« 月曜から全開なのだ | トップページ | 千切れた »

2008/05/26

目覚めよ、洋画に

ママチャリでいける距離に住んでて、実際すでに友達とツレもってママチャリで行ってる回数実に20回以上のUSJbyローラー小娘。
そんな恵まれた環境なのに、ユニバーサルはおろか洋画を殆ど見たこと無いという。お粗末にもほどがあるぜ。
そんで週末にTSUTAYSで借りてきたロードオブザリングでようやく火がついた模様。遅い、遅すぎる。

自分が映画館ではじめてみた洋画は”パピヨン”です。小5のときに親父になかば無理やりつれていかれて。字幕のスピイドについていけずはよ帰りたい帰りたいと座席でもぞもぞしてるうちに、気が付いたらスティーブ・マックインと一緒に脱走してる気分になってたし。

まぁせっかくUSJに通ってるんやから、手近なとこで「妙な車に乗って未来とか過去を行き来する」映画とかからみるのを勧めた。けっこう彼女のりのり。やっぱり、その、あれや、躍動感のあるSFとか冒険活劇とかわかりやすいからな。ほんで、ハタでビイル飲んでた小池さんになんか映画勧めたれ言うたら、「黒澤監督の”乱”見ろ”乱”、ほんまよかった」とひとりごちてる。

小池さん、そらぁちょっと、、、、無理やろ、、、、。
でも「どですかでん」はわしからもお勧め。

|

« 月曜から全開なのだ | トップページ | 千切れた »

コメント

私の映画館での初洋画は「危険な○事」だったハズ。高校受験終わって皆で気楽に行って女は怖いと出てきた記憶が 笑) 

投稿: 松村 | 2008/05/26 17:54

初めて映画館で見た洋画は”スーパーマン”です。
日本では1979年公開だったので多分小6。
道頓堀の映画館で客がいっぱいで立ち見だったような記憶。

投稿: こたに | 2008/05/26 18:47

あにき、ワシは映画館での初洋画はゴーストバスターズでしたな。そのころテレビでもよく洋画やってて見てましたが「洋画=ベッドシーンが或る」⇒「見てるやつはHな奴」という子供らしいが間違った風潮に悩みました。

投稿: ぱぱろぐ | 2008/05/26 19:21

スティーブ・マックインといえば、少年の頃に観た「タワーリング・インフェルノ」で
えらい衝撃をうけたのを思い出しましたわん。
エレベータの中から火だるまの人が出てくるのん見て、のけ反ったもんです・・・。Σ(- -ノ)ノ エェ!?
けど、今どきのウチの息子らは、こういうシーン観ても「うわっ!えっぐぅ~。」とか言いながらも、
笑て観てますねん・・・。別の意味で末恐ろしいかも。。。

投稿: ユキオウ | 2008/05/26 20:38

私はジョーズですね。
その昔、四貫島で有った映画館で見ました。

投稿: man | 2008/05/26 20:43

ワタシは「東映まんがまつり」。
夏休み明けには、サイボーグ009の「東映派」とゴジラの「東宝派」の自慢バトルがありましたね。

投稿: KAZZ | 2008/05/26 22:11

私は南極物語。
感動し、その後原作の本を読みふけった覚えあります。

投稿: PEANA2 | 2008/05/26 23:34

ポセイドンアドベンチャーでした。その時は字幕に追いつけませんでしたが興奮しました。
雑誌「スクリーン」は今も健在ですね。でも一番そそられるのは浜村純さんの予告紹介やったりしました。

投稿: kiyo_g | 2008/05/27 00:49

●松村あにき、一発目が「・・ジョージ」とは御見それしました(笑)。最初に「ジョージ見に行こうぜ」と言い出したヒト、男らしいですね!
●こたやん、最近映画館で立ち見って無いですねぇ。ちっこい背もたれもなくなって、こざっぱり。ホームシアター欲しい~。
●ぱぱろぐあにき、洋画にチューは必須ですもんね。チューのない洋画あるのかなぁ、、、。
●ユキオウあにき、パニック映画もんは洋画の真骨頂ですね。日本だと(過去)あんな高層ビル無かったから、その手のパニック事件の発想なかったんかなぁ。
●manあにき、恥ずかしながら鮫モノを映画館で見たことがないです。さぞや迫力あるんでしょうなぁ。四貫島のどのあたりで?
●KAZZあにき、ゴジラって子どものころみた印象と随分変わった気がしますね。うちの近所の東映は、となりが日活でなかなかにアレでしたわ(笑。
●PRANA2あにき、日本版のほうでしょうか?高倉健さんの。高倉健さん、ヤクザやったり駅長やったりほんま凄いですね。
●kiyo_gあにき、浜村さんがラジヲで映画予告やったら、もう見た気分になって満足してしまいますよね。俳優のセリフがナゼか大阪弁でしたが(笑。

投稿: ロラおとこ | 2008/05/27 10:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 月曜から全開なのだ | トップページ | 千切れた »