« 暴食中で~す | トップページ | 自転車を組み立てる »

2008/11/15

フレームとご対面

今週は4日しか職場に出てないのに、妙に長く感じた。遊び呆けるとヒトはどこまでも墜ちていけると確信した。だもんで、社会復帰でずいぶん疲れたよん。

遊び呆けたツケは家事にも波及、朝から二週間分の掃除とかいろいろ。お昼に小池さんとラーメン食べにいって、ん~っとメールを確認すると「シクロクロスのフレームが出来上がりました」のお知らせ。これは朗報。すぐに自転車屋さんに急行して、ご対面。同時にオーダーしたマックアニキのフレームもおいてあって、同じ自転車のフレームなのに、それぞれの個性で出てるっていうか、細部のつくりが異なるのがおもしろい。

その間にもこれからサイクルスポーツを始めようというお客さんが数人来店してらして、聞くともなく話を聞くと、皆一様にその初期投資に驚いている。そらそうだ、ママチャリが諭吉一枚でお釣りくる時代に、新車のスクーターとそん色ない値段で、しかもエンヂンは「自分自身」。

004
水筒を取り付ける穴はダウンチューブ側のみ。本当は無しにしようと思ったけど、なんなく。このへんの中途半端加減が自分らしさ。

車の中で「ヴァン・ヘイレン」を聞く。なんどきいてもあのドライブ感と、むちゃむちゃ難しいことをむちゃむちゃ簡単そうに演奏するのは痺れる。でもやっぱりギターが”箱鳴り”しているのではなくて、ハムバッキングピックアップの中でも弦振動をチョ~強力な磁力で巨大な音エネルギィに変えるもんものすごいパワーのマイクで鳴らしているかんじは凄いし。病にまけずにまだまだがんばってほしい。箱鳴りといえば、きのうの夜中に国営放送で「クィーン」のしかもフレディ・マーキュリーの特集やってて危うく夜更かしするとこであった。そんな夜中に楽しい番組やるなよ国営放送、もっとええ時間にやれと言いたい。受信料あんまし払ってないから言わんけど。

ええなぁ、外人は、胸毛ボーボーでモテモテで。胸毛ボーボーとすね毛ボーボーとちんげボーボーやったらどれが一番偉いかなぁ?さ、今からマラそんやってこよう。走れメロス。メロスの苗字ってなんだ?

|

« 暴食中で~す | トップページ | 自転車を組み立てる »

コメント

アニキのフレーム見ましたよ~ん。。

ラマのフレーム色によく似た色ですね。

投稿: man | 2008/11/15 19:49

見逃しました(泣

投稿: kiyoshi | 2008/11/15 20:13

初期投資に驚いた自分を納得させ、目くるめく自転車ワールドに突入。
パーツ交換やら新製品やらに物欲を刺激され、「初期投資」は「初期」だけだったことに気付く。
ワタシはそんな感じ。もう戻れません。

最近のアルバムじゃ、AC/DCのBlack Iceもなかなかよろしかったです。

投稿: KAZZ | 2008/11/15 22:20

できあがりましたか!何とかシーズンに間に合いましたね。どんな自転車に仕上がるのか楽しみにしてます。

投稿: HIDE | 2008/11/15 23:16

アニキ、間に合ってよかったぜ。
初戦は砂地獄かい?

投稿: kazz | 2008/11/15 23:39

●manあにきの自転車にもヒントいただきましたのでこの色。
●kiyoshiあにき、フレディの声は唯一無二という結論で終始してましたよ。自分の好きな声はフレディとスティーブペリーとフィルコリンズ。
●KAZZあにき、同じく戻れない私です。趣味だからいいのだ!そのために日々を充実させてがんばれるのだ!
●HIDEさん、組立てに悪戦苦闘中です。お楽しみに。
●泥山田アニキ、マイアミは出るかどうかわからんけど、ともかくイクよん。

投稿: ローラーおとこ | 2008/11/17 09:19

Q特集見ました。
後編のロジャーテイラーあってのコーラスって結論に激しく同意。
フレディさん、あんなにキショいのにカッコイイのは何故でしょか?

投稿: KAT | 2008/11/17 11:03

●KATアニキ、元祖「きもかわいい」のヒトなんでしょうね。女子にとりわけファンが多かったなぁ。

投稿: ロラおとこ | 2008/11/17 13:23

会社に、自転車ビブショーツいっちょになってピッチリ髪型&付けひげで「フレディです」っていうのが持ちネタの人がいます。アニキもぜひ。
女子部車in沖縄でもQueenかけて熱唱してました。

投稿: miji | 2008/11/17 20:34

●mijiあねき、胸毛があったらソク実行!に移したいところです。胸毛カマ~ン!

投稿: ロラおとこ | 2008/11/18 11:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 暴食中で~す | トップページ | 自転車を組み立てる »