« 往生ぎわ | トップページ | 肉に合う酒? »

2007/12/04

フレミング

”イヤフォンだけ”というのもあまりに悲しいから、ちょっと理科のコーチした。
範囲の中に「電気モーター」の回転についての設問があって、くしくも”フレミング左手”をあ~だこ~だ説明すると、なんか二人していつのまにか妖怪人間ベロになって、遊んでしまったではないか。いかんな。

教職を目指していたわけではないけど、ワケあって、中学・理科の教育実習やったことがある。将来ある若者達を、当時の自分とおなじく”腐ったみかん”にすべきか、あるいは”悪のエージェント”にしてどっかの何かを征服しようかとか、おおかたその程度の意気込み。

当時も左手を駆使して必死にモーター回転の謎を伝えようとしたのだけど、一人の若者が真顔で「せんせぇ、モーターが逆に回ったら、なんか不都合ありますのん?」と聞いてきよった。教材のプロペラを回しながら、そして苦し紛れに「逆に回ったら、風、けぇへんやろ」と答えた。すると、

「反対向けたら風きますやん」と言われた。ギク!真理だ。モーターがどっちに回ろうとも、それなりに道は在るのだなぁ。なるほど。自分はヒトをよい方向に導く職業には向いてない。やっぱり「悪の伝導」に尽力すべきだと誓ったあの日。
そして今、しょぼい査定に一喜一憂するおっさんになってしまったよ。

ああ某茄子、うう棒茄子、はぁ棒茄子。

|

« 往生ぎわ | トップページ | 肉に合う酒? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 往生ぎわ | トップページ | 肉に合う酒? »