« 乗らない、飲まない | トップページ | 一瞬の雛祭り »

2008/03/03

コツコツの積み重ね

自転車ネタ。
やっとお山方面を走れる陽気の日曜日。この天気を待ちくたびれたぜ。そんで、仲間数人とぞろぞろ兵庫県・川西の方へ行った。道路には、雪とか凍結の跡形も無いし。そんで登りに差し掛かると、思いのほかうまく登れる・あくまで過去の自分と比べてのことですけども。仲間の一人に「なみはや大橋の効果ですかね」と言われたけど、うん多分そうだと思う。

標高(海抜?)80mの橋を、コマ鼠のように登ったり下りたりの繰り返しに何の意味があるんじゃいと常に懐疑を持って走ってたのは事実。大阪湾の夜景が無かったら、とっくの昔にやんぺ(止めて)してたと思う。家の周りを見回したって、山なんかイッコも無い。でも、環境にケチをつけたって状況が好転するはずも無い。この”橋”があるだけでもありがたいと思うことが大事やろう。”80mの細切れ”でもええから、この先も夜景を楽しみに、ここへ通いたい。

”効果出ましたね・・・”と言ってくれた自転車仲間達、本気出せば自分なんか話にならんくらい登れる彼ら。回りには「本気出したら」という猛者が結構いてるけど、それぞれ社会や家庭の中でちょうど責任あるポジションにいる大切な時期。それらを後回しにして自転車に注力できない事情が多かれ少なかれあるのはとてもよく理解できる。だから、そおいうヒトたちに、たまの走りで勝った負けたと一喜一憂するのは、遊びの範疇として楽しんでいるけれど、本気で「俺様はよく走れている」とは決して思ってないからな。練習できないのは出来無いなりの深いワケがあるんだ。大人ってのはそういうもんだ。その帳尻を合わせるために、仕事とか団欒を切り詰めると、必ずどこかで破綻する。

勝ちたいのは”過去の自分”とか”今の自分”に。大事な事のために趣味を後回しにしてがんばってるアニキ、アネキに勝てるはずが無いもの。

運動:自転車で北摂うろうろ
飲酒」恐る恐る焼酎お湯割り

なみはや大橋は、「Bridge Over Troubled Water」なのさ。

|

« 乗らない、飲まない | トップページ | 一瞬の雛祭り »

コメント

1番:家族 2番:健康 3番:仕事 
自転車はこの大事なものからのストレスを晴らす道具になってます。ありがたい遊びです。

投稿: みーこ | 2008/03/03 16:13

そんな気持ちで、寝る前にサイモン&ガーファンクル
聴いてみます。おおきにアニキ。

投稿: kiyo_g | 2008/03/03 20:02

私もS&Gスキです。

投稿: man | 2008/03/03 20:03

うー いろいろ考えてしまうなぁ… このままでいいのかを。二月は1日休めただけ

投稿: 黒と白 | 2008/03/03 22:35

その通りやと思います。

自分も自転車は趣味なので、出来ることしかしない。
出来ないことは諦める事にしてます。

投稿: マック | 2008/03/04 09:29

●みーこあにき、自転車に乗りたいという欲求があるときは、人生そこそこええ感じで回ってる証拠だとおもてます。あまりよろしく無い時は、全然乗る気しませんものねぇ。
●kiyo_gあにき、ピアノのイントロ聞くと、それだけで幸せな気分、また明日からちょっとダケがんばろかなという気分になれますわ、この曲。
●manあにき、S&Gそろそろ大阪に来ませんかねぇ、、、。
最近の70年代、80年代ブームに乗って。
●黒と白あにき、ご多忙お疲れ様です。1日しか休めないのはそれはそれで問題かもですわ。お体ご自愛ください。
●マックあにき、走っている最中は「ムリしよう」と思いますが、走れないときの「ムリ」はやめとこうとおもてます。
同感同感。

投稿: ロラ男 | 2008/03/04 09:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 乗らない、飲まない | トップページ | 一瞬の雛祭り »