« 鴻江ベルト | トップページ | 足元をスクワレル »

2008/02/05

姫椿

Hime
おっさんがこの手の本をレジに持っていくの、なんか気恥ずかしい。
帯をみる。 「不幸の分だけ、ちゃんと幸せになれるよ。ほんとだよ」か。
おかげさまで、いまのところ胸に鉛を乗せたような不幸は無い。小さいのはソコソコあるけど。そおいうときにこの手の本は、あまり琴線に響かず。それがよいのかわるいのか。

そんな中、キニナル一行は
「文明が進歩したことによって、文化が衰退するのはよくない」(うるおぼえ)というやつ。過日の”まめまき”なんか良い文化だぜ。我が家の一連の流れは次のとおり。
豆を撒く->ビイルを飲む->豆を食う->ビイルを飲む->豆を撒く->ビイルを飲む・・・これで邪鬼払いOK.
「福」はまぁ、そのうちやってくるだろう。

運動:通勤往復+体操いろいろ
飲酒:淡麗350ml×3、熱燗×2合

|

« 鴻江ベルト | トップページ | 足元をスクワレル »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 鴻江ベルト | トップページ | 足元をスクワレル »