« 世話になってしまったよ | トップページ | 脚があきませんわ »

2008/03/10

ラーメンの旅なのだ

家事・掃除終了後、ネット検索したラーメン屋に行った、これも土曜日。
全国規模でFC展開してるラーメン屋ということで、あまり期待はせずに行ったけど、やっぱり期待通り自分の舌にズドンと直球ストライクではなくて、やや外角高めでボールの下を叩いてしまったという味。
つまり、当たれば飛ぶけどあかんときは、平凡な外野フライどまりの味。スープが自分にはちょっといけてない。同行の小池さんいわく「ネギを焦しすぎてるようなニホイがする」。不味くないけど、突出したとこがない。

なんぼ土曜日というても昼時で、ワッサワッサ盛上ってるかとおもいきや、自分らが食べ終わったころ、客はゼロに。このとき12:40ごろ。これはちょっとシンドイんちゃうかな。それとFCの宿命というか致命的な欠点を見つけたぜ。旧知の事実かもわからんけど、出展のし易さの裏側には、「崩れ出したら早そう」というのがあると思う。自分とこの店舗がいくらエエ味だしてがんばっていても、ほかの店舗がヘタ打ったら、たちどころに他の店舗もそうかな?と思われて、客足が遠のくと思ったな。いやぁ、勉強になったわTVチャンピョン優勝者プロデュースの店。

運動:体操いろいろ
飲酒:淡麗350ml×1、熱燗×1合

|

« 世話になってしまったよ | トップページ | 脚があきませんわ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 世話になってしまったよ | トップページ | 脚があきませんわ »