« ええぞぉ、春の京都は | トップページ | マクドで呑む »

2008/03/17

押さえて乗ってみた

(自転車ねた)
多田大橋のとこから十万辻目指して上る。同行の”シマウマ君(仮称)”が偉い勢いで飛び出すのですぐに垂れるだろうとあとを追うが、こっちがすぐに垂れた。途中の集落まで30キログラム近いスピイドで漕いでるのに、ジリジリとかいうレベルじゃなく、「ドピュ!」という速度差って視界から消えていくし。やれやれ。一旦最高出力で漕いでしまうと、そのあとの垂れ具合はすさまじく、回復には程遠い。こんなことならマイペースで登っておけば、頂上でうまい具合に燃え尽きることができたなとちょっと後悔した。それにしても、自分も含めて同行のメンバーの殆どが花粉症なんだろう。汗といっしょに鼻の穴から汁がジャージャー吹き出たり、詰まったり。目の痒さもえげつないし。

西谷農協の少し手前から川下川に沿ってJR道場方面へ抜ける。この道、寂し過ぎるぞ。左手川向こうには廃線跡(?)も見えるし。不法投棄もおびただしいな。それはアカンやろぉ。”生臭い”不法投棄を目撃してしまわないように、ともかくよそ見をせずにただただ前え。以前にもこのあたりで高級車が不自然に2台とまって、なにやら商談のようなことをしていたから、今後そういうことがあって横を通過するときは目を合わせないよう気配を消して通過したい。自信が無いけど。

R176から有馬温泉に行く。温泉街中心部はえらい渋滞やし。大型観光バスや乗用車で”どんずまり”状態。さびれるよりはマシだろうけど、過剰ではないのか?自転車ですり抜けるのも大変だぜ。そして船坂方面を目指す一行。登りでペースを必要以上に上げると、先週のように”尻の肉がちぎれて(恐らく)”しまい、その後に続く日々の暮らしで「尻が痛い・尻が痛い」と情け無い声を出してしまったので、ここは慎重に。

最後は通称「ハニー牧場前」恐らく14%ぐらいあるのか斜度?速度は終始10キログラム。
しかしこの坂道、いったいぜんたい誰が何の目的でこしらえた道なんだ?そもそもそんな険しい場所に「はちみつ牧場」を開園する意味あんのか?ミツバチが坂道をお好みなのか?恨むぜ。

恨むといえば:
長らく行ってないけど「暗峠」はなんとなくその素性がわかる。奈良のヒトが大阪に行くためにこしらえたと思われる道。正確に測量をしないまま「え~と、ともかくこっちの方角が大阪だから、道を作ろう」ということになって、気が付いたら生駒山系を直登するハメになることが判った。判ったところで今更計画を変更するワケにもいかんので、もうどうでもええワイと工事をゴリ押しした挙句、平均勾配20%の道が完成。おおかたそんなトコ。

話戻って:
まぁ六甲山系にとりつく道はおおむねどれもこれもエグイわ。そんなワケで無事神戸方面に出て、あとは「仁川高丸」という超高級住宅街にしてメインストリートはやっぱり20%超の嫌がらせとしか思えん下り坂を、おそるおそる下る。この坂道のことを日々どう思ってつかってるのか、住民に聞いてみたい。

運動:自転車で遊ぶ
飲酒:淡麗350ml×1、ワイン×2合程度

|

« ええぞぉ、春の京都は | トップページ | マクドで呑む »

コメント

なかなか通好みの渋いコースですね。
船坂から六甲を越す道(たぶんハニー牧場のとこ)は、「柵越新道」という道で、峠は「大谷乗越」という名前です。昔、この峠の道ばたで寝てたら、死体と間違われて通報されパトカーに囲まれました。

投稿: 峠の山賊 | 2008/03/17 14:11

●峠の山賊あにき、おひさしぶりです。6S化進んでますか?
なるほど、ハニー牧場の先は峠の雰囲気ありますね。
舗装してあるからまだいけますが、ダートだったら
絶対登れませんわ、あの斜度。

投稿: ローラーおとこ | 2008/03/18 11:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ええぞぉ、春の京都は | トップページ | マクドで呑む »