。自分にとって本当に欲しいモノでは無かったのかもしれない。
レッドウィングのビブラム、修理未完に終わる。ヘヴィ・デューティーな場所を当面歩行する予定も無いや。
関西シクロクロス、最終戦の由良川は欠席します。福知山って大阪市内からだとやっぱり少し遠いわ。
39×18ローラー興業社Tシャツ第三世代~見積をとったメーカーが軒並み価格UP。もう少し探してみます。
ちゃんとした和食を少しでいいから覚えたい。とくに「しん薯」料理。エビしん薯を入れたお吸い物とかね。
長年やっていない「地脚」をつける練習をすること。回転に逃げるな!->わたし。


| | コメント (0)

2009/01/05

2009年、仕事始め

めまいした。

新年一発目はいきなり朝から京都の”かしこ大学”出張で幕開け。スーツで全身を拘束し、阪急電車に揺られて京都まで往復したらとても疲れた。そのあとお客さんのとこへ数箇所年始の挨拶いったら、どこもかしこも賀詞交換のあとは皆そろって「この不景気を何とかシノギたいですなぁ・・・」みたいな会話になって悲しかった。

運動:通勤往復+舞洲+体操いろいろ
飲酒:糖質65%カットの日本酒×4合

いきなり酒をやめたら体調崩すと思って、まずは糖質カットの日本酒から。
今年は(も)、まだ見ぬ酒とめぐり合いたいな。

| | コメント (0)

2009/01/04

自転車始動!小池さんも始動!

1月3日、奈良の法隆寺まで往復サイクリングしてみた。もう年明け3日の風物詩みたいなカンジ。呑むだけ呑み、食べるだけ食べ、寝るだけ寝た反動ははたして、、、と思ったけど、心臓も脚も以外に(?)がんばってくれてホッとした。唯一、お腹が少し邪魔。ペダルに合わせて膝を上げるとぽこぽこ当たるから。

1月4日、舞洲へ往復サイクリングしてみた。午後だいぶ経過してから行ったら、前から前から、正しく数えていないけど、20人近くのサイクリストがやってくる。みな思いは同じなんだろう。舞洲で手軽に「走り初め」かいね。現場についても数人がぐるぐる走ってた。自分はというと、特別なことはせず、いつもの強度、いつものギア、いつものコースをゆくだけ。今シーズンも「地味なことの繰り返しとその積み重ね」が始まった。乾いた空気が心地よい。

さて小池さん:

1月2日から早速ラーメン生活をスタートされました。記念すべき一発目は名神高速・上り・黒丸PAの醤油ラーメン550円。
002
写真でわかりにくいけど、どんなけ入れんねん言うくらいネギ大盛りにしてくれた。「外食は塩辛い」という定説が覆るほどにマイルド。小池さんのお墨付きをいただく。

003
ラーメンに固執しないわたくしは、普通に天ぷらそばを注文。するとどうだ!!!ぜんぜん期待してなかったPAの蕎麦、なんと「かき揚げ」と「えび天」のダブルパンチ。出汁もうまいではないですか。

さらに同日夕刻、小池さんのラーメンへの情熱は鎮火することなく、ますます炎上中
213
滋賀県・長浜市「梅花亭」とかいうお店の醤油ラーメン650円。
メニューには「柚子のかほりが」とか書いてあったけど、かほりなんて生易しい攻撃ではなくて、柚子のすり身が”ドッサンドッサン”入れてあって、冬至に風呂入って頭洗いながら醤油ラーメン食べたらこんな味。たんに奇をてらっているだけじゃなくて、醤油の苦味もなくてこれも小池さんに及第点をいただく。

そんで、自分はあくまで「お伴」という立場上、ラーメンに手を出すワケにはいかんので、「濃厚つけ麺850円」。
220
黄色くて太くて縮れた麺が冷水でしめてあって、つけダレは立ち上る湯気が高温を予感させるぜ、しかも麺の上にはブリブリした玉子とカイワレ大根、ビジュアル的にこれは高得点をあげてもいいかなと早速その濃厚に取りかかる。んが!?「味が、、、無い」。豚骨を時間をかけて煮込んだ風味は確かにそこにはあるが、甘み辛味えぐみ苦味、いったいそれらはどこ行ってん!?麺を口に運ぶたんびに悩んでしまったではないか、ひょっとして自分の舌が故障したのかと思った。

漫才コンビ・アジアンの住田(細いほうのヒト)を評価する「性格100点、スタイル100点、総合2点!」いうのが浮んだ。つけ麺界の住田と呼びたい。

てなわけで、今年も自分の自転車ライフと小池さんのラーメンライフは回り始めたズビズバ。
007
今日も大阪の夕日はきれいやのぉ~~~。


| | コメント (10)

2009/01/02

2009年もまさよから始まる!

「あけましておめでとう、まさよ!(犬年齢還暦、オス)」
010
名前を呼ぶと、雪解けのドロドロの上をぺたぺた自宅から出てきた。
011
サッソク、顔をひっぱってみる。
012
そしていつものように横から押してみる。

025
「お手」なんかラクショーでできます。けれど、ビスケットに気を取られてしまって、本業の「お手」がおろそかになってます。

ま、こんなカンジでまさよとともに、今年も力まずにがんばりたいと思います。どうかよろしくお願いします。

恐ろしいお知らせ:12月27日の体重~64.3kg  1月2日の体重~「69kg」


021

| | コメント (8)

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »