« サスティナブルデザイン | トップページ | アンダー・マイ・サム »

2008/04/14

人生の楽園

Photo
こんなことしてる間にも、(仮想)ライバルたちはサイクリングでソーカイな汗をぼたぼた流しまくっていたんだろうなぁ、、、。(それは言うまい、想うまい!)

土曜日に高速バスで実家に移動。休む間もなく溜まっている用事を片っ端からこなしていくぜ。
1.裏山の枝打ちと草払い。そろそろマムシがニヨロニヨロ徘徊する季節なんで、この作業は大事。久しぶりに鍬と鎌を振り回して、手が豆だらけ。
2.石運び。家の前の海岸から10kg単位の石を庭まで黙々と運ぶ。”なんでそんなことする必要があるのか?”と考え出すと手がパタリと止まるから、いっさいの思考をゼロにしてロボットになったつもりで黙々とやる。
腰痛が痛いを通り越して、なにか別のものが背中に入ってる感覚。中古のユンボが激しく欲しい。夜にヤフオクで中古ユンボを検索。落札したあとの輸送が問題だが、憧れの「キャタピラもの」が自分とこの庭にあって、常時”キュラキュラ”いわしながら操作すると思うと、しっこちびりそう。でも、けっきょく入札せず。
3.裏山から竹を切り出して、垣根を延長する。なんの為の垣根か?美観。違う。こうして景観を保っておかなければ、たちまち散歩途中の人の”ゴミ捨て場”と化してしまうから、自己防衛のため。都会だからとか田舎だからとかそおいうの関係なく、非常識なヤツはどこにでもおるってこと。値段が安いからという理由だけで電動ドリルを買ってしまって、メガトン級に後悔したぜ。コードが届かんとこがある。やっぱし松下電工の強力な充電式にしといたらよかったわ。
4.おかんの車のワイパー交換。楽勝。

Photo_2
5.そろそろ2008year・スズメ蜂襲来に備える。桃の缶詰のシロップ+日本酒+酢を混ぜた誘引液をこしらえて、容器へ。今年はまだ”斥候部隊”の飛来が確認されていないらしい。奇襲に備えて早めに手を打つ。

Photo_3
木の陰にシカケル。今シーズンも熱い戦いが始まる予感。といっても離れて暮らしてる自分はやっぱり危機感が無い。先日71歳になったおかんは、いままでに3回刺されてるらしい。「次刺されたらあの世行き~」と冗談交じりに言うけど、なぁおかん、そんなん言うなよ、俺どないしたええんかわからんようになるやんけぇ。

|

« サスティナブルデザイン | トップページ | アンダー・マイ・サム »

コメント

自転車乗るより,よっぽど男気溢れてます!!

投稿: sumi | 2008/04/14 23:45

アニキ、お疲れ様です。延長コードも、工事用のヤツ
やったりすると結構な値段しますもんね(笑)。
しかし、マムシ、スズメバチ、都会にはない危険に、
心配事も絶えませんね。ご苦労様です。

投稿: kiyo_g | 2008/04/15 01:09

すみません.訂正です.
自転車乗ってはるとき同様,男気溢れてはります!

投稿: sumi | 2008/04/15 12:38

●sumiあにき、応援おおきに。田舎の人々の日々は男気で溢れかえってます。作業自体好きなのかなぁと失礼ながらおもたりします。自分は、こういう作業が大嫌いです(笑。
●kiyo_gあにき、おもろいことに田舎のホームセンターはどこもかしこも「PRO」と掲げてないのに品揃えがPROで楽しいです。農機具充実してます!

投稿: ロラ男 | 2008/04/15 13:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« サスティナブルデザイン | トップページ | アンダー・マイ・サム »