« エルモ | トップページ | 京都古代友禅苑 »

2008/03/12

朝まで電気あんました

(自転車ねた)
運動:通勤往復+舞洲ぐるぐる+電気あんま
飲酒:淡麗350ml×2

こんな尻の具合では、サイクリングに行ったところでますます悪化させるだけ。大人しく晩酌しておこうと思ったんで舞洲に行った。思てる事とやってる事がちぐはぐなのは、いつものこと。
なるべくお尻に力を込めずに、以前同様”薄気味悪いほど”静かにペダルを回して行く。少しでも、血流とともに疲労物質が流れて行けばいいなと思って。しかし神様はお見通しで、3周目半分ぐらい行ったとこで後輪がパンクしたし。適当に修理して、定められた半分以下の空気を入れて、ぼんやり走り出すと後方から寄り添う影が。

おお、冬場のシクロクロスでいつも勇姿を拝見させていただいてます○庭さんじゃありませんか。ごぶたさごぶさた。しばらく並走してくださって、お互いの今シーズンの計画など話した。たしかご自宅が舞洲の近所のはずなのに、殆どお姿見かけませんねと訊ねたら、普段は残業が多くて水曜日の大阪城周回がメインですと。やっぱり皆そうやって日々の生活と折り合いつけながら楽しんでおられるのね。恐らく大○さん、ここ見ておられないでしょうけども、またどこかであるいは舞洲で会えたら嬉しいですよ。

その後、一向にほぐれた気配のない尻に鉄槌を下す。実売1980円の電気あんまを駆動させたまま朝まで寝てみた。過ぎたるは及ばざるごとしというアドバイスは、今の俺様には無用だぜ。それでもちょっとは心配なんで、予め説明書を隅々まで再読した。「朝までつかうべからず」とはどこにも明記してない。了解。

まぁ、今のところ無事に出勤してるけども、とりあえず つづく。

※ひどい「揉み返し」になった。勉強になった。

|

« エルモ | トップページ | 京都古代友禅苑 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« エルモ | トップページ | 京都古代友禅苑 »