« とんじる | トップページ | 乗らない、飲まない »

2008/03/03

バッテリィを取り替えた

おまたせおまたせ。顛末を書いておきたい。その前に、メールなりコメントなりでいろいろ教えてくださったアニキ達、感謝してます。どうもありがとう。
Dscn1158
↑無闇につけられたバッテリィ。本体横には「ストロングX」というまことに力強い文字が見えるし。
そんで妙に鼻のあなパコパコさしてディーラーに行く。相手の出方によっては、般若っぽい表情つくったりして、そこそこゴネたりしてとかいろいろヒールになる構想もあった。しかし、般若の顔をすると、どうしても「猪木」になるのはナゼ?

ところが、現場で話を切り出すと、あっけないほどスンナリ交換に応じてくれて、返金を快諾された。猪木困っちゃう。手続上、現金をその場でもらえなくて、翌月の振込みとなった(約一万円の返金)。
Dscn1160
↑交換後のやつ。動作に全く問題ないけど、箱の横が無地になった。ボンネットを開けなければどうでもええ話やのに、なんかグレードダウン気分になって、悲しい猪木。

Dscn1161
ジブンのとった行動正しかったとおもてるけど、なんか釈然とせんのはなんでやろ。

そして夜半に:
家の中でつこてる無線LAN、三年目にしてついに暗号化。重い腰を上げてしまったぜ。
社内では情報漏洩とかその与えるリスクにピリピリしてんのに、自宅に戻ればこのザマ。漏れて困る情報も何も無いから別にかまわんのだけど、ウィルスバスターが最近やたらよそからの侵入を検知してうるさいうるさい。そんなけうるさい小姑のようなウィルスバスターを首にするかとも考えたけど、五千円近くも出して導入した小姑を捨てるのもどうかと思い直す。

しっくはっくして暗号化終える。呑みながらと違うから、作業が早い早い。これが熱燗横に置いてやってたら、暗号化どころか挙句LANに一切接続できなくなって、アジャパ~とか言いながらもうどうでもええわいとさらに呑み続けることだった。あぶないあぶない。パソコン侵入されてもええように、自身のちんげボーボーの全裸写真をハードディスクに撮り貯めておこうかな。仮にアクセスして持ちさられてばら撒かれても、自分の職場とか立ち寄り先の人には普段から「ああ、そんな人ですわ」という認識植え付けてあるから、1mmも困らんし。


|

« とんじる | トップページ | 乗らない、飲まない »

コメント

釈然とせん感じは何となくわかります。
逆に、請求した営業マンは後ろめたさがなくなって、やっとホッとしたのと違いますか?

投稿: みーこ | 2008/03/03 15:59

バッテリーの件、決着がついてなによりです。

投稿: H | 2008/03/04 00:32

●みーこアニキ、営業マンの「ホッ」とした顔が印象的です。気持ちはわかるけど、君それでええんか?と思いましたわ。
●Hあにき、感謝感激。またいろいろ教えてください。

投稿: ロラ男 | 2008/03/04 09:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« とんじる | トップページ | 乗らない、飲まない »