« 電車の物欲 | トップページ | マーボー豆腐、まぁ普通 »

2008/04/23

クラブ活動は辛くて楽しい

運動:通勤往復+舞洲ぐるんぐるん+体操いろいろ
飲酒:淡麗350ml×2.5(半分残した)

あいかわらず火曜日夜の舞洲はすこぶる”地獄”であった。途中でしんどすぎて頭がくるくるぱーになって、何周回ってんのか全然分からなくなったし。サドルは少し慣れてきた。後ろのほうに座るのはまだちょっと時間が掛かりそう。それにしても入れ替わり立ち代り、ほんまに沢山のヒトが夜な夜な舞洲に来る。メッカになりつつあってそれはそれで嬉しいけれど、不安も。

今のところ一般車両とのトラブルは起きてない(と思う)けれど、公共のバスとかタクシーの往来も頻度は少ないけどそれなりに在る。きのうも、自分たちが豪快に周回してる途中、車庫から出ようとしたバスが、一瞬躊躇する場面あったし。「バスの方がでっかいねんから、待つのは当然やろ」とおもてるヒトがおったら、それは大間違い。豪快に周回してる最中でも、やっぱり譲ってくれたことに対してハァハァしながらでもええから、会釈するなり手をちょっとでも上げて挨拶するなりしたほうがええと思う。

なみはや大橋の上でも、ウォーキングの人たちとの信頼関係をコツコツ構築中なんで、舞洲もそおいうふうにしていけたらいいなと思うし。

挨拶といえば:
先週の水曜日、夜、一人で周回してたら、前から来た競技用車椅子のライダーが手を上げて挨拶してくれた。物凄く嬉しかったわ。同じような車輪を使う者同士、もうちょっと近づきたいけど、どうしたらええんやろ。

|

« 電車の物欲 | トップページ | マーボー豆腐、まぁ普通 »

コメント

小さな気遣い大切ですね。サイクリスト同士はもとより、一般の方々へも。自分も猿山行った時は、工事区間のカードマンのおっちゃん達へ“お疲れ様です”と挨拶するようにしてますわ。

投稿: マック | 2008/04/23 12:28

競技用車椅子ライダーへの話のきっかけといったらやっぱり、同じパーツの車輪かタイヤ関係でしょう。
「何気圧ぐらい入れてはるんですか?」

投稿: こたに | 2008/04/23 12:53

あいさつは嬉しいっす。
わしも本日午前中にダッシュで加古川まで往復しましたが、ばあさんやらじいさんやらトラックの運ちゃんやらにもいっぱい挨拶しましたよ。
でもサイクリングロードで両手離して自慢げにロードバイクに乗ってる兄ちゃんは無視。ほんとはしっかり注意したほうがいいのかな。

投稿: ぱぱろぐ | 2008/04/23 14:30

●マックあにき、業爆お疲れ様です。
暑い日・寒い日のガードマン稼業はとても大変だと想像します。ねぎらいたいです。ありがたいです。
●こたやん、銘柄にも興味ありますしね。
●ぱぱろぐあにき、勘違いのサイクリストはいつか滅びるので放置だぜ。戦車軍団でやっつけたいです。

投稿: ローラー男 | 2008/04/23 16:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 電車の物欲 | トップページ | マーボー豆腐、まぁ普通 »