« ラーメンの旅だったのだ | トップページ | インフルエンザ »

2008/12/16

それはそれ、これはこれ

運動:通勤往復+なみはや大橋+体操いろいろ
飲酒:淡麗350ml×1、糖質をカットした日本酒×2合~不覚だ!

退社後の通勤路にヒトが溢れておる。しかも日を追うごとにその数は増大の一途。で検索したらコレ。ホームレスのおっちゃんたちが寝起きしたり、空き缶の集積場所だったトコがよくもまぁこんなにと思うほど様変わりして、夜になると色とりどりのLEDが光り輝く場所になった。「大阪文化発祥の地としてその光を広く世界にアピール!」するカゲには、いろいろな事情があるってことで。連日報道されるような・問題山積の市なのに、、、というか山積の市”だからこそ”こうやって希望の光をともしたいのか。ともす場所は別にあるんじゃないのか?

で、問題はこっから。この界隈、京阪電鉄の新線の工事も継続中で、それに沿うようにして臨時の歩道が頼りない鉄パイプの造作で施設してある。夜だし、車に接触しては大変だと、その歩道をシズシズとママチャリで進むと、出口のとこにいたガードマンが眉間にシワを寄せて「ここは歩行者専用です!」と語気を荒げる。

通常だと「おまえダレに言うてんねん・だいいち歩道の入り口にはひとこともそんなこと書いてないやんけ・だれが決めてん何時決めてん・おまえじゃワカラン責任者呼んでこい」と言うシーン。そもそも利用している歩行者は皆無で明らかに設定が矛盾している。ローラー男のカルシウムが不足していなくて命拾いしたな、おっさん。まぁガードマンのおっさんは職務に忠実なだけで、エンドユーザーの気持ちを検討項目に入れていないどっかの偉くてアホなヤツが悪いのは、よく判ってますし。

決まりは決まりとしてその場は「すんません」と誤り、けれどちゃんとその旨わかりやすいように明示してくれるよう”お願い”はした。今週半ばまでに改善されてなかったら、お願いの方法を”アップグレード”するからおぼえとけ。

たまたまコナあにきのArticleをみたら、少し似たような体験が。どこも矛盾がはびこってますね。


|

« ラーメンの旅だったのだ | トップページ | インフルエンザ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ラーメンの旅だったのだ | トップページ | インフルエンザ »