« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

2008/01/31

寝床で見る阿佐田哲也

昨晩の検温でようやく平熱を記録。ためしに淡麗350mlを飲んでみた。とくに異常無し。ホッと胸をなでおろして、熱燗×2合へと続く。晩飯を普通に食べ、普通に風呂に入り、普通に家事を手伝って就寝。そしていつもより早めに出社して溜まっているであろうメールの処理をこなしているけど、やっぱりちょっと変。
駅の階段の昇降も、驚くほど息が切れたし、ヒトと喋るのが億劫。たった丸二日+α布団の中にいただけで、人間ここまで堕ちるのか。凄いな。

昨日、昼飯をこしらえるためにヨロヨロと布団から這い出し、それを無機質にすすって、覚醒しきってないままぼんやりTVをつけてみたら、モノクロ映画やってる。なんだ、昔の映画か、、、。

002
熱があってぼんやりしてるのに、目が釘付け。「あっ、ドサ健と出目徳がマージャンやってる!」。瞬時に”麻雀放浪記”と理解して、頭痛がしてるのでやめといたらいいのに、布団の中から目だけ出して見てしまった。
(ついでに写真も撮ってしまった。アホだ。)

博打の持つ、底なしの”えげつなさ”、”堕ちていくヒト”の末路、気力・体力の弱っている者が見るべき映画では無いと知りつつ、スイッチを消せない。

妙な白昼夢を良く見る。

| | コメント (7)

2008/01/29

インフルエンザ

家です。寝てます。希少な「B型」です、ありがとうございます。二日酔いとはまた違うレベルで辛いですね。

月曜日:
めずらしく、昼飯に食った焼きそばが胸につかえる。滅多に胸やけなんかせんのに、やらしいなぁ~と思いながら仕事に打ち込む(フリ)。15時ごろ喉の乾きを覚えてミネラルウォーターを買い、一気飲み。直後、なんか知らんけど原因不明の頭痛と弱いめの吐き気に襲われる。「なんだ?つわりか!?」
そんで知らんフリしながらも刻一刻と体温が下がるというか、寒さがつのる。定時に席をたつと、軽くフラつく。通勤電車にのるも、吊革を持つ力がでずに、しゃがみたいのを必至でこらえる。残る力をふり絞り、駅からワンメータの距離、タクシーの世話になる。このあたり、もう背中にバイ菌が充満したようで、すごい筋肉痛も発症。
寝室になだれ込み、上下左右にぐるんぐるん体が回る中、必至で布団を敷く。モーレツ・モーレツ・ああモーレツ!な悪寒に襲われる。このときの体温38度少々。翌朝まで悪寒と発汗の繰り返し。なぜか屁がよく出る。

火曜日:
出勤・登校するメンバーの物音で目が覚める。以前ネットでみた症状とホボ間違いない。これははやいとこソレ用の特効薬を体に入れないと。氷雨降る中、耳鼻科へ。
002
※ぐぐってみたら、この薬「B型には無効」ってかいてあるぜ、、、。まぁええか。

検査キットにより、ソッコー結果を申し渡される。的中しててがっかりする。あいかわらず悪寒が続く。なんか食わないとまずいだろうと思うが、何を食えば(体に)よいのかわからん。
003

004
バナナは万人の味方。自転車レースで辛いときとか、風邪で辛いときとか、その効能計り知れず。では、なぜ「アーモンドチョコ」なのか。風邪をひいたときは、一般的に”高タンパク、高カロリー”がよいと言うではないか。しかしなぁ、自宅でしっこ行くのもおぼつかない病人がかしわのササミを調理したり、白身魚をあぶってみたりとか、「ありえへん」。
そんで朦朧としながら手に取ったのがこれ。
布団の中でおっさんが涙目になりながら、アーモンドチョコをポクリポクリと食べました。屁をこきながら。

水曜日:
ようやく37度前半に熱が下がる。胃は不調のまま。なにか食べたいが、食べたいものが思いつかないうちは、まだまだダメなんだろう。試しにうどんをこしらえて食ってみる。やはり半分残す。ひさしぶりにウンコ出す。見た目の色、形は普段通り。ただ、ちゃんとしたモノを食ってないから、勢いが感じられず。
もうちょっとおとなしく寝ときます。

不徳の致すところではありますが、この間、一滴のサケも飲んでない。そうか、酒が美味いのは、健康だからなのだ。こんな当たり前のことは、なかなか普段気がつかないな。


| | コメント (26)

2008/01/28

篤姫見る

ラーメンとビイルと西村京太郎の次に宮尾登美子が好きらしい小池さんの傍らで、ぼんやり大河ドラマを見た。
「天璋院篤姫」名前だけは聞いたことあるけど、何をしでかしたヒトなんかは全然知らん。あとあと、島津藩・藩主の正室になるとかか。ドラマの中(?)では、若かりし頃の大久保利通、西郷隆盛らとけっこうツルんでるし。でも立場としては幕府側のヒト。仲のよかったツレが討幕に動いて、自分はその反対ということなのか?謎が多いから来週も見逃せんぞこれは。でも、歴史小説はその時代考証と資料集めに膨大・莫大な時間と費用がかかるだろに、凄いなぁ。

ちなみに宮尾登美子さんの本で好きなのは「陽暉楼」。五社英雄監督の”遊郭もの”は、原作読んで想像をめぐらしたとおりの妖しさ、陰湿さにいつもビリビリ痺れるぜ。

028
朝6時15分の大阪市内。今日も全国の遊郭で、いろんなドラマが始まる(はず)。

| | コメント (3)

オフロードを走る

マウンテンバイクを操るヒトたちにはとても有名な、奈良県の某所に行った。アテンドしてくれた2匹目くん、どうもありがとう。大阪で日々ぬくぬく暮らす自分には、奈良の冬はモーレツに堪えるぜ。聖徳太子はどうやってこの寒さを凌いだのだ?
同行のメンバーの殆どはマウンテンバイク。重厚なタイヤと荒地にうまく追従するサスペンションでもって、まさに飛ぶように下っていく。そのはるか後方で、自分はへこへこと自転車を担いだり、引きずったり、滑り落ちていったり、まったく融通の効かんシクロクロス車で着いていくのだ。正味の話、マウンテンバイクを買いたいなと思わんことも無い。けれど、保管する場所、山から遠い住環境を鑑みると、この先も二の足を踏み続けるだろうなぁ。
それとは別に、”シクロクロス車の危うさと繊細さ”がどうにもこうにも好き。

登りになっても事態は一向に好転せず。マウンテンバイクのように無限とも思われる変速ギア段数があるワケではなくて、背中とかおなかとか、わき腹とか全身を目一杯つこてからに、ペダル回転数も40とか、普段ありえへんような低回転・高トルクで、日常なかなかお目にかかれない斜度にくらいつく。非力な心臓、いまにも止まりそう。森の中を走るから、風による寒さの影響も殆どなくて、純粋に乗ってて楽しい。凍結が楽しい、段差が楽しい、ときには二本の足で登る崖が楽しい。チョー楽しい。

終わってみたら、物凄い運動量をカンジさせる全身の心地よい倦怠感と、早くも訪れる筋肉痛の第一波。オフロードが達者なヒトタチにはナンでも無いのぼり、くだりとも、自分には重労働であった。こりゃ効くわい。


| | コメント (6)

静かな土曜日

午前中は家事全般。結婚当初は面倒臭いし要領わからんしで大変に往生したけど、もうルーチンワークになってしまうと平気。便所とか風呂とか流し台あたり、自分の好きなように掃除ができるということは、どう汚そうと、どうちらからそうと、それは自由。
午後は最近恒例になりつつある「ラーメンの旅」。ままちゃりに分乗して、キコキコと大阪市内各所の評判が良いとされるラーメン屋に行って、看板メニューを食べる。今のところ、我が家のフェイバリット->塩ラーメンは大阪・東淀川区上新庄のお店、醤油ラーメンは大阪・西区のお店。そしてつけ麺は大阪・上本町のお店。この辺を先発ローテーションの柱として、あとは中継ぎ、押さえが数店舗。ここでもビイルを注文しようとする小池さんをなだめるのがけっこう大変。気持ちは痛い程わかるけど。

そして一人で自転車屋(ウエムラパーツ)にパトロール。欲しいモノは何も無いけど、色とりどりのフレームとかパーツをぼんやり眺める時間は、とても楽しいし。

金曜日-
運動:通勤往復+なみはや大橋+体操
飲酒:熱燗×3合
土曜日-
運動:市内うろうろした+体操
飲酒:熱燗×3合、淡麗350ml×3

027
晩飯の「ハリハリ鍋」。水菜を入れることによって、鍋の名称が「ハリハリ」になることを、つい数年前に知った。クジラのことだと思い込んでいたので、大いに反省したい。

| | コメント (2)

2008/01/25

女子マラ

今年もこの季節か。通勤途中の電柱とかに、開催にあたっての通行止めを促す看板が目立つな。
もう、海外有力選手はとっくのむかしに大阪入りして、宿泊先のホテル近くの道を走ったり、ヨドバシカメラいってポイント還元してもろたり忙しくしてるのかね。
ほんでから、大会のホームページを拝見。
タイムとか実績より、おっさんとしてはやっぱりプロフィール写真に食いつく。最近の陸上選手は粒ぞろいやのぉ。「お前はともかく走ってるダケでええねん」という選手がおらんではないか。(過去の選手ごめん)
しっかしびっくりこいたのは、「参加費」。3,000円。たったの3,000円で北京行けるんか!?北京までの往復交通費タダやし、衣装タダやし(多分)、大会中は選手村で飲み放題食べ放題、コンドーム配り放題の貰い放題(シドニーに出た某速いおにいちゃん談。ただし使い放題とは聞いてない・・・)。そんなゴージャス待遇を手に入れるのに、たったの3,000円。「がんばれニッポン!」というより「がんばっとるなぁニッポン!」だぜ。

やっぱし注目したいのは”絶対沖縄出身やと顔見たときに思ったけど青森県出身やった”福士選手。飲み放題食い放題目指してがんばれ。ほかの選手もコンドーム配り放題もらい放題目指してがんばれ。


| | コメント (6)

為替

結局、鍋のために買った材料どもは”豚汁”としてその平凡な生涯を終えた。

そんなことはど~でもよろしくて、給料日目前のきのう、毎度のように毎月の「ジャスコカード」の支払い請求書が来た。その中にぜんぜん覚えの無い明細があって、一瞬「あ、カードが偽造されて海外で使われたのか!?」と焦ったけど、落ち着いて考えたら思い出したわ。年末にオアフ島でだらだらしたときに借りた「車代」。正味の話、自分で使った金に疑う余地は無いけども、日にちがたってから請求されたら、なんか妙に理不尽な扱い受けてるような気がして仕方ないし。そんで、レートをみたら「1ドル=114円」て書いたある。普段為替なんかでんでん縁が無いからど~でもええ話やのに、今朝は真剣にNHKのニュース見てしまったではないか。
ほんだら「1ドル=107円XX銭・・・・」とか。おい、アナウンサー、ようそんな平気な顔して言えんなぁ!7円も下がっとるやんけ。支払う身にもなって、もうちょっと悲しそうな顔して言えっちゅうねん!

運動:通勤往復+階段ダッシュ+体操いろいろ
飲酒:熱燗×3合


| | コメント (1)

2008/01/24

拡販資料作成、あ~しんどかった。「これは売れんやろぉ」と思っている自社製品をサプライヤーに宣伝する苦悩。自信の無さが随所に見え隠れするこの資料、我ながら悲しすぎるぜ。相手に渡した瞬間、どうか淡雪のように消えておくれ、、、。

毎晩献立考えるのがシンドイ。今夜は特別さむいから、鍋にしたいところ。大根おろしをじゃぶじゃぶ入れた「雪見鍋」とかにしたいぜ。けれど、我が家には「鍋奉行」がおらんのだ。ローラー小娘はもとより、小池さんもラーメンには一家言ある厳しいヒトなのに、鍋の裁きは無頓着なほう。自分も同じく。奉行がいなくて、下手人(げしゅにん)だらけの鍋。

| | コメント (2)

寒い夜は、パンクする

運動:通勤往復+なみはや大橋+体操いろいろ
飲酒:熱燗×2合
P1040388
パンク修理にかかるコストは、一回約250円。でもあんまし楽チンすぎて、もう手押しポンプに戻れんわ。
人間、いっぺん横着を覚えたらずるずる行く。

ハンドルがちょっと高いとカンジ始めた。5mmほど下げてみるか、、、とか、
ワイヤー類の動きがシブイぞ。これは交換したほうがよさそうだ、、、とか、
ガラにも無いことを思い始めたら、洗濯機が「ピーピー」作業終了のアラームを鳴らして、我に返る。ベランダに干したあとは米を研いだり、翌日の朝食の準備をしたり、ああ明日は資源ゴミを出す日だったことを思い出したり、もうその時点ですっかり自転車整備のことなんか頭の中には一つまみも無い。

そして、風呂に入り、文庫を何ページか読んで、たいして臭くも無い屁を一発こいて、さっさと寝る。


| | コメント (0)

2008/01/23

ギター、弾く

週末、ギターに触れる機会があって(kiyo_gあにき、さんくす)、その余韻が昨晩去来してしまって、ひさしぶりに布団の間(?)からエレキギターを引っ張り出してみた。
実は一番好きなコードは「C7」と「A7」。泉谷しげるはギターのコードが三個あったら1,000曲こしらえることができるとなんかに書いてあったけど、ジブンは「C7」と「A7」の二個があったら、熱燗×3合は呑める。
これプラス、「Fm」と「Dm」と「C」があったら焼酎のお湯割り×4も追加おっけい。
さらにちょっと指使いにてこずるけど「C6」も弾いてええでとなったら、翌朝カンペキな二日酔いになる自信もあるし。

| | コメント (2)

パンの晩飯

パン屋のねぇちゃんがかわいらしい声で「焼きたてですよ~」と誘うもんやから、用事も無いのにバケットを一本買ってしまった。しゃ~ないから、これで晩飯。友引の火曜。

P1040382_2
かしわのささみを焼いて、ケチャップとトンカツソースで味付けた。それにレタスとチーズ乗せて、オーブントースターで焼く。これをローラー小娘に出すと「なんで朝ごはんが夜に出るのか?」と訊ねられたぜ。
そんな難しいことワシに聞くな。パン屋のねぇちゃんの声がかわいらしかったからこうなったダケだ。通勤の道すがら、インド人に出会ったらカレー、韓国人に出会ったら冷麺、たむけんに会ったら焼肉じゃ。我が家の献立は世間の風に左右されるのだ。覚えておくがいい。

P1040386
ついでにワインも買ってみた。実売1,480円。たまにはポリフェノールを摂取して、体の酸化を抑制しておくひつようがあるからで、リカーコーナーに入った途端嬉しくなって舞上がってつい買ってしまったワケではない。覚えておくがいい。

運動:通勤往復+家事労働いろいろ
飲酒:ワイン(今朝起きたらおおかたなくなってた。覚えが無い、、、)


| | コメント (2)

2008/01/22

ケイオスとレロレロ

010
前カゴの中は、たった一週間で「混沌」。
だけども、革靴はまだ比較的新しい。残る右足・けんけん一本で帰っていったヒトがいるということか。強靭な右足のヒトだ。

運動:通勤往復+舞洲ぐるぐる+体操いろいろ
飲酒:熱燗×2合

だ~れもいない舞洲の道路を独り占めするのは、はなはだ気分がよろしい。(恐らく)市民の血税でこしらえたこの人口島であるからして、何万周回ろうと、それは市民の権利・俺様の勝手だぜ。
帰って家事いろいろ。しかし、洗濯で柔軟材を入れすぎるという失態を犯し、できあがった洗濯モンは当然強烈ににレロレロ。着ている人間がそもそもレロレロなのに、衣装までレロレロでどうする!っとジブンを叱ってみる。
特に意味は無い。


むかしむかし、陶酔したバンド。まさにレロレロ。
ストーンズよりわかりやすくてレロレロしたぜ。

| | コメント (4)

2008/01/21

おっさんの耳は地獄耳

街のいたるところにデビルイヤー・在り。
そんな大寒の月曜日。

今日も昼飯は、大阪・京橋のラーメン激戦区に行く。寒さに負けておるばやいではないのだ。
お店でラーメンを食べ始めると、隣にヤングなサラリーマン三人組みが入ってきた。服装と持ち物・声のトーンだけで顔を見ずともメンバー全員20台後半と判る。チャーシュー食った瞬間、メンバーの一人がいきなり顧客先での軋轢とか不条理を話し出した。他のメンバーも激しく同意の発言。やっぱりどの世界でも悪口は盛上るのぉ。しかしヤングなサラリーマン三人組よ、そんな話はヨソでやれ。少なくとも、隣にどんなおっさんが同席してるかわからんから、その手の話は危険きわまりないぜ。もし、お客さんとかベンダーとかチャネル・パートナーのヒトやったら、あんたら2,3日後には奈落へGO!だぜだぜ。もっと閉塞された空間で思う存分メシを食いたまへよ。

あんまし熱心に聞き耳立てたから、わしのラーメン伸びたがな。固麺返せ。

022
仕事帰りのおっさん新聞「夕刊フジ」に連載されてたコラムを纏めた本。かなりおもろいぞ。うなずきまくるぞ。
でも、なんであの手の夕刊紙は普通の新聞に比べて物凄く細いんじゃい。読んでるだけで、なんかみすぼらしいし。朝の新幹線で出張行くときとか、7割り近いおっさんは「日経」を読どる。能力の高い低い関係なしに、みな「かしこそう」に見えるし。みけんにシワこしらえたりなんかして、今ならサブプライムローンを憂いたりなんかして。そういう中でもあくまでジブンを貫き通すため、あえて「実話系」の雑誌を買うのが男だぜ。さらに真剣な顔して、袋とじをバリバリ引き裂いて官能に酔いしれるのも、ますます男だぜ。
でも最近官能と縁遠い。おっさん失格。

飲酒:淡麗350ml×1、熱燗×1合


| | コメント (5)

2008/01/20

新しい、仲間

022

業者連絡で午後3時搬入。レース現場の後片付けを失礼してダッシュで戻る。引き取られていく冷蔵庫君の後ろ姿はなかなか痛々しい。ローラー男一家の生活を、陰になり日向になり支えてくれた功労者の末路はあまりに寂しいぞ。
そして次の仲間あらわる。お店でみるよりもはるかにそのいでたち、「メカメカしい」な。早速小池さんはジブンの”淡麗350ml×18本”を格納してご満悦。ジブンも弁当の冷食を手にもってアトに続く。
冷蔵庫の寿命はだいたい10年と聞いた。前の冷蔵庫を買ったときも、ちょっとした人生の節目みたいな時期だったし、その後もソコソコいろいろあった。今度のはどんなドラマを見守ってくれんのかな。

| | コメント (6)

関西シクロクロス・桂川

021

戦い済んでレース会場をアとにする。信号待ちで横の電柱をみると「京都最大のデリヘルOPEN」と仰々しい縦看板あった。”天然”という但し書きが妙にヒトの心の打つぜ。やはりヒトはフェイクではなく、”ホンモノ”を追い求めるのだ。そおいう意味でいうと、この日のレース全体の熱さは、幻ではない、まさに「ほんもの」だったなあぁ。

13日(日)、激しい喉の渇きで目が覚める。しっこ行こうと上半身を起したら、なんか知らんけど胃袋のマグマがせり上がる予兆。便所の中でしっこと嘔吐を終え、続いて便器の上で少し考える。「行くべきか、行かざるべきか」。
同種の葛藤をこの数年、何べん繰り返しただろう。自転車イベントの楽しさと期待、それと甲乙つけがたい前夜の飲酒。苦しくとも・辛くとも、ともかくあとで後悔しないように、この先も”二兎を追いかけよう”。

そしてなんとか現場へ。物凄いヒトと自転車の数。なんじゃこれは?祭りか?いまさら日記に書くまでもないけど、これはまぎれもない「冬の自転車祭り」だなぁ。そしてフラフラと現場周辺を歩くと、会うヒト会うヒトに「今日は(今日も)二日酔いですか?」とか「いやぁよくここまで来ました(二日酔いなのに)ねぇ」とか、ねぎらいなんか賛辞なんか、頭と胃腸の心配をしてくださる。ありがとう、ありがとう。おかげさまで、このとおりいつもフラフラです。

ウォーミングアップしたら確実にマグマが噴火するから、スタート直前まで極力ムダな動き、とくに胃袋に振動を与えないように努めた。

Ca281775
(みーこアニキ、お写真ありがとう)

で、スタート。最後尾からそ~っとスタート。途中一度コースを外れて草むらに入り、マグマ噴火。付近におられたアニキたち、お見苦しくてすんませんでした。(回転木馬のアニキたちも、ゲロ場近くでの応援ありがとうございました)。それが収まると、こんどはひどい腰痛。もう、斜度のある土手とか、腰が痛くて登れん。自転車を降りて立ち止まり、一旦腰を伸ばしてから「よいこらしょ」と土手を担ぎ上げる姿、たぶんハタで見てたオーディエンスには、レース会場に紛れ込んだ「関係ないおどっかのおっさん」に見えたはず。

ともあれ、参加できたことは非常に楽しかったし、速いヒトの走りを観戦して、熱さも感じた。本格的な自転車シーズんを見据えてやるべき課題も見えた。あとは二日酔いに負けない飲み方と、ヘルニアの治療をそろそろ真剣に考えるか。

寒い中、観戦にこられたアネキ、アニキ、どうもありがとう。

| | コメント (7)

2008/01/18

冷蔵庫、下見

退社後、野田ジャス(ジャスコ野田阪神店)とヤマダ電器に行った。
冷蔵庫・どれもこれも同じように見えて、実は微妙に他社と差別化を図る施策が盛り込まれておるではないか。店員が寄ってきて、いろいろ講釈を始める。その中で「フレンチドア」という言葉が引っかかるし。

ロラ「フレンチドアってなんじゃらほい?」
店「観音開きのことですわ」

ほならハナからそう言えよ、、、。フレンチでもハレンチでもナンでもええけど、結構値段高いなぁ。最近の量販店って、なんか値切りにくい。「もうちょっとどないか(値段)なりませんのん?」と詰め寄ったところで、たいがいの店員は「じゃぁ、ポイント還元で」とか言うしなぁ。
将来へのポイント加算より、今ここで、たとえ1円でも安くしてもらわんとアカンのよ。困るのよ。お金無いのよ。
ともかく、どうやって値切るか、アプローチする切り口を探して悶々として配送料のこととか聞いたら「○○円かかりますけど、お持ち帰りされるんでしたらそのブン不要です」という。

おい兄ちゃん、だれに向ってモノ言うとんねん。俺は”大川栄策”ちゃう!だれが100kg近くあるもんかついでママチャリ乗れんねん!持ち帰りの限界、とっくに超えとるやんけ、、、。

運動:通勤往復+舞洲ぐるぐる
飲酒:熱燗×2合


| | コメント (8)

2008/01/17

パーツの具合

(自転車ネタのような、そうでないような)
すげ換えた部品の調子はというと、関連するほかの部位の調整がよくなくて、あまりかんばしい効果がわからん。ギコギコガシャガシャ無用な音ばっかり出て、流石にキニナル。でもまぁ、よほど調子が悪くなったら、もう一台の自転車で走ればいいかなと。

”かたときも瞬断の許されない(日本語、変か?)”システム設計とかやってたとき、もしもに備えて必ず装置を「二重化構成」にする。すなわち、今うごいてるほう(運用系)と、もしも用(待機系)を装備するやつ。実際にはそれを使ってるヒトには全然全くわからんくらいの「マッハの速さ」で何事も無かったように切り替わるので、運用面での支障が最小限にとどめられると。

やっぱり冷蔵庫にも絶対これ必要やなと。次の冷蔵庫がくるまで、ドア開けたくないわ。キョーレツな腐敗臭とかすんのかな?「ローラー男さんとこ、死体隠してはる」とか噂になる前に、新しいの、買わねば。

| | コメント (0)

冷蔵庫

「壊れた」。

ヒトの暮らしのなかで、もっとも中枢にある家電。それが「壊れた」から、朝から我が家は修羅場中の修羅場。弁当のおかずとか冷凍食品に頼り切ってる我が家のダメージは計り知れず。肉とか魚介類もかなりの規模を冷凍保存してんのに、それがどれもこれも頼んでもないのに”自然解凍”されてるし。アイスクリームにいたっては、ただの「汁」に姿かたちを変えておる。

奇しくも、迫り来る”車の車検”、”マンションの固定資産税”それに追い討ちをかける今回の故障。ひさびさに思い出す言葉「人間万事塞翁が馬」か。まったくたまらんのぉうげげのげ。

小池さんの話によると、予兆は数日前からあったらしい。氷が溶け出したり持ち直したりの現象。たぶん長年(10年くらいか)世話になった我が家へ、「おなごりおしゅうございますが、わたくしそろそろ天寿をまっとういたします。側面に沢山綺麗な磁石とかシールとか張ってくださってありがとうございました」とかの挨拶だったのか。ともかく今日仕事の帰りにでも次の冷蔵庫を手配しないと、生活がたちゆかなくなるし。

嫌なこと思い出した。年末くらいから洗濯機も不穏な動きとか音を醸し出してるぜ。たのむから「続くな」よ。

運動:通勤往復+舞洲ぐるぐる
飲酒:熱燗×2合

※生活すんのに別段ひつようのないAV製品とか買うとき、ごっついウキウキすんのに、必需品である家電を買うとき・買い換えるとき、なんでウキウキせんのでしょうなぁ。あ~つまらん、う~つまらん、はぁ~つまらん。


| | コメント (7)

2008/01/16

メモ

レセプト
電子カルテ
ICカード
情報共有
日本盛りグリーン

| | コメント (0)

意志が弱いのは百も承知

年明けから、小池さん、自分とも仕事のほうが小康状態。
職場から自宅に戻ると、ローラー小娘含めてメンバー全員が揃うことになる。家族で食卓を囲む時間は、人生の中でさほど多く無いだろう。だから、こんなときに「わし、自転車乗るからおまえらだけで飯食うとけ」とか、そおいう選択肢はまさに男気失格。
朝も同じく。全員でいただきますを唱和して朝飯にとりかかる。「わし、自転車乗るから朝飯はソロで」とか、そおいうのも自分の意識としては男気失格。

朝飯、晩飯をこしらえる時間を考慮したら、自分のために時間を割くのはなかなかに難しいぜ。

とかなんとか書いてみたりしても、結局は「寒いから熱燗が毎晩毎晩美味い」ので、いたしかたあるまい。どうして冬はくいもんがこんなにうまいのだ?ああ困った困った。

運動:通勤往復+体操いろいろ
飲酒:淡麗350ml×1、熱燗×3合

酔ったあげくに落札した自転車の部品、付けてみた。昔は、つけたら速攻で乗りたくって、こりゃエエ!こりゃエエ!と勝手に陶酔することがままあったけど、この2、3年はめっきり老けたのか。あるいは「部品を変えて劇的にパフォーマンスが向上するのは、気のせいだ」というのが(自分の場合だけかも)思い知ったのか、そおいう「いちびった」行動に腰が重いな。

部品交換を終えるとそそくさと片付けて、熱燗こしらえてたりするから。
自分の中のもう一人の自分は、けっこう手ごわい。

| | コメント (4)

2008/01/15

メザス山はそこに

019
1月14日の伊吹山。例年になく雪が無い。山腹にあるスキーゲレンデも休業しているのが、肉眼でわかるほど。しかしだ、この日の長浜市の気温は5度。すなわち、山頂の気温はいわずもがな。

017
もうひとつの下見現場。”ホワイト餃子”とやら。

023
一つの大きさが、「こぶりな大福」ほどもあってけっこうパンチ力あり。お勧めは、お店で焼きたてを食べるか、冷凍の持ち帰りのどっちか。焼いたやつを持って帰って火を入れなおすと、本来の餃子としての力強さが縮小傾向にあるので。
惜しむらくは、車で行くとビイル呑めない。このあたりは大人なんだから「ビイルの無い餃子は餃子にあるまじき」とか言わないで、ジックリ餃子と向き合うこと。そうそう、成人式帰りの「出来立て・湯気のたっているハタチ」数名が、嬉しそうに乾杯してた。たぶん、大手を振ってこれからは酒類とつきあっていけるヨロコビみたいなのがあるんだろう。よし、そっちがそうならこっちも初心に帰って酒を飲まねばな。毎晩初心に帰ってるけど。

運動:車で往復300km
飲酒:淡麗350ml×2、熱燗×2合


| | コメント (3)

2008/01/14

成人式だぜ、まさよ

Hand
シェイクハンド!

遅まきながら、新年の挨拶に小池さんの実家に行った。これいじょう申し分の無い晴天の成人の日。
ひととおり用を済ませて、”やつ”と賀詞交換する。
001
あいかわらず一発目は不審者でも見るような目つき。ようやく誰が来たかわかったので、のそのそと小屋から出てきた。
005
早速、手厚くもてなす(こちらが)。

006
いつもどおり、ぐにゃぐにゃな顔。

010
横にもぐにゃぐにゃ。

011
縦にもぐにゃぐにゃ。

ぐにゃぐにゃすんのにも飽きたから、お手を強要したら、ぜんぜんカンケーない方角を見て、面倒くさそうに手を出すまさよ。
013
またまた名犬ラブラドールのプライドをズタズタに傷つけてしまった模様。でも、この間、いっさい吠えたり噛んだりせずに黙って尻尾だけをパタパタさせているあたりは名犬だよ。臭さも異常なし。

ヒトの年齢でいうと48歳あたり。ヒトの48歳とかはますます頑固になったり、意固地になったり、ついつい感謝を忘れがちになったりしがち(皆が皆、そうではないけれど)。まさよと同じ歳になっても、彼のように素直に生きて行きていければいいなぁ。

今年もお互い、楽しい年にしような、まさよ。


| | コメント (2)

2008/01/13

鋼鉄

いろいろあって、夜更けまで飲んだ。今朝おきたら「未曽有」の二日酔いだぜべいべ~。
最近どうーも日本酒があったら、水のように飲んでしまうクセがあって、これが自宅だと自分で熱燗にしたてる手間が要るから、途中で面倒くさくなってー>飲むのをやめる。

お店でのむと、自動的に熱燗が次から次へと出てくるから、こっちも自動的に飲み続けて、自動的に二日酔いになる仕組み。
昼すぎてなを苦しみにもだえてたら宅急便きた。

011
酔っ払って落札した部品。よこは170mmのきゅうり。冷間鍛造の傑作でたしか中空。きゅうりは冷間鍛造ではない。

鉄つながりのYoutube

こぞうなかなかやるな。

| | コメント (5)

2008/01/11

酔うとしでかすやつ

昼飯くうたら頭痛が幾分かマシになった。しめしめ。

酔ったら大泣きするやつ、怒り出すやつ、すぐ寝るやつ、いろいろタチの悪いのいてるけど、今のところ一番たちのわるいのは、「酔ったらオークションサイト覗いてしまうやつ」。普段の朝はうんこしたり、ひげそったり、飯くったり、もういっかいうんこ行ったりいろいろ忙しいから、滅多にパソコンを開けない。なんかしらんけど、今朝に限って何気なく電源入れて、何気なくメールを開いたら、”落札おめでとうございます”とかいうメールが来てた。

一瞬頭、まっしろケ。なにがどう「おめでとう」なんかサッパリわからし、記憶に無い。理由も無いのに”おめでとうございます”といわれる筋合いなんか無いぜ。ともかく、なにがどうおめでたいのか知るひつようがあるから、小池さんの目を盗んで、恐る恐るおめでたい原因のアドレスをクリックした。げげげのげ!知らん間に自転車の部品を自らの指で自らの意志で”落札してしまった”模様。

しかしさすが長年酔っ払いをやってきたダケある。”ごくごくまともな金額”で入札してあるぜ。「どんだけ酔っても家に帰れる」ように人間は出来てるから、それと同じりくつか。勉強になった。

071222_2108001
写真はぜんぜん落札と関係ないけど、年末に呑んだときの自転車の速いおにいちゃんの酔っ払い顔。いまごろ海外のどっかで呑んでるかな。


| | コメント (4)

鏡開き

そうか、今日はそんな日か。

しかしうちには、開くべき鏡(餅?)が無いぞ。よく正月とかに「餅、スキか?」と訊ねられる機会があるけど、好きだ嫌いだをいえるほど、通年通して食べてないから「う~ん、、、」と曖昧にしか答えてないな。

運動:通勤往復20km ママチャリでぶっ飛ばすのはけっこう暑苦しいぜ
飲酒:淡麗350ml×1、熱燗×3合、生中×1

Ge
憧れの鏡開きはこっちのほう。
玄関とかに置いといて、朝に夕に前をとおるたんびにひしゃくとか手桶とかですくってバクッ!と呑むとか。
この計画を近々小池さんに打ち明けるつもり。恐らく賛成も反対もしないだろう。「玄関が狭くなるからやめろ」と冷徹に突き放されるだろう。
容量的には一升瓶を10ぽん置いといたらええとか言われるだろう。それではアカンのだ。玄関に似合うのは一升瓶じゃなくて断固「たる」なのだ。

なんでこんなこと書くかというと、今日は
二日酔いなのだ。

| | コメント (2)

2008/01/10

たいせつな仲間へ

つらいとき、かなしいとき、
そんなときこそ、しっかり三食ごはんを食べて、
ゆっくり湯船に肩までつかって、
酒は缶ビイル一本だけにして、
ともかく布団に入れ。

ローラー興業社は総力をあげて心配してるからな。

| | コメント (3)

舞洲はじまり

運動:通勤往復+舞洲ぐるぐる
飲酒:淡麗350ml×1、熱燗×2合

5周のタイムを計った。「これは何かの間違いだろう?ええそうだろう?誰かなんとか言ってくれ!」
そんな堕落ぶり。でもだいじょうぶ。タイムを”縮めていく楽しみ”があると思えばへっちゃらへっちゃら。

| | コメント (0)

2008/01/09

なみはや大橋を使用される自転車にお願い

大阪市内屈指の「一級山岳コース」であるからして、昨夜もそこそこ盛況(自転車、ウォーキング、ジョギング、逢引き他)であった。しかし、一人のわかもの(誰かわからんけど)が、車道を使って昇り降りを繰り返していた。いやぁ、他人事やけどもハラハラするぞ。車道は当然自動車専用で、下にはちゃんと料金所がある。もちろん車はそこそこの往来がアル。よもや自転車なんか走ってると予想だにしてないから、スピードも出してるし。みんなの憩いの場であるなみはや大橋の平和と秩序を守るため、ここはひとつコンコンと言うて聞かさんことにはな。

しかしまてまて。歩道にだって「自転車は押して渡りましょう」と看板立ててある。冷静に見るとこの場合「どっちもどっち」ということになってしまうぜ。大変困った。困ったけど、ここはあえて言わしてくれ「車道は走ったら、アカン」。夜やし有料やし危ないし。

そこで自戒を込めて自分にも他人にもお願い
1.(登り下り問わず)他人とすれ違うときは、歩く程度のスピイドに落としましょう
2.ウォーキングの人たちには、爽やかに挨拶しましょう
3.照明あるけど、ライトは絶対つけましょう
4.歩行者とすれ違うとき、ゼイゼイ言うのはやめましょう(きしょこ悪いから)
5.カップルをジロジロ見るのはやめましょう(恋路邪魔するべからず)
6.仲間と交流しましょう

LOVE and PEACE

| | コメント (3)

七草食ってない

Photo
隣の会社の建物は、まことに美しい、、、か。

七草粥を食ってない。忘れてたワケやないけど、これは小池さんのタクラミ(予防線)だな多分。冬至の日、酔っ払って風呂に入り、ぷかぷか浮かんでた柚子を跡形も無くぐちゃぐちゃに握りつぶして、風呂場は惨状と化した。それを恐れて、こういう行事は今後慎重にと七草をあえて食卓に出さなかった、、、のかな?七草で家中をめちゃめちゃにするとでも思われたことが心外だぜ。

運動:通勤往復+なみはや大橋
飲酒:淡麗350ml×1、熱燗×2合

いやぁ、今年初の”なみはや大橋”登ったりおりたりはごっつい楽しかったぞ。きもち良かったぞ。
なんせ12月25日から数えるほどしか運動してないから、全身の筋肉とか脂肪とかまっさらさらのフレッシュ。
思い当たることがあって、去年の10月ごろとか、やればやるほど走れなくなって、体が重たく感じて、これはいったいぜんたいどうしたんだ->俺のナイスバディ君!?と非常に深い疑心暗鬼に陥ったな。疲れが積み重なっていた模様。ヒトの体は奥深いのぉ。

| | コメント (0)

2008/01/08

自転車のこと2008

2008年サンドバッグ会議の一発目終了。今年もあと、なんべん殴られ蹴られするか楽しみだわい。生活の糧を得るのはどうしたって”タフ”なのだ。だから耐えるしかないのだ。それが男だ(女でも可)。

たまには自転車のこととか日記にしたためないと「ローラー男はいったいぜんたいどこまで堕落していくのか?」と思われるし。どこまでだって堕ちる可能性は大いに秘めてるけど、その覚悟が無いだけ。へたれ。

ハワイでは、つたなすぎる英語で、現場のサイクリスト100人にいろいろ聞いてみた。
「健康のため」とか「メタボ解消」を目的にしてるヒトが”幸いなことに”ゼロ。これは嬉しかったぜ。「気持ちええから」というのが一番多かった。BMXの若造達は「ワザの上達が楽しい」と言うてた。それと、毎週日曜日にホノルル空港近くのBMX場でのワザの対決と、そこに集う愛好者との交流もナイスだと。

ということで、2008年も自転車の柱はずばり「交流」。それとやっぱり”練習・稽古”という意識はなるべく持たないようにしたい。距離とか速度とか強度とかのいろいろなパラメータをうまく操って稽古したら、確かに効率よく上手に(つまり速く)走れるように・登れるようになるのは周知の事実。けれども、過去何度かそおいうのに手を染めては飽き・飽きてはまた手を染めるの繰り返し。結局自分はそういうのの呪縛があると、楽しいはずのサイクリングもほんのちょっとハートの隅っこは曇りがちだったりするし。

”心臓は、止まってなければそれでよし”でいくぜ。
なんか自分でもよくわからんけど、こまかいこと気にせずに、楽しくいこう。
自転車は、いつだって、楽しい乗り物だ。

| | コメント (8)

2008/01/07

波乱の幕開け

朝から、うんこもしっこも行ってない。さっき(15時過ぎ)ようやく昼飯食った。
何となく胸騒ぎのした”初出”ではあったけど、なぁにいつものように杞憂だ杞憂だと会社のパソコン立ち上げたらば、事件の嵐。嵐の最中にも次から次へと大波、小波が襲い掛かってくるではないか。
自分の中ではきっちりと2007年のカタを着けたつもりだったのになぁ。
これではまさに自然災害だぜ。わし、な~んも悪ないもん。
ともあれ、こんな調子で仕事開始。ほかのアニキたち、がんばってる?

202
冬休みの宿題、自転車の変速機もばらばらのまま。もうギブ!

| | コメント (6)

2008/01/06

夢の日々

2007年12月25~31夕方までハワイ。
31日帰国時差ボケで紅白歌合戦を見て、早朝5時まで寝られず。
2008年1月1日正午起床。近所に初詣にいって、またすぐ寝る。
1月2日、生まれて初めて大阪・住吉大社にお参りにいく。
帰路、南海電鉄のちんちん電車に乗る。ぼんやり車窓に正月の大阪を見る。
1月3日、自転車で法隆寺にサイクリング。夜、野田阪神で飲酒。酩酊する。
1月4日、本来「初出」であるにもかかわらず、記念すべき一発目の「原因不明の頭痛と吐き気」
で欠席。終日、布団の中で身悶えする。
1月5日、米子の実家に移動。懲りずに酩酊する。
1月6日、大阪にもどる。恐る恐るビイルを飲む。

この12日間の記録~
飲酒:淡麗350ml×4ケース(小池さん含む)、日本酒×4升、ワイン×1本、焼酎×1升
運動:自転車×100km
体重:ぷらまいゼロ(なぜだ???)

明日から2008年本格スタートやし。なんかわからんけど、根拠も脈略もないけど、ともかくがんばろ。
いろいろがんばったら、絶対ええことある筈。
うがぁ!


229
大山は、いつも美しい。


| | コメント (6)

2008/01/01

あけましておめでとうございます。

103

今年も酒、自転車、ロック、愛と友情、家事手伝い、痩身、つまり仕事以外はいろいろがんばりたいです。

さっそく新年早々おとその飲みすぎで、天井が少し回転始めてます。おまけに、旅に持っていったパソコンが瀕死の状態で、余命あと数時間というところです。今年もよろしくお願いします。

P1040282
近所の神社に初詣行って、その足で大阪梅田のヨドバシカメラ直行。年末の喧噪とはえらい違いで、店内ガーラガラ。空気もいくぶん吸いやすいヨドバシって初めてかも。
旅から帰ったばっかりで、全然お金ない。しかし、パソコンはいる。苦渋の選択で、月賦にした。正月元旦早々「月賦」のスタートで、波乱の2008年が始まったな。月賦でもなんでもええ、ともかく今年も悲しいことより、楽しいことがうわまっていくに決まってる。決まってるのだのだ!

追伸:家族そろってカンペキな「時差ボケ」中。午後8時にはぐらんぐらんするほど眠たくなって、早朝4時過ぎには布団の中で目玉がぱちぱちするくらいスカットするし。旅の後遺症はいろいろあるなぁ。

| | コメント (12)

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »