« 展示会のお仕事 | トップページ | 応援は、してみるもんだ »

2007/11/16

不味いぞ、新宿

022
展示会前日、突発的に新宿で飲む。西口出てちょっと行ったとこに大阪・十三の「しょんべん横丁」を彷彿とさせる一角があった。なんていうか、やたらと焼き鳥屋が目に付いて、狭苦しく軒を並べてあって、その風情がなかなかよろしい。
どこもかしこも店先で焼くコンロの上から、もくもく煙を吐き出して、その煙と呼び込みの声と、それをかき消す大トラの喧騒が凄いし。
新幹線車中ですでに”アップ完了”の身。冷静に店を定めるうちに面倒くさくなって一軒に突入。焼き鳥をアテに瓶ビイルを飲む。おお、なかなかに美味いではないか。やっぱりシチュエーションは大事だなと感心してたら、横で飲んでるばばぁが強烈にうるさい。そんでかまわんでもええのに、こっちにちょっかい出してくる。かなりうっとしいし。

酔ってるのか、ろれつも怪しい。たのむばばぁ、こっち来んといてくれ。ココロの中で念じてたら、ばばぁ、カウンターの中に入りよった!げっ、店のあるじか。ますます厄介。客はそこそこ入ってるくるけど、皆一様に退散が早い。ああ、全部ばばぁのせいや。ばばぁがあるじと判ったら、急に焼き鳥の味が消極的になったぜ。

むこうは愛想で客をイジってガハハガハハと盛上ってるつもりやろうけど、こっちの望んでるキャラと全然ちゃうから、正直きつい。この店、二度と行くかっちゅうねん!
002
アップ中に読んだ本。不味いもの列伝とかそういうやつ。雰囲気がぶち壊す不味さはえげついないな。


|

« 展示会のお仕事 | トップページ | 応援は、してみるもんだ »

コメント

新宿の焼き鳥横町 朝起って店では、カエルの刺身が食べれるそうですよ??ゲロゲーロ

投稿: 水色の建売 | 2007/11/16 13:16

●水色あにき、この界隈、一見和風でしたが、大半がアジア系のおにいさん、おねいさんで商売を営んでおられました。
カエルもあるかも。

投稿: ロラ男 | 2007/11/19 13:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 展示会のお仕事 | トップページ | 応援は、してみるもんだ »