« これも仕事のひとつ | トップページ | その気持ちがわかりません »

2008/10/04

タイヤ、しっかりしろ。

マックあにきをお誘いして、サイクリング慣行。
大阪・十三~R176~豊中~猿山~高山~R423~堀越峠~ひいらぎ峠~京都亀岡・湯の花温泉~穴太寺~R407~東別院~清坂峠~忍丁寺~清渓~動物園~勝尾寺~てきとうにおうち

目的はこれ。
003
オキナワのレースで、走りながら食べるゼリーの検証。これひとつ140キロカロリーでどのくらい走れるか。あと、新しくつけたタイヤはいいのか?よくないのか?の検証。この妙な梅風味のゼリーはまぁまぁかな。おいしくはない。そこそこ距離の長いレース中、きまって食べたくなるのは「肉じゃが」。試しようがないけど肉じゃが。

問題はタイヤ。
ビットリア社製のコルサなんとかいう銘柄のチューブラー構造で、しかも太さがとても珍しい23ミリのサイズ。もう見つけたときはうれしくてうれしくてムハハムハハと喜んだりして、きのうの晩に車輪にはめて興奮して眠れなかったよ。寝たけど。

ああそれが、
自宅を出てわずか30kmで絶命。どんなけ短命やねん、銭かえせ、責任とれ、なんとか言え->タイヤ。
005
タイヤ表面のデコボコのとこなんか、3ミクロンほどしか減ってないがな、どうすんねん!
猿山からのくだりで、ものすごい衝撃が車輪にあって、ああ、スポーク折れたんか?車輪割れたんか?と思って止まったけれど、異常なし。そのあと少し走ったら、断りもなくすごい破裂音がして、なんだなんだとよくみると、サイドが切れてます。先ほどの衝撃は石をはねて、そのとき切れたのか。
タイヤに罪はない。けれど、サイクリング序盤にそおいう仕打ちはやめてくれと言いたい。ちなみに、チューブラータイヤ未体験のアニキにウォンチュ!「乗り心地のよさは、WO(チューブ式のやつ)なんか足元にも及ばん」ですばい。

同行いただいたマックあにき、いろいろ面倒かけてごめんね。またいきましょうね。

|

« これも仕事のひとつ | トップページ | その気持ちがわかりません »

コメント

出先でお亡くなりになったことを考えると、ワタシにはチューブラーはムリ。
一生WOと添い遂げますwww。

投稿: KAZZ | 2008/10/04 22:27

男は鉄フレームにチューブラーですよね。CORSA EVO 23mm私もストックしてます。
最近はTUFOのELITERIDE25mmを愛用。

投稿: 鈴泥 | 2008/10/04 23:19

CORSA EVO CX愛用してます。ブチルのEliteは2度ぐらいパンクしましたがラテックスの方はいまだパンクしたことがありません。耐パンク性能は高いと思いますが、ガラス片を踏めば逝ってしまうでしょう。

投稿: kiyoshi | 2008/10/05 06:04

こんちはsign03 新しいチューブラーがパンクしちゃうとガッカリしますねshock
沖縄で走るホイールの様ですが、ホイールが痛まなくて良かったね。 僕は練習はクリンチャーでレースはチューブラーが理想なんだけど‥。理想と現実は‥shock
沖縄頑張ってmotorsports 

投稿: 麻羅観音池本 | 2008/10/05 09:29

チューブラーのパンク修理はパッチ貼るのですか?あ、でもホイールも変えなあかんのですよねぇ。
ゲッチューしてみたいけど。。。

投稿: ぱぱろぐ | 2008/10/06 00:36

チューブラー短命記録、ワタシは10kmぐらい。下水道工事で路面が荒れているところを通過したら、鉄片が刺さって御臨終。

あと、「びわ湖1周サイクルマラソン」に新品のタイヤで臨んだ時、長浜の手前でパンクしてしまったのは情けなかった。

短命だと、リムセメントが効いていて、剥がすのが辛いですよね。

投稿: おおみ | 2008/10/06 09:07

肉じゃがをミキサーにかけて、マヨネーズの空き容器で吸い取って、補給に持っていってください。
ちなみに私は長いレースの後半、いつも鳥の唐揚が食べたくなり、それを食べることだけ考えて走ってます。

投稿: ぶらいあん | 2008/10/06 10:27

お疲れ様でした。
こちらこそ、又お願いします。

投稿: マック | 2008/10/06 18:14

●KAZZあにき、そうそう頻繁にパンクしないので、ランニングコストを考えると高くはないのですが、パンク即廃棄(針仕事はしないので)というのは寂しいものがありますね。
●鈴泥アニキ、お久しぶりです。今シーズンもよろしくお願いします。25mmは憧れてます。男のチューブラーです!
●kiyoshiアニキ、清坂からの下りとか、なぜか産廃の小さな鉄片とかよく落ちているような気がします。清坂の「林の中」も不法投棄のゴミが道路にあったりして、油断なりませんわ。
●麻羅観音あにき、おおきに!昔はいいWOが無くて全部チューブラーでしたよねぇ。中堅グレードのが無くなってから、WO依存度が高くなりましたよ。またリリースしないかなぁ。
●ぱぱろぐアニキ、チューブラーのおなかの部分が手術の縫合跡みたいになっていて、それをほどいて修理後、再び縫合という作業になります。昔はその手間が楽しかったんですけどねぇ、、、。
●おおみさん、ミヤタのテープは逆にタイヤが短命だと比較的簡単に剥がれてしまいました。それが返って不安だったりしました。オキナワでは「ヘリウム」で行くかもしれません(笑)。
●ぶらいあんあにき、唐揚げを欲望するのはやはり塩分枯渇からでしょうか。手羽先が好き!
●マックあにき、わたしの分まで琵琶湖一周エンジョイしてきてくださいな(泣)。

投稿: ロラ男 | 2008/10/07 13:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« これも仕事のひとつ | トップページ | その気持ちがわかりません »