« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008/03/31

伊吹山の今

018
(写真はタイトルと全然カンケーないけど、伊吹山のショックを緩和するために。カメラの匂いを嗅ごうとする”まさよ”)

まず、長浜側から見た伊吹山。
032
肝心なトコが厚い雲に覆われて見えない。でも、少なくともイベント当日の天候がこんなカンジなら、走行中の視界はカナリ悪いんですわ。

041
岐阜側から見た伊吹山。判りにくいけど、手前の低い山すそが、すでにレースコースの序盤~中盤。つまり、コースの真ん中あたりまでは比較的視界が開けてておだやかめの斜度。曇天ということもあったけど、現地の気温けっこう低め。登ってるトキは問題ないけど、下山の衣装は真冬並みで行きたい。頂上付近は霧雨になる確率が高いんで、カッパ類でもええかも。わずかな雲の切れ間から見えたけど、まだ雪がソートーあったし。残り一週間で除雪が完全に終わるとは思えんがなぁ。

思えんがなぁと言えば:
金曜日はちょっと飲み会。正確には生中×2しか飲んでないという驚愕の事実。自分の中ではこの酒量を「飲み会」とは言わない。そんでその飲み会の中身をこの日記でズドンと書きたいけど今は神に誓って書けない。でもまぁ、日本の自転車ロードレースの世界が少しでもいい方向にいくように尽力する・させる集い。いつか書きます。


| | コメント (10)

コーナンPRO、朝7時開店

011
(写真はタイトルと全然カンケーないけど、立ちすくむ”まさよ”)

土曜日、小池さんの実家に行く用事があり、さぁ出発という段になって、急遽タイヤをノーマル->スタッドレスに戻す事態発生!しかも時間がないんで作業は急を要する。普段は手持ちの工具とかおまけみたいな車載工具でだらだらやるけど、急ぐときは専用工具だ。こんなときつおい見方だ「ホームセンター・コーナンPRO」。

日用品コーナーは確か10時半開店やけども、PROコーナーは「朝7時開店」。現場作業に従事する人らが、作業前にちょっとした不足分を買うための施策。朝の空気が澄み切った時間のコーナン、凄いぜ。
なにが凄いかっていうと、客の99%が「RPO」。多分この時間「アマチュア」は自分ひとり。どのPROも、目指す売り場にまっしぐら・電車道!するどい眼光でもってパパッと選び、ササっとレジにいって、シュッ!と出て行く。
この時間のコーナンは、木材の匂いがみちみちてて、森林浴してる気分になれるし、鉄鋼は鉄鋼でキンキンに冷えてるし、コンクリはコンクリでカチコチやし。いやぁ、ひさびさにスガスガシイ気分になったわ。

| | コメント (5)

2008/03/28

翻訳する

中規模の”原因不明の頭痛と吐き気”でこれは今日一日穏やかに暮らしたいと職場にやってきたら、席につくなり「コンピュータOSの、脆弱性に関する文章の翻訳」とかいう、不愉快極まりない作業依頼あり。普通に座ってるだけで”あげそう”やのに、輪をかけて”あげそう”になる。往生しまっせ旦那。

席の近くに帰国子女の才女がおるにはおるけど、根性ばばの才女やから絶対聞くワケにはいかんし。前も全然判らんので頭下げておしえてもろたら、一瞬で日本語に仕立て上げて「この程度やったらいつでもどうぞ」とニッコリ言われた。

「この程度」

自分にとってキョーレツな一大事でも、彼女にとっては満員のエレベータの中で手を使わずにケツの穴を微調整して普通なら大音量の屁をもののみごとにスカ屁にして涼しい顔でその臭いを他人のせいにしまうくらい、簡単な事なんだろう。これで顔が滝川クリステルに似てたら暴れ倒してるとこやけれど、幸いにして若井小づえ・みどりの背が高いほうに似てるからまぁ許せる。
彼女の顔みるたんびに、「この程度」とかいうおもくそ腹立つせりふがリフレイン。あーかなし。
悲しんでいるあいだにも、刻一刻とトキは過ぎ去っていくのに、こんな日記書いてる場合か?

備忘録:
いんぐりもんぐり ささぐりもんぐり

| | コメント (0)

これが噂のFREEDOM!

早速昨晩からFREEDOMを満喫してしまった。

1件目、洒落た立ち飲み屋に行く
2件目、朽ちた立ち飲み屋に行く
3件目、ラーメン屋に行く
4件目、普通の居酒屋に行く
(以下記憶無し)

しかしなぁ、あとで考えてみると、なんでいちいち「河岸を変える」必要があったんだろう?特に、2件目なんか大瓶1本で店を出た(かすかな)記憶あるし。ぢつは行きたいBarがあったけど、開店してなかった。そんならそのBarが開店するまで時間潰すかとおもって、別の店で待機。頃合いをみてBarに行くと、またしても開店してないから、また別の店で待機。そんな事情もあってこのような事態になったのよって、わし誰に言い訳してんのかな。

運動:通勤往復+市内いろいろ
飲酒:致死量の半分位

言い訳ついでに言い訳しとくと、今夜も大事な大事な飲み会があるんだが、この週末を実りあるものにするために、細心の注意を払って呑みたい。細心の注意って何かというと、それはまたおいおい。


| | コメント (0)

2008/03/27

FREEDOM

今朝からローラー小娘が小池さんの実家に行った。ああ、しばらく家事労働から解き放たれたぜ。当面洗濯せんでええし、飯こしらえんでええし、見たいTV番組見れるし、屁理屈に腹立てんでええし、小言いわんでええし、チョー自由。

001
と、そんな感じでピロピロと羽を伸ばしてたら、出勤前に前輪パンク。おまえ、それは嫌味か?

きのうの晩もピアノ教室の送迎した。その間の僅かな待ち時間でサイクリング。時間通りに教室前に舞い戻ってくる必要あるから、強い西風に翻弄されつつもこれがけっこう必死で余裕なし。こんな物騒な世の中なんでこれも仕方あるまい。なんぼ「鋭い刃物のようなローラー小娘の屁理屈」を持ってしても、ほんまもんの刃物には太刀打ちできんだろうし。


| | コメント (5)

盗るなよ!

深い訳があって、今日はサイクリング車で通勤。
002
こんなけ鍵付けててぱくられたらモ~、世の中最後やのぉ。さっきから心配で普段以上に仕事が手につかん。

運動:通勤往復+舞洲ぐるぐる+体操いろいろ
飲酒:芋水割り×3合

12:50現在、異常無し。ああよかったぜ。本気の本気になったら大枚はたいて狙撃班を雇い、そこら辺のビル屋上に配置して、盗賊が手を触れた瞬間一斉に麻酔弾発射。犯人が眠っているあいだに貞操帯をがっちり装着、そのまま道頓堀のひっかけ橋ど真ん中に放置。こんな作戦もあるな。

| | コメント (6)

2008/03/26

伊吹山ヒルクライム、迫るぜ

自転車ネタ。

参加確認証が未着。心配する声が出始めてるけども、主催者のサイトにスケジュールとか要綱がアップされてるから、事前確認しときたい。確認を怠って現場で係のヒトと押し問答になるのだけは避けるべしべし。

キニナル点:
1.ドリンク引換券は山頂付近でのみ有効らしい。山頂付近は寒いぜ。まさかとは思うけど、冷たいドリンクかね?
2.スタート地点まで2kmほどを移動らしい。移動は「一列縦隊」。180人規模の一列縦隊かね?
3.さらにその一列縦隊は「右側の歩道」を走るらしい。”縁石からはみだすべからず”とあるけど、何人が縁石の犠牲(?)になるのかね?
4.通常こういったイベントは「並んだもん勝ち」なのに、ぜっけん番号をコールされて発射するそうだから、慌てる必要ないかな。
5.レース後にトン汁くれるらしい。でも「インスタントトン汁」って書いてあるけど、お湯は各自で用意すんのかな?

これ以外は概ね常識的な内容かと思う。なにしろ第一発目なんで主催者の不手際がそこそこあると予想するけど、そこは「銭はろてんねんからどないかせぇよ」とかゴネるのは控えたい。だんだんと熟成されていけばいいし。あとは当日の天気と除雪の具合と、前日の飲酒量を心配したい。

| | コメント (5)

坂の上の学校

学舎周辺道路から京都市内が一望。
012
お気に召さないカレーを食べてもう帰って布団かぶって寝たくなったが、そうもいかんので仕事場に行く。初めて行くトコは、入城の仕方がややこしくて、しどろもどろになるぞ。セキュリティの解除方法がよく判らんで立ったりしゃがんだりしてたら、余計怪しまれたし。せっかくなんで、この日の作業現場を少し公開。
13

こおいう部屋に入るのは丸々7年ブリくらいかも。こんなカンジの無機質な部屋に閉じ込められて、昼夜の区別なくパソコンに立ち向かう。疲れるとリノリウムの床にダンボールを敷いて仮眠をとり、またゾンビのようにむくりと起きては、作業を続けて。ホテルに帰れないから風呂は週に1,2回とかで、よく生きて帰ってこられたぜ。だから、いまでもこういう部屋に行くと、ちょっと閉塞感があって”あげそうに”なるし。
シャバに出て最初に見た景色が一番上の。生き返った。

しっかし凄い山の上に大学を造ったなぁ。学生かなんか知らんけど、ままちゃりのヒトなんか皆「お立ち漕ぎ」もできず、押しまくってたし。

坂の上といえば:
なみはや大橋の上で親子四人(?)の家族連れとすれ違う。初見のヒトにはなるべく好意的に見ていただきたいので、すれ違いざま笑顔作って挨拶しといた。ここを追い出されたら、もう自転車で走れる手近な坂道が無くなるし。予定の回数往復できないうちに、雨。追い討ちをかけるように前輪がパンク。背中の携帯電話が濡れないように、水筒の水をカラにして、そのカラの水筒の中に携帯電話を入れる。完全防水の出来上がり。


| | コメント (4)

阪急桂 カレーのターバン

仕事の腹ごしらえ企画を一発。
阪急電車・桂駅下車。駅ビルの中には目もくれず、外にでて周りを見回したら、自信ありげなカレー屋発見。
003
ああ、あの頭に巻いてるやつを屋号にしたのか。それにしても正面まで行ったにもかかわらず、いつも漂うカレー臭が無い。妙だな。カレー屋を見る目には一応の確信めいたもんがあって、ほとんどハズレなしのおいどんでごわす。嫌な予感のひとつに「ティールーム」の字。いわゆる喫茶店も兼ねてるとこ。刺激物を供する店でお茶しばくのってどやさ?

ビルの半地下に突入。窓が無くて薄暗い雰囲気。同行の先輩はカツカレー、自分は「野菜ゴロゴロカレー」で行く。しかし、待てど暮らせど出てこん。カツ揚げんのに何分かかんねん。野菜煮込むの何分かかんねん。早く食べたい、ハズレが少ないという理由で、ヒトはカレーをセレクトするのだ(自分はそうです)。この時点で星ひとつ減点。

客が自分らしかおらんのに、12,3分経過してやっと出てきた「野菜ゴロゴロカレー」。
001
スプン持つ手が一瞬止まる。どこがゴロゴロやねん。人参生やん、ジャガイモ揚げただけやん、玉葱炒めただけやん。「ゴロゴロ」と付けるからには、握りこぶしのようなじゃがいもが・人参が、そして玉葱が、暴力的にルーを支配してるようなやつを言うんだぜ。
さらに不可解なのは、ご飯の上の生キャベツ。意味は果たして?ビジュアル面での星をまたひとつ減点。

そんでまぁ食べた感想は、生野菜を混在させたお陰で、カレー本来が持っているパンチ力がカンペキに相殺されてるし、これでは黄レンジャー、とても京都・桂近辺の平和を守れない。むしろ悪の方に寝返る可能性多し。
店を出しなに”ターバンカレー”の由来を読むと、
002
「昭和46年に金沢で生まれ、以来やみつきになるカレーとして人々に愛され、、、」。

※金沢方面の黄レンジャーに発令!ほんまに愛されてるか調査頼むぜ!

そして夜は:
013
当然、世直しのためにカレーをこしらえた。ささくれ立った心がようやく平和を取り戻す味。

運動:通勤往復+なみはや大橋
飲酒:淡麗350ml×2、ワイン×1合


| | コメント (9)

2008/03/25

嫌な夢を見た

運動:通勤往復+体操いろいろ
飲酒:淡麗350ml×1、ワイン×3合

”うまくいかない、うまくいかない、そのうちパソコンまで故障しだして、ネットワークも繋がらなくなって、まさに四面楚歌”で目が覚めた。やれやれ。春眠にろくな夢を見ない。
次年度から少し新しい作業が入る。新しいことに取組める期待よりも、不安のほうが大きいのが本音。年々、新たな取り組みが億劫になってるな。30代の頃のような「生き馬の目を抜く」内容でもないのにドキドキすんのはなんでや?まだ始まっても無いのに焦るし。
普段はスポーツ新聞と実話系雑誌に重きをおいてるのに、めずらしく日経朝刊読んでみたら、「何とかしなければと焦燥感で血がざわめくようなこと」が最近の若いヒトに無い云々とかいう記事があって、ドキリとしたぜ。
まだまだ若いってことかい、わし。

若いといえば:
寝る前にテレビチャンネルをひととおりパトロールしたら、BSでキカイダーやってた。話の筋は、なんか知らんけど普段敵対関係にあるハズのハカイダーとの熱い友情っぽい内容。そんで自分はなぜか主人公とかよりも、戦闘員(番組中ではアンドロイドマンという呼称らしい)がキニナル。滅私奉公的なその働きにもかかわらず、束になってかかってもヒーローに絶対勝てない悲しいサダメ。武器は「なぎなた」(これほんま)。なぎなた一本与えられてあとは適当にとか上司に言われて不平不満を洩らさず死に行く運命。”がんばってたら、まぁそのうち昇格(怪人への大抜擢)もあるかな”と密かに思う戦闘員だっているはず。

「次年度上期はアンドロイドに昇格して怪人やってもらうんで」
「え~~~まじっすか!?じぶんまだまだそんな戦闘能力もってないんで、もうちょっと今の仕事やらしてほしんですけど」
「アホ、言うな。組織かてヒトが余ってるんちゃうぞ!」
「はぁ、、、」

てな具合で悪の組織もサラリーマンもいろいろ大変やけども、やっていくしないし、がんばってみよかな。ちなみに昨夜のジローは変身回路の修繕が間にあわず、キカイダーになれなかった。今夜はどうすんねん?楽しみ。

| | コメント (5)

2008/03/24

物欲をどうするかな

新たな火種発見。
簡単に書くと、パソコンでエレキギターを鳴らしたい。いろいろ情報貰ったりして、まずパソコンにギターを接続する専用のコネクタ発見。なんとか買える程度の値段というのがミソ。次は、パソコンのフリーソフトを探してみたら、ドラムマシンとかMTRのソフトがごろごろ出てくる出てくる。わっせかわっせかダウンロードしてみると、あっ!?Vistaだと動かんぜ。一人で怒る。調子よくいごくやつはボチボチの値段するし。またもや手の出る範囲。あとは意志次第。

瀬戸際とはこういう場所を言うのか。なるほど。

| | コメント (5)

玉手山遊園地のサクラ

日曜日のサイクリングは、天気予報をくつがえすほどの陽気だったぜ。いやぁ暑かった暑かった。たまには南もよかろうと自転車仲間に提案したら、こころよく案内してくださった。で、葛城山のふもと「水越峠」まで行く。途中大和川とか石川のサイクリング道路走ってみると、桜並木があることがわかって、早くもBBQやってる家族とか居て。あと半月もしたらこのへんは物凄い人出とものすごい焼肉とものすごい酔っ払いで溢れかえるんだろう。

途中、平成10年にその歴史の幕を閉じた・西日本で一番古い遊園地があった場所を通過。大阪近郊に住む小学生とか中学生には手軽な遠足場所として親しまれてて、自分もなんべんか行ったなぁ。いろいろあって小5の時にこの近所に住んでて、おかんと自転車二台を連ねて、ここの桜吹雪に吹かれたのを思い出した。自分は当然子どもで、おかんは今の自分よりはるかに若く、自転車で後をついて登るのが必死やったし。遊園地はもう無いけど、あのときの桜の木はまだあるのかなぁ。石段の両側に立つ、大賑わいの商店街のような桜の木、桜の木、桜の木、サクラの木。

じぶんはこの先、どんなサクラを見るんだろう。

| | コメント (0)

2008/03/22

自転車で散歩

もう一発ぐらい、寒波くるやろというもくろみ、大外れ。今日もええ天気であった。往生際が悪くて交換時期を逃してしまってグズグズしてたら夏になってしまう。諦めて、朝から「スタッドレスタイヤ交換」やった。腰痛持ちには地獄だぜ。腰、外れるかとおもた。

それですっかり力を使い果たしてしまって、サイクリングに行く気ゼロ。それでもヒトは腹が減る。じゃぁ、せっかくなんで、京阪電車・滝井駅のとこに「踊るうどん」という有名なうどん屋があるらしいから、散歩がてらフラフラ行っていた。はやりの”ぶっかけ”楽しみだぜ。

しかし、現場は行列やったし。踊ろうが踊らまいがどうでもええけど、行列だけはダメだ。飢餓状態でおとなしく並ぶほど、あたしゃ大人じゃありゃしません。縁が無かったのだ。とぼとぼ引き返すと、なんか見覚えのある風景。

004
”回転木馬”という自転車屋さん。以前一度うかがって、常連の方や店長さんに好感触を持ってしまって、また機会があれば訪れてみたいなと思っていたけど、これはまさしく「縁」だな。そんで、ちょっとシクロクロス用の自転車の話も聞きたかったので、入場。・・・・いろいろエエ話聞けた。店長、腰は低いが背は高い。ありがとうございました。

このあと、大阪・梅田近辺でうどんが有名なトコを巡回したけど、行くトコ行くトコ、行列やったり臨時休業やったり。もうアカン。これはやっぱし地元か。まぁ、天気ええから許せたけども、これが極端に寒かったり暑かったりして、この仕打ちなら、まぁそーとーゴネまくりんこ。

007
全然うどんとカンケー無いけど、地元の仲宗根商店のホルモン焼きでもこうて帰る作戦。あいかわらず、昼夜問わず微妙に人多し。
なんか張り紙したある。↓
008
なに!移転やと!?そうかぁ、とうとう東京進出かぁ、やっぱりなぁ、そやろうなぁ、こんなけ人気あんねんしなぁ、東京で出店して、むこうの人の食文化を根底からくつがえすのだ。

まぁ、そんなワケあるはずもなく、
20mの距離に移動かね。今度のとこは、今みたいなバラックじゃなくて、ちゃんと建付けしてある家っぽい。
この写真を見る
移転準備のため、4月4日~7日はお休み。8日から新装オープン。期待するぜ。

本日の締めくくりは、このホルモンつつきながら淡麗350mlを二発行きながら、日記を書く。すがすがしい土曜日であった。


| | コメント (3)

2008/03/21

伊吹山ヒルクライム 前夜

日帰り出来無いこともない距離でのイベントではあるが、いろいろ考えることがあって前泊だ。所帯持ちにはゴージャスな振る舞いと写りかねないけども、そおいうことを糧にして、また仕事がんばるから許してちょうだい->職場&家族。

そのかわりと言ってはアレやけども、”出そうな”旅籠を手配した。同行のアニキたち、もしイベント当日成績が振るわなかったり、やけに自転車が重くてススマナイ気配がしたら、それは宿から妙なモノを背負ってきてしまったワケであって、実力が出し切れなかったというのでは無いと思うよ。安心してね。

※ローラー男からのお願い
前夜、スイッチがはいりそうになったら、「羊飼い」お願いします。それにしても、参加確認証っていつくんの?

| | コメント (2)

7900 デュラエース

自転車・変速機の次年度モデルの話がちらほら。ネットのお陰でこういう話題は瞬く間に広がるな。そんで、夕方自転車屋に行ったら、リーク(?)してる写真が印刷して置いてあった。覗きこんでみたけど、そこに映し出されているパーツには、今の自分にとって必要となるべき修正箇所が無い。”ああこんなとき、ここがこう動いてくれたらなぁ”とか思ったことは一度も無い。あったとしたら”もっとちゃんと整備しといたらよかった”とかぐらい。今より前に行くには、やっぱりエンジン。変速機が、はたして原子力で動こうが、波の力で動こうが、あまつさえ念力で動くことがあろうとも、推進力を生み出すことは無いだろう。

やっぱり「おこめ」を食べて、エンジンを回すしかあるまい。「おこめ LOVE」。

| | コメント (2)

20日は

運動:家事労働のみ+朝風呂
飲酒:淡麗350ml×2、芋ロック×少々

ニッポン全国「ジャスコ感謝デー」。
我が家はジャスコ無しでは生きてゆけないヘヴィ・ユーザーだぜ。ありとあらゆるものが5%引きになるのが”毎月20日”。普段手加減して買うリカー類とかおこめとかも、この日ばかりは無礼講で。どこの客も同じ思惑か、何かに追い立てられるようにモノを買う。ただし、生活必需品が柱。天気も悪いから、ここは買ってきた焼酎をアテにビイルを飲んだりなんかして、ああ愉快だった。

| | コメント (0)

2008/03/19

改めて「男気」を貰う

またまた自分には不似合いな自転車ネタ

なみはや大橋をギコギコ登っていくと、ちょうど頂上のトコで「単車か!?」と間違えたほどの前照灯をつけた自転車が前から来た。あんましまぶしかったんで、一瞬回りの景色が見えなくてびっくりしてたら、灯りのヌシは”500km男”ではないか。
それにしても明るい。ハブに仕掛けられた発電機で電力を発生させて、規格外の電球にそのエネルギーを供給させておられる。このヒトと会うのは、京都の山奥の杉林とか、あるいは嫌がるのを無理やり誘った飲み屋でとかばっかりなんで、少々驚く。自転車通勤ですか。以前聞いた話では、安全第一ということで「もがき一切無し」。

そんでその電球が大きいということは当然電気抵抗が大きいから、「漕ぐ足、疲れませんか?」と聞いたら、なんでそんなこと聞くのかねというカンジで「重くなりますが、これも安全優先のため」というお答え。相変わらず男気満載の返事。いつも訊ねたことを恥ずかしくなるぜ。まだまだ修行の足りない自分に、ありがとうございます。

「パーツ買うなら練習しろ、サプリ飲むなら酒を呑め」のありがたいお言葉、忘れておりました。また飲み屋でお会いしたいです。

またしても、それはそれとして:
夜も花粉凄い。そして雨の日でもそれは変わらず。衣服や頭髪に付着している花粉に、天候一切カンケー無し!

| | コメント (5)

次年度の仕事

臨時召集かけられて、なんやなんや?俺クビか?とうとう引導わたされんのか?くるべきトキが来たのか?まだまだ住宅ローンが鬼ほど残ってんのにどんすんねん?今夜は焼酎飲みながらサメザメと泣くか、、、と思ったら、

「4月から毎週一回、阪急京都線・桂駅下車・バスに乗り換えて12分のとこにある、逆立ちしても自分なんかは入学できない某大学に仕事で出向く」という指令を受けた。

なんや、ビビらすな上司!背中、汗びっしょりだぜ。
裏を返せば、ときどき京都で呑んできなさいという親心か。よしわかった。

| | コメント (8)

チェーン交換と弦交換

運動:通勤往復+なみはや大橋+体操いろいろ
飲酒:淡麗350ml×2

幸いなことに、今のとこ夜な夜なサイクリングに出かけられる環境で幸せ。やりたい事のために時間をこしらえる作業・例えば晩飯の支度や後片付けを段取りよくするとか、洗濯もんの干し方を自分なりに効率よくする工夫とか、そのあたりの発見や気づきも勉強になるしな。

Ssp
乗れない時間が続くと、そのもやもやを”チェーン交換”とか”ハンドルバーテープ交換”に転嫁した時期がある。それとおんなじで、ギターの稽古ができないときは、やっぱり”弦交換”。交換して何を弾くワケでもなく、交換と同時にに楽器に触れてる時間を満足するというか、チェーン交換で自転車に触ってる時間で自分をなだめすかすというか、そんなとこ。

それはそれとして:
飲酒量が激減。そんなんでよいワケが無いけど、この時期なんとも中途半端な気温だから仕方ない。喉を鳴らしてビイルを呑みたくも無いし、チンチンに熱した熱燗をペロペロしたくも無いし。この「はざかい期」を打破するべく、今夜は焼酎を買ってみようかと思う。

そして現在の物欲:
Rc
これ。この小さなアルミダイキャストの箱に収められた、ものごっついテクノロジーに痺れる。昔なんか、ラジカセの内蔵マイクに向ってギター弾いて録音->それを再生しながら歌うたってもう一個のラジカセの内蔵マイクに録音->以下繰り返し
で、一人何役もやったりしたことが、これ一個で実現されるというシロモノ。今更ギター稽古できんのか?歌、下手糞やろ?といろいろ決壊しそうな堤防に土嚢を積み上げる作業は毎夜毎夜やってるけど、果たして物欲洪水の勢いをくいとめることができるのか、俺の中の国土交通省?そして財源はどうすんねん、俺の中の財務省。


| | コメント (6)

2008/03/18

篤姫

先週の大河ドラマもなかなか見応えあったぞ。数奇な運命をたどる「篤姫」、ますますがんばれ。
そこで自分もそろそろ上品にいきたい。まずは”ダンシング”のことを今後は
「お立ち漕ぎ」と言うことにする。

なんか文字にするとおかしい。エロ親父集まれ(集まらんでええけど)。

| | コメント (3)

中之島 ビーチバレー

004
大阪中之島の公会堂。写真撮った場所には以前「空き缶を売り買いするおっさん」がいたトコ。

昼飯のとき、京阪電車のチラシ置き場で見た。エロいのぉ
大阪の中心部・ド真ん中で開催か、やりよんのぉ平松市長(?)と国際バレーボール連盟。やっぱし美人選手がへそだしてトスあげるようなスポーツはええな。注目度がちゃうし。世間がほおっておかんやろし。
でも現場を知る自分にとっては微妙。毎朝毎晩自転車通勤でココ通ってたけど(今は何か知らんけど工事中で通行止め)、”野宿生活を余儀なくされてる”ヒトたのけっこう規模の大きな集落とういかコミュニティやった場所。去年の年末あたりから、その”青いテント”が一張り、一張り減っていくのを見て、おかしいな、なんかあるんかなと思てたら、ああこれか。どんな事情でそおいう生活になったか知らんけども、どこへ行っても安住の地は無いんかいや。

それはおいといても、ちょっと生で見たいかも。こういう世界レベルのスポーツ。集まれ!純粋にビーチバレーが好きなヒトと別段ビーチバレーには興味ないエロ親父。

| | コメント (3)

酔ったら刻みたくなるのよ

運動:通勤往復+舞洲ぐるぐる+体操いろいろ+懸垂4回と1/3
飲酒:淡麗350ml×1、赤ワイン×1合

002
みじん切りの速射砲炸裂。これはまだ準備段階。

以前何かの拍子にといってもどうせ酩酊した挙句に決まってるけど、トマトの水煮缶詰を沢山買ったようす(だって覚えてないんだもん)。なんでこうも、ワケのわからん買い物するんだ(だって覚えてないんだもん)。
そんで、まぁ目に付いたから火曜日の晩飯になればいいやということで、ハヤシライスの用意。軽く酔いながらタマネギ刻むのは愉快だなぁ。ほかのこととか何も考えなくてひたすたタンスン・タンスン包丁をいごかしていればいいので。途中ワケもなく(ワケはあるけど)涙がこぼれおちた。花粉+玉葱の刺激成分が体をむしばむぜ。

舞洲でのサイクリングは久しぶりに5周のタイムを計ってみた。絶好調には程遠い。大きなギアをグアングアン回せないぜこんちくちょう。未だ、心臓より先に足が根を上げる。しっかりせぇよ足!真ん中の足見習え!
といっても真ん中の足も既に(気分的には)退役してるし、ほんまどいつもこいつも!って気分。

遅まきながら上半身を鍛えてみた。早速公園で懸垂やったけど、4発目でギブ。残り1/3上がったとこで、足がカエルみたいにピョンコピョンコしてなんとか上がろう上がろうともがく自分の姿が、滑稽すぎるぜ。自慢ですけど、バーベルのベンチプレスはMAX30キロだぜ。強い危機感を抱いたんで、今後道々目に付く鉄棒すべてに自慢の懸垂を2,3発地味にお見舞いすることにしたから。
いつの日か、50回とか連発で出来るようになったら、どっかの児童公園貸し切って”懸垂祭”とか派手にやりたい。街の懸垂自慢とか集めてな。

| | コメント (0)

2008/03/17

マクドで呑む

これいじょうない、最高の悪事。ひさしぶりに悪のカギリを尽くしたくなって、近所のマクドへ乗り込んだ日曜の夕暮れ。
嬉しいことに、このマクド最近リニューアルされて”全席禁煙”になっておる。注1)
禁煙になってなにが爽快やというと、「ややこしいの」がおらんようになるんで爽やかにマクドを食べられること。
タイトルだけやと誤解を招くからアレやけども、マクドに入店する1秒前まで酒を飲んでおいて、飲み干した瞬間に店に入ってオーダーするという流れで。

若干酩酊しつつマクドを食べ、ムリしてポテトも食べたりなんかして、あ~喉乾いたのぉと思うと、おもむろに席をたって表いって自販機で淡麗350mlを「胃袋に」補充して、また店に戻って続きを食べると。店側にしたら、せっかく禁煙にしてややこしいのがおらんようになったと安堵したら、また輪をかけたようなややこしいのが来たと思われてるはず。今後もまた是非行きたい。注2)

注1)友人・知人と楽しく飲んだり歓談するときは、遠慮なく喫煙どうぞ。
注2)そもそもマクドにスポーツ新聞置いてあるから、おっさんとしてはついつい黙っておれぬのよ。もうちょっと突っ込んでやるなら、実話系の雑誌各種とかパチンコ雑誌をいくつか置いてくれたらな。おっさんに特化したマクドがあってもよろしやろ。


| | コメント (7)

押さえて乗ってみた

(自転車ねた)
多田大橋のとこから十万辻目指して上る。同行の”シマウマ君(仮称)”が偉い勢いで飛び出すのですぐに垂れるだろうとあとを追うが、こっちがすぐに垂れた。途中の集落まで30キログラム近いスピイドで漕いでるのに、ジリジリとかいうレベルじゃなく、「ドピュ!」という速度差って視界から消えていくし。やれやれ。一旦最高出力で漕いでしまうと、そのあとの垂れ具合はすさまじく、回復には程遠い。こんなことならマイペースで登っておけば、頂上でうまい具合に燃え尽きることができたなとちょっと後悔した。それにしても、自分も含めて同行のメンバーの殆どが花粉症なんだろう。汗といっしょに鼻の穴から汁がジャージャー吹き出たり、詰まったり。目の痒さもえげつないし。

西谷農協の少し手前から川下川に沿ってJR道場方面へ抜ける。この道、寂し過ぎるぞ。左手川向こうには廃線跡(?)も見えるし。不法投棄もおびただしいな。それはアカンやろぉ。”生臭い”不法投棄を目撃してしまわないように、ともかくよそ見をせずにただただ前え。以前にもこのあたりで高級車が不自然に2台とまって、なにやら商談のようなことをしていたから、今後そういうことがあって横を通過するときは目を合わせないよう気配を消して通過したい。自信が無いけど。

R176から有馬温泉に行く。温泉街中心部はえらい渋滞やし。大型観光バスや乗用車で”どんずまり”状態。さびれるよりはマシだろうけど、過剰ではないのか?自転車ですり抜けるのも大変だぜ。そして船坂方面を目指す一行。登りでペースを必要以上に上げると、先週のように”尻の肉がちぎれて(恐らく)”しまい、その後に続く日々の暮らしで「尻が痛い・尻が痛い」と情け無い声を出してしまったので、ここは慎重に。

最後は通称「ハニー牧場前」恐らく14%ぐらいあるのか斜度?速度は終始10キログラム。
しかしこの坂道、いったいぜんたい誰が何の目的でこしらえた道なんだ?そもそもそんな険しい場所に「はちみつ牧場」を開園する意味あんのか?ミツバチが坂道をお好みなのか?恨むぜ。

恨むといえば:
長らく行ってないけど「暗峠」はなんとなくその素性がわかる。奈良のヒトが大阪に行くためにこしらえたと思われる道。正確に測量をしないまま「え~と、ともかくこっちの方角が大阪だから、道を作ろう」ということになって、気が付いたら生駒山系を直登するハメになることが判った。判ったところで今更計画を変更するワケにもいかんので、もうどうでもええワイと工事をゴリ押しした挙句、平均勾配20%の道が完成。おおかたそんなトコ。

話戻って:
まぁ六甲山系にとりつく道はおおむねどれもこれもエグイわ。そんなワケで無事神戸方面に出て、あとは「仁川高丸」という超高級住宅街にしてメインストリートはやっぱり20%超の嫌がらせとしか思えん下り坂を、おそるおそる下る。この坂道のことを日々どう思ってつかってるのか、住民に聞いてみたい。

運動:自転車で遊ぶ
飲酒:淡麗350ml×1、ワイン×2合程度

| | コメント (2)

ええぞぉ、春の京都は

彼岸の入り直前の土曜日、京都へ墓参りに行ってきた。墓に眠るご先祖一同にいろいろ言いたいことが山ほどあったから、すいてる彼岸前にということで。
しっかし、河原町から東山周辺は年がら年中どんなけ人多いねん!どこへ行くねん!何しにきてんねん!いうぐらいごったがえしてて、歩行もままならん。まぁうちもその一角ではあるけれど。途中暗くてヒンヤリしてる”町屋”の間を巧みに抜けていったら、舞妓さんの出勤に出会った。ああそうか、先斗町かそこは。やっぱり春の京都はええぞ。小池さんは都をどりを見たいといい、こっちはこっちでお座敷遊びを死ぬまでに一発体験してみたいと小声で言い、まぁいつか必ずお茶屋にいけるよう、コツコツ働こうかなと。

080315_1400001
新福菜館・河原町店の醤油ラーメンだぜ。せっかくの京都なんで、一応ご当地ラーメンを押さえておくかと小池さん案。どこが「一応」なのだ?まぁええけど。こんなけスープ黒いけど、思ったほど醤油辛いことは無い。おもしろいのは、京都は観光名所であるとともに腹をすかせた”学生の街”でもあるようで、たいていの食堂とかラーメン屋にはケタ違い(一般の量と比較して)の大盛りとかサービス定食あるな。おもしろい発見であった。

お参りのほうは、10円程度のお賽銭にもかかわらずご先祖さんに散々いいたいこと言うてきたから、今日からまた平和な日々が続くはずだ、うははは。


| | コメント (4)

2008/03/14

お金の仕組みがわからん

円が100円切ってるし。年末、ツメに灯をともすようにオアフで暮らした日々返せ!
さぁ、ほんだらともかく磨り減りまくってる自転車のタイヤを海外通販で”いてこましたろ(買っちゃおうかな~)”と思うけど、ちょっと待て。数ヶ月前にユーロ高の影響もあって海外の通販のお徳感があんんまし無いとか言うてたしなぁ。しかし、現実にドルは下がってる。ぜんぜん意味わからん。買えばええのか、やめといたらええのか。申し込んだ途端、いきなし金融政策はじまって1ドル=140円とかになっても困るし。
自分の知らんトコで巧みに糸を操ってるのはどこのどいつやホイホイ?

関係ないけど:
春闘って聞くと、桂 春蝶さんを思い出す。

| | コメント (2)

クッキーを焼いた

お菓子造りの趣味は無い。

運動:通勤往復+お菓子作り
飲酒:恐らく最後になるであろう熱燗×2合

帰宅するなりローラー小娘が驚くようなことをいう。「明日、友チョコ(男女問わずツレからもらったチョコの総称らしい)のお返しするから、今からクッキーこしらえたいんで、教えて」だと。おまえそれは「明日朝一お客さんとこ行ってプレゼンやるから資料作っておけ」という上司とおんなじやぞ、作業するこっちの身にもなれ、今から歯医者行かなあかんねん、そのあと晩飯に豚の生姜焼きこしらえなあかんねん、残量僅かの日本酒も飲み干してしまわなあかんねん、できたらサイクリングも行きたいねん、あ~も~、「ねん」の連発やねん!

楽しみにしてた”うつくしい歯科衛生士さんから受ける恥辱プレイ”にも没頭することができず、歯をゴリゴリ削られる間にも、ひたすらクッキーのこしらえ方をうんうん考えたぞ。楽しみ半減ではないか。豚の生姜焼きは後回しにして、ともかくクッキーに着手。膨らし粉なんか買っても当分使う予定無いから勿体無い。野生の感というか、困ったときは「ホットケーキミックス」のはずだとネットで検索すると、ビンゴ。
まず”はかり”を用意。はかり言うてもクッキング用なんか無い。自転車の軽量パーツを測ってニヤニヤするための”はかり”で。自転車もクッキーも似たようなもんだから問題ないぜ。パーツから出たとおぼしき油だけ適当に拭く。家で食べる料理なんかほんなもん適当に切って適当に焼いて適当に揚げてとかしても何とか食物として受け入れられるモノになるけど、つたない経験ではお菓子類は、絶対測ってこしらえないとえげつない事態が起こるからな。その間、小娘にはお菓子の缶カンから見つけたチョコレイトとかピィナツを粉砕させる。もうマッハのマッハ、ゼェゼェ言いながら形にしてオーブントースターにほうりこんだ。このまえ、なんか知らんけど干物焼いたときの匂いと甘いクッキーの焼ける匂いが渾然一体となって絶妙な不協和音を醸し出しておる。不安顔のローラー小娘よ、心配すな。磯の香りのするクッキーだって世界中さがせば無いわけではない(知らんけど)。

で、完成。もうバッタバタのドッタバタで写真は無し。

ついでに書くと、晩飯は豚の生姜焼きとホットケーキ。ま、上記の流れでいくと当然やろな。こうして日本人の味覚が変わっていくのだ食育ばんざい。

| | コメント (2)

2008/03/13

夜も花粉飛んでます

運動:通勤往復+舞洲ぐるぐる+体操いろいろ
飲酒:淡麗350ml×1、冷酒×1合

酒をのむとますます鼻が詰まった。
足腰の疲労が全然抜けてないままサイクリングしても、楽しくないし、パフォーマンスが上がることもなさそう。ますます疲れが増すばかり。今夜は歯医者だけいって、大人しく口の中の陵辱プレイされよう。

| | コメント (6)

京都古代友禅苑

おとつい、ローラー小娘が課外授業で行ったと報告受けた。あっちこっち行けてええ身分やのぉ。羨ましいわい。
一通り見学したあと、体験できたらしい。そんで、これ。
001
なかなか春らしいではないか。面白いことを聞いた。女子よりも男子のほうが楽しそうにもくもくと仕上げる人物が多かったそうだ。この年代でこういった体験がモトで将来のやりたい仕事とかのきっかけになったりするのかね。
自分らの頃は世の中にどんな職業があるのか、皆目見当がつかんままにダラダラ時を過ごしたからな。

春を感じるぜ:
花粉の猛威を肌で感じる。耳鼻科に処方してもらった薬を飲んでいるダケで、あとは今シーズンも無防備なのだ。流れるままの鼻水と涙。「涙はココロの汗だ・太陽学園ラグビー部」。ほな、鼻水はナンだ?青春とはなんだ?

さらに春を感じるぜ:
野田阪神名物の「おむつオヤジ」が今朝もとうとうその姿を現した。厳冬期はさすがにジャージをはいてて一般人に同化して全然区別がつかんかったけど、今朝ひさしぶりに見たら、きっちり「トランクス一枚」で歩いてた。以前のように紙おむついっちょで無いのが寂しいが、おっさんを見ると春を実感する。


| | コメント (4)

2008/03/12

朝まで電気あんました

(自転車ねた)
運動:通勤往復+舞洲ぐるぐる+電気あんま
飲酒:淡麗350ml×2

こんな尻の具合では、サイクリングに行ったところでますます悪化させるだけ。大人しく晩酌しておこうと思ったんで舞洲に行った。思てる事とやってる事がちぐはぐなのは、いつものこと。
なるべくお尻に力を込めずに、以前同様”薄気味悪いほど”静かにペダルを回して行く。少しでも、血流とともに疲労物質が流れて行けばいいなと思って。しかし神様はお見通しで、3周目半分ぐらい行ったとこで後輪がパンクしたし。適当に修理して、定められた半分以下の空気を入れて、ぼんやり走り出すと後方から寄り添う影が。

おお、冬場のシクロクロスでいつも勇姿を拝見させていただいてます○庭さんじゃありませんか。ごぶたさごぶさた。しばらく並走してくださって、お互いの今シーズンの計画など話した。たしかご自宅が舞洲の近所のはずなのに、殆どお姿見かけませんねと訊ねたら、普段は残業が多くて水曜日の大阪城周回がメインですと。やっぱり皆そうやって日々の生活と折り合いつけながら楽しんでおられるのね。恐らく大○さん、ここ見ておられないでしょうけども、またどこかであるいは舞洲で会えたら嬉しいですよ。

その後、一向にほぐれた気配のない尻に鉄槌を下す。実売1980円の電気あんまを駆動させたまま朝まで寝てみた。過ぎたるは及ばざるごとしというアドバイスは、今の俺様には無用だぜ。それでもちょっとは心配なんで、予め説明書を隅々まで再読した。「朝までつかうべからず」とはどこにも明記してない。了解。

まぁ、今のところ無事に出勤してるけども、とりあえず つづく。

※ひどい「揉み返し」になった。勉強になった。

| | コメント (0)

2008/03/11

エルモ

002
ローラー小娘が友達に贈った「誕プレ(誕生日のプレゼントを最近はこう言うらしい)」のお返しでもろてきたヤツ。そういえば、ユニバ(念押ししておくと、大阪・千日前にあるキャバレー・ユニバースとちごて、USJのこと)にもこれの大きめのやつがウロウロしてたな。

003
使い道はチリ紙の箱にかぶせて。これからの季節、もうええもうええ言うぐらい鼻をかむことになるから、これは重宝しそう。

電気あんま:
なんべんもなんべんも出てくるセリフ「尻が痛い」。きのうはなんもせんと、無駄な動きも一切やめて大人しく家事と晩酌(飲酒以下のレベルのことを晩酌と言います)に徹した。なのに尻の痛みは一向に衰えを見せず。やっぱり一日中椅子に座ってパソコン眺めて鼻くそほじくってるのがアカンのか。ときどきでええから上司に「おまえ廊下に立っとけや!」とか叱責されても、今ならええよ。
実売1980円相当のしょせん乾電池2本で筋肉に電流を流し込むヤツは、効果も知れてるし。もっと強烈な電気あんま欲しいのぉ。サイクリングの強度が高すぎるのか、それとも頻度が甘いのか。森光子さん@放浪記を見習え。でんぐり返し歴80ン年(恐らく)。タケヤ味噌歴50ン年(多分)。ケツ痛い歴たかだか7,8年の自分はまだまだ甘い。


| | コメント (5)

氷室と佐野

001
覚えのないCD到着。またか。
ヤフオクの落札履歴で確認したら、シングルCDで送料込み380円。ああ、甚大な被害でなくてよかったぜ。
でもなんで今頃氷室?たぶん、真夜中の歌手とかその筋の著名人の対談番組見てしまって(その時すでにアルコホルは臨界点)、ふと横をみたらパソコンが起動してあって、そのままマウスを手にもって何のためらいもなくクリックしたとか、おおかたそんなトコロ。でもかなり危険ではある。ゼロの数を間違えたらと思うとな。

折角なんで早速聴いてみた。まぎれもなく、そこにひろがるのはむっちゃナルシストの顔立ちしたお兄ちゃんの歌声。ええぞええぞナルシスト!行くとこまで行けナルシスト!寝るときもそんな顔なんかナルシスト?
ちょっと路線違うけど、ナルシスト仲間でいうと最近聞いてないけど何を歌ってるのか日本語なのかアラビア語なのかさっぱり分からんけどハートのビートでジャンプの佐野元春もなかなかやし。二人が対談したら、独特の世界観でもって、お互いぜんぜんちぐはぐな会話で噛み合わんまま番組終わるやろな。それはそれでええけど。

運動:通勤往復+体操いろいろ+電気あんま
飲酒:淡麗350ml×2

とうとう:
日本酒に手が出なくなった夜。そらぁ二桁気温やとムリやろ。一昔前やったらこれで事は済んでたはずやけども、最近はな、清涼感ぶりぶりの絵とか写真とか擦った紙パックがもうすぐリカーコーナーの棚を所狭しと占拠して、冷酒軍団が涼を呼ぶのよ。いらんことすなと言いたいけど、まぁ呼ばれたらそこはそれ。


| | コメント (0)

2008/03/10

脚があきませんわ

(自転車ネタ。春やのぉ。)
なにわ自転車道~南千里~中央環状モノレールを越えたあたりから、この日一発目を仕掛けて調子を見る。しかし、チャンプK本相手ではでんでん話にならん(自分が)。もともとヘコイ爆発力がさらにヘコくなってるし。加齢のせいだそうに違いない。~粟生~彩都~佐保~忍頂寺まで23km/h固定で行く。気温は暑い様な厚くないような、ともかくロビロンの下着と長袖の自転車衣装だけでは寒い。さすが北摂、やるな(何が?)。
~清坂峠~徳円寺~仁科~田能まで普段ならぐんぐんぺースあがって千切りあいとかになるのに、やはりチャンンプK本が並走しているせいで、だれも飛び出さない。まわりが一斉に蛇に睨まれて膠着してる状態。
~堅田トンネル~東別院~ああ思い出したくもない悪夢、去年の今頃色気をだしてここから狩待峠近くにあるそこだけポツンと光があたったような山頂のニュータウン一角で、下り始めたところのグレーチングのフタに前輪が挟まり、制御不能になって他人の家の門扉に激突して、腕の肉を置き去りにしたことを。

~西別院 ここだけは譲れんとチャンプK本以外をターゲットにしてひたすらもがく。しかし脚痛い。痛いけどもがく。さらに脚痛い。痛い痛い痛い。痛いったら痛い(わしはひつこいぜ)。ケツが割れそう、ハムが千切れそう、ふくらはぎが破裂しそう。”しそう”というのはまだまだ自分に甘いとこがあって、ほんまに強い人間は、ケツが見事に割れてて、ハムが千切れてぶらんぶらんしてて、ふくらはぎから火薬のニホイがするもんだ。
~R423~高山~だんだん口とか鼻とかの穴がだらしなく開きっぱなしになる。こんなときこそフォームにきをつけて、腹筋に力を込めたら、、、、よわよわしい屁がプリっと出た。元気なときはバッス~ン!という屁がでるのに全く泣きたいわ。レース中こんなけ情けない屁をこいたら、集団の笑いもんやぞ。屁はいつもで屁らしくあるべき。

~才ケ原林道~この日最後の登り。しかし、「誰や!ここ舗装したんわ!(怒)」。
いらんことすなと言いたい。地面割れ割れの、あの寂れ加減がよかったんやないですか。もう「林道」の面影が年々目減りしてるし。以前おった「セーラー服きて車洗車してるおっさん」も、出現しにくいやろ!こんなけ綺麗になっていくなら、近い将来才ケ原の藪のなかにコンビニできる予感する。マクドとかブックオフとかも。本売りにいくのに命がけやけど。ハッピーセットもハッピーじゃなくなるかもしれんけど。

~あとはひたすらダラダラと豊中市内抜けて十三まで走った。気温はまだまだ低しやな。しかし期待通りの陽気になったらなったで、今度は期待してない花粉がおそてくるし。ま、距離は100キロそこそこやったけど、脚は使いたおしたったから満足。こんな脚ではもうちょっとどないかならんかなと、そうそうQちゃんとか鉄人・金本あたりがつこてる「ファイテン」でも巻こかなとTVのスウィッチつけたらファイテン巻いてる本人、ばば遅れやないかい。全国一千万(適当な数字)のファイテン愛好家の信頼はどうすんねん。やっぱし巻くなら荒縄。意味はないけど。

| | コメント (3)

ラーメンの旅なのだ

家事・掃除終了後、ネット検索したラーメン屋に行った、これも土曜日。
全国規模でFC展開してるラーメン屋ということで、あまり期待はせずに行ったけど、やっぱり期待通り自分の舌にズドンと直球ストライクではなくて、やや外角高めでボールの下を叩いてしまったという味。
つまり、当たれば飛ぶけどあかんときは、平凡な外野フライどまりの味。スープが自分にはちょっといけてない。同行の小池さんいわく「ネギを焦しすぎてるようなニホイがする」。不味くないけど、突出したとこがない。

なんぼ土曜日というても昼時で、ワッサワッサ盛上ってるかとおもいきや、自分らが食べ終わったころ、客はゼロに。このとき12:40ごろ。これはちょっとシンドイんちゃうかな。それとFCの宿命というか致命的な欠点を見つけたぜ。旧知の事実かもわからんけど、出展のし易さの裏側には、「崩れ出したら早そう」というのがあると思う。自分とこの店舗がいくらエエ味だしてがんばっていても、ほかの店舗がヘタ打ったら、たちどころに他の店舗もそうかな?と思われて、客足が遠のくと思ったな。いやぁ、勉強になったわTVチャンピョン優勝者プロデュースの店。

運動:体操いろいろ
飲酒:淡麗350ml×1、熱燗×1合

| | コメント (0)

世話になってしまったよ

金曜日退社後、計画通り歯医者に行った。美しい歯科衛生士さんに恥ずかしい部分を隅々まで見られる陵辱プレイの60分。終わってぐったりしてたら、緊急の、どうしてもはずせない飲み会が自宅の近所であって出席し、積もる話いろいろ。人間万事塞翁が馬ということをサカナに呑む。

翌、土曜の朝起きてみれば家が揺れてる。いや、揺れているのは自分の脳だ。これは即刻手厚い保護がひつようということで、フラフラしながらジャスコ野田阪神店へ行く。
P_main_c
揺れる脳みそで箱の効能部分をジッと読むと、シミ・ソバカス関連のことが書いてあって、裏むけたら「二日酔いに」という自分にはまったくカンケー無いけど、まぁ一応社会人としてそのあたりは軽く押さえておいてもいいかなとも思えるような些細なことが書いてあって、藁にもすがる思いでレジへ。

ドリンク剤も買って、その場で早急に飲んだ。シミ・ソバカスというのは大義名分なのかあるいは、カムフラージュなのか、この薬。棚に陳列してあった残り4箱をぜんぶ裏返して(表返して?)きたった。二日酔いのための薬であって、シミ・ソバカスはついでに治すというか、それはあくまで脇役ですということを世間にアピール。
なんかええことした気分で気持ちよくジャスコをあとにする。ぶははは。


| | コメント (2)

2008/03/07

足りないもの

運動:通勤往復+なみはや大橋
飲酒:冷酒×1合、ワイン×1合

斜度の変化に弱い。体のどこをうまく脱力したらええのかな。少ない資源(体力)をうまく有効活用(いらんとこのリキミを他にあてがう)するのは難しいなぁ。

欲しいもの:
スピード、パワー、水中モーター

Sui

本当は:
新しい自転車とかも欲しいものに書こうかと思ったけど、”エンヂン”まで新しくなるわけではないから、今の自分に新しい自転車は不要。それよりも今はやっぱり水中モーター。子どものころ、漠然と買って(親に頼み込んで買ってもらって)とりあえず石鹸箱のフタに吸盤で貼り付けて、風呂屋で浮かしてあそびまくったら背中にペイントしたおっちゃんに湯船で遊ぶなと怒られて危うく風呂の底でなく大阪湾の底に沈められる恐怖からのがれた、あの水中モーター。
そんなこと2,3日で忘れてまたまた風呂屋で遊んでたら、湯船の底の女湯と繋がってる小さい穴に入り込んでそのまま女湯方面に行ってしまい、二度と帰らぬヒトになってしまった水中モーター。
それ以前に洗濯機の渦の中で遊んでるうちに、バランバランになって洗濯層のスキマに部品がはさまってしまい、おかんにボコボコにしばかれた、あの水中モーター。

アゲイン!

| | コメント (8)

妙な卒論生活だった

今朝の通勤途中、信号待ちで隣り合わせた二人組みの会話。
「もう提出、ギッリギリセーフやったわ、、、死ぬかとおもた」。年恰好から多分、大学四年か。就活終わって提出おわって、あとは多分発表会残すだけの日々なのか。ええのぉ、そういう節目があって。

当時、まわりはけっこうしっかりしたビジョンを持ってテーマを選定していく人たちの中、”残り福じゃ”とか言いながら全く漠然と研究課題を決めてしまって、あとで随分後悔した。まぁなんとかなるだろうと半年以上まったく手をつけず、教官の話もウワノソラで。何をしていたかというと、同級生が近くにある離島にワタって、レーザー光を使った通信実験と論文の執筆をそこでやるというのにノコノコ着いていった。作業をする彼らの傍らで、自分ともう一人のアホのツレはひたすら海水浴とキャンプファイアーに明け暮れた。ココロの隅には「ほんまにそれで間にあうんか?」という気持ちに絶えず怯えながらもその怯えを無理やり押し込んで、来る日も来る日も海に潜ったり、釣りをしたり、バカみたいにドでかい火を焚いたりして、”無人島生活(無人島ちゃうけど)”を満喫しまくった。

秋風が吹き始めて、本来の目的で来た友人はあらかたの作業を追え、びっくりするくらい多くの枚数の論文を書き、「あした帰るぞ」と言われたとき、さすがに焦った。まさに”蟻とキリギリス”。片や、卒業準備を着々を進めるヒト、もう一方は石鯛釣ってウホウホ踊って、無駄にうんこして、日焼けしてゴロゴロしたヒト。

アホはどこまでいってもアホで、2月下旬には論文提出終わってるやろと目論んで、下宿の解約手続までしてたから、そこを追い出されてから残りの日はツレのアパートを論文一式を持って転々と渡り歩いた。ジプシィとか言われたりして。
まぁその差は歴然で、最後の発表会のとき、彼は堂々としてて聞いてるこっちもウットリ。自分はというと、突貫工事のやっつけ仕事で発表中も手抜き工事がバレバレ、あちこち陥没したり決壊したり、荷崩れ起したりの散々。院生や教官の質問にも回答を考えるより先に、「早よこの時間終わってくれ終わってくれ、終わってくれ」とひたすら念じたり。もう発表終わったとき、「力石真っ白な灰状態」。

てなことを思い出したよ今朝の若造二人組み。
Photo
あれから20数年たつけど、アホに磨きがかかってるぜ。別にええけど。


| | コメント (0)

2008/03/06

ハンバーグ

Hhhc
昼飯は、↑このおっさんの大好物にした。

運動:通勤往復+舞洲ぐるぐる
飲酒:熱燗×1合 足の腫れがやっと引く。やれやれ、次の発作が楽しみだ。

憂鬱な予定:
金曜日の夜、とうとう歯医者に行く。こんなけつまらん用事もそうそう無い。アラビン ドビン ハゲチャビン わし、行きたないでごじゃるよ、カ~ンちゃん!

| | コメント (4)

2008/03/05

いけてない会議でした

朝から16:00過ぎまで会議でしたわ。今日はそれだけ。

運動:通勤往復+なみはや大橋
飲酒:熱燗×1合、ワイン×1合

と、ここまで書いて:
思い出したことがある。昼飯に食べた中華・あんかけ焼きそばが、いまだかつて記憶にない程まずかった。皿の真ん中に中央線を引いたとして、左半分が糖尿になるやろ思うほど甘く、右半分が高血圧になるやろ思うほど醤油辛い。科学兵器のようなあんかけ焼きそばで、中枢神経麻痺するかとおもた。
昼時のサラリーマンでごったがえしてなかったら、もうこの店破壊したかった。

ねぼけてこしらえたとしか思えん。オフィス街にある食堂の店主一同よく聞けよ。(多分読んでないやろけども)
あんたらのこしらえるランチとか定食によって、その日の午後からの企業活動が大きく左右されているという事実を知っておるかね?ニッポンが国際競争に打ち勝つには、安くてうまいランチ・定食が、計り知れない影響力を持っておることを判っておるのかね?

明日からもうちょっと性根すえて、作れ。
それと、となりのおっさんの酢豚定食、パイナップル少なかったぞ。もうちょっと入れたれ。ついでに言うと、同僚がたのんだ「チンジャオロース」やけど、ピーマン多すぎじゃ。「緑一色、ロン!」言いそうになった。


| | コメント (7)

2008/03/04

手作り

ジャスコに「究極!手作りハンバーグ」ゆうの売ってた。
なにをどう”手作り”なんかわからん。
究極の手作りいうたら、

牛飼うとこから始めなあかんやろ。
ハンバーグ食べるまでざっと5年はかかるぞ。
途中で牛が死んだら、いちからやり直しやし。

てなことを考えながら、今夜も楽しい楽しいジャスコに行くからな。

何の役にも立たない情報:
うちの近所にある、綺麗に言うたら”テイクアウト専門店”、ベタに言うたら”子ども相手の屋台のホルモン焼き屋”で売ってる、界隈では評判の「おいしい持ち帰りホルモン焼き」の値段が、150円->180円に値上がりしてた。(注釈1)おっさんいっつも不機嫌そうな顔してホルモン焼いてるから、あらての嫌がらせかとおもた。

こんなとこにも原油高の影響か?それとも人手不足か?もしくは「牛不足」とか?
この下品な味わいとそれなりの値段をなんとしても守らねば。

(注釈1)知ってる人は知ってるやろけど、このおっさんの眼光、するどすぎ。もしかしたら正拳突きで牛を一撃のもとしとめる「此花のマスオーヤマ」とか呼ばれてたりすんのかな。週にいっぺんとか、自分とこで世話してる牛を自らの拳で葬り去り、そのホルモンをジュージュー焼いてたりとか。
180円の値上がりは痛いが、おっさんの香典を分割で渡してるとおもて、しばらくは黙って食べとくか。


| | コメント (3)

ソッコー、しまうまた来年。

今朝はまだ日が昇らんうちに、お雛さんをしまう。なんかお雛さんの夜逃げっぽい。一般には早くしまわんと婚期が遅れるとか言うけど、うちは単に間取りが狭いから、早くしまわんとカサ高いんで。
ああそうそう、今年はなんか「変わり雛」のニュースをTVで見てない気がする。いろいろ重大な事件が多すぎて、報道関係もそんな悠長な話題を取り上げるヒマが無いんかな。

重大な事件といえば:
花粉がその勢力を急速に拡大しておる。そんで、遅ればせながら土曜日に処方してもらった対策薬を飲み始めたけど、こっれがまった効く効く。もうえーっちゅうねん!言うぐらい効く。どう効くか言うと、花粉の症状が分からんぐらい「眠たい」。朝の通勤なんか、へたしたらママチャリこぎながら寝そうになる。そのまま堂島川にダイブしそうな睡魔。夜、やっと薬の効果薄れてきたおもたら、また寝る時間やし。会社から「花粉休暇」とかくれて、”GW明けまでしっかり家で寝てきていいよ”とか言われたいわ。男の育児休暇ある時代なんだから、花粉休暇あってもええやろ->会社。


| | コメント (2)

一瞬の雛祭り

サンドバッグ会議終了。ひさしぶりに”クロスカウンター”を出した。明日はタイトルマッチ会議。

P1040702

ともかく三月三日だから、ちらし寿司こしらえてみた。目論みどおり、椎茸とか竹の子とかのネタ類は、ジャスコで瓶詰めのを買う。おんなじ列に市販の金糸タマゴも見つけてしまった。もう後戻りはできないからこれも買う。帰って、米三合炊く。ところが、米を炊く時に入れる「こんぶだし」が無い。だし用のこんぶも無い。万事休すなワケにいかんから、なんか代わりになるもんないかなぁと見回したら、ええもんあった。粉末の”こぶ茶”。こんぶも入ってるし、塩も入ってるからということで、野生の勘を頼りに、1さじ、2さじ。かなりリスキー。しくじって妙なご飯になったらどう始末とるか。

蒸らす時間ももどかしく、寿司酢をこしらえてから飯を切る。タライとか無いから、炊飯器の中で切る。こねくり回す感じ。なんとか形にしてローラー小娘と二人で食うた。保育園とか小学校低学年のころは、おひなさんの歌うとたり、妙なケーキ食べたりと、飯食う前のセレモニーが忙しかった。懐かしいわ。

運動:通勤往復+体操いろいろ
飲酒:熱燗×2合


| | コメント (0)

2008/03/03

コツコツの積み重ね

自転車ネタ。
やっとお山方面を走れる陽気の日曜日。この天気を待ちくたびれたぜ。そんで、仲間数人とぞろぞろ兵庫県・川西の方へ行った。道路には、雪とか凍結の跡形も無いし。そんで登りに差し掛かると、思いのほかうまく登れる・あくまで過去の自分と比べてのことですけども。仲間の一人に「なみはや大橋の効果ですかね」と言われたけど、うん多分そうだと思う。

標高(海抜?)80mの橋を、コマ鼠のように登ったり下りたりの繰り返しに何の意味があるんじゃいと常に懐疑を持って走ってたのは事実。大阪湾の夜景が無かったら、とっくの昔にやんぺ(止めて)してたと思う。家の周りを見回したって、山なんかイッコも無い。でも、環境にケチをつけたって状況が好転するはずも無い。この”橋”があるだけでもありがたいと思うことが大事やろう。”80mの細切れ”でもええから、この先も夜景を楽しみに、ここへ通いたい。

”効果出ましたね・・・”と言ってくれた自転車仲間達、本気出せば自分なんか話にならんくらい登れる彼ら。回りには「本気出したら」という猛者が結構いてるけど、それぞれ社会や家庭の中でちょうど責任あるポジションにいる大切な時期。それらを後回しにして自転車に注力できない事情が多かれ少なかれあるのはとてもよく理解できる。だから、そおいうヒトたちに、たまの走りで勝った負けたと一喜一憂するのは、遊びの範疇として楽しんでいるけれど、本気で「俺様はよく走れている」とは決して思ってないからな。練習できないのは出来無いなりの深いワケがあるんだ。大人ってのはそういうもんだ。その帳尻を合わせるために、仕事とか団欒を切り詰めると、必ずどこかで破綻する。

勝ちたいのは”過去の自分”とか”今の自分”に。大事な事のために趣味を後回しにしてがんばってるアニキ、アネキに勝てるはずが無いもの。

運動:自転車で北摂うろうろ
飲酒」恐る恐る焼酎お湯割り

なみはや大橋は、「Bridge Over Troubled Water」なのさ。

| | コメント (6)

乗らない、飲まない

最初に立てた計画通りの土曜日だった。車屋行って、家事やって、ラーメン食ってないけど新喜劇見て。そのあと、家族で待ち合わせしてラーメン行くことになったけど、ローラー小娘がもより駅到着時刻14:30。これはまずいぞ。ランチタイムは15:00まで。しかも人気店にありがちな「スープなくなり次第閉店」の厳しい掟だ。はてして、、、。

「はたして」の通り、今週のラーメンの旅は見事に”未遂”に終わった。もうこっちの不機嫌は腹が減ってるのもあって、頂点に。そんで、我が家のとった行動はというと、地元・野田阪神で適当な中華屋になだれ込むという奇襲作戦で。これが「当たり」。まぁこの界隈の中華屋は、普段は舌の肥えた地元商店主とかサラリーマン相手に昼飯とか晩飯を出してるから、味・値段のレベルがダメだったらいっかんの終わりってことをよく判っていらっしゃる。
あと、”手際”。きょうび雰囲気だけ「なんとかダイニング」とかいう怪しげなそして、妙にきどった中華屋があって、揃いも揃って「ねむたい」接客と料理がはびこっておる。でも、このあたりの中華屋はどこもかしこも熱いぜ。激熱。家族三人ばらんばらんの注文しても、魔法のように次から次へと料理が出てくる出てくる。おっさん、腕何本あんねんいうくらい手際ええし。
※さすが松下幸之助創業の地だけのことはある。やりおるわい。

おっさんの手際に応える小池さん。ビイルの大瓶ぼんぼん行くし。こっちはまぁ、酒自粛。そのかわり、酢豚に入ってるパイナップルを独り占めしたった。恨めしそうな小娘の目が愉快だ、がははは。おぼえとけ、弱肉強食とはこういうことだ。

運動:ままちゃりで市内をかなり走りまくった。
飲酒:ビイル×こっぷ1杯

その後:
くるしい腹を押さえて帰宅途中、此花区下水道博物館のとこで、ロードレーサーに抜かれた。もんの凄い勢いでバビューって。コスプレなのか?「NIPPO梅丹(前シーズンモデル)」の自転車衣装上下の人。背中にはリユック。ありがちなパターンで「ノーヘルメット」。街中で猛烈なスピイドで、そおいうことはつつしもうぜ。な。

| | コメント (3)

バッテリィを取り替えた

おまたせおまたせ。顛末を書いておきたい。その前に、メールなりコメントなりでいろいろ教えてくださったアニキ達、感謝してます。どうもありがとう。
Dscn1158
↑無闇につけられたバッテリィ。本体横には「ストロングX」というまことに力強い文字が見えるし。
そんで妙に鼻のあなパコパコさしてディーラーに行く。相手の出方によっては、般若っぽい表情つくったりして、そこそこゴネたりしてとかいろいろヒールになる構想もあった。しかし、般若の顔をすると、どうしても「猪木」になるのはナゼ?

ところが、現場で話を切り出すと、あっけないほどスンナリ交換に応じてくれて、返金を快諾された。猪木困っちゃう。手続上、現金をその場でもらえなくて、翌月の振込みとなった(約一万円の返金)。
Dscn1160
↑交換後のやつ。動作に全く問題ないけど、箱の横が無地になった。ボンネットを開けなければどうでもええ話やのに、なんかグレードダウン気分になって、悲しい猪木。

Dscn1161
ジブンのとった行動正しかったとおもてるけど、なんか釈然とせんのはなんでやろ。

そして夜半に:
家の中でつこてる無線LAN、三年目にしてついに暗号化。重い腰を上げてしまったぜ。
社内では情報漏洩とかその与えるリスクにピリピリしてんのに、自宅に戻ればこのザマ。漏れて困る情報も何も無いから別にかまわんのだけど、ウィルスバスターが最近やたらよそからの侵入を検知してうるさいうるさい。そんなけうるさい小姑のようなウィルスバスターを首にするかとも考えたけど、五千円近くも出して導入した小姑を捨てるのもどうかと思い直す。

しっくはっくして暗号化終える。呑みながらと違うから、作業が早い早い。これが熱燗横に置いてやってたら、暗号化どころか挙句LANに一切接続できなくなって、アジャパ~とか言いながらもうどうでもええわいとさらに呑み続けることだった。あぶないあぶない。パソコン侵入されてもええように、自身のちんげボーボーの全裸写真をハードディスクに撮り貯めておこうかな。仮にアクセスして持ちさられてばら撒かれても、自分の職場とか立ち寄り先の人には普段から「ああ、そんな人ですわ」という認識植え付けてあるから、1mmも困らんし。


| | コメント (3)

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »