« 金曜日の買い物とか | トップページ | 年賀状の日曜日 »

2007/12/17

陸で飲む、船で飲む

土曜日も呑む。サケを軸に自転を繰り返すローラー一家。いつかその軌道から外れて、もろともブラックホールに吸い込まれる日が来るだろう。でもまぁ、ビッグバン直前まで全力で呑むし。

家事労働を終えて、小池さんは職場行事に出かけた。なんとも酔狂な「舟で呑む」とか。朝晩の通勤で、毎日これを係留してあるトコを通るけど、「はたしてどのような御仁が利用するのか?」と大変興味深かった。”揺れるのか?”急速に酔いは回るのか?””しっこは川に流すのか?”と千鳥足で帰ってきた小池さんに、矢継ぎ早に聞く。
「大瓶一本開けるころには、陸地で飲んでるのと一緒だった」。さらに「陸から離れるときこそキャキャはシャイでたけど、エンヂン全開で呑んでて気がついたら着岸してた」。そうか。そうだろうなぁ。

小池さんが水上にいるとき、ジブンはギア板を取り替えた自転車で、キコキコと淀川を遡上して、大山崎の祖母宅を目指した。齢95で、寝たきり・認知症・幻覚と幻聴だけの世界で生きる祖母。傍らに置かれた仏壇に手を合わせて正直に祈った。「介護する家族のために、そして祖母自身のために、どうか一刻も早くお迎えにきたってくれ」と。

もどる途中、大阪駅周辺の立ち飲み屋から小池さんに呼び出しを受けたけど、なんかそういうキブンになれなくて、向かい風の中をガムシャラにペダル踏んで帰った。暗澹たる気持ちのまま、かなり苦い味のビイルを呑む。なんか今年はやけに喪中が多いぜ。

|

« 金曜日の買い物とか | トップページ | 年賀状の日曜日 »

コメント

あにき、ワタクシめそんな頃、能天気なビール飲んでた土曜日でした。。。
しかし輝アニキの小説にも出てきますが、お茶屋遊びとか、
屋形船出したりとか、昔ながらの大人のアソビに妙に憧れたりしますぜ。

投稿: kiyo_g | 2007/12/17 16:43

お祈りの気持ち,心中お察し申し上げます.
「自分もあんな風になるのだろうか?」と思うと,とても居たたまれなく,辛い瞬間です.

投稿: すみ | 2007/12/17 22:09

自分の祖母も晩年そうでした。最後はもう魂ここにあらずで目は開けてるんですが意識はなく、覗き込んだマナコは深くふかく透き通りビー玉のよう・・・魂は先に川向こうに逝ってもうてたんでしょうね・・・。

投稿: のぐち88 | 2007/12/18 00:00

●kiyo_gあにき、ジブンはまだまだカラばっかりでかくなって、中身が大人に程遠いので、「大人遊び」は先だなぁ(笑)。舞妓はンといつ出会えるのだろう、、。
●すみアニキ、その時はいつか必ず来ますわ。覚悟しましょうね、お互いに。それまでハッピィに過ごしたいぜぃ。
●のぐち88あにき、クロス最終戦までには「77アニキ」でしょうか?ヒトはいつか皆、「抜け殻」になるんでしょうね。寿命が延びるのも、ちょっと罪かも。

投稿: ロラ男 | 2007/12/18 13:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 金曜日の買い物とか | トップページ | 年賀状の日曜日 »