« オフロードを走る | トップページ | インフルエンザ »

2008/01/28

篤姫見る

ラーメンとビイルと西村京太郎の次に宮尾登美子が好きらしい小池さんの傍らで、ぼんやり大河ドラマを見た。
「天璋院篤姫」名前だけは聞いたことあるけど、何をしでかしたヒトなんかは全然知らん。あとあと、島津藩・藩主の正室になるとかか。ドラマの中(?)では、若かりし頃の大久保利通、西郷隆盛らとけっこうツルんでるし。でも立場としては幕府側のヒト。仲のよかったツレが討幕に動いて、自分はその反対ということなのか?謎が多いから来週も見逃せんぞこれは。でも、歴史小説はその時代考証と資料集めに膨大・莫大な時間と費用がかかるだろに、凄いなぁ。

ちなみに宮尾登美子さんの本で好きなのは「陽暉楼」。五社英雄監督の”遊郭もの”は、原作読んで想像をめぐらしたとおりの妖しさ、陰湿さにいつもビリビリ痺れるぜ。

028
朝6時15分の大阪市内。今日も全国の遊郭で、いろんなドラマが始まる(はず)。

|

« オフロードを走る | トップページ | インフルエンザ »

コメント

以前、NHKの「その時歴史が…」で拝聴したような…
毎度時痛飲中なので、納得するのも「その時」だけです。

でも、この人も死んだ時は一文無しやったりとか、
大久保も暗殺されて、家族には借金だけ残したとか。
滅私奉公とは、なんか儚く切ないですね。

投稿: kiyo_g | 2008/01/28 17:43

江戸城無血開城ですね。今年楽しみで毎回見ています。

投稿: 泥本 | 2008/01/29 00:04

●kiyo_gあにき、時代の変わり目変わり目で、光を浴びる男、それに泣く家族、時代小説は他人ごととは思えません(影のぶぶんで)。いつも「そこそこ」目指しますうへへ。
●泥本さん、最終戦での「ミスターC1]拝見!!!

投稿: ロラ男 | 2008/01/30 12:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« オフロードを走る | トップページ | インフルエンザ »