« 中之島線開業間近 | トップページ | 前に出ろ »

2008/10/19

出がらし

自転車ネタ。

土曜日:
朝寝したいのに「休みだ、晴天だ」と思うとジッとしていられなくなる。自分の貧乏性が恨めしいよん。
で、猿山へ。ヒトが気持ちいい季節は猿も同じなんだろう。道路脇といわず、道路のど真ん中でさえ、ダイノジに寝転んで蚤取りに没頭する連中がジャンスカ居るし。体調がはかばかしくないので、攻撃されでもしたら、とても逃げ切る脚が無い。目を合わせないように、慎重に彼ら(彼女ら)のスキマを抜けて走るのは、とても疲れた。午後は火事全般。

ちょいちょい見かける「100万円の自転車に乗って60万円の車輪をつけている」おっさんと、豊中ですれ違う。いつもはノーヘルだが、なんとヘルメットを被っている。ついに改心したか。でも、信号無視は相変わらず。ちなみにいつものチームジャージは着ていなかった。

明けて日曜日:
081019_1124002


池田市・呉服橋~多田~裏万辻~切畑~西谷~上佐曽利~杉生~写真のトコ。
テーマは「出し切ろうぜ」。

予定では、PEANA2アニキの朽木村ツアーに行きたかったけれど、いろいろあって断念。じゃあってとこで、”裏万辻”でも一生懸命登ってみようかなと思って。その後も手を抜くことなく杉生まで。途中で腹筋攣る!これが痛い!グラビアアイドルに、みぞおちの辺りを渾身の力でもってハイヒールでけられたような痛み。
ひさしぶりに登った「大野山」は、快晴のおかげで360度のパノラマを満喫できたよん。こおいう達成感があるから、ヒルクライムは楽しいな。いつ腰がモーレツに痛くなるのかと怯えてばかりいたけど。

レースになれば、それこそ数え切れないぐらいの選手に負けるから、せめてたった一人の自分には勝ちたい、そう思ってサイクリングした日曜日。地面に落ちてたイガ栗が、あけびが、そしてユラユラ揺れてるコスモスが、がんばれがんばれ、脚を止めるなと応援してくれた。秋は大好きだ。

エリーゼ:
エリーゼのためにを聞きながらロータスエリーゼ購入を励みにお金を貯めるというのが夢。
往路の猪名川沿いで、めずらしいべっこう飴色のエリーゼに追い抜かれた。本当にぺろぺろ嘗め回したくなるようなボディライン。いつまでも聞いていたいような排気音。乗っているヒトは当然おっさん。ああよかった。若者だったらどうしょ~とか思ったし。

あと、この期に及んで一か八かでブレーキレバーの位置を修正。だめならだめでとおもたら、大あたり。コース山場の天文台へのアプローチは、わざと異常な負荷かけて足を攣ってみる。自分にもMの要素あったのか、、、。
さ、問題はこれから。飲めるだけ飲む、、、ではなくて、リカバリーとかいろいろ。こおいう品行方正な自分は、あまり似合わんし好きじゃないけれど、何となくカラダが「呑みたく無いな」って信号を出すもんだから。

飲酒:淡麗350ml×1(自分でもにわかに信じられない)

※夕方、マンション大規模修繕の説明会参加したけど、脳に酸素がいきわたってなくて、何を言ってるのかサッパリわからなかった。ま、いいけど。

|

« 中之島線開業間近 | トップページ | 前に出ろ »

コメント

アニキ、残念!
またの機会にはよろしくお願いします!!

投稿: PEANA2 | 2008/10/20 15:36

●PEANA2アニキ、朽木の蕎麦食べたかったよぉ~。

投稿: ローラーおとこ | 2008/10/20 16:14

アニキ、こんにちは。
毎回坂に行って心が折れ、どないなことをしても足を着いてしまいます。
心から鍛えればいいのかエンジンからなのか。。。
悩みつきません(泣)

投稿: さかじい | 2008/10/20 19:37

こん〇〇は。
信号無視に反応してのコメントですが・・・

日曜日の8時前、西区で2名の方の所業を目撃。
まさかと思いましたが、集合場所に・・・

失礼しました。

投稿: サブ | 2008/10/20 20:31

●さかじいアニキ、坂は自由に登りましょう。たのしければそれでよし!
●サブさん、今後ともご指導くださいな。私も、ついうっかりとかありまして、情けない限りがちょいちょいあります。よろしくお願いいたします。

投稿: ローラーまん | 2008/10/20 21:57

見事な禁酒ですね、感心します。
今年は僕のほうがサケ多いかもしれません。
昨日はゼロでしたので今日は致死量手前かもしれません。

投稿: DANGER | 2008/10/22 11:51

●DANGERさん、歳なのか(?)疲れ果てているときは、酒よりもお茶とかスウプが呑みたくなりますわハハハ、、、。

投稿: ローラーおとこ | 2008/10/22 15:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 中之島線開業間近 | トップページ | 前に出ろ »