« 阪急桂 カレーのターバン | トップページ | 伊吹山ヒルクライム、迫るぜ »

2008/03/26

坂の上の学校

学舎周辺道路から京都市内が一望。
012
お気に召さないカレーを食べてもう帰って布団かぶって寝たくなったが、そうもいかんので仕事場に行く。初めて行くトコは、入城の仕方がややこしくて、しどろもどろになるぞ。セキュリティの解除方法がよく判らんで立ったりしゃがんだりしてたら、余計怪しまれたし。せっかくなんで、この日の作業現場を少し公開。
13

こおいう部屋に入るのは丸々7年ブリくらいかも。こんなカンジの無機質な部屋に閉じ込められて、昼夜の区別なくパソコンに立ち向かう。疲れるとリノリウムの床にダンボールを敷いて仮眠をとり、またゾンビのようにむくりと起きては、作業を続けて。ホテルに帰れないから風呂は週に1,2回とかで、よく生きて帰ってこられたぜ。だから、いまでもこういう部屋に行くと、ちょっと閉塞感があって”あげそうに”なるし。
シャバに出て最初に見た景色が一番上の。生き返った。

しっかし凄い山の上に大学を造ったなぁ。学生かなんか知らんけど、ままちゃりのヒトなんか皆「お立ち漕ぎ」もできず、押しまくってたし。

坂の上といえば:
なみはや大橋の上で親子四人(?)の家族連れとすれ違う。初見のヒトにはなるべく好意的に見ていただきたいので、すれ違いざま笑顔作って挨拶しといた。ここを追い出されたら、もう自転車で走れる手近な坂道が無くなるし。予定の回数往復できないうちに、雨。追い討ちをかけるように前輪がパンク。背中の携帯電話が濡れないように、水筒の水をカラにして、そのカラの水筒の中に携帯電話を入れる。完全防水の出来上がり。


|

« 阪急桂 カレーのターバン | トップページ | 伊吹山ヒルクライム、迫るぜ »

コメント

時間のない時とか、どうしても夜走りたい時はあのあたりに行きます。昔はキャンパスがなくって、走りやすかったんですが、2年ほどお江戸に行っている間にすっかりできあがったので、下りは慎重にいっています。

投稿: KAZZ | 2008/03/26 18:11

出張(?)お疲れ様っす!!
ひょっとすると「はてな」のところでしょうか? 平和な出張先で羨ましいっす.

投稿: すみ | 2008/03/26 21:56

キャンパスライフ、楽しそうですやん。

投稿: ひとちゃん | 2008/03/27 09:38

●KAZZアニキ、道路には微妙に段差つけてあって、飛ばしながら下るにはちょっと危険ですよね。
●すみあにき、激戦区出張お疲れ様です!一刻も早く平和を取り戻されますように。
●ひとちゃん、「キャンパス・・・」とつくとこは、アベノとか天満とかに多いです(笑。

投稿: ロラお | 2008/03/27 09:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 阪急桂 カレーのターバン | トップページ | 伊吹山ヒルクライム、迫るぜ »