« カレーの匂い | トップページ | 2月20日 »

2008/02/21

ブラスバンドを見に行く

仕事を少しだけ早仕舞いして、ローラー小娘のクラブ活動・発表会に行った。市民会館にあるソコソコ中規模のホールを貸しきって、オーディエンスは保護者とか学校関係者、OB、OGとかでなかなかに盛況だぜ。遅れて行ったからあいにく席がなくて、最前列に座る。座って初めて判ったけど、こういうのはやっぱり全体を見渡せるトコに座るべきだわ。いろいろな楽器のいろいろな動きが見えないから、ちょっとつまらん。

そんで演奏がススミ、幕あいの休憩になると、大きな楽器の生徒はソレを自席のたもとに置いて退場していくのだけど、えらいもんを見てしまったぜ。
T
”管(くだ)”の途中になんかちいさい蛇口?みたいなのが着いてて、そっからジャ~ジャ~汁が出てる。楽器のヌシは多分特別なこととも思ってなくて、別段その垂れ流しについて頓着してない様子やし。こっちはなんか見たらあかんもんを見てしまって、ショック。楽器の構造上、汁が溜まるのは理解できるけど、その汁の行方はプロでもアマでも子どもでもおっさんでも同じなんでしょうか?

おかげで、演奏そっちのけで、蛇口ばっかり見てしまったではないか。次からもうちょっと舞台から遠いとこで見たい。

それで:
ジブンが一番好きなのは、やっぱり打楽器。管楽器メンバーは譜面を睨んで一心不乱に指をいごかす「静」。対する打楽器の連中は、体をリズミカルに動かしながらノリノリな「動」。とりわけ、”堺マチャアキ”にちょっとだけ顔似てる女の子が叩いてたタンバリンに深く感銘を受けた。これは欲しいかも。日々の暮らしで、どこに物欲の火種がひそんでいるかわからんもんだぜ。酔っ払った挙句、右手にジョッキ、左手にタンバリン(ぎっちょなんです)で、なんかこう、”ジャコシカジャコシカ”手首が千切れんばかりに振りまくるすがたを想像するだけでめまいがするわ。

※タンバリンの効能
仕事でしくじって落ち込んだときとか、自転車レースで結果がよくなかったとか、くよくよしそうなときに、どっか手近な丘の上に登って、タンバリを納得いくまで打ち鳴らしたい。100連発とか500連発とか。さっきまで怒ってた上司がそれを見たら「そこまで落ち込んどったんか、、、スマン、俺の言い方が悪かった」って言うてくれるかも。
あるいは、「そんな元気あんねやったら、もっと仕事せぇよ!」と輪をかけて怒られるかのどっちかで。



すげぇ「ジャコシカ」。

|

« カレーの匂い | トップページ | 2月20日 »

コメント

そのちいさい蛇口、普通「ウォーターキイ」って言うらしいのですが、きっともっとダイレクトな名称があったと信じています。絶対ウォーターじゃないし。
舞台床は体育館床のように表面がラッカーでなく、生木みたいなのが多く、ブシューって振り撒いても染み込んでやがて乾くのです。
アルトやテナーSAXにはないのですが、下にそれは大量に溜まり、くるりと前にまわすと、ドバーッと出ます。

投稿: amat | 2008/02/22 08:24

ローラー男様。
自宅に、「タンバリン」があったのを思い出しました。
自宅ではうるさすぎて、嫁に怒られ、そのまま放置。なんで買ったか覚えていません。

投稿: ぱぱろぐ | 2008/02/22 08:57

●amatさん、ナルホド。すると木管は自然蒸発?かな。
●ぱぱろぐアニキ、いいなぁタンバリン。家宝かも。

投稿: ロラおとこ | 2008/02/22 09:52

木管で直管は、タイムリーな垂れ流しです。
バスクラは曲がり返しの底があるので、ドバーッですね。くるりを忘れても太いので平気ですが、溜め過ぎて揺するとチャプチャプしちゃいますよ。

でもでも、木管は乾躁させ過ぎるとクラックが入りますので、モアセンシティブ。

投稿: amat | 2008/02/22 21:51

●amatさん、なまめかしい情報サンクス(笑。

投稿: ロラお | 2008/02/25 09:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« カレーの匂い | トップページ | 2月20日 »