« 花満開 | トップページ | 三人乗り »

2008/04/03

フランケンシュタイン

001
”けしからん酒”を飲んだ。CMに釣られてこんなもん買ってしまって飲んでしまったなんて、おいどんもヤキが回ったでごわす。加藤あいはそんなに好きちゃうというか、むしろ酒の宣伝に出てるじたいちょっと気ぃ悪いし。もっとこうなんていうかズシンとくる女優つこてくれ。それはどうでもええけど、CMに流れてる曲に釣られてしまった。
Bugglesの「Video Killed The Radio Star(ラジオスターの悲劇)」に釣られてしまった。懐かし過ぎて、おもわず商品を手に取ってしまったではないかぶりぶり。コップに入れたチューハイ、普通そのあと、しっこいったりなんやかんやしてたら泡無くなんのに、これぜんぜん泡たったまんまやん。ママレモン入ってんのかとおもたし。科学は進歩しとんのぉ。

科学といえば:
そんで本題。TVのチャンネルパトロールしたら、BSで「フランケン・・・」やってた。パロディもんとちごてメアリー・シェリー原作のやつそのまま。ホラーはやっぱり映像やのぉ。監督とか演出にもよるけど、小説より怖さ100万倍あるし。人造人間がいごき出すとこなんか、おもわず指の隙間から見たり。普段あんましホラーとか好きちゃうけども「Mad scientist」モンは別。暗い部屋で猟奇的な実験をやるシーンとか、喉カッラカラにして見入ってしまうし。

この話の好きなとこは、”怖い話”じゃなくてほんまは”悲しい話”というトコにつきる。怖い顔して悪さばっかりする人造人間かととかくおもいがちなトコ。ほんまは心優しいのに「醜いがゆえに」という部分で悲しい結末を迎えるのは、ちょっとちゃうかもしれんけどデヴィッド・リンチ監督のエレファントマンに似てるんかね。

※心優しいというのは、怪物くんの家来(「フンガーフンガー」しかセリフを言わんおっさん)を見たときにだいたいわかってたけど。

今日は、なみはや大橋行くか、後編見るか、迷いまくる。


|

« 花満開 | トップページ | 三人乗り »

コメント

AWASってインドネシアでは、「危険」とか「注意」らしいですよ??ヤバイ飲み物ですねぇ??

投稿: 水色の建売 | 2008/04/03 14:26

やっぱりキカイダーも悲しい話ですよね。
特に最初のキカイダーとかハカイダーは。
ロボット刑事Kも悲しかったような気がします。

投稿: みーこ | 2008/04/03 18:53

●水色あにき、できればこのチューハイをもっともっと危険な味にしてほしいとこです。かなり甘いですわこれ。
●みーこあにき、キカイダーに秘められた悲しいストーリが、大人になってやっとわかった気がします。あのギターの音色が心に染みます。

投稿: ロラ男 | 2008/04/04 09:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 花満開 | トップページ | 三人乗り »