« 晩御飯 | トップページ | 蕎麦サラダ »

2008/07/24

ポンポン舟に乗ってみる

運動:通勤往復+なみはや大橋登ったり下りたり+舞洲ぐるぐるしたり+体操いろいろ
飲酒:淡麗350ml×3

2大埋め立て地を巡る、”せわしない”サイクリグであった。

004
なみはや大橋からIKEA鶴浜店(大阪市大正区)を見る。闇に浮かぶ巨大な城郭に見えなくもない。来月1日グランドオープンを目前に控え、窓から漏れる内装工事はホボ完了の様子。こっちまでドキドキすんぜ。最初「鶴浜」って聞いた時”どこやねんそれ?”ってぐらい全然知らん場所でした。340億円の税金をどばどば投入した大阪市(?)の赤字遺産らしい。ほんな金あんねやったら俺にくれ。遅いけど。

たまたまなのか偶然なのか、この夜のサイクリストはゼロ。寂しくはあるけれど、ウォーキングの人たちに脅威を与えないと思えばそれはそれでいいか。自分も細心の注意を払うべし。地味に続けている挨拶運動がちょっとづつ実を結んでてて、きのうはむこうから先に「こんばんわ」と言うてくれはったし。嬉しいぜ。炎天下の日中と違うから、いくらもがいてもへっちゃら。足もサラに近いからそら~も~いろいろなバリエイションを試せて楽しかった。

時計を見たら、最終のポンポン舟に間にあう、、、。ついでに舞洲も行っとくかという妙な気を起こして、「ほんだら舟で」と酔狂な計画。
010
振り向くと、背面には海遊館の大きな観覧車。電気の色で明日の天気を表示しているらしい。このピンクは!?
、、、知らん。

009
ヒッソリと出航を待つポンポン舟。なんか密入国舟に見えなくもない。こおいうのでカメラ機材の差とか、腕の差とか出るんかな?もっと立派なカメラを買えば、ちゃんとステキな写真が撮れるのかなぁ。3万円ぐらいのデジタルカメラだとこのあたりがいっぱいいっぱいなのかなぁ。

で、舟の上。たった5分でも夜の船旅は楽しい。楽しいというよりもどっちかというと”切ない・怖い”か。黒い海に舟が立てる波頭をみていると、そこからなにか得体の知れないヌメヌメした生き物がゾンゴラリンと長い手足を伸ばしてきて、自転車もろとも引きずり込まれてしまいそう。

ポンポン舟から下船し、夜の闇にうかぶUSJ横を通過していよいよ舞洲大橋登坂開始。ああそうそう、USJに行ったついでに車をそのままそこに停めておいて、徒歩で桟橋まで行き、このポンポン舟(無料)で海遊館に行くという計画は結構お勧め。ごくたまに、私服の白雪姫(?)も通勤でつこてはりますし。
014
なみはや大橋で使い倒した脚に、この橋はえぐい。しかも頂上付近には阪神高速湾岸線舞洲IC出口があるから、油断せずに十二分に往来のタイミングを見計らって全速力で駆け上る必要があるし。昔はこの橋の往復と舞洲をつかって5,6人で周回しながら千切りあったりした。よくそんなあむない(危ない)ことが出来たな。反省してます。


|

« 晩御飯 | トップページ | 蕎麦サラダ »

コメント

今つこてるデジカメをヨメが使いたいと言うとるもんで、
新しいヤツ検討中ですねん。GRDⅡとか憧れたりするのですが、
腕がついていくのか疑問です。<全くのシロウト

投稿: kiyo_g | 2008/07/24 16:04

●kiyo_gあにき、GRDⅡをググってみました。28mm広角レンズ(?)とかつけたらどえらいすごい写真になるとか。
私も全くのシロウトですが、一度でいいからそおいうカメラでなんか写してみたいなぁ。ドキドキするような被写体ってなんだろう、、、。

投稿: ロラ男 | 2008/07/25 11:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 晩御飯 | トップページ | 蕎麦サラダ »