« 北アルプスに行ってみる | トップページ | 日常始まる »

2008/08/13

徳沢を目指すのだ

二発目は、上高地の奥にある徳沢を目指すのだ。
平湯温泉からやっぱり濃飛バスに乗ってスタート地点の河童橋まで行く。
099
なんべんいってもエグい、エグ過ぎるぜ河童橋。ここどこやねん心斎橋か?梅田のヨドバシか?いうぐらいヒトおった。簡単に写真撮ってちょっとダケしっこしてスルー。

ここを過ぎたら、河童橋にワンサカ居た”ハイヒール”もホボゼロになって、登山靴に変わるからおもしろい。往復4時間の道のりはつづくのだ、そして歩きながらゴネまくるローラー小娘に明日はあるのか!?あるけど。
近い将来の希望としては、上高地から槍沢を通って槍ヶ岳頂上へ行くこと。この案については、すでに小池さんの同意済み。ラーメンとビイルがあれば3年生きる自信のある青春18切符と時刻表の好きな女は、山好きだった。ちょっと怖い。けれども頂上から見える景色は果たして?

121
徳沢近辺の梓川に足をつけてみる。氷水のように皮膚を突き刺す冷たさ。骨まで痺れて10秒が限界!源流はどうなっているんだろうねぇ。軽装でゆけるのは、多分このあたりまで。ここから先はそこそこの装備や体力の準備をしないと踏み込めない領域の様子。いつかそっちの側に行こう、絶対の絶対に行こう。

槍ケ岳を見る:
いつかあのイタダキに触りに行きたい。
181
いつもの宿のいつもの風呂。

しかし、人間伸びるもんだ。たった二年で小娘はなんだか中娘に変化しているではないか。長さにして15センチ強、重さは10000グラム弱増大している。自分は、、、何も変わってない。脳のシワは急速に減少ギミ。


|

« 北アルプスに行ってみる | トップページ | 日常始まる »

コメント

「槍」には、20年ぐらい前に行ったのみですが、また、のんびりと山歩きをしたいものです。

投稿: おおみ | 2008/08/13 11:54

すばらしい!見事に同じカットの写真ですね。
行きたいです。

投稿: DANGER | 2008/08/13 12:12

追加です。

槍ヶ岳の頂上からの景色については、予備知識を持たずに、行ってみて、初めて見るほうが感動が大きいと思いますので、ワタシはノーコメント。

槍山荘から頂上まで(ようするに槍の穂先の部分)は、険しいし、滑りやすいので、注意が必要です。あと、槍の頂上でビールを飲みたい気分になると思いますが、下りも危険ですので、そこはグッとガマンして、1日の行程が終わった後にビールを飲んでください。これだけはお約束でお願いします。ワタシからのお願いです。

投稿: おおみ | 2008/08/13 15:55

どの写真も、青空が「蒼い」です。
空気の美味しさも届きますよ♪
河童橋の、大混雑…溜息ですよね。
真夏の梓川、ビーサンで浸水して10秒も入って
られなかったのが、強烈な印象で残ってます。

投稿: bfz | 2008/08/13 18:06

●おおみさん、ありがとう。神聖な場所ですし無事に下山してからの酒を楽しみに、その時はがんばりたいです。
●DANGERさん、日本もまだまだ綺麗なイイ場所沢山ありますね!
●bfzあにき、おお同感です!あやうく水の冷たさで足がちぎれるとこでした。おそるべし梓川。

投稿: ローラーおとこ | 2008/08/14 09:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 北アルプスに行ってみる | トップページ | 日常始まる »