« ピンク探し | トップページ | そして大掃除したのだ »

2007/12/25

冬至

楽しくも忙しい冬至だったぜ。
朝から雨。仕事に行く小池さん、ローラー小娘を送り出し、重い腰をあげて年賀状づくりに着手。パソコンを使うようになって、一見便利で早くなったように思えるけど、膨大な枚数でなければ、へたくそな字でもオール手書きのほうが、早いんちゃうかなと思ったり。始まると、遅々として進まず。リフレッシュと称してビイルをあける。10枚書いてはまたリフレッシュ、また10枚。気が付くと、パソコンの横には空き缶が4個。こらぁアカン。
こんな調子やと、全部仕舞にするまであと何個ビイル要るねん、、、。残る枚数を麦茶で乗り切った。

そして大阪・梅田でローラー小娘とジョイントして天下の「ヨドバシカメラ」に行く。
人間と電化製品と多国籍の言葉が洪水のように襲い掛かる場所。売り場に立ってるだけで体が浮遊するような気になる。苦手だ。あれほど「ピンク色」を所望していた彼女、いとも簡単に「シルバー」に寝返る。なんと、時期同じくして友達が手に入れたのも、「シルバー」。友達と「被りたい」年頃か。ちょろいのぉ。

ヨドバシカメラはうぅっとしいけど、こうして小娘とかいもんに行くのは、あとどのくらいかな。散々だっこして、肩車して、最近では滅多に二人キリで出歩くことも無くなった。この先、どんどん離れていく。
でも、それでええのだ。

その足で、自転車クラブチームの忘年会に突入。

夜中に帰ると、自宅は真っ暗け。真っ暗ついでに電気をつけずに風呂に入ると、なんかが湯船に浮いてて、コツコツと背中や腕に当たる。ふやけてタポタポになった「柚子」か。ああ、そうか、今日は冬至か。一年はほんま早いな。軽く握ると、いとも簡単にヘナヘナになる感触が、真っ暗な中でもよく伝わる。浮いてる柚子を酔った勢いで、ぜんぶヘナヘナにしたった。

風呂から上がって脱衣場の電気つけたら、
ちんげに
柚子の種が
二つ。


|

« ピンク探し | トップページ | そして大掃除したのだ »

コメント

去年、柚子を入れすぎて入浴後皮膚がヒリヒリしたので今年は1個にしました。
酔った頭で柚子1個を完全に分解しましたが、
ヒリヒリ感は殆ど感じられませんでした。

投稿: DANGER | 2007/12/25 12:28

娘と歩くこと・・・・もう1年くらいないです。
それが正しい道なのですね。

投稿: みーこ | 2007/12/25 13:00

●DANGERあにき、酔うとぜったいぶんかいしたくなりますよね。
●みーこあにき、お互い子離れ準備OK?(笑。

投稿: ローラーおとこ | 2007/12/27 07:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ピンク探し | トップページ | そして大掃除したのだ »