« これも晩飯 | トップページ | カレーの匂い »

2008/02/20

島の未来はどうなんの

運動:通勤+舞洲+夢洲
飲酒:淡麗350ml×2、熱燗×2合

昨日の予感が的中。とうとう淡麗比が熱燗比とごぶごぶ。自転車で走っている最中にも、頭の中の映像はここしばらくのように”おでんの湯気が立ちノボってて、傍らにはチンチンに燗した酒が”というのではなかったし。
この先始まるであろう「三寒四温」にあわせて、この”飲み合わせ”を調節していこうと思う。

舞洲を5周がんばってみた。タイムを測るとジツに不愉快な結果。ふてくされて帰って寝たろかと思ったけど、気を取り直して隣の埋立地「夢洲(ゆめしま)」に行く。もともと大阪オリンピックのメイン会場になるという「砂上の城計画」の残骸のような島。大型貨物船用の岸壁と、荒地が広がるだけの島は、夜いくとなおさら不気味。死体を放置するなら今が大チャンス。してはダメですけども。凄いのが、ここへ渡る橋、ずばり「浮いてる」。説明には「イザというとき、タグボートで引っ張っていごかす」と書いてある。

その「イザ」ってどんな「イザ」なのだ?今のところ、年にいっぺんも「イザ」を見たこと無いし。この島のアプローチで別のイザを見つけた。知らんまに、なんかトンネル出来てるし。しかも、「箱を埋める」という工法。これは凄い。何が凄いか分からんけど、大阪市民にバレんようにお金を注入してソ~っと改造してるトコが凄い。将来的にはこの人口島に商業施設できたり、住宅が出来たりの計画。でもそれはあくまで隠れ蓑で、ジツは国際救助隊の秘密の根城で、「イザ」というときはプールがパカパカうごいて柿色のロケット出てきたり、やしの木倒れて妙な形の飛行機が現れるとか、そういう使い道なら市民は納得するか。少なくとも、おもろいからジブンは納得してもええけど。

でも、浮いてる橋をいごかす以上に「イザ」が少ないか。あんまし「イザ」が少なすぎて、肝心のときに倒れるはずのやしの木が2,3本立ったままだったり、ピンク色の巨大な改造車がエンコして動かんかったり。そもそも任務を請け負ってる兄弟は、体をもてあまして使いモンにならんだろう。橋下知事はこの島どうすんのかな・・・。


|

« これも晩飯 | トップページ | カレーの匂い »

コメント

遅れそうだけど今年トランスポートも開通予定になってましたね。

投稿: こたに | 2008/02/20 17:06

地下鉄職員採用の再開も隠れ蓑で、ジツは救助隊員募集
やったりして。入りたいなあ、滑り台から妙な形の飛行機に
乗り込んでみたいです。

投稿: kiyo_g | 2008/02/20 21:38

地図を見ていると、大型船舶が北港に入るにはトンネルの上しか航路がないんじゃないでしょうか。なので、どっかのTRC付近でタンカーが座礁でもして港口を閉塞したら、そのままでは北港はマヒ状態なのかなぁ。<イザ
神戸では震災時に橋を通行止めにしてポートアイランドが一時期孤島化したことがあり、その対策として同様に潜函工法でトンネルを1本作ったはずです。

投稿: | 2008/02/21 02:43

●こたやん、トランスポートなぁ、誰がどう便利になって徳をするんだろうかねぇ。
●kiyo_gあにき、今でも隠れて公園の滑り台で、頭から
行ったりしてます。お恥ずかしい。きしょこええですよ。
●がさん、神戸にもトンネルあるとは知りませんでした。

投稿: ロラおとこ | 2008/02/21 08:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« これも晩飯 | トップページ | カレーの匂い »