« 腰痛対策はじまる | トップページ | 舞洲でナンパしてみる »

2008/09/11

リコール

運動:通勤往復+舞洲ぐるぐる+体操いろいろ
飲酒:淡麗350ml×2

自転車屋さんの壁に張ってあったチラシ。なんか知らんけど、ペダルにリコール出たらしい。自分のがそうなのかどうなのか判らん。ともあれ家に帰って確かめた。

017
ビンゴ。でもなぁ、今サイコーに回転滑らかなコンディションやのに、金属の”心棒”取り替えられたら、またハジメから?と思うと悲しい。

無事故:
幸い、某通信システムの開発部署に在籍していた約15年間、「リコール発生」という壊滅的状況を経験したことない。けれども、本格運用開始直前に重大な欠陥が見つかって、その検証と修復に軟禁されたことは数知れず。たったひとつの窓も無い閉塞された建物、入退室も厳重なセキュリティに守られていて、作業場以外に立ち入りが許されていたのは便所と自販機と食堂。三日に一度だけ宿泊先のビジネスホテルに帰ってシャワーを浴びる以外は、大きなコンピュータ群がウワンウワンと冷却フアンをうならせる無機質な部屋の床にダンボールを敷いて仮眠するとかで、これは夢なのか現実なのかモウ全然サッパリワカラン数ヶ月、、、というのが幾度もあったよん。

現場は横須賀の小高い山の上だったり、東京の豊洲の運河沿いだったり。”こりゃあ毎日ホテルから自転車で往復できるぜウシシシ”とたくらんで、ロードレーサー持っていったのに、そのマッシ~ンは1mmも動くことは無かった。仕事は遅々として進まんし、好きな自転車乗れんし、風呂は入ってないから自分で自分が臭くてたまらんし。

一緒に作業していた後輩はシャワーを浴びたいがために、セクシー系のサーヴィスを重視するマッサージセンターに行って、ほんとうに何一つサーヴィスを受けずに仕事に戻ったこと数回、、、。シャンプーと髭剃りを持ってファッショナルブなマッサージに行ったヤツは初めて聞いた。涙を誘うぜ。

仕事が大変で自転車に乗れないアニキへ:
そんなこともあって言うのではなけど、30代から40代にかけては職責上・嫌でもなんでも火ダルマにならざるをえんこともあるぜ。だから、練習時間が減って、思ったとおりに素敵に走れなくても、深いため息はつくなよ、なぁ。そのまま偉くなってホイホイ乗れるかもしれないし、わしのように別の枝道(獣道?)がひよっこり現れたりするかもしれんしね。

追伸:
そおいう過酷な労働でバリバリやるのが偉いというのではない。どっちか言うと、一切残業することなくスマートに定時で予定ミッションを終わらせるのが一番。どんな分野でも”旬の年齢”というのがあると思ったんで。

|

« 腰痛対策はじまる | トップページ | 舞洲でナンパしてみる »

コメント

私のもか?
と思ったら対象外でした。
良いのか悪いのか??

投稿: PEANA2 | 2008/09/11 09:34

「旬な年齢」説得力ありますねぇ。
仕事も家庭も自転車も、踏ん張れるときにふんばれってことですかねぇ。

投稿: ひとちゃん | 2008/09/11 11:26

仕事とかで自転車の乗れないアニキに比べると、
ちょっと早起きしたら、自転車で楽しむところがいっぱいある環境に改めて感謝しなアカンと思いました。
それ以前に、自転車に出会えたことに感謝です。

投稿: みーこ | 2008/09/11 12:42

まったく同じような修羅場を経て、今けっこう走れる環境にいることに感謝している次第でございます。振り返って過去の修羅場を思い出すとゾッとします。

投稿: kiyoshi | 2008/09/11 14:41

ワシ、昨年の「火だるま」の時、始めたばかりの自転車通勤を2週間程やめました。
「ストレス発散」という名目で、マイナスから差し引きゼロへ持っていくために自転車に乗るのがなんか嫌でね。
ちゃんと火を消してから、ゼロポイントからプラスへに向かいたかったんですよね。なんだかそんなの思い出しましたよ。

投稿: ぱぱろぐ | 2008/09/11 16:56

多分自転車に乗れる時間を作れるはずのオイラ。でも乗っとらんのです。
ほんまに乗りたくても乗れないアニキたちに申し訳ない。激しく、ほんまに激しく反省です。
アニキたちゴメン。

投稿: さかじい | 2008/09/11 18:16

メーカーは違いますが私のペダルもリコール対象でした。
国内代理店で修理後返送されてくるものと思っていたら新しいのが帰ってきました。
クリートがスムーズに嵌るようになって嬉しかったです。

投稿: 瀬戸内穴子 | 2008/09/11 21:48

一昨年までの火事場にいたときは、一日中ボロカスで日付変更線超えて帰ることもしばしば。
自転車漕いでると頭から仕事のことが抜けて、家に着くころにはクールダウンできる効果もありました。
でも、注意力も抜けがちになるのが欠点でした。
こんなこともあったなと。

投稿: KAZZ | 2008/09/11 22:54

自転車ばっかりに乗っていると、色んなことの旬に乗り遅れそうです…。

投稿: N.A | 2008/09/12 12:17

>スマートに定時で予定ミッションを終わらせるのが一番
大いに同意同感です(泣)。

投稿: kiyo_g | 2008/09/12 15:15

●PEANA2あにき、ペダル本体が新品になるワケではないので、該当してないのならそのほうがラッキィですぜ。
●ひとちゃんアニキ、人生「ふんばらなあかん」時期多すぎますわ(泣)。でも、どこへも逃げられないのもまた人生でござんす。
●みーこあにき、京都の山々がとても羨ましいですが、大阪市内で排気ガスにまみれていても、自転車は楽しいなぁ。
●kiyoshiあにき、過去の修羅場を思い出すと、乗鞍のシンドサなんか屁でもないぜ(笑)。お互い、もう修羅場には戻らないでおきましょうね!
●ぱぱろぐあにき、同感だぜベイベー。自転車は決してストレス解消にならず、むしろ気落ちしているときは乗るべからずだと思うです。あにき、さんくす。
●さかじいアニキ、自転車が人生ではないぜ。乗りたい時に乗る、呑みたいときは乗らない(笑)。それでいいのだ(C)バカボンのパパ。
●瀬戸内穴子あにき、お米まで怪しい時代ですね。正直に申し出るメーカーの姿勢を讃えたいです。
●KAZZあにき、日付越えて自転車で帰るみちすがら、うまくいかない仕事を思い出し、翌日を悲観して、ぽろぽろ目から水滴がこぼれたあの日あの時に言いたい。「もどってこんとってくれ~~~~(笑)」。
●N.Aあにき、だいじょうぶだぜ。旬はあちこちに転がってる、、、かも。自転車のスピィド速すぎて、目につかないだけかも、、、だぜ。
●kiyo_gあにき、正直・定時で終わらすのはなかなか大変ですわ。とくにエンドレス会議、、、。

投稿: ローラーおとこ | 2008/09/12 17:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 腰痛対策はじまる | トップページ | 舞洲でナンパしてみる »