« 新しい、仲間 | トップページ | ケイオスとレロレロ »

2008/01/21

おっさんの耳は地獄耳

街のいたるところにデビルイヤー・在り。
そんな大寒の月曜日。

今日も昼飯は、大阪・京橋のラーメン激戦区に行く。寒さに負けておるばやいではないのだ。
お店でラーメンを食べ始めると、隣にヤングなサラリーマン三人組みが入ってきた。服装と持ち物・声のトーンだけで顔を見ずともメンバー全員20台後半と判る。チャーシュー食った瞬間、メンバーの一人がいきなり顧客先での軋轢とか不条理を話し出した。他のメンバーも激しく同意の発言。やっぱりどの世界でも悪口は盛上るのぉ。しかしヤングなサラリーマン三人組よ、そんな話はヨソでやれ。少なくとも、隣にどんなおっさんが同席してるかわからんから、その手の話は危険きわまりないぜ。もし、お客さんとかベンダーとかチャネル・パートナーのヒトやったら、あんたら2,3日後には奈落へGO!だぜだぜ。もっと閉塞された空間で思う存分メシを食いたまへよ。

あんまし熱心に聞き耳立てたから、わしのラーメン伸びたがな。固麺返せ。

022
仕事帰りのおっさん新聞「夕刊フジ」に連載されてたコラムを纏めた本。かなりおもろいぞ。うなずきまくるぞ。
でも、なんであの手の夕刊紙は普通の新聞に比べて物凄く細いんじゃい。読んでるだけで、なんかみすぼらしいし。朝の新幹線で出張行くときとか、7割り近いおっさんは「日経」を読どる。能力の高い低い関係なしに、みな「かしこそう」に見えるし。みけんにシワこしらえたりなんかして、今ならサブプライムローンを憂いたりなんかして。そういう中でもあくまでジブンを貫き通すため、あえて「実話系」の雑誌を買うのが男だぜ。さらに真剣な顔して、袋とじをバリバリ引き裂いて官能に酔いしれるのも、ますます男だぜ。
でも最近官能と縁遠い。おっさん失格。

飲酒:淡麗350ml×1、熱燗×1合


|

« 新しい、仲間 | トップページ | ケイオスとレロレロ »

コメント

そうですよねえ、ナンボ酒が廻っても、オフレコは口にする前に、
自然と周り見渡す習性ついてますよね。おっさんの場合

投稿: kiyo_g | 2008/01/21 15:44

●kiyo_gあにき、同感。それだけに、おっさんの胸の中はいつも切なさで溢れてます。あうあう。

投稿: ロラお | 2008/01/22 14:00

表紙最高!

投稿: kona | 2008/01/22 18:28

仕事疲れを吹き飛ばす一冊でした!

投稿: すみ | 2008/01/23 02:48

●konaあにき、山科ケイスケさん、最高だぜ!風刺がイカスぜ!
●すみあにき、おっさんはふきとばされやすいので注意(笑)。

投稿: ロラお | 2008/01/23 09:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 新しい、仲間 | トップページ | ケイオスとレロレロ »