« 徳沢を目指すのだ | トップページ | okinawaへの道 »

2008/08/14

日常始まる

運動:通勤往復+なみはや大橋+体操いろいろ
飲酒:淡麗350ml×1.5

139
これはTDLでもUSJでもない。まぎれもない盆休みの”上高地バスターミナル”の現実。平湯周辺や遠くは新宿方面に帰るバス待ちの行列。測ってみると、ちょうど50分弱並んだ。この時点ですでにさっきまで見ていた山々とかスバラシイ景色への憧憬はすっかり消えてしまって、気が付くと、普段の生活とおなんじように長い列にイライラする自分がそこに居た。
悲しいけれど、こんなに早く日常が襲って来るなんて。

日常なのだ:
山から戻っていつも切ないのは、「ああ、あの景色を見たのは凄く遠い昔のようだ」と思うこと。なみはや大橋を久しぶりに自転車でもがいてみる。ねっとりカラダにまとわりつく重たい空気と、べたつく猥雑な湿度。大阪湾上空のこのなんとも言えない雰囲気は、なんか独特のサブカルチャーですな。見下ろすそこにあるのは”梓川”ではなくて「泥の川」。妙に落ち着くけど、何でだ?

216
紺碧のソラと槍。自分にはとても遠い場所。


|

« 徳沢を目指すのだ | トップページ | okinawaへの道 »

コメント

私も月曜、火曜日とボンヤリしてました。あそこに一ヶ月も逗留すると廃人になりそうです。

投稿: kiyoshi | 2008/08/14 13:05

ユニバーサルの行列かと思いました。
やっぱ槍の上の方でないと空いてないですか。

投稿: DANGER | 2008/08/14 15:08

最近では日常が「相模川」となってしまい、
「泥の河」を眺める=家にいてる=同じく「妙に落ち着く」ですわ。

投稿: kiyo_g | 2008/08/15 08:45

九連休という悪行で、社会復帰できないかと心配しておりましたが、今朝起きたら半自動的に会社にいるのが不思議。
私もとうとう忙しくも妙に落ち着く日常が始まってしまいましたよ。

投稿: ぱぱろぐ | 2008/08/18 08:38

●kiyoshiあにきこんにちは。あそこに住んでいたら、自分は自転車乗っていなかった気がします。劣悪な大阪市内を抜けて自由に羽ばたく必要が無いですしねぇ。とても魅力的な地ですが、さて、冬の厳しさを思うと(笑)。
●DANGERさん、行きかう登山者の数を見ていると、槍の頂上も似たような状況かと。
●kiyo_gあにき、あ~夏休みが終わっちゃいましたね(泣)。「泥の川」もようやく暑さが一段落したようで、異臭が少なくなりました。
●ぱぱろぐあにき、けっきょくわしらの居場所は”職場”なのかも。カマ~ン夢の定年!(って、そんなのあるのか?)

投稿: ローラーおとこ | 2008/08/18 10:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 徳沢を目指すのだ | トップページ | okinawaへの道 »