« 造るコトに意義があるのだ | トップページ | とんじる »

2008/02/29

ますます腰とか足とか痛い

なみはや大橋いった次の日は、決まって腰痛い。普段からある鈍痛をさらにパワフルにしたような痛み。専門家でもなんでもない一人のおっさんとして、ある仮説をたてた。「痛いときは、ストレッチもせんほうがいい。安静第一。」
ストレッチとかして腰のあたりをこねくりまわすのは、あくまで予防線を張るという段階で、次のステージに移行しまった腰だと、よけいアカン方向に行ってしまうのではなかろうか。

先々週から調子乗って呑みすぎた。とうとうひさしぶりに足の指が痛くなる予兆を感じるぜ。この週末は意志を固くして暮らしたい。

|

« 造るコトに意義があるのだ | トップページ | とんじる »

コメント

腰、お大事にしてくださいね。
登りは特に腰にきますよ。
私も痛めたときはストレッチすら止めるようにしてます。
ストレッチで更に痛めた事も数度...
どれぐらい回復したらストレッチができるのか、腹筋背筋をしていいのかが、素人にはなかなか判断つきませぬ。
腰痛とは一生ながーく付き合っていかんとあかんのでしょうな。
お大事に。

投稿: きたえ | 2008/03/01 22:17

●きたえアニキ、彩都の凍結具合はいかがですか?
あそこから忍頂寺までのダラダラ登りで、調子のバロメータ
を計っております。腰痛と闘いながら(泣)。
風邪、お大事に。

投稿: ロラおとこ | 2008/03/03 09:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 造るコトに意義があるのだ | トップページ | とんじる »