« なにがやばいのだ? | トップページ | 11段変速にあこがれてみる »

2008/06/12

ガス、抜けよ

ローラー小娘をピアノ教室に迎えにいったら、なんかしらんけどごっつい怒ってる。帰り道も終始無言で、部屋にはいるなり大声を上げてサメザメと泣き出す。小池さんはそれを見て、またワシがなんぞ下らんことでも言って、彼女をおちょくったのか?とキツイ目で睨むし。あほ言うな、ほんなしょうもないことするかいや。。。

ピアノ教室の宿題がこなせず、うまい具合に事が運ばなかったのが、泣きの原因。小娘の言い訳は”クラブ活動、宿題、、、やること一杯あるのに、ピアノの宿題まで手が回らず、自分としてはもう限界ギリギリ崖っぷちだ”と。

若いな。若すぎる。ここは青いというべきか。流石14歳。カンケー無いけど俺は45歳。中3といえば、もう思春期どっぷりソースだぼだぼな年齢。校舎の窓ガラス壊して回って、盗んだバイクで走り出してもおかしくない歳。うまくいかないのは全部他人のせいだ自分はまったく悪くないのだと思い込んで当たり前の歳。
ちょっと前に”夜回り先生”というヒトの話を聞く機会があって、そのときそのヒトが言うには、「15歳や16歳なんてのは、人間としてまだ40%しか完成されていないのだから(云々)”。ローラー小娘を見ていると、まったく同感。

ここで”ほんなもん、いっこも家の手伝いせんとしょうもない雑誌ながめてヘラヘラしてたり、でんでんおもろないお笑い番組とか大根ぞろいの9時ごろからやってるドラマとかみまくって、なんやちょっとおとなしいなと思って覗きにいったら服着たままグーグー寝てるしそんな時間の使い方してたら出来る事もできへんようになるのはあったり前じゃ!”と言うてしまっては、見も蓋も無いし。
自分を思い返しても、大人のようにうまくガス抜きの術が無かったしな。だらだらぐだぐだ出来る、それこそが若いヒトだけに与えられた宝石かもな。いつかわかるだろうから、今はほっといたる。そのかわり、

セクキャバの姉ちゃんみたいな”スレスレギリギリ”の服はやめろ、
ほんで、靴のかかとは踏むな。

以上

|

« なにがやばいのだ? | トップページ | 11段変速にあこがれてみる »

コメント

うちにも、もうすぐややこしい年頃を迎えるのがいますが「まだ完成していないのだ」というお話には良いことに気づかせてもらったです。
奴ら、泣いたり笑ったり怒ったり、未完成故に心がダイレクトに激しく揺れ動くのでしょうが、親はそれにつられて動いてはいけませんよね。
「大きく見守る」ということが、少しイメージできました。アニキ、サンキューです。
小娘さんにもよろしく。

投稿: ぱぱろぐ | 2008/06/12 19:23

こんにちは。
「いつかわかるだろうから、今はほっとく」これが出来そうで出来ない、けど恐らくは最良の選択だと思います。(まあ、お子様の性格にもよると思いますが)
私はそうしました。
「そのうち分かる」と。
そして長女の中学の卒業式で、「本人から家族への手紙」というモノを渡されました。(学校の恒例みたいです)
そこには、「今までほんのり応援してくれてありがとう」とありました。
ちょっと泣けました。

投稿: Bちゃん | 2008/06/12 21:42

うちも、アニキんとこと年齢構成ほとんど変わらずです。
めんどくさい年頃。しかも、昔と違って時間がタイトで「切りしろ」がないし。
自分の昔を思い出しながら、いっぱいいっぱいにならないように、見守ったり声をかけたりするのが、やってることです。

投稿: KAZZ | 2008/06/12 22:09

●ぱぱろぐあにき、見守ることの大事さ・むつかしさを痛感してます。こらえるのが必死です(汗)。
●Bちゃん、それはスバラシイ!うちはどんな手紙をくれるんだろう???無かったりして(泣)。
●KAZZあにき、子育てはまさに修行ですね。死ぬまで終わらん長い旅かな、、、。

投稿: ローラーおとこ | 2008/06/13 10:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« なにがやばいのだ? | トップページ | 11段変速にあこがれてみる »