« 実家 | トップページ | キーマカレー »

2008/07/21

青春18の旅なのだうどんだけど

P1050336
小池さんの”鉄子”の血が騒ぐ。しかもラーメンではなく、うどん。4年ほど前にうどんブームが大爆発してたころ、一度車で行って以来、ひさしぶりに四国上陸。鼻の穴朝からぱこぱこ。

P1050304
いきなり青春18につまづく。掟通りに青春18やってたら、琴平駅発のJR四国が仕立てた”うどん周遊バス”の出発時間にとても間に合わんのだ。だもんで、岡山まで超特急のお世話になるしかあるまい(by小池さん)。そんで右見て左みて一回しっこ行くあいだに岡山に着いてしまったではないか。青春18の切符を見ながら、複雑な気持ちだよん。

JRはどっこもかしこも「超特急を起点」にダイヤ組んでんのか?と思った。だって乗継がうまく行き過ぎ。で、なんの苦もなく香川の坂出駅に着く。あいかわらずな~んも無い町だなぁ。(現場のヒトごめん)。
P1050306
ひさしぶりに見た”讃岐富士”は健在(当たり前)。ワケあって(深いワケでは無いけれど)16歳でこっちの高校に入って寮生活を初めて、一番近い「街」といえばここと丸亀あたり。映画を見るのに、丸一日かけて高松まで行ったりした。しかも当時はホボ単線でジイゼル機関車にガタガタ揺られて往復した。もうその面影なんかなんも無いし、記憶の点さえ残ってない。駅舎も”空中”にあるし。冷房のない蒸し暑い社内で、回りの乗客も大粒の汗をぽたぽた膝の上とかに垂らしながら、ひたすら急行列車の追い越し(単線やったから)や、普通列車の対向(やはり単線やったから)を30分近く待ったな。あのころは、なんであんなに時間があったんだろう。なんであんなに時間の経過がゆっくり流れていたんだろう。何を考えながら列車に揺られていたんだろう。もう、何も、覚えて、無い。
ひとつ明確におぼえているのは、「うどん」はブームでは無かった、、、ことか。

P1050307
JR琴平駅前から大きなバスに乗って、中をみたらカップル、家族連れ、友達どうし、ソロのヒト合わせて28人。うどん代を除く3,000円払って連れまわしてもらう仕組み。一発目は善通寺の山下うどん。このバス着いた時点で、車で来てる人がワンカサ店内にいて、それぷらすバスのお客さんが突入するからほら~も~店内えげつないこと。写真撮るスキも無い。なんせ早よ食って早よ出ないとアカン雰囲気。味わってるばやいではないぜ。全力であわてるべしべし。
バスの中ではじぶんのオカンぐらいの年齢の”ベテランガイド”さんが訪れるお店の仕組みとか特徴をユーモアを交えて教えてくれるから退屈しない。それでいてスベらないから凄いなぁ。

P1050311
二発目は、綾上町の松岡というお店。店の中狭い。自分はここが一番好きだった味。
P1050308_2
冷やしぶっかけ。しかし、鎮火したとはいえ、まだまだブームの感じがする店内。いままで平穏にお昼ごはんを食べていたであろう近所の人とか、かなり気の毒。この日も常連のおっちゃんが行列を見て、苦笑いしながらとぼとぼ帰っていったのは気の毒だったし。

P1050316
三発目はおんなじ綾上町の赤坂製麺所。ガイドさんがしきりに「麺よりもおばちゃんのキャラクラーを味わいましょう」と言うから、なんのことかわからんまま突入。
P1050312
え~っと、200円払って確かにちょっとアクの強いばあちゃんからうどんを受け取って、急ぎ口に入れた瞬間「うぐっ!」となる。でんでんコシが無い、、、。これか、あの意味は。「フ」を食べてるような食感。これはぼやぼやしてたらダシを吸ってますます悪化するぜ、急げ急げ、正味の話10秒で食べた。自分の日記なんであえて書く。「好みでは無い」。でも好きなヒトもいるんだろう。それはそれでよい。好き嫌いは自由だ。

P1050317
もともとは治療院やったみたい。うどんの方が見入りがいいのか?なんか事情がよくわからんうどん屋なのだ。
そして4発目。もはや食欲中枢は”こむぎ”を欲しては居ない。どっちいうたらそろそろ”麦芽”の液体に方向展開を図りたいところ。
022
店の名前は「おか泉」というとこで、炎天下にこの行列。普段なら絶対の絶対に並ばんけど、自ら困難に突入してみるのもよかろう。行列にいるあいだ小池さんと変わりべんたんでコンビニへ走り、缶ビイルを調達してきて呑む。また待つ。また呑む。また待つ。それもまたよし。マイカーで来てたら、こんなことできへんしなぁ。楽しい。

ナゼうどんの写真が無いかというと、二人でオーダーしたのは
・生中×3、冷酒×1、天ぷら盛り合わせ、おでん
うどん屋の雰囲気を味わいつつ飲むのだ。そおいう楽しみ方もまたよいのだ。
024
そおしてJR高松駅前でバスはおしまい。駅の改札入ったら「連絡線うどん」あった。学生のころ、宇野~高松間を繋いでたJRの船の甲板にあったうどん屋。懐かしくて食べようかなと思ったけど、やめた。当時もそれほど美味しくて大好きで食べていたわけではなく、実家へ戻るとき、一人実家を離れるとき、それぞれの望郷の味を今更食べるまでもないかと思って。

029
電車の中で見た瀬戸内海。隣りの小池さんはすでに○本目のビイル片手にいびき掻いてるし。この海、昔は毎日なんの感情も持たないまま眺めて暮らしたけれど、勿体無かったあなぁ。若いっていうのは、毎日毎日無駄に考え無駄に動いて無駄に飯を食い、無駄に寝てばかりいたような気がする。


|

« 実家 | トップページ | キーマカレー »

コメント

連日あっつい日々が続きますね。
冷やしぶっかけの薬味が食欲をそそります。

投稿: PEANA2 | 2008/07/21 16:07

京都府南部のお気に入りの讃岐うどん屋さんも
ちょっとTVで紹介されたら、昼を待たずに売り切れになっているらしいです。
鉢を持って行くと値引きしてくれる店ですが、地元の常連さん、きっと鉢をむなしく持ち帰ってることと思います。
有名になるのも考えモンですね。

投稿: みーこ | 2008/07/21 18:16

お疲れ様でした。腹、おきた?(讃岐弁風)

>>坂出駅に着く
駅は綺麗になりましたが、商店街とか一段と寂れていってます。さびしいものです。
丸亀も同様で地方都市はどこも大変なんですかね。

3連休でこの混雑ですか・・・お盆・GWくらいしか帰省できない私は、うどん食べにいくの大変ですわ。
タイミング合えば、うどんめぐり現地案内できるのですが機会があれば!

投稿: tigire | 2008/07/22 00:36

●PEANA2あにき、熱いったら熱い(泣)。お疲れ様です。
こんなけ暑かったら、ショウガとかないとモノが喉を通過してくれませんね。
●みーこあにき、鎮火したら是非行きたいです。
●tigireくん、腹「おきまくり!」。全部「小」にしたけん食えたきん(笑)。tigireくんの案内でブラ~っと行きたいよぉ!

投稿: ロラおとこ | 2008/07/22 09:21

山下うどん、さぬきクロスの帰りに寄ったぜ。今年はアニキもどうだい?

投稿: KAZZ | 2008/07/22 12:32

●KAZZあにき、今シーズンはちょっとクロスに力入れてみようかと。

投稿: ロラおとこ | 2008/07/22 13:03

うどんの旅、お疲れ様です。
さすがにうどん4連荘はきついですよね。

写真みて昼食はうどんにしました。

投稿: マック | 2008/07/22 13:10

●マックあにき、美味しいものはほんの少し味わうのが
いいですね。大食いすると暫く見たくもなくなりました。

投稿: ロラおとこ | 2008/07/22 15:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 実家 | トップページ | キーマカレー »