« オキナワ、おわった | トップページ | 走って考えた »

2007/11/13

そしてヤンバルの旅なのだ

レース当日。快眠、快食、快便。北からの強風をまともに受けながら、スタート位置(辺戸岬)へ向う。路面のあれ模様とか確認できるから、けっこう重要。同走のOKD氏とともに、登るアサヒを見ながら走るのは気持ちええ。あと数キロというとこで、突然OKD氏が聞いたことないような悲鳴を挙げるんで何事か!?と振り返ると、立ち止まって前輪を凝視してます。ぶつぶつ言う口元から「終わった・・・」ってセリフ。タイヤに空気が「無い」。新品に近いタイヤでこんなことがあるなんて。なぐさめる言葉もないし、さりとて放っておくわけにもいかず。

なんとかスタート現場につくと、大会パプリック・メカの方々のご尽力で、修理完了。この恩、どっかで還元しましょね->OKDさん!

031
レース後、ホテルのベランダで「ひとり三次会」のOKD氏。

スタート順調。だいたい時速55~60で推移。今年も思いで作りの為に先頭に出る目論見。しかし、明らかにジブンの回転力だとギアが「足らん」。トップ14Tがむなしく空を切ります。そしてどさくさのままフンガー湖への登り。ここで集団から切れたので、実質のレースはお仕舞い。平地区間の集団落車を無事回避したんで、気がちょっと緩んだのもあるけど、ジブンのオキナワはここから。
ここから。

|

« オキナワ、おわった | トップページ | 走って考えた »

コメント

ローラー師匠、沖縄お疲れ様でした。ややっ、良く見たら高精力のOKD師匠やないですか。てっきり現地の方かと。

投稿: これしき | 2007/11/14 10:44

●これしきアニキ、OKD氏は現地のヒトに全くヒケをとってませんでしたよ。先日も弁天町で飲んだとき、店のママに「仲里さんちゃいますのん?」と間違われてましたし。

投稿: ロラ男 | 2007/11/16 09:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« オキナワ、おわった | トップページ | 走って考えた »