« シクロクロスの部品集め | トップページ | この曲を聴くと、動悸、息切れ、眩暈が »

2008/10/08

飛び道具

自転車つながりの友人から、以前に譲っていただいた車輪。大切に使ってます。
003
といっても、本当に飛べるわけでは無い。「飛ぶように走れるから」、、、いやちょっと違うな。

運動:通勤往復+舞洲ゴーカイに周回+体操いろいろ
飲酒:淡麗350ml×3、よく判らない日本酒×2合

緒方 拳さん:
初めて作品を見たのは「楢山節考」。ちょっと”初めて”にしてはセレクトがキョーレツ過ぎた思い出がある。当時は”姥捨て”という習慣が山奥の寒村に存在することにただ・ただ驚いた。考えてみたら、「楢山」へ捨てに(実際には自ら進んで)いく年齢が70歳。「液晶で篤姫見ずに死ねるか!」の我が家のオカンと同年齢か・・・。今は、本当にいい時代だよん。どうか天国でも男前の演技を。

ノーベル賞:
人類の平和に多大な貢献をしたヒトに贈られるスバラシイ賞だと認識はしてますけどね、今回の物理学部門のテーマとか、実際おいどんのヒビの暮らしとか子どもの未来とかにどこでどう係わってくるのか全然サッパリわからん。朝の国営放送でサワリの部分を説明してたけど、「宇宙の成り立ちのときに3個あるもんが、いや実際には6個無いとアカンやろとかいうのを見事に証明したものです」とかアナウンサーが言うではないか。

へぇ~、そ~か~、そうやったんか~。「余計わからん」
証明した3人もゲコゲコに凄いけど、その論文(?)読んで中身理解して、「ほしたら今回はこれ行っときましょか」て決めたノーベル賞の選考委員てどんなけカシコやねん。きになる賞金調べたら約1億3000万円と出た。使い道の相談受けてみたい。何がいいたいかというと「おめでとうございます」。

追伸:
ステレオタイプな考えで恐縮ですけど、研究者って呼ばれる職業のヒトは、その生涯というか一日の殆ど全てをそれに費やしている、、、と思う私です。この賞金で美味しいものを沢山食べて、さらにスバラシイ研究を進めていかれますのね。


|

« シクロクロスの部品集め | トップページ | この曲を聴くと、動悸、息切れ、眩暈が »

コメント

ありがたいです! ホイールも喜んでいるはず!

リム自体はゴツイので、オン(ロード)オフ問わず、水陸両用、それこそ、かっ飛ぶように走ってください。オキナワの砂浜も行けると思います(笑)
ギヤ1枚重たいのは行けるはずです!

ただし、落車で空を飛ぶのは禁物!

あとは、先日のコメントにありましたが、早めにリムテープで貼ってあげないとイカンのですね!?

投稿: 友人O | 2008/10/08 16:09

素粒子論や量子論は一般の感覚からすると実感が出ないでしょう。古典物理学がなんとか、でしょうか。KEKの名をまた高めたようで、なによりです。
私の理解では、ビックバン直後は物質と反物質が均衡していたはずなのに、反物質だけが消え、今の物質世界が構築された非対称性を説明するのには、当時発見されていた素粒子3種だけでなく、6種あれば反物質の不安定性を説明できることを示した(その後実際に6種発見された)ことです。素粒子論の標準理論となったようです。
賞金はスーパーカミオカンデの光電子増幅管300本分(全体の3.5%)ですかぁ。理論物理学は実証設備に金がかかるので、あっという間に消えて無くなるでしょう。
(※ニュートリノに質量があることはKEKから250km離れたスーパーカミオカンデに打ち込む実験で証明されました)

投稿: | 2008/10/09 01:43

●○見さん、ありがとうございます。オキナワ終わったらこの車輪くんにはシクロでがんばってもらう予定です。
●がさん、化学賞のじいぃちゃんも凄いですね。

投稿: ローラー男 | 2008/10/09 11:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« シクロクロスの部品集め | トップページ | この曲を聴くと、動悸、息切れ、眩暈が »