« リンゴ | トップページ | 落城 »

2007/11/05

モノを焼くべからず

049

宿の部屋にある囲炉裏。適当に火つけて風情を楽しむシカケ。”風情”に飽き足らなくてというか、湧き上がる欲望を抑えきれない旅人が、どうも余計なモノを燃やした模様。その証拠に囲炉裏横の但し書きには
「この囲炉裏で悪臭を放つもの、食べ物等を焼かないようご注意ください」と書いてあったし。わかる!わかるぞその気持ち。だからうちは昨年暮れに七輪を買ったんだぜ。囲炉裏で遊んだ旅人は、必ずやそのトリコになって、七厘とか買うに違いないな。

こんなこともあろうかと、我が家は徳利持参で、灰のなかに突っ込んでおいたぜ。囲炉裏、熱燗、もう行き着く先は「泥酔」しかあるまい。あるまいのよ。

つづく

|

« リンゴ | トップページ | 落城 »

コメント

なんかすごい孝行風景です。先日の帰阪ジツはオカンの誕生日でして、たまにはと思い立ち、顔出す前に長男と持参品を考えたのですが、何も思い浮かばず、結局市場で「一番たこうて美味い米くれ」と、コシヒカリ持参の訪問でした。

投稿: kiyo_g | 2007/11/05 21:34

こんばんは。
「この囲炉裏で悪臭を放つもの、食べ物等を焼かないようご注意ください」とは。
これでは、ワタシんちは、足をあぶれないやつが数名。

投稿: KAZZ | 2007/11/05 23:17

↑うおっ!先に言われてしまいました。
足をあぶれないヤツはボクですが。。。
機動隊がカゴにカナリヤ持って来るくらいに。。。(泣)

投稿: なかじん。 | 2007/11/06 02:01

●kiyo_gあにき、若いときは孝行なんて漢字すら知りませんでした(笑)。冷静にカウントダウンすると、そろそろ孝行の真似事しとこかと、ちょっと思うこのごろです。
いつかジブンも、、、。
●KAZZあにき、悪臭が出るまえに、このシーンはお開きになりました。警報機なったらヤバイし。
●なかじんアニキ、カナリヤに生まれなくてお互いよかったですね(笑。

投稿: ロラ男 | 2007/11/06 11:19

囲炉裏に雑魚寝して北国特有塩分ガッツリ効いた肴頂きながら日本酒ぐびりと頂なが夢心地。
サイコーですね。

投稿: man | 2007/11/06 21:34

●manあにき、夢心地でしたが「夢から覚める瞬間」の寂しさは格別でした(泣。
また旅に出たいです。

投稿: ロラ男 | 2007/11/07 11:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« リンゴ | トップページ | 落城 »