« Back to the Future | トップページ | 十段への道 »

2008/05/28

対面販売について考えてみる

ほんとうは「互換性について考えてみる」という日記タイトルにしたかった。

昨日千切れた自転車用シューズの補修部品を買いに、大阪・梅田にある量販店に行ってみた。自分の使ってるシューズはすでに販売を終息してて、ならば補修部品もメーカー在庫だけになってて、「販売店には無いだろう、あったらラッキー」ぐらいの気持ちで入店。

案の定、その手の商品を扱ってる売り場には、それが無い。目を皿のようにして陳列を眺めてたら、ソックリなのを見つけた。比較検討しようと思って、破損した部品も持ってたんで早速現場でサイズとか型を照合した。万引きと間違われないかどきどきしたぜ。するとそこへたまたまお店のヒトが通りがかったんで、すかさず「ナイキの靴とコレ(類似品)は、形が似てるように見えますねんけど、使えると思いますか?」と聞いてみた。

店「ダメです!メーカーが違うと絶対合いません!」
ロラお「はぁ、、、絶対あかんのですか、、、。」

店員さん、「絶対あかん」って言い切りよった。しかも、夕方でちょっと混雑してる時間帯でイライラしてんのか知らんけど、やや怒り口調。わし、何ぞしゃくに障ることでも聞いたんか?
いちかばちかでモノ買うねやったら、わざわざ出向いて行かんやろ。ネット通販隆盛の時代やし。ちょっとわからん・聞きたいことがあるから対面販売に期待したのだ。それを一刀両断にバッサリいくのは冷たいんちゃうんか?

期待した回答はこんなカンジ:
「私も試したことが無いので互換性についてはわかりません。すんません。お買い上げいただいて合わないトキ、レシートと商品を持ってきていただければ、代金はお返ししますので、試されてはいかがですか?」とか。
”モノを売るというのはな、単に商品だけ売ったらええねん思とったら大間違い。サービスも売るねん。これ常識ちゅうの常識!”と入社以来ひつこいぐいらに教育されてる身としては(営業職でないのにもかかわらず)、この店員さんの行動はちょっと切ない。もしかしたら、仕事量に見合った正統な評価を会社からされてないから、顧客対応もその程度でええかなと思ってたりとか。

愛想が良いとか悪いとかは個人の資質によるものが大きいから、ほんなことはこっちもハナから期待してないよ。ただ、困りごと、相談ごとには、やっぱりちょっとダケでいいから時間割いてほしいぜ。キツイか?ごめんな。

結果報告:
001
でんでん、まったく、問題、なし。

|

« Back to the Future | トップページ | 十段への道 »

コメント

でんでん過剰な要求じゃないと思うぜ。たぶん、荒んだ気持ちをアニキにぶつけてしまったの鴨。。でもそれはプロじゃない。

投稿: kona | 2008/05/28 13:35

師範
プロ?にはその包装(字)でどこの店か判ってしまいますよ 笑)

投稿: 松村 | 2008/05/28 18:01

ロラアニキ、
アニキは思いやりの人ですね。尊敬します。
しかし、客商売で、おいそれと「絶対」はつこたらいかんですよね。どの業界でも半人前が簡単に使う気がします。
ワシも若い頃「『絶対』言うなアホー!」って上司にえらい叱られたことあります。懐かしいな。

投稿: ぱぱろぐ | 2008/05/28 18:01

いち工業製品パーツとすれば、規格が無い限り、
「全く同じ」という事はないのかも知れませんが、
ユーザーの自己責任という範疇で、使えるか使えないかは別問題ですよね。
安全危険の伴うジャンルなので、OKですと簡単に言えない
のかも知れませんが、「お勧めできません」とか
「保証はできません」とかが、対面接客の定石やと思いますよねえ。

投稿: kiyo_g | 2008/05/28 20:47

このパッケージにこの文字・・・マイ仕事場ですね。
ひょっとして・・・私?わたしですか??
申し訳ありません。バタバタしてて、すさんだ応対をしてしまったかもしれません。以後気をつけて接客には粗相のないよう努めます。本当にすみませんでした。

投稿: noguchi88 | 2008/05/28 23:13

●鎖骨修理中アニキどうぞお大事に!
どんな職業でもプロ意識って気をつけないとツイ忘れがちになりますよね。私も意識を忘れないようにしたいです。
●松村あにき、アマの私でもなんとなく分かりました(笑。
●ぱぱろぐあにき、性根は冷酷ざんすわたしウヘヘヘ。
お客さんに足元すくわれんように、ビジネスマンは常にバリアを張るのだ~。
●kiyo_gあにき、このへんのノウハウはまぁちょっと自分でもズルイなと思うときありますが、やはり仕事は信頼とほんのちょっとの騙しあいとかですわね。
●noguchi88あにき、心配ゴム用です。あにきぢゃありませんから。アニキは熱心にガラス棚のとこでお客さんに一生懸命ビンディングペダルの説明をしておられましたもの。誠意を感じる対応スバラシかったですよん。

投稿: ロラ男 | 2008/05/29 14:21

ここは年功序列をこよなく愛する人が多いのか

投稿: | 2008/06/05 00:17

●お名前存じ上げないアニキ、コメントありがとうございます。ええ店員さんも沢山いらっしゃいますね。重宝してます。

投稿: ローラー男 | 2008/06/05 11:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Back to the Future | トップページ | 十段への道 »